ハワイのクッキーはお土産に人気!ビッグアイランドなどおすすめブランド紹介!

ハワイにはたくさんのおすすめお土産がありますが、ハワイのクッキーをお土産にしてはいかがでしょうか。こちらでは最近人気のパイナップル型のクッキーや歴史のあるブランドのクッキーなどハワイのお土産にぴったりのクッキーをご紹介します。

ハワイのクッキーはお土産に人気!ビッグアイランドなどおすすめブランド紹介!のイメージ

目次

  1. 1ハワイで人気のクッキーを大調査
  2. 2ハワイのクッキーの特徴
  3. 3ハワイお土産に大人気「ホノルル・クッキー・カンパニー」
  4. 4ハワイの老舗「ビッグアイランド・キャンディーズ」
  5. 5ハワイのローカルが推薦する「ザ・クッキー・コーナー」
  6. 6ハワイのフロランタン「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」
  7. 7ハワイの新しいクッキー「ビッグアイランド・デライツ」
  8. 8ハワイ・マウイ島の名物「クック・クイーズ」
  9. 9ハワイのリーズナブルなクッキー「カウアイ・クッキー」
  10. 10ハワイの3大クッキーとは
  11. 11クッキーを試食するには
  12. 12クッキー購入の際に気を付けたいこと
  13. 13番外編「ハワイのシナモントースト」
  14. 14ハワイのクッキーは通販でも買える
  15. 15ハワイのお土産はクッキーで決まり

ハワイで人気のクッキーを大調査

ハワイのお土産と言えば何が思い浮かぶでしょうか。ハワイで定番のお土産といえば、マカデミアナッツ、Tシャツ、チョコレートなどがあります。でも今ハワイで一番おすすめなのが「クッキー」のお土産です。こちらではお土産にぴったりな、ハワイで今話題のクッキーを大調査していきます。

ハワイのクッキーの特徴

29717797 1808461616125273 2606787321785221120 n
t.akiko811

ハワイで人気のお土産と言えば、お菓子であればハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートやレイのようになっているキャンディー、牛肉輸入規制の前ならビーフジャーキーなどが人気でした。でも最近のハワイのお土産として人気があるクッキーには、人気の理由があります。

11055466 1096536153705431 1284706774 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mayo_neko

ハワイのクッキーの特徴の一つは食感です。人気のクッキーはショートブレッドタイプのクッキーです。そのため、サクサクとした食感が特徴で、鼻に抜けるバターの香りがとてもリッチです。またナッツやチョコチップが入ったものも人気です。ハワイならではのナッツが入ったクッキーはお土産にぴったりです。

ハワイお土産に大人気「ホノルル・クッキー・カンパニー」

ハワイの「ホノルル・クッキー・カンパニー」の特徴

「ホノルル・クッキー・カンパニー」の一番の特徴はその形です。ハワイの特産のパイナップルの形をしています。パイナップルの形をしていることで、ハワイのお土産であるということが見た目にもわかります。また「ホノルル・クッキー・カンパニー」のクッキーはパイナップルの形以外にもハート型や花形などキュートな形が特徴です。

25012245 503050870076804 4681135884416843776 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
royalhwnctrjp

「ホノルル・クッキー・カンパニー」は創業1998年と比較的若い会社ですが、パイナップルの形など乙女心を揺さぶるようなクッキーのデザインや15種類以上もあるフレーバーが魅力的です。クッキーが美味しいことはもちろんですが、おしゃれなパッケージや、クッキー一つ一つが個別包装されているところが、お土産におすすめです。

ハワイの「ホノルル・クッキー・カンパニー」のお買い得情報

29715766 366479090515005 6259479135257624576 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
keim46497

「ホノルル・クッキー・カンパニー」のパイナップル型クッキーはTギャラリア(免税店)で販売しています。パイナップル型のクッキーは30枚入りの詰め合わせで37ドルほどですので、1枚当たり1ドル以上です。しかしながらTギャラリアを出て少し歩くと路面店があります。「ホノルル・クッキー・カンパニー」のクッキーの購入はこちらの路面店がおすすめです。

29087568 1019948514810226 4796838987656331264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
maipepero

「ホノルル・クッキー・カンパニー」の路面店ではばら売りでパイナップル型のクッキーを購入することができますので、好きな味を好きな枚数購入することができます。お土産用の箱も数種類あり、パイナップル型クッキー30枚入りの箱だと24.95ドルで購入することができます。Tギャラリアよりもだいぶお安い値段ということになります。

29740432 364442607393202 8675891335862943744 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yamaguchi.riio

しかも路面店ではポイントカードがあり、5ドルで1ポイントたまります。そして(50ドル分)10ポイントたまると、Sサイズ(10枚入り)、20ポイントでMサイズ(20枚入り)のクッキーのギフトボックスがもらえます。パイナップル型のクッキーはハワイでもお土産として大人気ですので、まとめ買いすればすぐにポイントがたまります。

ハワイの老舗「ビッグアイランド・キャンディーズ」

ハワイの「ビッグアイランド・キャンディーズ」の特徴

13102546 566971713477149 1226316879 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sawa.f.ko

「ビッグアイランド・キャンディーズ」は『地元の素材を使って人を喜ばせる』ということをコンセプトに作られた会社です。創業は1977年と比較的長い歴史をもつクッキーブランドです。「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキーの特徴は、創業以来人気の『チョコレートディップマカダミアナッツショートブレッドクッキー』です。

23416465 1882534382060039 1356035799434395648 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
24hirofumi

『チョコレートディップマカダミアナッツショートブレッドクッキー』は、マカデミアナッツがとても香ばしいです。また、白い生地に映えるなめらかなチョコレートはとても上品です。このチョコレートディップは一つ一つ手作業で行われています。高級感のある上品なパッケージも魅力です。フレーバーも様々ですので、選ぶのも楽しいです。

ハワイの「ビッグアイランド・キャンディーズ」工場見学

ハワイ観光に行く人のほとんどがオアフ島のホノルルに行きます。「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキーはオアフ島でも購入することができますが、「ビッグアイランド・キャンディーズ」はハワイ島のヒロに工場があります。ハワイ島のヒロは火山の観光地として有名です。

27894475 198800107519993 6369793471879839744 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
asakojoh

もしハワイ島のヒロに行く場合には、ぜひ「ビッグアイランド・キャンディーズ」を訪ねてみてください。「ビッグアイランド・キャンディーズ」の工場を見学できるだけではなく、隣接しているショップはとても素敵なディスプレイです。最近人気のあるラスクやビスコッティーなども購入することができます。

ハワイのローカルが推薦する「ザ・クッキー・コーナー」

ハワイの「ザ・クッキー・コーナー」の特徴

28436397 941868482639619 8493521410952527872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuka_con

「ザ・クッキー・コーナー」は、1981年創業の老舗クッキーショップです。「ザ・クッキー・コーナー」のクッキーはチョコレートチップ・マカデミアナッツクッキー、ハワイアン・トロピカル・フルーツバーなど様々なフレーバーがあります。そしてその味は地元の有名紙のクッキー・コンテストで、6年連続「ハワイNo.1クッキー」と称されました。

23969567 104347860333658 1581342155920637952 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
naopchan1227

つまり「ザ・クッキー・コーナー」のクッキーは観光客向けのお土産としてだけでなく、地元の人たちからも大変人気のあるクッキーだということです。「ザ・クッキー・コーナー」ではお土産用の箱や缶だけでなく、焼きたてのクッキーを買うこともできます。店内には常に10種類前後のクッキーがディスプレイされています。

ハワイの「ザ・クッキー・コーナー」の値段

19429465 385274855201230 2122034072690622464 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
a.lo.ha.k.f

「ザ・クッキー・コーナー」のクッキーはそのリーズナブルなお値段も魅力的です。クッキーが2枚入って1.5ドルのばらまき用の小さなパッケージもあります。ハワイアン・トロピカル・フルーツ・バーが9個入った箱で9.75ドルのものは大変人気があります。地元の人に愛されるクッキーを、ぜひハワイのお土産にいかがでしょうか。

ハワイのフロランタン「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」

25038645 638877946503284 5189704306260967424 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rhc_official

ハワイのクッキーはバターがたっぷりのショートブレッドがほとんどです。そんなハワイのクッキーに飽きてしまった方にはこちらの「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」のクッキーがおすすめです。こちらのクッキーは定番のショートブレッドとは全くテイストの違うフロランタンです。

23733908 1185999824876774 2025251421376479232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hi___nami

ショートブレッドは生地を厚めに焼き上げるのに対し、フロランタンは薄いクッキー生地にアーモンドスライスを乗せ、香ばしいキャラメルでコーティングしたとてもリッチな風味のお菓子です。「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」のフロランタンはアーモンド以外にもハワイの特産マカダミアナッツなどのフレーバーもあります。

ハワイの新しいクッキー「ビッグアイランド・デライツ」

13744033 1571567373139806 882449579 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mihoho_n

こちらの「ビッグアイランド・デライツ」は、ハワイ島のヒロに創業したお菓子メーカーです。「ビッグアイランド・デライツ」には様々なお菓子が販売されているのですが、こちらにもショートブレッドタイプのものではない、少し変わったクッキーの取り扱いがあります。それが『マカダミア・スノーボール・デライト』です。

20589961 1396470857095839 1932505897586655232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
madeinhi

ハワイのお土産に『スノーボール』というネーミングも少し変わっていますが、『マカダミア・スノーボール・デライト』はまさに雪のボールのように真っ白で丸く、コロコロとしています。これはロシアンティーケーキと呼ばれるもので、サクサク、ホロホロの食感と生地にふんだんに加えられたナッツの風味が魅力です。

21433560 279821059186643 6915487676929933312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
scrain2011

ハワイではショートブレッド系のクッキーがお土産に人気ですが、『マカダミア・スノーボール・デライト』のように少し変わったクッキーもおすすめです。ロシアンティーケーキの生地には通常、クルミやアーモンドパウダーなどが使用されますが、マカデミアナッツを使用しているところがハワイらしいです。

ハワイ・マウイ島の名物「クック・クイーズ」

ホノルルはオアフ島ですが、もしマウイ島に行くのなら「クック・クイーズ」のマウイ・クッキーは人気のお土産です。マウイ島は休火山、神秘的な渓谷などのパワースポットが観光地として有名です。そんなマウイ島のカフルイの工場で焼き上げられるクッキーがとてもリーズナブルでおすすめです。

12568723 1558485417776741 2077074734 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akko.times

こちらのマウイ・クッキーは濃厚なショートブレッドよりも少しあっさりとしています。また食感もサクサクとした軽い食感ですが、大き目のクッキーは食べごたえがあります。フレーバーも11種類以上あるので選ぶのも楽しいです。そしてなんといってもリーズナブルなのでお土産に大変おすすめです。

ハワイのリーズナブルなクッキー「カウアイ・クッキー」

ハワイのカウアイ島にも名物のクッキーがあります。カウアイ島は自然がいっぱいで、絶景スポットがたくさんある島です。そんなカウアイ島の「カウアイ・クッキー」社が作る『カウアイ・クッキー』は1964年創業の超老舗ブランドです。ABCストアやスーパーで気軽に購入することができます。

14711836 1258809054176498 2874474066201280512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hauolishop

パッケージもカラフルで可愛く、1箱3ドルから4ドルほどなので、お土産におすすめです。フレーバーはアーモンド、ココナッツクリスピー、コーヒーマカダミア、ピーナッツバターなど8種類があります。カウアイ島の田舎町で作られる伝統の味を、是非お土産にいかがでしょうか。

ハワイの3大クッキーとは

28428387 193558681235723 6217717596280586240 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chihimayu

ハワイでとても人気のあるクッキーですが、現在ハワイの3大クッキーとして人気があるのが、先に挙げた「ホノルル・クッキー・カンパニー」「ビッグアイランド・キャンディーズ」「ザ・クッキー・コーナー」の3ブランドです。いずれも味には間違いがありませんので、パッケージの好みや予算などで選ぶのをおすすめします。

Thumbハワイのお土産人気ランキング21!定番のお菓子やばらまきにおすすめの品は?
日本でも有数の人気を誇る旅行先であるハワイは、自然を満喫できるレジャーだけでなく、お土産など...

クッキーを試食するには

ホノルルのTギャラリアの1Fのお菓子売り場では、「ホノルル・クッキー・カンパニー」のパイナップル型のクッキーと「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキーを同時に試食することができます。さらにそのエリアにはハワイのコーヒーの試飲ができる場所もあり、コーヒーを飲みながらクッキーを試食できるのでとてもおすすめです。

クッキー購入の際に気を付けたいこと

29739608 239439576629499 7645521350043369472 n
vittorio_canisi

ハワイで人気のクッキーは保存料や添加物を使用しないことがうりになっている商品もあり、賞味期限や保存期間が短いものが多いです。ハワイのクッキーはバターがふんだんに使われてるショートブレッドタイプのものも多く、油分の酸化にも注意しなくてはいけませんし、チョコレートが溶けるのも要注意です。

29096293 356959368141653 4945067534631043072 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
2017bees

例としてハワイの3大クッキーの消費期限や保存方法をご紹介しましょう。まずはパイナップル型のクッキーでおなじみの「ホノルル・クッキー・カンパニー」の保存期限です。こちらのクッキーの保存期間はクッキーの焼き上がりから3か月ですので、比較的長いです。ただし、チョコレートが付いているものは保存温度に気を付けましょう。

27581444 649458981916244 7147139087386804224 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kensanvolvo

次に「ザ・クッキー・コーナー」は『ハワイアンマカダミアナッツショートブレッドクッキー』は1か月以内が賞味期限です。また『オリジナルサイズクッキー』は1週間以内に食べないならば、冷蔵庫で1か月間は保存できるそうですが、早めにいただいた方が良いようです。クッキーは焼き菓子ですが、ベストな状態でいただくのをおすすめします。

30076494 2110829455844550 163956004248092672 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
plumpoco

最後に「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキーですが、商品のほとんどは6週間から8週間の保存期間です。こちらも保存料を使用していないので、購入したら2週間ほどでいただくことをおすすめします。少し注意が必要ですが、保存料を使用していないのはヘルシーで、安心していただけます。

番外編「ハワイのシナモントースト」

14360064 1240363552682667 231893732 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
takakomoriyahawaii

上記で紹介した「カウアイ・クッキー」社はクッキーだけでなく、様々なお菓子を販売しています。中でもとてもおすすめなのが『シナモントースト』です。シナモントーストと言えばふわふわのパンにバターとシナモンの香りが絶品の軽食です。「カウアイ・クッキー」社にはそのシナモントーストをカリッと焼き上げたお菓子があります。

18645517 1452778694744215 5353957771354046464 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
runmamahawaii

カリカリとした軽い食感ながら、口の中でジワジワ広がるシナモンの香ばしさと甘さがクセになります。以前はカウアイ島でしか手に入らなかった絶品お菓子でしたが、現在ではオアフ島のウォルマートやドン・キホーテで購入できます。クッキーではありませんがとてもおすすめなのでご紹介してみました。

Thumbハワイのドンキホーテはお土産選びにおすすめ!行き方や営業時間も!
日本でおなじみのドンキホーテですが、なんとハワイにも店舗があります。日本では安いお店と言うこ...

ハワイのクッキーは通販でも買える

どうしてもハワイのクッキーが食べたいけど、ハワイに行く予定もないし、ハワイに行く友人もいないという場合は、インターネットでハワイのクッキーを購入することができます。特にハワイの3大クッキーに関しては各種ショッピングサイトで取り扱いがあります。ただし、現地で購入するよりもかなり割高になってしまいますのでご注意ください。

ハワイのお土産はクッキーで決まり

いかがだったでしょうか。今話題のハワイのクッキーについて大調査してみました。ハワイのクッキーはフレーバーも様々で、パッケージもとてもキュートです。次回からハワイのお土産はクッキーにしてみるのはいかがでしょうか。大人から子供まで喜ばれるクッキーはリーズナブルで、ばらまき用にもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ