ポートランドの天気や時差まとめ!治安の注意点・服装の注意点は?

ポートランドはアメリカのオレゴン州北西部にある都市でオレゴン州最大の都市です。最近日本でも注目されているポートランドですが夏以外は天気の悪い事も多く、日本との時差など季節や天気、サマータイムの時の時差や服装などポートランドの治安も含めお伝えします。

ポートランドの天気や時差まとめ!治安の注意点・服装の注意点は?のイメージ

目次

  1. 1オレゴン州最大の都市ポートランド
  2. 2オレゴン州ポートランドの景観
  3. 3ポートランドの異名
  4. 4ポートランドの観光
  5. 5ポートランドのイベント
  6. 6ポートランド最大のフェスティバル
  7. 7ポートランドのビールフェスティバル
  8. 8オレゴンクラフトビール月間
  9. 9ポートランドの文化
  10. 10ポートランドは自転車の街
  11. 11ポートランドの天気や時差等1:地域
  12. 12ポートランドの天気や時差等2:公園
  13. 13ポートランドの天気と時差等3:評価
  14. 14ポートランドの天気と時差等4:治安
  15. 15ポートランドの天気と時差等5:治安の悪い地区1
  16. 16ポートランドの天気と時差等6:治安の悪い地区2
  17. 17ポートランドの天気と時差等7:治安が良くても注意
  18. 18ポートランドの天気と時差等8:気候・天気
  19. 19ポートランドの天気と時差等9:春の気候
  20. 20ポートランドの天気や時差等10︰夏の気候
  21. 21ポートランドの天気と時差等11:秋の気候
  22. 22ポートランドの天気と時差等12:冬の気候
  23. 23ポートランドの天気と時差等13:服装の注意点
  24. 24ポートランドの天気と時差等14:時差
  25. 25ポートランドの天気や時差等15:雨天時の注意
  26. 26イベント尽くしのポートランドへ行ってみましょう

オレゴン州最大の都市ポートランド

ポートランドはアメリカオレゴン州マルトノマ郡にあるオレゴン州最大の都市で、1年を通し温暖な気候のポートランドは35歳以下の人達にとって最も住みやすい都市とも言われ、若者に人気の街です。緑も多く全米ナンバーワンに輝いたことも数多くあり、なかでも全米で3番目に安全な都市とも評価を得ています。

オレゴン州ポートランドの景観

ポートランドはウィラメット川がポートランドの中心を流れ近くでコロンビア川と合流しています。ポートランドはアルビナ、イーストポートランドと1891年に合併し今のポートランドになり、重複した道路が数多く道路の名前を変更しました。そして通りには新しく番号が付けられ全部で5つの地域に分割されました。

東岸一帯は平な地域でベッドタウンのグレシャムと隣接していて180街区まで広がっています。そして東へ更に行くと田園地帯が広がるマルトノマ郡に行きます。西岸一帯はポートランドのできた初期から発展していてウェストヒルズに囲まれてるような感じでポートランド市はそれよりも向こうのワシントン郡まで広がっています。

ポートランドの異名

ポートランドは温暖な気候で知られていますが、夏以外は雨が多く、あまり花などの栽培に適していないように感じるのですが、意外と沢山の花を栽培し春になるとまずウォーターフロントの桜並木が咲き、その後気温が上がってくるとチューリップ、5月にはシャクナゲ、ツツジや牡丹になどが咲きだし公園や農場に行くと1面の花畑が楽しめます。

そのなかでバラの栽培にポートランドの気候は適していて、国際バラ試験農園をはじめ沢山のバラ園があり100年以上前から「バラの街」と呼ばれています。これは誰もが知るポートランドのもうひとつの名前で、最も一般的な愛称です。2003年にはポートランド市の公式な愛称に認められました。

ポートランドの観光

ポートランドは色々なジャンルの芸術家が拠点を構えてます。2006年には全米で10位の芸術都市に選ばれポートランド美術館には市内最大のコレクションが所蔵、所蔵品は毎年色々な展覧会に出展しています。そして近現代美術エリアが追加され全米25大美術館のひとつになりました。

アートギャラリーも市内のあちこちにあって、ダウンタウンパール地区やアルバータ芸術地区を中心にポートランド市内全域にあります。ポートランディアは打ち出しの銅像で、全米ではニューヨークの自由の女神に次いで大きな銅像で、ポートランドビルの西側にあり、他にも沢山の観光スポットがあります。

ポートランドのイベント

ポートランドでは年間を通し様々なフェスティバルがあります。春にウォーターフロントの桜並木が満開を迎えた後、チューリップファームのチューリップフェスティバルがあり、6月になるとポートランド最大のイベントであるポートランド・ローズ・フェスティバルが開催されます。ローズ・フェスティバルは全米、諸外国から多くの人が訪れる大変有名なイベントです。

またポートランドは小さな醸造所や蒸留所が多くあり、4月に春季ビール・ワイン祭り、6月には北米有機醸造家フェスティバル、7月にはポートランド国際ビール祭りがあり7月最終末には北米最大と言われる地ビール祭りがあり、この他にも地ビールのイベントはあって、年間を通じてビールやワイン等の醸造にまつわるフェスティバルが沢山行われます。

ポートランド最大のフェスティバル

5月下旬から6月上旬に開催されるローズ・フェスティバルはポートランド最大のフェスティバルで1907年から続く歴史あるバラの祭典です。2018年は5月25日から6月9日の開催です。初日のオープニングでは恒例となっている花火ショーがあり、これだけを見る為に来る人もいるほどです。

期間中は色々なイベントが市内の各会場で行われ、コスチュームコンテストやスターライトパレード、参加型のイベントもあります。バラを堪能したいなら数千本のバラに囲まれるスプリングローズショーはおすすめです。メインイベントは最終日にグランドフローラルパレードがあり市街、川沿いを華やかなパレードが通ります。

ポートランドのビールフェスティバル

ビールが大好きと公言しているポートランドでは毎月のようにビールフェスティバルがあり、ビール好きなら最低これだけは押さえておいた方が良いフェスティバルだけでも毎月あり1月にはNWコーヒー、ビール、インビテーショナルではポートランドの人が大好きなコーヒーとビールを組合せたコーヒービールが提供されます

3月下旬から4月上旬はスプリングビール&ワインフェスティバルがありビールと食べ物とのペアリングについて学べ米国西海岸全域からブルワリーが集まります。そして6月には15ヵ国200ブルワリーが集まりポートランドのビールシーンを世界レベルに上げるポートランド国際ビールフェスティバル、7月にはオレゴンクラフトビール月間が幕開けします。

オレゴンクラフトビール月間

オレゴンクラフトビール月間が始まるとオレゴンの夏も始まります。オレゴン州だけで500以上のビールイベントがあります。ポートランドのクラフトビールフェスティバルではポートランド市内で造られたビール限定のイベントで60以上の市内のブルワリーが集まる大きなイベントです。

7月最終末の4日間は北米最大規模のオレゴンブルワーズフェスティバルがあり、25年以上続く歴史あるイベントでブルワリーが80以上集まります。他にも10月にある収穫後24時間以内のホップを使ったビールのイベントや12月には冬のビールフェスティバルでホリデーエールフェスティバルが開催され、年間を通しほぼ毎週ビールイベントがあります。

Thumbオレゴン州の観光ポイントや気候の特徴は?見所や治安もまとめて紹介!
アメリカの中にあるオレゴン州をみなさんはご存じでしょうか。今回はオレゴン州についてご紹介して...

ポートランドの文化

ポートランドはDIY(Do it yourself )と呼ばれてるアメリカで広がってる若者の文化の中心地で、アメリカでもよく知られています。1980年代の後半からポートランドでは同人誌の制作などの活動の一大拠点となっていて、1980年代後半から今日まで色々なシンポジウムやイベントが開催されています。

1990年代からはDIYの文化を汲む工芸家達が一気に増えはじめ、今では沢山の色々なイベントが開かれています。そして、そのDIYの愛好家達が手掛けたショップもあり、どんどん増えています。これがきっかけで様々な文化がうまれ、その愛好家達が集まり沢山のジャンルのショップやイベントが開催されています。

ポートランドは自転車の街

オレゴン州は自然が多い州でポートランドももちろん自然が多いことで知られ、数多くの公園がありアメリカでは自然と融合された都市形成の代表的都市となっています。自転車人口も多く、車より自転車という人が多い街で自転車専用道路も整備されています。天気の悪い日でも自転車を利用する人が多いほど自転車が普及しています。

気温も比較的高くそれほど寒くもないからなのか自転車に乗る人が多いため、9月にあるビールフェスティバルではブルワリーの自転車をテーマとしたビールやオレゴン州のベストカスタム自転車など環境意識の高さからかポートランドの人達は自転車が本当に好きで、天気の悪い日だろうが構わず自転車を走らせます。

ポートランドの天気や時差等1:地域

ポートランドはオレゴン州最大の都市でオレゴン州の中で最も日本人が住んでいる都市でもあります。ポートランドは人口密度が高く南西、南東、北西、北部、北東と5つの地域に分割され、バーンサイド通りは南北、ウィラメット川は東西、ウィリアムズ通りも東西の境界線となり北部はウィラメット川とウィリアムズ通りに囲まれた地域になります。

ポートランドは沢山の公園があり生態学的に貴重な自然区域や見晴らしの良いテイパー山公園、全米最大ののフォレスト公園もあれば世界最小のエルエンズ公園など沢山公園があります。そしてポートランドは数え切れないほど全米ナンバーワンに輝いていて、色々な面からそのライフスタイルに注目されている都市です。

ポートランドの天気や時差等2:公園

ポートランドは数多くの公園があります。生体学的に貴重な自然区域や見晴らしの良いテイパー山公園、原生生物を保護した全米最大の公園フォレストパークに世界最小のエルエンズ公園、ダウンタウンの西にあるワシントンパークではポートランド日本庭園にオレゴン動物園、そして国際バラ試験農園もあります。

ウィラメット川西岸には色々なイベントが行われるトム・マコール・ウォーターフロントパークがありノースパークブロックスとサウスパークブロックスの2つが充てられています。そしてトライオンクリーク州立公園とウィラメットストーン州立遺産公園、ガバメント島州立保養地域とオレゴン州立公園が3つもあります。

ポートランドの天気と時差等3:評価

ポートランドは数多くの全米ナンバーワンと評価を受けています。環境に優しい都市としては全米で一位の評価を受け世界でも第二位と言われています。そして自転車通気に適した都市としても一位の評価を受け、全米平均の6~10倍もの人が自転車で通勤しているほど自転車が多いです。

そして全米で住みやすい都市一位であり全米で安全な都市として3番目に評価されていますが、実際の治安というと殺人以外の全ての犯罪は全米平均よりも実は上回っています。殺人等の凶悪な犯罪が少ないだといった感じです。窃盗、スリ、婦女暴行等は地元の人、観光客と関係なく、多く発生しています。

ポートランドの天気と時差等4:治安

アメリカでは3番目に安全な都市と評価されていますが、殺人以外の犯罪発生率は平均を上回っているポートランドですが、ポートランド全てが治安が悪いというわけではありません。場所によって治安も変わりますし、場所によっては昼と夜で変わる所や一日中危険な場所もあります。

スリや窃盗、置き引き等は歓楽街でも多く、地元の方でも被害にあっています。治安の悪い場所では地元の人でも避けている場所もあって、ポートランドに訪れる際には何処が危険なのかも最新情報の収集をしておくのが良いです。特に夜の独り行動や人気のない場所などは避けた方が無難です。

ポートランドの天気と時差等5:治安の悪い地区1

ゲートウェイ・トランジットセンター

ゲートウェイ・トランジットセンターはポートランドでも最も警察や消防署に通報が多く入る地域です。そしてそのなかでも危険なエリアと呼ばれている地区がノースイーストにあるヘーゼルウッドと呼ばれる地区です。レイプや強盗がレポートされていて、他の犯罪も多くあり治安の悪い地区です。

暗くなってからは特に単独の行動はもちろんですが徒歩での移動も控えた方が良く、赤と青と緑の線のマックスライトレールというバスが乗り入れるゲートウェイ・トランジットセンターは利用を避けた方が良いです。一人ではないと言っても注意すべきで出来るだけ避けた方が無難です。

ポートランドの天気と時差等6:治安の悪い地区2

バーンサイドブリッジ

ここはオールドタウンチャイナタウン地区でダウンタウンのウエストバーンサイド通りから治安の悪い地区になり、オールドタウン、チャイナタウンの橋の近くはホームレスシェルターやテントが多いエリアでもあります。早朝や夜間が危険で治安は悪く、夜遊び後の酔っぱらいが多くいることでも有名です。

日中であれば通りもおしゃれなお店が増えているので、それほど危険はないですが、日本に比べたら日中でも治安は比較的悪いです。人気のない場所や通りなどは避け、壊れた車が駐車されている場所も避けた方が無難で早朝や夜間は日中と違い治安も悪くなります。地元の人でも避けているところもあるので注意してください。

ポートランドの天気と時差等7:治安が良くても注意

治安の悪い地区ではもちろんですが比較的治安の良い場所であったとしても注意してください。夜の単独行動や人気のない場所などは避けた方が無難で、少しでも不安を感じたりしたらすぐにその場から離れましょう。特に女性の単独行動は控えた方が良いですが、できるだけ安全な道を確認した上で通るようにした方が良いです。

旅行者でなくても地元の人でも被害にあいます。特に日本人は常に現金を所持しているイメージがありターゲットにされやすいです。バックなど手放さないようにし現地の人と同じような服装でいるのが良いです。現金もあまり多くは所持せずパスポートや財布なども人前で出したり、目のつくような所に置いたり持って歩く等しない注方が良いです。

ポートランドの天気と時差等8:気候・天気

ポートランドは1年を通し温暖で冬も気温はそれほど低くくならず夏も比較的乾燥した暑さで晴天の日が多く過ごしやすい気温の地域です。しかしシアトルと似ていて夏以外は雨降りの日が続く事が多く、時期によってはあまりにも雨が続くので鬱になる人がいるほどです。1年の降水量のうち9割は10月から5月までに降ると言われるほどです。

夏の平均最高気温は28度ですが30度以上になる日もあります。熱波が発生することもあってその時は38度以上になります。冬は滅多に雪は降らず、平均最低気温は2度ほどです。もし雪が降るとしたら12月が一番気温が低いので雪が降る可能性があります。短期間ですが寒波があるときもあるのでその時は雪が降る確率が増えます。

ポートランドの天気と時差等9:春の気候

3月から6月が春の時期で平均気温は東京とあまり変わらないです。日中は暖かいですが朝晩は寒いことが多く、気温や天気も予想しにくい事が多く、服装もちょっと大変です。にわか雨が結構続きますが時には長い間雨が降らないこともあったりします。ウォーターフロントパークの桜並木が満開になり4月になるとチューリップが咲きだします。

典型的な春の1日は、午前中は雨が降っていて午後から雨は止み、晴れて青空が広がります。朝晩は気温も少し低く比較的寒いです。日中の気温は温暖で3月上旬には花が咲き始め、服装は春物のジャケットやパーカー等重ね着が出来る服装が良いです。春の服装に冬の上着を1枚という服装が良いです。そして軽レインジャケットがあると良いです。

ポートランドの天気や時差等10︰夏の気候

7月から8月は夏の期間です。7月になると一気に気温が上昇します。日中は暑いですが湿度が低く過ごしやすく雨もほとんど降らないので快適な気候です。そして午後9時位まで明るいので長い夕べを楽しむ事ができ、カラッとした晴れが続くので観光で訪れるにはベストシーズンとなります。服装も薄着で大丈夫です。

イベントも多く開催され、あちこちの公園で夕方になるとコンサートや映画の上映等があり、ファーマーズマーケットではダリアや色鮮やかな夏野菜が並びます。夕方や日陰にいると涼しいですが、日中は日差しが強いのでサングラスや日焼け止め、そして夕方は気温が少し下がるにと室内は冷房が効いてるので1枚羽織れるものがあると良いです。

ポートランドの天気と時差等11:秋の気候

9月の第一月曜のレイバーデイが終わると夏の終わりという雰囲気がでますが、まだ気温の高い日も多く、10月になるとホップの収穫が始まりフレッシュホップを使ったクラフトビールを飲む事ができ、秋の気配がぐっと強まります。紅葉も始まってきて寒い日も増え、雨の日も増えてきます。少し厚めの服装が良く、雨対策の服装も必要です

11月になると気温も更に下がり肌寒い日も多くなってきて日中と朝晩の気温差もあるので体調管理に気をつけた方が良いです。そして11月末にはイルミネーションが始まります。服装も長袖のシャツやセーター、ダウンジャケットなど東京の初冬位の気温になるのでライトダウンジャケットなどあると安心できます。

ポートランドの天気と時差等12:冬の気候

12月から2月は冬の時期で12月はクリスマスのデコレーションやイルミネーションで華やかになります。雪が降るとしたらポートランドで一番寒いと言われる12月です。標高も高いので氷点下になることも結構あります。暖かい服装で、雨も降るので防水の上着があると良いです。1,2月も寒いですが雨の日が多く音楽や食事系の室内でのイベントが多い時期です。

そして2月になると伝統的中国庭園で中国の春節を祝うチャイニーズニューイヤーやウィンターライトフェスティバルというのが屋外で開催されます。この時期は雨が降ると山では雪が降っているのでフッド山のスキー場は最も良いシーズンになります。服装はしっかりした防寒具で雨も降るので防水のジャケットや靴が良いです。

ポートランドの天気と時差等13:服装の注意点

ポートランドは年間を通し温暖な気候とはいえ日本のように四季もあります。そして夏以外は雨が降る日が多いので季節に合わせたレインジャケットや防水の靴が必要です。ポートランドの人は傘をささないことで知られていて雨の日はフード付きレインジャケットで過ごすのがポートランドのスタイルです

夏は室内の冷房や夕方に寒かったりします。日焼け対策で薄手の長袖があると良く、他の季節も1枚羽織れる物があると良いです。またポートランドの人はカジュアルな服装を好みます。​​​肌の露出は控え、ミニスカートなど着ないでください。英語が書かれた服もどんな意味か確認し、意味がわからないのであれば着ないでください。文字の書かれていない服装にしてください。

ポートランドの天気と時差等14:時差

ポートランドと日本の時差は17時間あります。日本の時間からマイナス17時間でポートランドの時間になりますがポートランドのあるオレゴン州ではサマータイムを採用しているので、サマータイムの期間中は一時間早くなるので日本との時差は16時間となります。なのでサマータイムに訪れる時はマイナス16時間でポートランドの時間になります。

サマータイムは採用する地域としない地域がありアメリカではハワイとアリゾナを除いた州でサマータイムを採用しています。ポートランドに滞在している時にサマータイムになった時は寝る時に1時間時計を早めておくと良いです。逆に終わるときは一時間遅くすると良いです。

ポートランドの天気や時差等15:雨天時の注意

ポートランドは夏以外は雨が比較的多い街です。車や自転車も多いのはもちろんで、ポートランドの人達の運転マナー等は大変良く、天気の良い日やそれほど悪天候でなければ大丈夫ですが、自転車も走ったりしてる上に視界が雨で悪かったりして事故が起きるときもあります。

これは車に限らず自転車も同じで車より接触しやすいです。水溜まりがある場所も気をつけた方が良いです。そして滅多にないですが雪が降った時は注意してください。雪に馴れていない土地なので雪道での運転も当然馴れていない方が多いので、雪が降った場合は移動するときは注意してください。

イベント尽くしのポートランドへ行ってみましょう

自然が多く沢山のイベントがあるポートランドは確かに治安の悪い地域もありますが、しっかりと気を付けていれば大丈夫です。アートやビール、そしてカフェのレベルも高く1度は必ず行くべきと言われるカフェもあります。見所は沢山あります。数多くの評価を得た都市ポートランドへ是非行ってみましょう

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング