『四季の森公園』は横浜で子供に人気スポット!駐車場やイベントの様子は?

「四季の森公園」は横浜市にある神奈川県立公園です。貴重な自然が広がる里山の姿を残した広大な[四季の森公園」は入園無料で、レクリエーション施設や遊具広場などがあり、四季折々の自然を体感できる子供たちの人気スポットです。駐車場やイベントについても紹介します。

『四季の森公園』は横浜で子供に人気スポット!駐車場やイベントの様子は?のイメージ

目次

  1. 1子供の人気スポット!横浜「四季の森公園」
  2. 2「四季の森公園」とは
  3. 3「四季の森公園」へのアクセス
  4. 4「四季の森公園」の駐車場
  5. 5「四季の森公園」の展望広場
  6. 6「四季の森公園」の遊具広場
  7. 7「四季の森公園」の夏の遊び場
  8. 8「四季の森公園」の芝生
  9. 9「四季の森公園」のさくらの谷
  10. 10「四季の森公園」のしょうぶ園
  11. 11「四季の森公園」の池
  12. 12「四季の森公園」の紅葉の森
  13. 13「四季の森公園」のイベント
  14. 14「四季の森公園」の季節感
  15. 15横浜「四季の森公園」で一日楽しく過ごそう

子供の人気スポット!横浜「四季の森公園」

横浜市にある「四季の森公園」は、自然豊かな里山景観を残した入園無料の公園で、四季折々の草花が迎えてくれます。遊具などの施設や楽しく学び、遊べるイベントもあり、子供たちに大人気です。地元横浜市はもちろん近隣の都市からも日帰り可能、しかも一日楽しく過ごせて無料の「四季の森公園」について、駐車場の情報と合わせて紹介します。

「四季の森公園」とは

29404119 957324254431039 7053307323418148864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuki_heartful

45haの広大な公園の中には、里山ならではの田んぼや炭焼き小屋、水車があり、自然のままの起伏を残した花壇や池、散策路に展望台もあります。ジャンボすべり台などの遊具や水遊びのできるじゃぶじゃぶ池などのレクリエーション施設も配置され、子供たちの賑やかな声が聞こえてきます。また、季節によって様々な子供向けイベントも行われます。

26156112 361108951021440 1634337800335654912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eos_kiss_x7_asami

「四季の森公園」は横浜市内とは思えない程の広大でかつ自然が残っている場所です。季節を四季折々の草花や野鳥、虫などを通して感じることのできるレクリエーションの場です。子供の遊び場、子供と自然のふれあいの場、そして大人も楽しめる場所なのです。家族連れでゆっくりと自然の中で一日過ごせ、しかも無料というのが嬉しいところです。

Thumb横浜のお散歩コースを紹介!デートにおすすめの穴場・公園はどこ?
散歩は健康に良く、散歩中に思いがけない発見をすることもあります。横浜には多数の人で賑わう有名...

「四季の森公園」へのアクセス

「四季の森公園」へのアクセスは、JRの横浜線中山駅の南口、地下鉄の場合はグリーンラインの終点中山駅の2番出口から、徒歩で公園の北口まで約15分かかります。車の場合は保土ヶ谷バイパス下川井インター出口から県道45号を川崎方向へ約3km直進し、四季の森入口交差点を左折してすぐに公園駐車場に着きますが、ここは公園の南口になります。

28764033 460385651045004 8679984117573484544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
takayukisugai1

「四季の森公園」へは、中山駅からバスの利用も可能です。横浜市営バスのよこはま動物園行き(136系統)、相鉄バスの鶴ケ峰駅行き(旭11)、よこはま動物園行き(旭13)、よこはま動物園行き(旭14)の各路線バスに乗車し、約7分所要の長坂バス停で下車して、公園の南口まで徒歩で約3分です。バスや車の場合は、南口から入ることになります。

Thumb「よこはま動物園ズーラシア」は横浜の人気スポット!料金や駐車場は?
横浜の人気動物園かつ有名観光スポットでもある「よこはま動物園ズーラシア」。横浜の中心地からは...

「四季の森公園」の駐車場

29093015 378543849292766 675279905310638080 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuki_heartful

「四季の森公園」の駐車場は平日無料で公園の南口にあり、北口など他の入口にはありません。収容台数が165台で公園の規模からすると少ない感じです。時間は、冬期は午前8時30分~午後5時、夏期(5月1日~9月30日)は午前8時30分~午後6時までとなっています。平日は無料で利用できますが、土日、祝日は1日1回520円と有料になります。

「四季の森公園」の展望広場

21879587 119043075472081 8295683556462559232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ryu_mo1626

「四季の森公園」の南口方面にあるのが展望広場です。ここの展望台から、天気のいい日には遠く東京スカイツリーや富士山が眺望できます。公園内には多くの桜の木があり、春は見事に咲き誇りますが、この展望広場も花見にはもってこいの場所になり、多くの人が弁当を広げて賑わいます。ジャンボすべり台もあるので子供たちにも大好評です。

展望広場の展望台のすぐ近くにあるのが、子供たちに大人気のジャンボすべり台です。直線的ではなく途中にカーブをおりまぜた長いコースで、子供たちにとっては何回もすべりたくなりそうです。ただ、時間的には午後4時30分までの限定で、雨天の場合は利用できません。また、6歳未満の幼児には大人の同伴が必要となりますので注意してください。

「四季の森公園」の遊具広場

21296137 500944116930379 3595327293964156928 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
parkful

「四季の森公園」の遊具広場は、何と言っても子供たちの人気スポットです。すべり台やブランコなど色々な遊具がおもしろい形で設置されています。普通の公園には無いめずらしい遊具に子供たちは大喜びで、賑やかな歓声がいつも聞こえてきます。場所的には公園北口から入ると、展望広場など中央部へ向かっていく途中にあります。

Thumb子連れで行く横浜観光ガイド!人気のおでかけスポット&レジャー施設まとめ!
おしゃれな港町、カップルのデートスポットとして知られる横浜。実は横浜には、子連れで観光できる...

「四季の森公園」の夏の遊び場

21373763 830545993774157 4742502952667709440 n
iihiromii

「四季の森公園」の施設で、夏におすすめなのが、小さい子供でも楽しめるじゃぶじゃぶ池と噴水です。じゃぶじゃぶ池はメインの北口から近い所にあります。文字通りじゃぶじゃぶと水遊びができるので、子供たちには人気で暑い日にはピッタリです。反対に駐車場のある南口のすぐ近くには噴水があり、こちらも夏には涼しさを求めて人が集まります。

「四季の森公園」の芝生

29739293 165601907485906 2487890309065736192 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gnkmr3

「四季の森公園」には、ちびっこ広場やピクニック広場などの広場があり、芝生が広がっている所で、お弁当を広げたり、ボール遊びをすることができます。子供たちが賑やかに、思う存分走りまわっている姿を見ることができるのも、この広い公園ならではです。また、公園全体が起伏に富んでいるので散策路を歩くだけでも良い運動になります。

「四季の森公園」のさくらの谷

29403965 1978292509100248 8037182041990627328 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
soyhiyo

「四季の森公園」の東部にあるのが4500平方mにも及ぶさくらの谷です。ここには19種類の桜の木があり、春には絶好の花見スポットになります。北口から入園した場合は、駐車場のある南口付近の市道をまたぐ連絡橋を渡って行くことになるので、公園の一番奥にある感じになります。南口からは近く、もちろん東口から入ればすぐに行けます。

「四季の森公園」のしょうぶ園

「四季の森公園」のほぼ中央部にあるのが、しょうぶ園です。6月には菖蒲の花が見ごろになり、見事な景観です。菖蒲の花の間を木道で歩けるので、近くに花を見ることができ、クローズアップの写真も撮れます。このしょうぶ園の一角に炭焼き小屋や水車小屋があり、子供たちに里山の暮らしぶりを教えるのにもちょうど良い場所になっています。

「四季の森公園」の池

26872044 164411107541283 1219355199747915776 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ikebon.isg

「四季の森公園」の北口を入ってすぐの北口広場の南側には池が広がっています。この池のあたりから南へ向かって散策を始める人も多いわけですが、中には池の周辺でじっと動かない人もいます。それはこの池にカワセミなどの野鳥が飛んでくるからです。シャッターチャンスを狙っての写真撮影やバードウオッチングを楽しんでいる大人もいるのです。

「四季の森公園」の紅葉の森

23734526 388315524934871 7666378029060325376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nakahashi_tad

「四季の森公園」の南口に近い所にあるのが、紅葉の森です。秋になり木々の葉が色づき始めると、いよいよ紅葉の季節です。だんだんと色鮮やかに変化していくのを楽しみに、このシーズンだけでも何回も訪れるという人もいます。春の桜とちがって紅葉の期間は長いので、次に訪れると色合いの変化を感じることができるのが良いところです。

「四季の森公園」のイベント

28750993 608052842869344 8935922344023556096 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fujii_minori

「四季の森公園」では野外ステージでのコンサートなど多彩なイベントが催されますが、園内各所で四季それぞれの季節に応じたイベントも開催され、子供たちにも好評です。また、大人向けのイベントも実施されており、里山アカデミーでは「まなぶ」をテーマにした「野草ガイド入門講座」が行われ、こちらは野草について詳しくなるための講座です。

「四季の森公園」では、4月下旬からこどもの日をはさみゴールデンウィーク明けまでの期間に、こいのぼり掲揚のイベントが行われます。公園北口にある池にロープを渡して、こいのぼりを掲揚します。多くのこいが風になびいて壮観です。その姿は池の水面にも映り、こどもの日をお祝いしてくれます。家で掲げるこいのぼりとはちがった景色です。

28433977 403971143384117 4354874483392118784 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
teramotomiyo

「四季の森公園」で開催されるイベントには色々なものがありますが、毎回工夫された企画で実施され、子供向けの楽しいものもたくさんあります。たとえば、四季の森公園の思い出に関して、クレヨン絵画を描こう!などのイベントがあります。「四季の森公園」の公式ホームページに各イベント情報が掲載されていますので、確認することができます。

「四季の森公園」の季節感

28763706 1645010932282423 9016628052280475648 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tagchan21

「四季の森公園」では、その豊かな自然の中に季節を感じることができ、四季折々の草花はその色合いもあって、私たちに季節のちがいを感じる楽しさを教えてくれます。公園北口の池の近くにある春の草原では菜の花が春の訪れを告げ、やがて満開の桜、まぶしく暑い夏を過ごして、秋の紅葉、さらには冬の梅と季節が公園内で移りゆきます。

横浜「四季の森公園」で一日楽しく過ごそう

横浜市にある「四季の森公園」は、入園無料の自然が多く残るレクリエーション型の広大な公園です。子供たちにとって、楽しく遊べ、自然とのふれあいができるこの公園は、大人も十分に楽しむことができます。ぜひ、家族連れで一日ゆっくりと、この入園無料の「四季の森公園」で自然をいっぱい体感しながら楽しく過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mapfan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ