福島『末廣酒造・嘉永蔵』は見学や祭りが人気!話題の酒ゼリーとは?

福島の会津若松にはたくさんの酒蔵が軒を連ねていますが、その中で特に人気の高い酒蔵「末廣酒造・嘉永蔵」は日経新聞の「訪ねて楽しい日本酒の蔵元」ランキングで2013年に第1位を獲得するほどの人気です。今回はそんな「末廣酒造・嘉永蔵」について紹介していきます。

福島『末廣酒造・嘉永蔵』は見学や祭りが人気!話題の酒ゼリーとは?のイメージ

目次

  1. 1福島のお酒「末廣」
  2. 2末廣酒造・嘉永蔵の基本情報
  3. 3末廣酒造・嘉永蔵の歴史
  4. 4末廣酒造・嘉永蔵と野口英世
  5. 5末廣酒造・嘉永蔵の銘柄1:末廣
  6. 6末廣酒造・嘉永蔵の銘柄2:染井櫻
  7. 7末廣酒造・嘉永蔵の銘柄3:壺中春
  8. 8末廣酒造・嘉永蔵の銘柄4:春高楼
  9. 9末廣酒造・嘉永蔵の酒蔵見学
  10. 10末廣酒造・嘉永蔵の酒蔵見学の見所
  11. 11末廣酒造・嘉永蔵の試飲体験
  12. 12末廣酒造・嘉永蔵のスイーツ
  13. 13末廣酒造・嘉永蔵の酒蔵ショップ
  14. 14末廣酒造・嘉永蔵の蔵人体験
  15. 15末廣酒造・嘉永蔵へのアクセス方法
  16. 16末廣酒造のお祭り
  17. 17末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ1:あいづ伝統郷土料理祥
  18. 18末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ2:満田屋
  19. 19末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ3:桐屋
  20. 20末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ4:香寿庵
  21. 21末廣酒造・嘉永蔵へ行こう!

福島のお酒「末廣」

福島の会津若松を代表するお酒「末廣」は、創業寛永3年の伝統ある嘉永蔵にて昔ながらの手作業で醸造されています。末廣はシンプルな造りの純米酒であり、国内だけではなく海外からも注目を集めている日本酒です。今回はそんな末廣酒造・嘉永蔵の歴史から見学内容や見所、また話題の酒ゼリーなどについて紹介していきます。

末廣酒造・嘉永蔵の基本情報

30076271 1649336955119725 786237164177326080 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hash_kari

末廣酒造は昔ながらの手作業で醸造する「嘉永蔵」と、最新技術を使って醸造している「博士蔵」があります。今回は「嘉永蔵」について紹介していきます。「嘉永蔵」は福島の会津若松市内に位置していて、日経新聞のなんでもランキング「訪ねて楽しい日本酒の蔵元」で2013年に第1位を獲得するほどの人気の酒蔵です。

28765583 163812680987748 5362386477168721920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hideto101019

嘉永蔵は開業当時に建てられたもので、その後大正時代に立て直されてから100年余りが経ち、「会津若松市歴史的景観指定建造物」に指定されています。そんな嘉永蔵は観光名所ともなっていて、酒造見学や、蔵人体験など人気があります。また嘉永蔵の中では酒造カフェもあり、酒ゼリーをはじめお酒を使ったスイーツが話題となっています。

Thumb福島の日本酒ランキングTOP15!人気の銘酒一挙紹介!金賞受賞数日本一!
福島県には美味しい日本酒がたくさんあります。特に会津若松とその周辺の地域にはたくさんの酒蔵が...

末廣酒造・嘉永蔵の歴史

29740606 199977697268178 1669169821897457664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tatsuo.nakatsuka

末廣酒造の創業は嘉永3年で、その歴史は150年以上にも及びます。転機となったのは昭和24年(1949年)12月15日、栃木県宇都宮市で画期的なセールスプロモーションを行いました。それはボトルに扮した人々が市内を練り歩くというプロモーションでした。今でこそ「かぶりもの」は珍しくありませんが、その時代では画期的なことでした。

26073765 328148817699039 8008782945135362048 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
genichirou_teiou

明治に入ると3代目は、福島県外から酒造りのプロ杜氏を迎え入れました。さらに3代目は福島県の本宮、郡山へ、最終的には東京まで進出させました。続く4代目は酒質の改良に全力を注ぎ、灘式醸造法を採用しました。その後ついに清酒「末廣」は大正4年には宮内庁御用達となり、全国に福島会津の酒の存在を知らせることとなりました。

その後の世代では、米作りや酵母の開発に着手するなど原点回帰による品質向上を実現させています。また、嘉永蔵は伝統的な酒造りだけでなく、歴史的な建造物としても福島会津の美しい景観づくりに欠かせない存在となっています。創業当時に建設された嘉永蔵は、現在7つの建物からなっています。

12237435 552778671538763 636956965 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tmk.yeaaahhh

創業時の面影を残す木造3階建ての建屋と、明治時代、大正時代それぞれの伝統的な風格を感じさせる建屋が連なります。この嘉永蔵はその歴史ある建造物が認められ、1994年に美しい会津若松景観賞受賞建造物に、1998年には会津若松市歴史的景観指定建造物に指定されました。嘉永蔵に行った際には建物から歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

末廣酒造・嘉永蔵と野口英世

26184939 1722554661130651 964717957546508288 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
genichirou_teiou

末廣家と野口英世は縁が深く、親類関係にあたります。野口英世は福島県出身の偉人で、医学を研究しながら世界で活躍し、ノーベル賞候補にもあがりました。野口英世は母・シカの面倒を診てもらうために恩師である小林栄と養子縁組を結んでいました。その小林栄の姉が末廣家に嫁いでいたため、野口英世にとって末廣家は親類となりました。

26332197 145907196113878 8168521055275581440 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
genichirou_teiou

この嘉永蔵に野口英世の母・シカは度々訪れていて、行商やお宮参りを行っていたとのことです。そのため、嘉永蔵には野口英世自筆の書が残されています。酒蔵見学では「昔の住人の住まい」を見学することができ、ここで野口英世の自筆の書を見ることができるので探してみてください。

末廣酒造・嘉永蔵の銘柄1:末廣

26151481 712749718915083 4777816311214374912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
miraisake

末廣酒造の銘柄は代名詞ともいえる「末廣」をはじめ4種類の銘柄を造っています。まず「末廣」は、香り高く濃厚な口当たりで人気の高い日本酒です。末廣は大吟醸「玄宰」、「舞」や純米酒「大自然」など全部で16種類のお酒が販売されています。飲みやすく幅広い客層に人気の日本酒なので、贈り物やお祝い事にもおすすめです。

末廣酒造・嘉永蔵の銘柄2:染井櫻

13130024 1026361554124694 1042494704 n
coma.cellule

次に紹介する末廣酒造の銘柄は「染井櫻」です。ソメイヨシノにちなんだ町おこし商品として、染井銀座商店街(東京都豊島区)を中心に5年の歳月をかけて開発された銘柄で、純米吟醸原酒です。福島県産の五百万石を原料米としているので、福島を感じられる日本酒となっていておすすめです。

末廣酒造・嘉永蔵の銘柄3:壺中春

23966820 340131029787733 1516003290892992512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mitty0424carnival

次に紹介するのは壺中春(こちゅうしゅん)で、中国の物語の一つから取った名前のお酒です。味わいは落ち着いてなおかつまろやかで、とても人気のある商品です。ただ女性だと辛口と感じる人もいるようですが、一日の疲れも取れる「癒やし酒」とも言われているため、ぜひ1度試してみてください。

末廣酒造・嘉永蔵の銘柄4:春高楼

12328459 182765068764400 1645171987 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kazuokataoka

最後に紹介する銘柄は春高楼(はるこうろう)です。この銘柄は元々は「河野」という会津若松の蔵元が醸造していましたが、2008年廃業のため末廣酒造へと引き継がれた銘柄です。特徴は透明感とキレのあるお酒で、酒好きから日本酒初心者まで幅広く楽しむことができるお酒です。料理と合わせるとより美味しく飲める日本酒となっています。

末廣酒造・嘉永蔵の酒蔵見学

13413376 1238472846165777 1364807621 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fukunomo

末廣酒造・嘉永蔵では無料の酒造見学が開催されています。毎日9時半から16時まで30分おきに行われていて、予約無しでも参加できるので人気のコースになっています。団体の場合は予約が必要で10時から受付けています。見学コースは仕込み蔵、資料館、古酒蔵、展示室などを回り、最後は試飲体験があります。所要時間は約30分となっています。

Thumb福島の観光スポットランキング20!名所・穴場とおすすめグルメも紹介!
海や山、湖など風光明媚な自然に恵まれた福島県にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。ま...

末廣酒造・嘉永蔵の酒蔵見学の見所

26155529 141534333200018 554170679491035136 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
genichirou_teiou

酒蔵見学の見所ですが、昔ながらの酒造りを間近で見学できるというところです。見学コースはまず最初に仕込み蔵へ行きますが、ここでは仕込み作業の様子を見学することができます。ただし、仕込みは冬季にしか行われないので、仕込み作業を見ることができるのは11月から2月だけで、時間帯は朝9時から10時くらいまでなのでご注意ください。

26154733 1540725672643469 5224114695178289152 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
genichirou_teiou

仕込み蔵を見学した後は、展示室にて昔の酒造りでかつて使われていた道具などを見学できます。江戸時代以降は長い間、酵母を育てる方法はひとつだけで「生酛」と呼ばれる製法でした。この製法は半切り桶に蒸米、麹、水を入れて、30から40分足で粗踏みをし、その後かい棒で7時間以上つぶし続ける「山卸し」という作業が必要とされていました。

12230888 1015861485101866 1518571515 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
annaleeiijima

この作業は凍える冬の時期に行われ、粗踏みをするのはやわらかな足を持つ10代の女性の仕事だったといいます。このように過酷な作業を経て酵母と乳酸菌が培養されるとされていましたが、現在では新たな製法が発見され、市販の乳酸と培養酵母を添加することで酒造りに必要な酵母ができる「速醸酛」という手法に変わっていったそうです。

11032873 1015608365120834 593415433 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keiko.in.japan

見学中は酒蔵の方が一緒にまわりながら、このように興味深い話をしてくれます。また、一通り見学が終わった後は、資料館で酒米について実物を見比べたりしながら説明してくれます。酒造見学は毎日開催されていますが、他にも末廣祭りなども行われますので時期によってはイベントなどチェックすると良いでしょう。

末廣酒造・嘉永蔵の試飲体験

13329243 1712984602259717 89517629 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yy_yasushi

見学コースの最後には試飲体験があり、これを楽しみに参加する人も多いでしょう。試飲できる銘柄は時期によって変わりますが、仕込み時期の冬季に行くと、その時期にしか飲めないしぼりたての新酒を飲むことができます。冬季でも1月末までしかとれない「しぼりたて純米吟醸原酒生末廣」など季節限定のお酒もあります。

13126764 516055818586651 1219453574 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fukushima_trip

「ひやおろし純米吟醸原酒」は冬に造られたお酒を春に火入れして円熟させた秋が旬のお酒です。このように他のシーズンが旬のお酒もあるので1年中楽しむことができます。試飲は季節によって変わりますが、常時6から10種類ほど用意されているため、自分の好みを見つけることができます。ただし、車を運転する人は試飲できません。

末廣酒造・嘉永蔵のスイーツ

24839112 130853197700775 3649915641101549568 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
peppergirrrrl

末廣酒造・嘉永蔵には酒造カフェ「杏(きょう)」が設置されていて、酒ゼリーをはじめとするお酒スイーツを楽しむことができます。嘉永蔵の中でも最も古い蔵を改装して造られたカフェで、店内は落ち着いたレトロモダンな空間が広がり、蔵ならではの雰囲気を楽しむことができます。酒造見学の後に休憩するにはおすすめの場所です。

25013644 1728509760553845 9076950150693257216 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
p_1212_p

メニューは大吟醸を使ったシフォンケーキや酒粕のアイスクリーム、酒ゼリーなど酒蔵ならではのスイーツを楽しむことができます。また仕込み水で淹れたおいしいコーヒーもおすすめで、ふんわりと香る日本酒のやさしい風味のスイーツととても良く合います。値段はほとんど500円以下、セットだと1000円くらいで楽しむことができます。

26187602 194132421179403 5887928854579773440 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mark_mnb

また、杏で味わってほしい一押しメニューは酒ゼリーです。この酒ゼリーは吟醸酒で造られたゼリーで、見た目も金色を帯びた色合いで美しく、味も美味しいのでおすすめです。酒ゼリーは持ち帰り用も販売されているのでおみやげにもぴったりです。ちなみに酒ゼリーの値段は530円で、末廣酒造の酒ゼリーは通販などでは販売されていません。

21980374 717356351790215 9047399147904172032 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kuucat

この酒ゼリーは、福島会津の日本酒文化を若い世代に伝えていくための試みとして造られたものです。嘉永蔵に酒造カフェ杏を設立した際に看板メニューとなるものとして、酒ゼリーが開発されました。酒ゼリーは福島県内の老舗和菓子屋と協力して開発して、お酒とスイーツが絶妙にマッチした逸品となっています。

23101662 1751163698521640 3231983862565306368 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kenichio

酒ゼリーは口当たりが良く、純米吟醸のコクと香りが口に広がり、日本酒のいいところを濃縮したゼリーになっています。この酒ゼリーはお酒が苦手な方でも美味しく食べることができておすすめです。嘉永蔵に行った時には、名物の酒セリーやお酒のスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

末廣酒造・嘉永蔵の酒蔵ショップ

26182931 381608062286534 8458456804026744832 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
genichirou_teiou

酒造カフェの隣には酒蔵ショップが併設されていてます。末廣酒造のお酒の直売店となっていて、昔ながらの手法を守り続ける「伝承山廃純米末廣」や「伝承きもと純米末廣」、また鑑評会で金賞になった「大吟醸玄宰」、しっかり熟成させる「大吟醸舞」、話題の微発泡酒「ぷちぷち」などがショップに並びます。

29090892 148914822601981 6475817647274459136 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
i.sarashina.souko

また試飲コーナーもこの酒蔵ショップに設置されていて、酒蔵見学に参加しなくても試飲することはできます。そのためお酒の購入に悩んだら試飲して、好みの品を見つけることも可能です。中には嘉永蔵限定のお酒もあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。またショップにはお酒にぴったりな名産物も販売されているので併せて楽しめます。

末廣酒造・嘉永蔵の蔵人体験

末廣酒造・嘉永蔵では蔵人体験「my酒造り」が体験できます。福島会津産の酒米と天然水を使って、純米酒もしくは純米吟醸を造ることができます。体験では蔵人たちと一緒に会津杜氏の号令のもと仕込みをしていきます。完成したお酒は仕込み作業の2ヶ月後くらいに届けてくれます。蔵人体験は電話またはFAX、メールで申込みができます。

21227198 167314190509866 6092518496443301888 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eat_car

仕込み期間は基本寒造りなので、体験できる時期は毎年11月から翌年の2月までとなっています。申し込みは酒米の手配などの関係で、そのシーズン前の8月末までに申し込みする必要があります。出来上がりのサイズは1升瓶か四合瓶が選べます。蔵人体験はお酒を造れる貴重な体験なので、酒蔵見学と併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

末廣酒造・嘉永蔵へのアクセス方法

14701095 216919672072429 2895470481979211776 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
marnie1102

末廣酒造・嘉永蔵へのアクセス方法ですが、まず車で行く場合は会津若松ICを降りて2つ目の信号を左折し、その後3つ目の信号を右折します。 道なりに直進して、「郵便局」の交差点を右折、「焼肉世奈羅」の交差点を左折し、 その先の2つ目の信号まで進むと到着します。隣には駐車場が設置してあります。

17333105 1434724876580377 4046569039256879104 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yamataku99

電車やバスで行く場合にはJR会津若松駅から、市内周遊バス「ハイカラさん」に乗車し、約10分ほどの「大和町」バス停で下車します。バス停を降りたらバスの進行方向に向かって歩くと、右手に見えてきます。バス停から徒歩1分ほどです。大きく「末廣」と描いてあり、また祭りの時期には案内板が出ているので見つけやすいです。

末廣酒造のお祭り

23161603 164336440819672 6439960863695699968 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mimoru68

末廣酒造では毎年11月に末廣祭りが開催されます。末廣祭りは会津美里町にある博士蔵の方が会場となります。ショーやステージ企画が行われたり、屋台が並んだり、抽選会が行われたりと楽しさ満載のお祭りです。またお祭りに来た人に甘酒が無料で配られたり、お得なねり粕の詰め放題なんかも実施されるので、地元の人にも人気のお祭りです。

15403559 696214627224245 7521064167151763456 n
keiko.in.japan

祭りでは、会津美里町の名産物店も並び、野菜や果物、漬物、きんつばなど美里町の名産を購入することができます。昨年の祭りでは伊東園芸種苗や吉原製菓、佐藤きんつば店が出店していました。出店するお店は毎年異なりますが、会津美里町の農産物はおみやげとしてもおすすめなので、祭りに行った際には併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

23099104 1390182004437332 4351110270974689280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
seawave1969

お祭りの屋台はもつ煮やラーメン、生そばなど美味しいグルメのお店が並びます。また遊び広場もあり、ミニSLが走ったり、射的や輪投げなどのゲームがあったりと子供も楽しめるお祭りになっています。祭りの会場となる博士蔵へはバス亭「高田工業団地」で下車してすぐです。駐車場もありますが祭りで飲酒する際は車で行くのはやめましょう。

末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ1:あいづ伝統郷土料理祥

29402548 203772660396521 1217571194887208960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chiho_kashiwagi

「あいづ伝統郷土料理祥」では、こづゆや棒たら、ニシン山椒漬などの福島会津の郷土料理を楽しむことができます。他にもキノコ料理や自家製ちりちりうどん、岩魚や鮎の炭火焼きなどもおすすめで、厳選された旬の食材を存分に楽しむことができます。営業時間は11時から19時までで、定休日は金曜日です。

29401270 1443913512403239 1577676113570693120 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chiho_kashiwagi

春から秋にかけては、朝7時から9時までの朝ごはんの時間帯も営業していて、和定食の朝ごはんがおすすめです。朝ごはんは月曜日から木曜日だけで、季節限定となっているのでその時期に旅行に行かれる時はぜひ朝ごはんを楽しんでみてはいかがでしょうか。アクセスは車だと会津若松ICから約10分で、バスだと「郵便局前」バス停から徒歩1分です。

末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ2:満田屋

20837180 110859919582941 7273641129977839616 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yougurutocakes

満田屋では自然熟成みそや漬物、手絞りごま油や菜種油など福島会津の健康志向食品を使ったメニューが充実しています。またみそ田楽やこんにゃく、身欠きニシン、しいたけ、里芋などの郷土料理も楽しむことができます。会津のみそ田楽は赤味噌に砂糖や薬味を練り込んで味付けした味噌だれが特徴で、焼くときの香ばしい香りが食欲をそそります。

26151420 969230633218202 4519956847108554752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
bouillon4

ごま油や菜種油は持ち帰り用にも販売されているので、おみやげにもおすすめです。お店はお土産店と食事処が併設していて、営業時間はお土産店は9時から18時までで、食事処は10時から17時までとなっています。場所は七日町駅から徒歩10分ほどで、駅を出て線路と反対方向に歩いていき、4つ目の信号を右に曲がるとすぐのところにあります。

32959057 1942369906075247 3723075766129262592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
makikokatooo

定休日が1月から3月は毎週水曜日、4月から7月と9月から11月は第1・第2・第3水曜日、8月と12月は第1・第3水曜日となっています。また大晦日と元旦も営業していないのでお気をつけください。福島会津に行った際には満田屋の囲炉裏で焼かれた田楽など、会津の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ3:桐屋

15876834 712168188941624 2506136455420575744 n
baro0911_aizu

桐屋は会津産の玄そばにこだわった、自家製粉の手打ちそばが楽しめるお店です。桐屋は会津若松市内に「権現亭」と「夢見亭」の2店舗をかまえていて、どちらでも絶品のそばを楽しむことができます。「権現亭」は上町にあり、「夢見亭」は白虎隊で有名な飯盛山通りにあります。

21879213 2007580926127640 5872167372575473664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rio_jua

「権現亭」では会津の玄そばの他にも会津料理などが楽しめるお店です。食材は自社の畑で栽培したものや契約農家さんの無農薬野菜などこだわりの食材を使っています。また、末廣酒造をはじめ会津の地酒を取り扱っています。天ぷらなどの1品料理も充実しているので、会津のお酒と一緒に楽しむことができます。

26868228 405643869895252 4327833588339834880 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
masa_08k

営業時間は、平日のお昼が11時から15時まで、夜が17時から21時半まで、また祝日のお昼は11時から15時まで、夜は17時から19時半までとなっています。日曜または連休最終日は11時から15時までの営業なのでお気をつけください。場所は会津若松駅もしくは七日町駅から徒歩20分くらいのところです。駐車場もあるので車でも大丈夫です。

14659305 101082423697172 4307316791559847936 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kuro615

「夢見亭」でも、玄そばはもちろん、会津料理や末廣をはじめとする会津の地酒を楽しむことができます。「権現亭」同様に食材にはこだわっていて、自社の農園で栽培した野菜を使用しています。また、「夢見亭」では、体験館「会津そば塾」が併設されていて、そば打ちを体験することができます。丁寧に教えてくれるので初心者でも安心です。

14073064 314365098918436 1638192264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kaoru_sato_1973

営業時間は11時から17時までで、定休日は火曜日です。ただし、そばがなくなったら閉店となりますのでお気をつけください。アクセスは車だと会津若松ICから約15分、バスだとまちなか周遊バスハイカラさん、もしくはあかべぇに乗車して「石山」バス停で下車します。バス停の通り沿いにあり、歩いて約3分くらいのところにあります。

末廣酒造・嘉永蔵の周辺グルメ4:香寿庵

17493622 268130780298912 2748074475760123904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuugishikiya

香寿庵は、会津若松市鶴ケ城近くにある本格十割手打ちそばのお店です。南会津で生まれた新品種を自家製粉して、十割で打ち上げたそばはとても香り高く絶品です。また会津の郷土料理もあるので併せて楽しむことができます。また香寿庵でも末廣をはじめとした会津の地酒を味わうことができます。

29714425 158110325017514 1286665703872528384 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
montana.aizu

営業時間はお昼が11時から15時までで、夜は17時から20時までとなっています。ただし宴会は予約が必要となりますが、22時まで大丈夫です。定休日はありません。お店は鶴ヶ城公園のすぐ近くに位置しており、車だと会津若松ICから20分、バスだと周遊バスハイカラさんに乗って「北出丸大通り」バス停で下車してから徒歩1分です。

末廣酒造・嘉永蔵へ行こう!

今回は末廣酒造・嘉永蔵の歴史や酒造見学、蔵人体験、末廣祭りなどのイベント、酒造カフェで楽しめる酒ゼリーなどの酒スイーツなどについて紹介してきました。福島県会津若松はたくさんの酒蔵があり、酒蔵ツアーなども開催されています。その中でも福島の酒造りを率いてきた嘉永蔵へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ