新江ノ島水族館の見どころ&楽しみ方ガイド!料金やアクセスも紹介!

湘南エリアの定番スポットと言えば、新江ノ島水族館です。新江ノ島水族館がどこにあるのか、どんな水族館なのかご存知ない方もいるのではないでしょうか。この記事では、新江ノ島水族館へのアクセスやおすすめの見所などを5つピックアップしてご紹介します。

新江ノ島水族館の見どころ&楽しみ方ガイド!料金やアクセスも紹介!のイメージ

目次

  1. 1新江ノ島水族館とは
  2. 2新江ノ島水族館の沿革
  3. 3新江ノ島水族館へのアクセス
  4. 4新江ノ島水族館の入場料金
  5. 5新江ノ島水族館の館内について
  6. 6新江ノ島水族館の必見ポイントとは?
  7. 7新江ノ島水族館の必見ポイント1:クラゲファンタジーホール
  8. 8新江ノ島水族館の必見ポイント2:イルカ・アシカショー
  9. 9新江ノ島水族館の必見ポイント3:ペンギン・アザラシ・カワウソ
  10. 10新江ノ島水族館の必見ポイント4:ウミガメの浜辺
  11. 11新江ノ島水族館の必見ポイント5:相模湾ゾーンの大水槽
  12. 12新江ノ島水族館の人気お土産
  13. 13湘南エリアに遠出の際は是非新江ノ島水族館へ!

新江ノ島水族館とは

新江ノ島水族館は、相模湾に面しており、富士山と江ノ島を望むことができる絶好のロケーションにある湘南で人気の水族館です。”相模湾と太平洋”と、そこに暮らす”生物”をテーマに、いつも新しい「発見」に出会える”わくわくドキドキ冒険水族館”をコンセプトとして、2004年に開館しました。

新江ノ島水族館の沿革

30604617 312813482582893 8193753249405206528 n
se.wd.168

新江ノ島水族館には「新」という名前がついていますが、その理由をご存知ですか?1954年に、湘南に日本における近代的水族館の第1号となる水族館がオープンしました。その水族館の名前は、「江の島水族館」。しかし2004年に同館は閉館。同年に新装開館したのが、「新江ノ島水族館」なのです。

新江ノ島水族館へのアクセス

電車でのアクセス

29415383 224929718084519 1929157695701516288 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
milkmimik

新江ノ島水族館へのアクセスは、電車の場合3つの駅から歩いていくことができます。①片瀬江ノ島駅②江ノ島駅③湘南江の島駅の3つの駅です。徒歩でかかる時間は、①の場合は3分程度、②③の場合は10分ほど。駅から迷わず行きたい場合は①からのアクセスがおすすめです。改札を抜けて一つ目の横断歩道を渡ったところですぐに見えてきます。

車でのアクセス

車でのアクセスも可能です。第三京浜・東名高速・東名高速圏央道などから国道134号経由で行くことができます。しかし車の場合は混雑が予想されるため時間には余裕を持って出発する方が良いでしょう。また新江ノ島水族館には専用の駐車場はありません。周辺のパーキングをあらかじめ調べておきましょう。

Thumb江ノ島へのアクセス・行き方完全ガイド!電車・車・バスどれがおすすめ?
首都圏からのアクセスも良く、リゾート気分を気軽に味わうことが出来る江ノ島。江ノ島へのアクセス...
Thumb江ノ島の安い駐車場・混雑しない穴場まとめ!料金や時間を徹底比較!
湘南の観光地として大人気の江ノ島周辺でおすすめの駐車場を集めました。ハイシーズンになると地元...

新江ノ島水族館の入場料金

30078868 616799258668475 1565886892199641088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kenmochimochi_22

水族館入口すぐにチケット販売所があります。一般入場料金は、大人は2,100円、高校生は1,500円、中学生・小学生は1,000円、幼児(3歳以上)は600円です。高校生の方は入場時に学生証の提示が求められます。入場料金2回分で1年間有効の年間パスポートもあります。また学校や団体(20名以上)の料金割引や、前売券もあります。

入場料金が安くなる!お得情報

18011603 1854175448154728 4966712619319689216 n
sci_kf2tmy

新江ノ島水族館では、公共交通機関と提携したお得な料金割引サービスも数多く行なっています。各種電鉄乗車券提示により、それぞれ入場料金が割引されます。各線の沿線駅で購入したフリーパス・1日乗車券の提示で10%の料金割引が適用されます(小田急線、相鉄線・西武線、東急線、江ノ電、湘南モノレール)。

29739766 227269267823292 2883075348096876544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hiroya3154

また、パックプランもあります。湘南モノレール1日フリーきっぷと新江ノ島水族館の入場券がセットになった『モノレールDEえのすい』は、湘南モノレールの大船駅窓口で購入可能。また他の施設とのパックプランや、レストランの食事券とのパックプランもあるので、詳しくは新江ノ島水族館公式サイトをチェックしてみてください。

Thumb新江ノ島水族館の周辺ランチはココがおすすめ!子連れ向けの人気店もあり!
新江ノ島水族館の紹介です。体験型、そして学習を目的として建てられたこの新江ノ島水族館。子ども...
Thumb江ノ島ランチの人気店まとめ!海鮮丼・生しらすがおいしい穴場もあり!
江ノ島でおすすめのランチを特集します。江ノ島は神奈川でも人気の観光地。ここではランチに絞って...

新江ノ島水族館の館内について

29739630 423959428056173 929691142037962752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katsuzin13

新江ノ島水族館は、地下1階から地上2階までの3階建てになっています。1階の入場口からすぐに2階に上がります。2階に到着すると目の前には大水槽が広がります。ここから先の観覧は特に一方通行ではないので、お目当のショーのスケジュールをあらかじめ確認しておくと良いでしょう。ショーのタイムスケジュールは公式サイトからも確認できます。

新江ノ島水族館の必見ポイントとは?

30086569 1709373925776224 8048570242265251840 n
rena_fksm

ここまでは新江ノ島水族館の概要についてお伝えしてきました。ここからは、新江ノ島水族館ならではの必見ポイントを絞って、デートにおすすめなポイントや、子供におすすめのショーなどをご紹介していきたいと思います。ついつい見落としてしまいそうなポイントもあるので、来場前の予習に是非参考にしてみてください。

新江ノ島水族館の必見ポイント1:クラゲファンタジーホール

30590660 1952229551477791 8559150272171999232 n
w_life7def7w_days

新江ノ島水族館で第一におすすめしたいスポットは、『クラゲファンタジーホール』です。ホールの中央には写真のような「クラゲプラネット」が配置されており、とても幻想的な輝きを見せています。ホール全体がクラゲの体内をイメージしているそう。幻想的で美しい空間なので、クラゲ好きだけでなく、デートにもおすすめです。

30604344 201429543791796 8243309183361875968 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
aircurrent

「クラゲプラネット」の真上にはクラゲの内側が照明効果で映し出されており、本当にクラゲに包まれているような感覚になります。また壁には13個の水槽が置かれており、全部で14種類ものクラゲが常設されています。照明によって幻想的に光るクラゲがあちこちにいるので、とてもロマンチックな空間です。

12080653 1926704070887993 690871128 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
monchu_chu

また、2011年からは世界初となるクラゲショー「クラゲの宇宙(そら)」を開催。クラゲファンタジーホールで1回10分程度行われます。3Dのプロジェクションマッピングを使用したショーは、潜水艦の中にいるかのように幻想的。1日6回開催しており、他のショーとの予定も合わせやすいため、こちらのショーもデートにおすすめです。

こちらも見所!

30602367 2103391469676106 4029337458666635264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
stktaro

クラゲファンタジーホールを楽しんだ後は、お隣の「クラゲサイエンス」も見逃せません。実は新江ノ島水族館は、クラゲ展示のパイオニアと言われるほどクラゲの展示が豪華なのです。こちらのコーナーでは、常時30種類以上のクラゲが展示されています。クラゲの不思議な生態や餌やりの様子なども見れるので、子供の好奇心をくすぐります。

新江ノ島水族館の必見ポイント2:イルカ・アシカショー

30084088 1654128731349386 4557086276741758976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hii__025

2階にあるイルカショースタジアムでは、平日はイルカ・アシカショー「きずな/kizuna」が、土日はこれに加えてイルカショー「ドルフェリア」が開催されています(2018年4月現在)。平日の「きずな/kizuna」は午前2回、午後2回の4公演ですが、土日は「きずな/kizuna」は午前1回、午後1回の2公演のみになるのでご注意を。

30601836 207482566513017 2016664540506226688 n
se.wd.168

土日に公演している「ドルフェリア」は特に大人気で、およそ1,000人を収容できるスタジアムはいつも超満員。子供づれの家族やデート中のカップルなど、老若男女問わず楽しめます。開始30分前には満席になってしまうこともあるので、早めにチェックして席を取っておいた方が良いでしょう。

30078080 602928163406647 7847572906753130496 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sk_416

イルカが様々な技を披露する「ドルフェリア」の最大の見所は、やはりクライマックスの3頭のイルカの同時ジャンプでしょう。大迫力の息の合ったジャンプは、子供から大人まで目が釘付けになります。高いジャンプを3頭同時にするので、水しぶきもひときわ激しく、その臨場感がまた魅力的です。

ショーを観て終わりではない!

30079064 237000596862215 3085636537036046336 n
se.wd.168

新江ノ島水族館の凄いところは、ショーを観てそれで終わり、ではないところ。ショー終了後にはなんとイルカと握手ができるプログラムも開催しています。こちらは各回先着30名限定なので、是非早めに申し込んでおきましょう。子供が喜ぶこと間違いなしです。料金は、1回500円。対象年齢は4歳以上。

30076753 158210994851327 1814943129342574592 n
se.wd.168

またショーの会場の側にあるブリーディングプールも忘れずにチェックしておきましょう。イルカの出産や、イルカの子供を育てるお母さんの様子が観察できます。ショーの行われるステージの右奥に位置しているので見落としてしまいがちですが、イルカの貴重な子育てシーンを観られるので、是非立ち寄ってみてください。

新江ノ島水族館の必見ポイント3:ペンギン・アザラシ・カワウソ

30087709 432795210487327 1069226756809949184 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
310logy

いつの時代もどこでも愛されている、ペンギン・アザラシ。子供から大人までその可愛さに虜になってしまいます。もちろん新江ノ島水族館でもペンギン・アザラシの展示を行っており、その可愛さで観覧客を魅了しています。そして最近人気が高いのがカワウソ。その愛くるしい見た目と素早い動きに目が離せず、人気が高まってきています。

地上ではちょこちょこと進む可愛らしいペンギンですが、水中ではさすが鳥といった様子で、まるで空を飛ぶように素早く泳ぎ回ります。その動作のギャップに子供たちは釘付け。それに対しアザラシは丸っとした体でのほほんとした顔をして寝転がったり、水中を漂っていたり、その姿に癒されること間違いなしです。

30087205 178847236097028 3406339601839685632 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hana_bina_mana

そして小動物のような愛くるしい顔が人気のカワウソ。新江ノ島水族館では2匹のカワウソが飼育されており、運が良ければ2匹が仲良く一つのハンモックに入っている姿を観れることもあるでしょう。可愛らしい姿は女性からの人気も高く、デートにもおすすめ。また素早い動きをするので、子供たちにも人気があります。

29417712 1871528526479252 2847293146625212416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
enosui_com

そんな新江ノ島水族館の可愛いどころの生き物たちが揃っているのがオーシャンデッキ。2階のイルカショースタジアムに向かう道中にありますが、1階のクラゲサイエンスの近くからも行き来可能です。アシカ・イルカショーの前後で癒されたり、クラゲにうっとりしてから戻ってみるというのもおすすめです。

新江ノ島水族館の必見ポイント4:ウミガメの浜辺

30079801 544309572618638 5664235679219974144 n
instadiary_0126

オーシャンデッキとイルカショースタジアムの間にある、「ウミガメの浜辺」。2年前にリニューアルされた展示で、ウミガメが住みやすい浜辺の環境を再現しています。ウミガメに合わせて水温も高めに保たれており、定期的に血液検査などもしながら、ウミガメの体調管理を徹底して行っているそうです。

30829377 2035283596686018 8347783846225248256 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
t_hakozaki

まるで本物の砂浜にいるかのようなウミガメの自然な姿を階段の上から見ることができます。タイミングが良ければ2匹のウミガメが寄り添う様子が見られることも。そんなロマンチックな姿は、デートにもぴったりです。ゆったりとしたウミガメの動きを眺めれば、癒されること間違いなしです。

29740228 1310249152453400 4036725816028037120 n
hapiku_

また上から浜辺を見下ろすだけでなく、水槽の中の様子を見ることもできます。このエリアは階段で囲まれていますが、手すりのいたるところにウミガメの豆知識が書かれているので要チェック。種類によって甲羅の模様が違うことや、それぞれの種類の特徴なども解説されています。ウミガメの体重を体感できるコーナーもあり、こちらも必見です。

29417224 597844380568072 1755179823354871808 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hi_san_79

また後述するお土産ショップでは可愛いカメロンパンも販売しています。緑のカメは抹茶味、ピンクのカメはイチゴ味です。ウミガメにちなんだこんな遊び心のあるお土産があるのも、新江ノ島水族館ならでは。可愛いカメロンパンは女性人気も高く、デート中のカップルが買っていくことも多いそう。

新江ノ島水族館の必見ポイント5:相模湾ゾーンの大水槽

30085997 369561833524099 1546667282917228544 n
cii__n__m

最後にご紹介するのは、相模湾ゾーンの大水槽です。入り口から進むとすぐ目の前に広がる、1階から2階まで貫く巨大水槽で、たくさんの種類の魚たちが遊泳しています。記念撮影スポットにもなっているので、スタッフにお願いして是非写真を撮ってもらいましょう。新江ノ島水族館に来た記念と言える写真が撮れます。

29715959 206591196602939 1274723083449532416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kusamax1979

こちらの大水槽で最近話題なのが、この大きなエイです。大水槽の中には複数の種類のエイがいますが、1匹サービス精神が旺盛なエイがいます。大抵、水槽の壁にへばりつくようにして、お腹側を見せてくれています。まるで顔のようなお腹を存分に見せてくれるので、こちらも絶好の撮影スポットとなっています。

29738605 182532899038565 8188912851327385600 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kusamax1979

また大水槽と言えば定番のマイワシの大軍も遊泳しています。一斉に同じ方向に向かって泳いでいく大軍は、さながら大きな魚のようで圧巻です。縦横無尽に泳ぎ回るマイワシの群れは目を引きます。他にもたくさんの種類の魚たちが遊泳しており、水槽の側には解説もあるので、参照しながら、その魚はどこか、探してみるのも面白いでしょう。

新江ノ島水族館の人気お土産

30078012 568134276894774 1197609067363696640 n
marin_20537514

さて、展示を存分に楽しんだら、最後はお土産ショップを見ていきましょう。お土産ショップは出口の手前、深海Iコーナーの近くにあります。こちらのお土産ショップでは、工夫を凝らした商品もたくさん揃っています。例えば、前述したカメロンパンは他の水族館では置いていない独自のお土産です。そのカメロンパンを模したストラップもあります。

29093793 1655013871256338 7394763249289265152 n
____ya_55

水族館のお土産と言えば定番の可愛いぬいぐるみもたくさん揃っています。イルカやアシカ、アザラシやカワウソなど、特に可愛いと人気です。他にもサメや子供に買ってあげたり、デートの記念にお揃いで買うのも良いでしょう。他にもお菓子や文房具などの定番のお土産や、新江ノ島水族館オリジナル湘南ビールなども販売しています。

湘南エリアに遠出の際は是非新江ノ島水族館へ!

新江ノ島水族館が湘南エリアのデート・遊びの定番スポットだとお分り頂けたでしょうか。3つの駅からのアクセスが可能なので、足も運びやすいです。新江ノ島水族館の近くにはお洒落なカフェも沢山あるので、1日中このエリアで楽しむことも可能です。今年の夏は、是非新江ノ島水族館へ足を運び、色んな生き物に癒されてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
すみじゅん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ