鹿児島の郷土料理をまとめて紹介!鶏飯やがねなどどれもおすすめ!

九州の南端から離島を含めると南北600kmにも及ぶ鹿児島県。それだけにいろいろな自然環境による食材に恵まれた美食地域です。郷土料理もたくさんあり、鶏飯やがねなどどれもおすすめです。今回は鹿児島の人気の郷土料理をまとめて紹介します。

鹿児島の郷土料理をまとめて紹介!鶏飯やがねなどどれもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1鹿児島の自然と郷土料理
  2. 2鹿児島の食材を活かした郷土料理
  3. 3鹿児島郷土料理1:つけあげ(さつま揚げ)
  4. 4鹿児島郷土料理2:豚骨
  5. 5鹿児島郷土料理3:がね
  6. 6鹿児島郷土料理4:さつますもじ
  7. 7鹿児島郷土料理5:鶏飯
  8. 8鹿児島郷土料理6:しゅんかん
  9. 9鹿児島郷土料理7:きいこん
  10. 10鹿児島郷土料理8:鳥刺し
  11. 11鹿児島郷土料理9:きびなご料理
  12. 12鹿児島郷土料理10:茶節
  13. 13鹿児島郷土料理11:さつま汁
  14. 14鹿児島郷土料理12:呉汁
  15. 15鹿児島郷土料理13:かいのこ汁
  16. 16鹿児島郷土料理14:かるかん
  17. 17鹿児島郷土料理15:白くま
  18. 18歴史と伝統の鹿児島の郷土料理を味わおう

鹿児島の自然と郷土料理

桜島で有名な鹿児島県ですが、実は奄美群島も鹿児島県に属するので最南端は与論島になり、南北の距離は600kmにも及びます。気候は温帯から亜熱帯にまたがり、豊かな自然と生態系を有しています。その分食材も多岐にわたり、各地域には歴史と伝統に裏付けられた独特の美味しい郷土料理が存在します。

Thumb鹿児島観光のモデルコースを案内!一人旅や女子旅にもおすすめ!
大河ドラマ「西郷どん」で大ブレイク中の鹿児島県!人気のモデルコースには、ドラマで登場したロケ...

鹿児島の食材を活かした郷土料理

29738857 1656178544436079 4603765815265722368 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yosidafumiko

食材に恵まれた鹿児島には、それらを活かした郷土料理がたくさんあります。特産の肉、野菜、水産物を利用した郷土料理、鶏飯を始めとする南方系の郷土料理もあります。その他煮込み料理や汁系の料理などにも特徴があって人気です。ここからはおすすめの美味しい郷土料理を順番に紹介していきましょう。

鹿児島郷土料理1:つけあげ(さつま揚げ)

鹿児島といえば薩摩、薩摩といえばさつま揚げ。それくらい誰もが知っている人気の鹿児島名物で、魚のすり身を成形し油で揚げたものです。そもそもの発祥は琉球料理の「チキアーギ」が由来であるという説や、島津斉彬公が各地のすり身料理をヒントに薩摩地方の風土に合った料理として考案したもの等の説があります。

30085952 298027650728745 7098671863215161344 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hamuyuko

さつま揚げは、魚肉すり身を揚げた揚げかまぼこの一種です。鹿児島では一般に「つけあげ」と呼ばれますが、同様の製法を取る料理を関東では「さつま揚げ」、鹿児島以外の九州全土を含む西日本では「天ぷら」と呼ぶことが多いです。日本全国で生産されますが、名物としては販売店舗の数やその人気などからも、鹿児島県が代表といえるでしょう。

材料になる魚は各土地で水揚げされるものになりますが、鹿児島ではアジやイワシなどが多く、高級なものではトビウオなどが使われます。魚のすり身だけで作られるものの他に、紅しょうがやネギ、玉ねぎなどの野菜を加えてつくられたものも人気です。その具材については同じ鹿児島県の中でも、各店舗や各家庭ごとの特徴あるものとなっています。

Thumb鹿児島の名物さつま揚げのおすすめ店まとめ!地元で人気の老舗や有名店など!
鹿児島名物のひとつとして挙げられる「さつま揚げ」。せっかく鹿児島を訪れるのであれば、本場の美...

鹿児島郷土料理2:豚骨

豚骨はさつま揚げと並んで、関東などでも一般メニューとして人気を集めるおすすめの郷土料理の一つです。薩摩藩の武士たちが戦場で食べた野外料理がその発祥という説があります。同じ豚肉を使った料理としては、一般的な「角煮」や長崎の「東坡煮」、沖縄の「ラフテー」などがありますが、鹿児島の豚骨は味付けに味噌を使うのが特徴です。

30077484 192392584899557 8170987049403285504 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yosidafumiko

豚骨は豚の三枚肉やあばらの骨付き肉を大きめの角切りとし、黒砂糖や味噌、生姜、焼酎などで煮込みます。そこに各家庭などで好みの野菜をいろいろ入れて特徴を出しています。長時間煮込んだ汁にはコクが出て、こんにゃくや名物の桜島大根などを煮込むと付け合わせ以外にも、単独の料理としていただくのも美味しい料理となりおすすめです。

Thumb鹿児島・鹿屋市の人気居酒屋23選!個室あり!夜は美味しい地酒と地鶏で!
鹿児島県鹿屋市は、荒平神社や吾平山上陵など自然豊かな光景が楽しめる場所があります。観光スポッ...

鹿児島郷土料理3:がね

29717995 106383606883411 8949611908034461696 n
pop_rabbit114

さつま揚げや豚骨が全国的に名の知れる鹿児島の郷土料理であるのに比べ、がねはそれ程の知名度はありませんが、鹿児島の美味しい郷土料理としては外せない代表的なものの一つです。「がね」とはさつまいもを揚げた料理ですが、その姿が蟹に似ていることから鹿児島の方言で蟹を表す「がね」という名で呼ばれています。

25022413 790943217777679 4011904620203868160 n
chihiro_2956

がねは鹿児島の名産であるさつまいもを千切りにし、ニンジンやニラなどの野菜と共に揚げた、一般には「かき揚げ」とほぼ同じものです。しかしながら鹿児島では、お店でかき揚げがそばやうどんに入れて食べることが多いのに比べて、がねは家庭でそのままオカズに、おやつに、お酒のおつまみに、といった食べ方がおすすめです。

26869834 1986931594879241 4926591667655409664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nob_nokko

がねは、鹿児島では正月料理の一角を占めるほど親しまれている郷土料理です。元々がねは身近にあるものを揚げたことから始まった庶民の料理なので、さつまいもを使うことは必須ですが、他の野菜は各家庭それぞれ。味付けにも甘味に黒砂糖を加えたり、衣に小麦粉にそば粉を加えたり各家庭ごとの美味しいがねの味があります。

Thumb鹿児島の名物グルメランキング!安い夜ご飯の店などおすすめ大特集!
鹿児島の名物グルメといえばみなさんは何が浮かびますか?今回は鹿児島の名物グルメをランキングに...

鹿児島郷土料理4:さつますもじ

28158685 348018362368642 5058436980275150848 n
hamashii_kk

さつますもじとは、「鹿児島のちらしずし」のことです。鹿児島ではちらしずしのことを「すもじ」と呼びます。名産品であるさつま揚げやかまぼこなどを細かく切り、季節の素材を具として混ぜて作ります。しいたけやさやえんどう、きくらげや切り干し大根などが使われます。鹿児島では春の祝い事、桃の節句などにはよく作られる郷土料理です。

鹿児島郷土料理5:鶏飯

鶏飯と書いて「けいはん」と読む人気の料理です。鶏飯の起源は奄美群島の郷土料理といわれています。日本各地のには「とりめし」と呼ばれる郷土料理もありますが、一般的なとりめしが鳥肉をご飯にのせた丼物や炊き込みご飯のようなものが多いのに対して、鹿児島の郷土料理である鶏飯はだし汁をかけたお茶漬けの形をとるものが多いです。

鶏飯はご飯の上に、蒸した鳥のささ身肉、しいたけやネギの具に加えて、錦糸たまご、パパイヤの漬物などを乗せて、熱々の鶏がらスープをかけて食べます。鯛茶漬けなどと同様な出汁茶漬けの一種の料理だといえます。味の決め手はやはり鶏がらスープです。鶏飯を提供する人気店ではそれぞれの美味しい秘伝のスープで味を競っています。

鹿児島郷土料理6:しゅんかん

28157054 2019168814964509 3814919183578169344 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ippekoppe.shinjuku

鹿児島の郷土料理であるしゅんかんは、中国から普茶料理として伝わり、京都で精進料理として確立したものが鹿児島に伝わり、島津家の殿様料理になりました。その後、鹿児島の特産であるタケノコなどが使われ庶民的な郷土料理になりました。古くはイノシシ肉が使われましたが現在では鹿児島の特産の一つである豚肉が使われています。

16906599 255885028193165 3796603239709802496 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
asacafe798

しゅんかんは、豚肉をタケノコやしいたけなどの野菜と共にかつお節等のだし汁を加えた煮しめ料理です。「しゅんかん」と平仮名表記になっていますが、これはしゅんかんを作る際に使う素材により、筍羹、春羹、春筍などの漢字が使われるからです。それだけに庶民の料理となった現代では、家庭ごとにそれぞれの味付けが存在しています。

鹿児島郷土料理7:きいこん

28754636 350608725434169 5681087120844783616 n
leafmama_kitchen

きいこんは、鹿児島の鶏の煮つけの一つで、材料を「切り込んで」鍋に入れることからその名がついたといわれています。地鶏の肉をぶつ切りにして、大根や人参、さやえんどうやゴボウなどを醤油や黒砂糖で煮込みます。家庭にあってはおもてなし料理として作られる郷土料理です。ご飯のおかずやお酒のおつまみにもおすすめです。

鹿児島郷土料理8:鳥刺し

鹿児島には鶏飯やしゅんかんなど、鶏肉を使った郷土料理が多くありますが、鶏肉を「生」で食べる郷土料理は全国でも鹿児島と宮崎の一部だけといわれています。鹿児島では鶏の生肉が一般のスーパーなどで販売されて簡単に買えます。東京などで鳥刺しが食べられることがあっても料理店でのもので、家庭で食べられることはほぼありません。

29737593 171430066847073 408922693790859264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
toshisaisin

鹿児島の街には鳥刺しを売りにした人気の料理店がたくさんあり、鶏の精肉以外に内蔵系も提供す店がたくさん存在します。常識的には生肉の食用はおすすめしにくいですが、その肉の取り扱いや提供方法に秘密があるのか、とにかく鹿児島では生食が普通に行われて人気を集めています。

鹿児島郷土料理9:きびなご料理

28436418 225436668018716 4467135853243662336 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuuya_honten

きびなごは鹿児島以外でまとまった漁獲量のあるのは、長崎、高知くらいで、傷みの早い魚のため他の地域に出回ることは少ないことも、鹿児島の特産である理由になっています。刺身以外にも、焼き、煮つけ、天ぷら、唐揚げ、干物など一般の魚と同様の調理ができます。鹿児島といえば最初におすすめしたい美味しい魚です。

30085909 924537924381540 8636769711419293696 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
food_drink_unizo

きびなご料理の中で最も有名で、鹿児島の郷土料理らしいのは刺身を菊の花に型取って盛った「菊花造り」です。豪華な見た目は、鹿児島の郷土料理の中でも、おもてなし用とされるものです。一般にきびなごの刺身は包丁を使わず、指で内蔵を取り除き開きの状態で皿に盛りつけます。その輝く魚体は見事なものです。

きびなごの刺身は鹿児島では酢味噌をつけて食べるのがおすすめです。店や家庭によってそれぞれですが、酢味噌に辛子を少し混ぜて刺身につけることも多いです。きびなごの甘味と旨みが酢味噌と少しの辛みに合わさって風味豊かに味わえます。きびなごはとても傷みの早い魚なので、鹿児島ならではの贅沢な郷土料理といえるでしょう。

きびなごは刺身以外にも、焼いても美味しい魚です。小さい魚なので数匹をまとめて串で刺して焼いたものも料理店などでは供されます。香ばしい香りが魅力の料理です。その他、天ぷらや唐揚げも丸ごと食べられる小魚ゆえに特に向いている調理法です。骨も柔らかく、身の旨さを塩味の天ぷらで味わうのもおすすめの食べ方です。

鹿児島郷土料理10:茶節

21827084 1749322982035152 4635219729085104128 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
giki4491

茶節(ちゃぶし)とは、鹿児島県指宿市一帯を中心とした地域の郷土料理です。鰹節に味噌、薬味的にネギや生姜などを茶碗などに入れて熱い緑茶、あるいはお湯を注いだものです。簡単な調理法ですが、身体を温めるので風邪の予防や二日酔いの特効薬として古くから薩摩半島の南部地域に伝わっています。

27573845 187775611715397 8415309051470020608 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
oorerriedes

薩摩半島南部には鰹節の生産量で日本一を誇る枕崎市があります。これこそ茶節が伝統的な郷土料理となった理由でしょう。高品質な鰹節を活かし、手軽に味わえる調理法が考えられたということです。現在ではその名の通りお茶として気軽に飲めるカップ入りの茶節も販売されて人気を呼んでいます。

鹿児島郷土料理11:さつま汁

30590105 428700067554549 2972389313276280832 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
2018_jci_aspac_kagoshima

さつま汁の由来はさつま鶏の肉を使ったことによるというものや、薩摩地方の料理であることによる等、諸説あります。江戸時代の薩摩地方では闘鶏が盛んだったことは事実で、闘鶏に負けた鶏を汁の具にしたこともあったといわれます。ただ最近では豚肉を使うことも多くなり、必ずしもさつま汁がさつま鶏を使うものではなくなっています。

25005490 162106331069927 6951112360476016640 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
cooking__mam

さつま汁は、鶏肉に大根や人参、里芋、ゴボウやネギなどたくさんの野菜を一緒に味噌で煮込んだ汁ものです。鹿児島地方では鶏刺しを始め鶏飯やきいこんなど鶏を材料にした美味しい郷土料理がありますが、このさつま汁もそのような鶏を重用する文化から生まれ、それが庶民の食に行き渡った代表的なものです。

鹿児島郷土料理12:呉汁

26155649 547753348928695 955982754275655680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fumie_nakajima

大豆を水に浸し、すりつぶしたものを「呉(ご)」といいます。その呉を味噌汁に入れたものが呉汁です。その製法は合理的であり、郷土料理としては類似したものが全国的に存在しています。秋に収穫される大豆を中心として野菜たっぷりの汁はとても美味しく、栄養面からも優れた食品といえます。

27892265 1712408662150392 5693277294592786432 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kusanokaoru

特に大豆に含まれるイソフラボンは、ポリフェノールの一種で女性ホルモン(エストロゲン)と同様な働きをすることにより注目される栄養素です。更年期障害を改善する効果が期待され、さらに骨粗しょう症の予防効果があるとされています。また、アンチエイジング効果もその働きの一つとして知られ、それは男性においても効果的といわれています。

鹿児島郷土料理13:かいのこ汁

11374453 1613691568893583 1686282935 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sky_rk12

呉汁と似た郷土料理にかいのこ汁があります。お盆にお粥と一緒に供えられたことから粥の子汁が、かいのこ汁になったのだろうという説があります。水に浸した大豆から作る点は呉汁とよく似ています。夏の野菜が使われ、なす、いも、かぼちゃなどで、具だくさんの汁気多めの煮しめと味噌汁の間くらいの仕上がり具合になります。

鹿児島郷土料理14:かるかん

26865681 2011059842443251 7795998900808056832 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
2018_jci_aspac_kagoshima

鹿児島の郷土料理の中で、代表的な菓子といえば「かるかん」があげられます。島津家の祝い事に作られたことに端を発し、鹿児島では冠婚葬祭等に用いられる伝統の菓子となっています。山芋などを蒸しあげたもので、空気をたくさん含んで蒸しあげられることにより軽く仕上がるため、軽い羹という意味でその名があるとされています。

28428050 539310156439575 3071309767382138880 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fukkaren

かるかんも時代と共に新たな形態が生まれ、人気を集めたのが軽羹饅頭(かるかんまんじゅう)です。中に餡を入れた美味しい饅頭として一般に親しみやすく、食べやすく作られました。これがかるかんが広く親しまれ、庶民の日常的な菓子として受け継がれていくことになる大きな変化だったといえます。鹿児島の美味しいお土産としてもおすすめです。

鹿児島郷土料理15:白くま

28433877 222505188327882 1185161101088653312 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
coachman0809

白くま(白熊・しろくま)は、鹿児島市が発祥とされる郷土菓子、氷菓で、かき氷、バー状のアイスクリームなどの形態があります。元々は鹿児島市内の飲食店で提供されていたかき氷の一種でしたが、カップ入りのものが発売され全国展開されたことにより、その名と美味しさが広く知られるようになりました。

28436470 104924787016841 4588733515629068288 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chie_24x

カップ入りの白くまで初めて白くまを知った方が、鹿児島の飲食店などで白くまを見ると、派手さと同時にその美味しさにも驚くといいます。ミルクをかけたかき氷にみつ豆の具材と同様な三色寒天や小豆、缶詰のフルーツ、さくらんぼや干しぶどうなどを色鮮やかに盛り付けてあります。これはまさに地元ならではの豪華さです。

Thumb鹿児島でしろくまの本場の味を楽しむ!有名店などおすすめを徹底調査!
せっかく鹿児島を訪れるのであれば、一度は食べておきたいのが鹿児島名物である「しろくま」ではな...

歴史と伝統の鹿児島の郷土料理を味わおう

鹿児島の郷土料理をまとめてみました。代表的なさつま揚げや鶏飯、意外に知られていないがね、お菓子のかるかんや白くまも紹介しました。どれもが長い歴史と伝統に裏付けられたもので、しかも美味しいものばかり。ここで紹介した鹿児島郷土料理は全てがおすすめです。鹿児島へ行ったらその郷土料理を味わい、歴史と伝統を感じてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
briansmile

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ