ウェットアンドワイルドハワイで楽しむ!行き方や料金・クーポン情報紹介!

ハワイに行ったなら、大人にも子供にも人気の高い「ウェットアンドワイルドハワイ」に足を運んでみませんか。ウェットアンドワイルドハワイは、人気のアトラクションが多くあり、1日中楽しめます。そんなウェットアンドワイルドハワイの行き方や料金、クーポン情報を特集します。

ウェットアンドワイルドハワイで楽しむ!行き方や料金・クーポン情報紹介!のイメージ

目次

  1. 1ハワイで人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」を満喫しよう
  2. 2子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」
  3. 3子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」までの行き方
  4. 4子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」の料金
  5. 5子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」の営業時間
  6. 6子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」のクーポンは?
  7. 7「ウェットアンドワイルドハワイ」が人気の理由はアトラクション!
  8. 8「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション1:ボルケーノ エクスプレス
  9. 9「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション2:ダ フローライダー
  10. 10「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション3:シャカ
  11. 11「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション4:トルネード
  12. 12「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション5:オハナ ハイウェイ
  13. 13「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション6:ウェーブプール
  14. 14「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション7:アイランド アドベンチャー ゴルフ
  15. 15「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクションを満喫!

ハワイで人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」を満喫しよう

日本にはないような、巨大規模のプールテーマパークがハワイにあるのをご存知でしょうか。

大人から子供まで老若男女に人気のある「ウェットアンドワイルドハワイ」は、一度行くと病みつきになるほど、魅力あふれるアトラクションがいっぱいあります。またさすがアメリカといった感じの、少々刺激的なアトラクションもあり、ここでしか味わえない体験も出来ます。

そこでウェットアンドワイルドハワイまでの行き方や料金はもちろんのこと、お得なクーポン情報なども併せてご紹介していきましょう。

ThumbBig City Dinerでハワイの現地グルメを!メニューやアクセスは?
ハワイで美味しいローカルグルメを味わうことが出来るレストランとして人気の、「Big City...

子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」

28153999 543437649361111 476387241212510208 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

せっかくハワイに行ったのだから、水着に着替えて海へ繰り出したり、マリンスポーツを楽しみたいところです。またホテルにもプールが併設されているところも多く、水着ですごす時間も自然と多くなります。しかし何度もハワイを訪れていると、プールや海だけでは、少々飽きてくることも。

また実はオアフ島で大きなプールがあるホテルは意外と少なく、せっかくハワイまで来たのに、こじんまりとしたプールで泳いでばかりだったなんてことも、多くあるようです。

28156262 954026434774441 5511538059859984384 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

そんな方にもぜひおすすめなのが、この「ウェットアンドワイルドハワイ」です。ハワイに行ったのに、海じゃなくてプールのテーマパークに行くの?と、少々抵抗がある方もいるかもしれません。

しかし、このウェットアンドワイルドハワイは、そんな疑念も吹き飛ばしてくれるほど、日本では体験できないような、とても楽しい大規模なプールのテーマパークです。そのため、子供だけでなく大人も思いっきり楽しめるスポットですので、ぜひ一度来園してみるといいでしょう。

27581357 178727822856006 1807761269713797120 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

そんなウェットアンドワイルドハワイは、ハワイの「カポレイ」という町にあります。

そしてウェットアンドワイルドハワイの敷地の広さは、なんと東京ドーム3個分。その中に25種類以上のプールやアトラクション、スライダーなども完備されており、まさに巨大プールテーマパークなんです。

そのため、小さな子供から大人まで、一日中飽きることなく楽しめます。逆に一日では足りない!と感じてしまうほど、魅力あふれるアトラクションが沢山あり、また足を運びたくなってしまうほどです。

子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」までの行き方

23421697 1627002364025054 5761952073604136960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

ではここからは、「ウェットアンドワイルドハワイ」への行き方を見ていきましょう。

初めてウェットアンドワイルドハワイに行く方でしたら、やはり送迎バスかレンタカーが行き方が1番分かりやすくておすすめです。ワイキキやアウラニがあるコオリナ地区のメジャーなホテルに宿泊している場合は、ウェットアンドワイルドハワイまでの送迎とチケットがセットになったパッケージなどもあります。

そのため、この送迎バスを使った行き方が一番簡単な上、チケットもセットになっているプランがほとんどですので、行き方が簡単なだけでなく、チケットを購入する際に迷うことなく入園できるのも、メリットではあります。

併せて、この送迎バスはメジャーなホテルをほとんど経由しますので、まずは行き方をチェックする際は、ウェットアンドワイルドハワイのホームページを確認するといいでしょう。

31156974 700873946703399 8822922291336708096 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

一方、レンタカーでの行き方ですが、ワイキキから「H-1」のフリーウェイで西に向かって走り、「1E」番の出口(ファーリントンハイウェイ)で降りてください。するとすぐに右側にウェットアンドワイルドハワイが見えます。

車でしたら、空港からなら約15分ほどと近いです。ワイキキ中心部からでも、約35分でアクセスできます。駐車場代は8ドルです。運転に自信のある方や、時間を有効に使いたい方には、こちらの行き方の方が利便性は高いです。

ThumbNico's Pier 38はハワイの人気レストラン!おすすめメニュー紹介!
ハワイで新鮮なシーフード料理が食べられると大人気の「Nico's Pier 38」のおすすめ...

子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」の料金

26158040 138759116799416 550593010388172800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

こんなに人気のあるウェットアンドワイルドハワイですが、チケット料金などは高いのでしょうか。

まずレンタカーで行く場合ですが、一日入場券のみの利用となるため、料金は大人が$52.35で、12歳以上の子供もこの料金が適用となります。3歳から11歳までは、子供料金で$41.87です。

他にも、往復の送迎バスがついている「トランスポーテ―ション・パッケージ」というプランでしたら、大人料金は$73.29となり、子供料金は$62.82です。

12677305 491367237714852 671520176 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

他にも少々料金は高くなりますが、「2018プレミアムデラックスパッケージ」というのもあり、色々なサービスがセットになった豪華なパッケージプランとなっています。

内訳は、1日入場券、ソフトドリンク1日飲み放題、BBQランチ食べ放題、ボディーボードレッスン、フローライダーの1日ボディボード券、ビーチタオル、ロッカー小の使用料金と、実に豪華なラインナップです。

料金は送迎付きですと大人料金(12歳以上)が$136.13、子供料金(3~11歳)は$125.63です。送迎なしなら、大人料金(12歳以上)が$115.18で、子供料金(3~11歳)は$104.71です。
 

19436962 1861724864089680 7243172631980015616 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

ウェットアンドワイルドハワイが初めてだったり、英語が苦手な方には、至れり尽くせりのパッケージプランがおすすめです。少々料金が高いようにも感じるかもしれませんが、色々なプランがセットになっている方が、実は別途で料金を払っていくよりもお得な料金帯になっているのです。

その都度、パッケージプランの内容や料金は変わりますので、ぜひ来園前にまずは公式HPでチェックしてみましょう。

子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」の営業時間

18950254 982549808551334 7788532972042321920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

次にウェットアンドワイルドハワイの営業時間についてですが、こちらも来園時期や曜日などによっても大きく変動があります。公式ホームページには、カレンダー形式で営業時間の一覧表が表記されていますので、必ず事前確認が必要です。

日本のテーマパークの感覚で来園してしまうと、思ったよりも早く閉園時間になってしまうことも。そのため、到着が遅いと全く遊ぶ時間がないまま、閉園時間を迎える羽目になりますので、気を付けましょう。

12141973 405726656293234 1486231334 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

まずは、閑散期の営業時間ですが、午前10時30分から午後3時30分になります。他にも営業時間は、閉園時間が午後4時、午後5時、午後9時の場合もあります。午後9時まで開いている日は非常に少なく、夏の間の土曜日のみが多いため、基本的には夕方には閉園してしまうと思っておいたほうがいいでしょう。

併せて、開園時間は午前10時30分からと、いつでも変更はないため、せっかく来園するならあさイチで訪れ、時間を有効的に使うことをおすすめします。

子供に大人気の「ウェットアンドワイルドハワイ」のクーポンは?

ウェットアンドワイルドハワイに行く際、少しでもお得に入園できるクーポンなどがあったら、利用したいものです。

実は、ウェットアンドワイルドハワイはクーポンも充実。日本人観光客も多いため、日本語で検索しても、クーポンが沢山出てきます。またクーポンが入手できる条件も、簡単なものばかりです。

28151201 273780296488592 3453706305066237952 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

それぞれ安くなる割合や特典なども違いますので、まずは「ウェットアンドワイルドハワイ クーポン」と、ネットで検索してみましょう。英語が得意でしたら、英語でもクーポンを検索すると、多数ヒットします。

そしていくつかのクーポンを比較して、1番自分の利用条件になったクーポンをみつけると、思っている以上にお得にウェットアンドワイルドハワイで、楽しめるかもしれません。

「ウェットアンドワイルドハワイ」が人気の理由はアトラクション!

11049361 1405831169730335 508399574 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

ウェットアンドワイルドハワイは、とても人気のあるプールテーマパークですが、やはり人気のある1番の理由は、アトラクションが沢山あることです。その充実度は目を見張るものがあり、日本ではなかなか体験できないような規模のアトラクションが、多くあります。

初めて体験するものだと、英語がわからなかったらどうしようと考えるかもしれませんが、ウェットアンドワイルドハワイの従業員の方も、日本人観光客に慣れている人も多いので、あまり心配はいりません。

ぜひウェットアンドワイルドハワイでしかできない楽しさを、思い切って体験してみましょう。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション1:ボルケーノ エクスプレス

30841802 384818855333226 1701808493855506432 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
xi_am_hollywoodx

ではここからは、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションをいくつかご紹介していきましょう。どれも体験してみたくなること、間違いなしです!

まず最初にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「ボルケーノ エクスプレス」です。

29417481 2059949847368340 3827706834521686016 n
yuki7703

カーブとスリルがたまらない、その名の通り溶岩スライダーを滑り降りる絶叫系のプールスライダーです。持ち手がついたボディボードに乗り、うつぶせで頭から滑り降りていくので、その恐怖感は半端ありません。

4列あるため、ご家族やご友達などと同時に滑ることもできるのも人気の理由です。何度も滑りたくなるスライダーで病みつきになります。身長制限があり、107㎝以上です。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション2:ダ フローライダー

25023278 775200172673598 149377618230116352 n
tomokooon.n

次にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「ダ フローライダー」です。

こちらも大人気のアトラクションで、ボディーボードまたはスタンドアップボードで、人口の波に乗ることができます。

28763054 556888731356465 7392064961855356928 n
charelleleilani8

ただし、こちらは別途料金発生します。ボディーボードまたはスタンドボードなら、1回2.00ドルです。またボディーボード乗り放題もあり、5.00ドルほど、スタンドボード&ボディーボード乗り放題なら10.00ドルと手ごろな料金です。

サーフィン経験者はもちろんですが、サップなどで波に乗るのが大好きな方なら、きっとこちらもはまってしまうでしょう。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション3:シャカ

26269757 400714253707653 8486259467363549184 n
yesrihopi

次にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「シャカ」です。

日本ではあまり見かけないタイプのアトラクションで、見た目のインパクトも抜群です。また2人乗りのアトラクションなので、カップルにも人気があります。

20766294 1052336974903180 3945805052043591680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
theluckypassport

このシャカは、世界で一番大きいハーフパイプの2人乗りのスライダー型のアトラクションです。もちろん1人でもOKです。U字型のスライダーの上から落ちていくスリル感は中毒性があります。角度が急ではありますが、乗ってしまえばあっという間です。大人の絶叫もよく聞こえてくるほどですが、楽しさは抜群です。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション4:トルネード

31326370 1814180621977302 5961047060726677504 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
miles.izzy

次にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「トルネード」です。

こちらも絶叫系のアトラクションの1つで、大変人気があります。黄色のパイプから押し出されたなら、巨大な竜巻の中をまるでトルネードのように滑り降りていく、少々個性的でユニークなスライダー型アトラクションです。
 

23594439 1332313963547471 6901581788301230080 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
koolinafun

ウェットアンドワイルドハワイには、スライダー系のアトラクションはいくつかありますが、こちらはワイワイと楽しめるアトラクションでもあるので、まずは手ならしにこちらから体験してみるのもいいでしょう。

2人から4人乗りで、身長制限は122㎝以上となっていますので、気を付けましょう。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション5:オハナ ハイウェイ

28159135 753533388191289 4234204924784672768 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hawaiiteenfest

次にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「オハナ ハイウェイ」です。

こちらのアトラクションは、スライダー系ではなく、どちらかと言えば、みんなでキャーキャー言いながら楽しめる、エキサイト系のアトラクションになります。

28153999 543437649361111 476387241212510208 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wetnwildhawaii

この「オハナ ハイウェイ」は、水しぶきをバシャバシャとあげながら、約200mもある水流を下って楽しむ、ラフトスライドなんです。

こちらも3人から4人乗りになっているので、お友達同士や家族みんなで楽しめるのも、おすすめのポイントです。ただし、こちらも身長制限があり、107cm以上となります。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション6:ウェーブプール

28435183 768503503340976 4363410537619390464 n
mr.hooobaah

次にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「ウェーブプール」です。

日本でも人気の波のあるプールですが、もちろんウェットアンドワイルドハワイでも楽しむことが出来ます。

19122520 142748986275644 2117031071445942272 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
scottybradio

このウェイブプールは、ハワイでは唯一の波の出る巨大プールになっています。しかし波は本格的で、61cmから1m22cmの大小の波を、みんなでワイワイ楽しむことができます。

身長制限はありませんが、身長122cm以下のお子さんはライフジャケットの着用が必要です。ボディーボードレッスンも有料ですが受講できます。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクション7:アイランド アドベンチャー ゴルフ

23164519 1929124147408255 886715729338957824 n
_aya11.30_

そして最後にご紹介する、ウェットアンドワイルドハワイで人気のあるアトラクションは、「アイランド アドベンチャー ゴルフ」です。

なんとプールテーマパークなのに、ゴルフで遊び事も出来るんです。青い空のもと、リゾート感たっぷりの中で、気軽にゴルフも楽しみましょう。

28752705 181998209252549 5167655653560287232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
emimur

しかしながら、ゴルフといっても、もちろんミニゴルフ、つまりはパターゴルフになります。

ハワイの南国な雰囲気を味わいながらも、18ホールのミニゴルフが楽しめます。また第8ホールまではバリアフリーになっているので、色々と便利です。

ただし、このアトラクションは別料金が発生しますので、ご注意ください。

「ウェットアンドワイルドハワイ」で人気のアトラクションを満喫!

いかがでしたでしょうか。「ウェットアンドワイルドハワイ」は、子供だけでなく大人も思いっきり楽しめそうなアトラクションが沢山ありました。

ハワイに行ったら、ビーチや買い物ばかりだった方も、次回訪れた際にはぜひウェットアンドワイルドハワイまで足を運んでみて下さい。ウェットアンドワイルドハワイは、メジャーなテーマパークなので、行き方は色々とありますし、アクセスも簡単です。

また料金も、クーポンなどを活用するとお得になりますので、ぜひ今記事を参考にして頂き、ウェットアンドワイルドハワイを賢く満喫してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Liona-o

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ