八木山ベニーランドの人気アトラクションは?駐車場に料金&割引情報も!

仙台で暮らす人ならば誰でも知っているローカル遊園地「八木山ベニーランド」。小さな子供でも利用出来るアトラクションから大人も満足の絶叫系ライドまで楽しめる八木山ベニーランドは仙台市民が愛するテーマパーク。そんな「八木山ベニーランド」についてまとめてみました。

八木山ベニーランドの人気アトラクションは?駐車場に料金&割引情報も!のイメージ

目次

  1. 1仙台市民の憩いの場「八木山ベニーランド」
  2. 2八木山ベニーランドの開業は1968年
  3. 3仙台市民ならみんな知っている?八木山ベニーランドのテーマソング
  4. 4八木山ベニーランドのシンボル「ベニーマーク」
  5. 5八木山ベニーランドの園内には何がある?
  6. 6八木山ベニーランドへの地下鉄・バスを利用したアクセス方法
  7. 7八木山ベニーランドへの車を利用したアクセス方法と駐車場情報
  8. 8八木山ベニーランドの開園期間と営業時間
  9. 9八木山ベニーランドの入園料金と料金システム
  10. 10八木山ベニーランドのその他の割引情報
  11. 11八木山ベニーランドで人気のアトラクション1:ジェットコースター
  12. 12八木山ベニーランドで人気のアトラクション2:パイラット
  13. 13八木山ベニーランドで人気のアトラクション3:トリッピングカー
  14. 14八木山ベニーランドで人気のアトラクション4:観覧車
  15. 15八木山ベニーランドのお土産が揃う「ベニーショップ」
  16. 16仙台に行ったら八木山ベニーランドに行ってみよう

仙台市民の憩いの場「八木山ベニーランド」

東北一の大都市である仙台には魅力的な観光名所やおいしいグルメがたくさんあり全国から観光客が訪れます。しかし意外と知られていないのが仙台市内の歴史ある遊園地「八木山ベニーランド」の存在です。観光客に知られていなくても仙台市民は誰でも知っている地元の人気スポット「八木山ベニーランド」の魅力と料金や駐車場情報などをまとめてみました。

八木山ベニーランドの開業は1968年

29414599 431556160614314 6892200428675530752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
atsumiffy

仙台市の中心部から離れた太白区にある八木山ベニーランド。緑豊かな八木山にあり、すぐそばには仙台の人気スポットである「八木山動物公園」(セルコホーム ズーパラダイス八木山)があります。また仙台の観光名所「仙台城」のある青葉山は八木山ベニーランドの向かい側です。八木山ベニーランドは八木山動物公園開業の2年半後の1968年に開業しました。

26152335 278039006053699 6809773009763565568 n
ryo_lamchihang

 現在では多くのアトラクションを楽しめる八木山ベニーランドですが、1968年のオープン当初は規模が小さい遊園地でした。アトラクションはジェットコースターやティーカップなど現在でも人気のアトラクションも含まれていましたが、数は全部で15しかなかったそうです。年を重ねるにつれアトラクションも増え、現在の数は27となっています。

Thumb仙台城跡(青葉城)の駐車場&アクセス情報!見聞館や護国神社も併せて観光!
仙台城跡(青葉城)は戦国武将「伊達政宗」が1602年に築城した宮城県有数の観光地として人気な...

仙台市民ならみんな知っている?八木山ベニーランドのテーマソング

26152785 1622493851131903 7627984440228052992 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gozainfes

1968年の開園以来変わらず親しまれているのは八木山ベニーランドのテーマソングです。テレビコマーシャルで流されているので仙台市のある宮城県だけでなく東北の各県でも知られる有名な曲とのこと。女優・歌手として人気だった天地総子さんが歌っています。東北楽天イーグルスの応援団はこのテーマソングを替え歌にして応援に使っているそうです。

八木山ベニーランドのシンボル「ベニーマーク」

30077116 183913018912208 6539825888484130816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
abai_tohoku

八木山ベニーランドのロゴマーク「ベニーマーク」は円の中に顔が描かれた、シンプルかつ特徴のあるマークです。ベニーランドの「べ」で顔が作られています。このロゴマークから発生したのが男の子と女の子のキャラクター「ベニーニョ」と「ベニーニャ」です。ロゴマークとキャラクター達がデザインされたグッズは園内のショップで手に入れることが出来ます。

八木山ベニーランドの園内には何がある?

11250052 1434428686861867 754624610 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
salapaomina

八木山ベニーランドには広い敷地内にさまざまなアトラクション施設が設けられています。エントランスで支払う入場料金のほかに利用したいアトラクションごとに料金を支払うシステムになっているので、中央付近に中央チケット売場があるほか、気が向けばすぐにアトラクションで楽しめるよう、園内のいろいろな場所にのりもの券売機が5か所設置されています。

22280929 119796575383275 198162777355845632 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
peti0203

園内にはラーメンやハンバーガーなどの軽食類を販売しているフードショップが4か所、それぞれ200人近く収容出来る休憩施設2か所、そしてお土産を購入出来るショップが1か所あります。また八木山ベニーランドでは期間限定で子供に人気のヒーローショーなどの催しが開催されており、観覧車前にはステージショーが行われる野外ステージが設けられています。

23098487 136454967114598 727749274497974272 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
moimoi420

八木山ベニーランドのエントランスそばにはAED設置の救護室があり、また園内には授乳室やおむつ交換台などもあるので、高齢の方や赤ちゃん連れの家族も安心して過ごすことが出来ます。化粧室の数も多く、8か所も設けられています。また車で来園した時に気になるのが駐車場。エントランスからは少し離れますが、大型駐車場が隣接しているので安心です。

Thumb仙台のデート人気スポットBEST17!ランチ&カフェや個室ディナーあり!
仙台は宮城県にある自然の豊かなスポットです。観光客だけでなくデートするのに最適なスポットがた...

八木山ベニーランドへの地下鉄・バスを利用したアクセス方法

地下鉄を利用した場合

22277435 1598700983524935 2524582940524937216 n
u_2498

八木山ベニーランドへは以前はバスもしくは車でしかアクセス出来ませんでしたが、現在は地下鉄を利用して行かれるようになり、更に便利になりました。利用するのは地下鉄東西線。観光で仙台を訪れている方にもわかりやすい「仙台駅」からは12分で、終点の「八木山動物公園駅」で下車します。東1出口を利用して地上出てからは徒歩約5分で到着です。

バスを利用した場合

11821288 1645474479064832 732951709 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
norironijm4

仙台の中心地からはバスを利用して八木山ベニーランドに行くことも出来ます。利用するのは仙台市営バスもしくは宮城交通バス。仙台駅の西口バスプールの「9」「11」「12」乗り場から「緑ヶ丘三丁目」「八木山南団地」「長町南・長町営業所」行きなどに乗車して「ベニーランド前」で下車します。バス料金は大人260円で通常は20分ほどで到着するそうです。

八木山ベニーランドへの車を利用したアクセス方法と駐車場情報

アクセス方法

20905600 110929512934314 7133763987996409856 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
pandaman385

家族大勢で八木山ベニーランドに行く時におすすめなのが車利用です。国道48号を利用する場合は西道路から青葉山トンネルを通り、天守台経由で八木山ベニーランドにアクセスします。山形方面からの場合は国道286号を利用し、西多賀交差点を左に曲がり4キロほど走ると八木山ベニーランドに到着します。週末やGWなど混雑が予想される時は道路も渋滞するようです。

駐車場情報

11934600 1648394905441898 120403015 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kurukuru_z

車利用で八木山ベニーランドを訪れる時に知っておきたいのは駐車場情報です。先にお伝えしたとおり、八木山ベニーランドには広い専用駐車場があります。八木山動物公園前の交差点を青葉城址方面に進んだ左手にある600台収容の大駐車場は、普通車ならば駐車場料金1日500円で利用出来ます。団体などでバスを利用している時の駐車場料金は1日1000円です。

27892686 264444754093444 1745285794957885440 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
jagotaro

八木山ベニーランドに来園した場合でも八木山動物公園の駐車場を利用することが出来ます。こちらの駐車場は交差点を日赤病院に向かって走るとすぐ右手にあります。駐車場料金は変わりありません。週末やGWなど八木山ベニーランドが混雑する日は道路だけでなく駐車場も混雑します。利用希望の場合は、なるべく早めの来園をおすすめします。

住所:宮城県仙台市太白区長町越路19-1
電話番号:022-229-1603

八木山ベニーランドの開園期間と営業時間

14733263 283669322027199 7732486642421727232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yumi_oe

東北地方の仙台にある八木山ベニーランドは冬季に休園日が多くなるテーマパークです。2018年春から2019年1月までの開園期間スケジュールは、11月25日までは毎日開園(7月2〜4日は休業)します。冬季に入る12月は1日から24日までの中で土日祝の9日のみ開園、翌年1月は1日から6日までと12日から14日のやはり9日のみ開園となっています。

19933214 129485250982729 2078532663936811008 n
3103_5136

八木山ベニーランドは午前から夕方まで楽しめる遊園地ですが、営業時間は季節によって若干違いが出てきます。春から秋にかけてのハイシーズンの営業時間は午前9時から午後5時までです。日が短くなる11月と12月は午前9時から午後4時30分までと30分短くなります。冬本番のお正月の営業は更に短くなり、午前9時30分に開園し、午後4時に閉園します。

八木山ベニーランドの入園料金と料金システム

18380386 1433322733377758 1320498647321804800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
senpli_official

八木山ベニーランドの入園料金は中学生から64才まで1000円、3才から小学生まで500円、65才以上のシニアも500円となります。2才以下は無料です。八木山ベニーランドは園内で利用するアトラクションごとに料金を別に支払うシステムとなっています。アトラクションによって料金は変わりますが、のりもの料金は100円から500円で設定されています。

13774240 1145146532190114 1905146294 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
imy_45

のりもの券は1枚100円で販売されています。いろいろなアトラクションを楽しみたい方には100円割引になる「1000円セット券」がおすすめ。1000円で11枚綴の券を購入出来ます。もっと割引率が高いのは入園料金込の「フリーパス」。ほとんどのアトラクションが対象となり、大人は3700円、子供とシニアは3200円という大きく割引された金額で購入出来ます。

18162138 1315761958477764 5665126279343505408 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
milkychan123

仙台近郊に住んでいて八木山ベニーランドが大好きという方には割引感の強い年間フリーパス「ベニーカード」がおすすめです。大人15000円、子供10000円、シニア5000円のベニーカードは入園料金と全てのアトラクションが無料になります。GWとお盆期間を除けばいつでも作成することが出来、申込みは八木山ベニーランドのエントランスで受け付けています。

八木山ベニーランドのその他の割引情報

18252757 706568126196617 9134662317739343872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
syougo1310

八木山ベニーランドでは20人以上の団体に特別割引券を販売しています。特別割引券は学校関係団体と一般団体に分かれ、割引率もかなり違っています。例えば入園料金とのりもの券2200円分がセットになった「徳用券」なら、学校関係団体の大人ならば2200円、一般団体の大人ならば2700円となります。この団体用特別割引券は事前の予約が必要です。

16584882 1334347996640684 8208094003472629760 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sachi_r

八木山ベニーランドではJAF会員の優待割引を利用することが出来ます。入園料金を支払う際に会員証を提示すると5名までが100円割引の適用となります。また旅行会社のJTBでは割引金額の前売り券を発売しています。この前売り券は大手コンビニの発券機で購入出来るのが便利です。なおこの割引前売り券の対象は大人のフリーパスのみとなっています。

八木山ベニーランドで人気のアトラクション1:ジェットコースター

11378433 898316563558771 657318951 n
taeko_sato

八木山ベニーランドには1968年の開業時から活躍し続けるアトラクションがいくつかありますが、赤と青のボディがかわいい「ジェットコースター」はその中の1つです。現役ジェットコースターとしては東北で一番古いこのジェットコースターは小さな子供にもおすすめ。大人と一緒ならば3才から乗車出来ます。料金は大人300円・小人200円です。

15802223 1331880543520656 1476082562014117888 n
sm00k0128

八木山ベニーランドにはほかに「八木山サイクロン」と「コークスクリュー」というジェットコースターがあります。八木山サイクロンはその名のとおりサイクロンを思わせる激しい走りが人気のアトラクション。大人・小人共に500円です。螺旋コースを一気に走り抜けるコークスクリューは大人・小人共に400円。どちらも身長制限110センチ以上となります。

八木山ベニーランドで人気のアトラクション2:パイラット

15875728 1849587355260115 3809233810814402560 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
msaito77

「パイラット」は荒波を超えるたび前後に大きく振れる海賊船に乗って無重力のスリルを味わえる、八木山ベニーランドの人気アトラクションです。大きく振れた時には75度にまで上がり、そこから急降下する恐怖がたまりません。身長制限100センチ以上で、身長122センチまでの小人は大人の付添いが必要です。大人300円・小人300円の料金で楽しめます。

28752773 426445514451401 5926901533852565504 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ayunowa_a

パイレットほどのスリルは要らないけれど、という方に人気なのは「バルーンレース」。バルーンに乗り込むと回転しながら上昇するので、ほどよいスリル感を楽しめます。料金は大人300円・小人200円。5才までは大人の付添いが必要です。もう少しドキドキ感が欲しい時には同じように空中に浮く「パラトルーパー」や「テレコンバット」がおすすめです。

八木山ベニーランドで人気のアトラクション3:トリッピングカー

18251656 201204360395642 6834745890947727360 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
menmen110

小さな男の子たちは乗り物が大好き。八木山ベニーランドにはそんな男の子たちが満足出来るアトラクションがいっぱいです。「トリッピングカー」は自分で操縦出来る自動車。前後左右に動きます。3才から利用出来ますが小学生未満は大人の付添いが必要です。大人・小人とも料金は200円で、このアトラクションは現金のみ利用出来ます。

12106152 1546904578884309 1100219848 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yossan_1102

飛行機好きの子供には「エアロ5」がおすすめ。飛行機型のゴンドラに乗って空中散歩を楽しめます。料金は大人・小人共300円で、身長制限は90センチ以上、105センチ未満は大人の付添いが必要です。八木山ベニーランドにはそのほかゴーカートやミニSLなど子供が好きな乗り物がたくさんあります。最近の人気は地下鉄を模した「キッズトレイン東西線」です。

八木山ベニーランドで人気のアトラクション4:観覧車

29087822 217148795534522 75770661984796672 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
irodori201511

八木山ベニーランドで楽しめるのは活動的なアトラクションばかりではありません。八木山ベニーランドのシンボル的な存在の「観覧車」は、天気の良い日は太平洋と蔵王連峰の両方を一望出来る絶景スポット。暗くなってからはイタリア製のイルミネーションで美しく輝きます。料金は大人400円・小人300円で、3才までは大人の付添いが必要です。

21435558 1699337996743644 9013415064555749376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katagirinao

ノスタルジックなムードたっぷりの「メリーゴーランド」も、のんびりと楽しめる八木山ベニーランドの人気アトラクションです。音楽に乗って回転している白馬たちに混ざってペガサスもいます。木馬に乗っている子供をかわいく撮影出来る絶好の撮影スポットとしても人気です。料金は大人・小人共200円で、3才までは大人の付添いが必要となります。

八木山ベニーランドのお土産が揃う「ベニーショップ」

18879658 250913745390028 1544983612787523584 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fuwarinko1103

八木山ベニーランドでの楽しい1日を過ごしたら、最後はエントランス脇にある「ベニーショップ」でお土産を買って帰りましょう。大きな窓の明るく広い店内には、八木山ベニーランド限定のオリジナルグッズを始めお菓子やおもちゃなどさまざまな商品が並んでいます。八木山動物公園とコラボしたかわいいパッケージのお土産菓子も人気です。

18380375 794874034011033 2009064711840071680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
h46971

ベニーショップで人気が高いのはベニーマークがデザインされたオリジナルグッズ。キャップやピンバッジが好評です。八木山ベニーランドのキャラクターであるベニーニョとベニーニャをモチーフにしたグッズもいろいろ揃い、メモ帳や消しゴムなど子供でも買いやすい安い値段で販売されています。また八木山ベニーランドのテーマソングが入ったCDも購入可能です。

仙台に行ったら八木山ベニーランドに行ってみよう

仙台市民が愛する遊園地「八木山ベニーランド」についてのまとめ、いかがでしたか。歴史ある八木山ベニーランドは2018年に50周年を迎えました。50周年をお祝いするステージや企画などが開催され、また50周年オリジナルグッズも販売されるなど、お祝いムードがいっぱいです。仙台を訪れる機会があれば是非遊びに行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ