ハワイのノースショア観光!サーフィンやおすすめグルメなど見所満載!

ハワイのノースショアをご存知ですか?ハワイと言えばワイキキビーチなどがあるホノルルが有名ですが、ノースショアも魅力的な観光地。サーフィンの聖地として知られ、グルメやアクティビティなどおすすめの楽しみ方が満載です。ハワイ、ノースショアの見所をご紹介します。

ハワイのノースショア観光!サーフィンやおすすめグルメなど見所満載!のイメージ

目次

  1. 1ハワイ・ノースショアを徹底解説!
  2. 2ノースショアってどこにあるの?
  3. 3ノースショアを代表するハレイワタウン
  4. 4ノースショアと言えばサーフィンの聖地!
  5. 5リピーターの多いノースショア・楽しみ方を紹介!
  6. 6ハワイ・ノースショアの楽しみ方1:サーフィン
  7. 7ハワイ・ノースショアの楽しみ方2:ビーチ
  8. 8ハワイ・ノースショアの楽しみ方3:ハイキング・トレイル
  9. 9ハワイ・ノースショアの楽しみ方4:シュノーケル
  10. 10ハワイ・ノースショアの楽しみ方5:ミュージアム
  11. 11ハワイ・ノースショアの楽しみ方6:ヘイアウ
  12. 12ハワイ・ノースショアの楽しみ方7:ショッピング
  13. 13ハワイ・ノースショアの楽しみ方8:グルメ
  14. 14ハワイ・ノースショアでおすすめのレストランは?
  15. 15ハワイ・ノースショアでおすすめのホテルは?
  16. 16ハワイ・ノースショアを満喫してあなたもハワイ通に!

ハワイ・ノースショアを徹底解説!

ハワイへの観光客の大半が訪れる、オアフ島。中でも賑わいを見せるのは南に位置するホノルルです。そのホノルルとちょうど真逆当たり、北西にあるのがノースショア。サーフィンの聖地として知られ世界中のサーファーが訪れるほか、多くのアクティビティや歴史、グルメがある魅力的な観光地です。ノースショアを徹底解説したいと思います。

ノースショアってどこにあるの?

ノースショアの意味は「北海岸」

ハワイ、オアフ島のノースショアは、真北よりやや西に位置するエリアです。ホノルルとは島の反対側ですが、オアフ島自体がそれほど大きいわけではないので、ホノルルからは約1時間半という近さです。ノースショアの意味は「北海岸」で、その呼び名があるのは実はオアフ島だけではありません。

30603390 450834032016116 5204572409297895424 n
ai2626

ハワイの中ではカウアイ島もノースショアが知られていますし、ニュージーランドの北海岸もノースショアと表現します。ですから、旅行プランを相談するときなどは「オアフ島のノースショア」としっかり伝えてください。この記事では、ハワイ、オアフ島のノースショアのおすすめポイントをお伝えします。

ノースショアへ行くならレンタカーもいいけどバスがおすすめ

ホノルルからノースショアまでは約1時間半です。何度も訪れているサーファーが多いこともあってレンタカーで行く人が多いですが、バスで行くのもおすすめ!出発はホノルルの有名観光スポット、アラモアナショッピングセンターです。静かなオールドタウンやパイナップル畑を眺めながらの1時間半は、一味違うハワイを楽しめます。

ノースショアを代表するハレイワタウン

可愛らしいオールドハワイアンの街・ハレイワ

30957277 1766987473339577 888634377129426944 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
keim46497

ノースショアにある街、ハレイワは昔ながらのショップやレストランが並ぶ可愛らしい街です。カラフルな建物に、たくさんのサーフボードが立ち並ぶお店、街を走るオールドカー。どこを切り取っても絵になります。最近では、新たにおしゃれな服や雑貨のお店も増えてきています。

ノースショアの歴史・移民が作り上げた街

ノースショアは、大規模農園で働く多くの移住者農民たちによって発展してきた街です。昔ながらのショップやレストラン、そして市場などが残っているのはそのため。また、ノースショアにはハワイのグルメで知られるガーリックシュリンプなどが、ご当地グルメとしてたくさん販売されています。ノスタルジーなハワイを味わう観光スポットです。

ノースショアと言えばサーフィンの聖地!

世界有数のビッグウェーブができるバンザイパイプライン

サーフィンを愛好している人の中でノースショアを知らない人はまずいないでしょう。それほど、ノースショアはサーフィンの世界一の聖地です。バンザイロックスがあるバンザイパイプラインはその中でも格別で、押し寄せる高波が見事なループ状にブレイクすることで知られています。サーファーなら一度は乗ってみたいモンスターです。

サーフィンの起源はハワイ?

サーフィンの起源については正確にはわかっていませんが、タヒチやハワイなどのポリネシア地方と言われています。中でもハワイが起源とされ、また聖地とされてきたのには、やはりノースショアの波が欠かせません。またハワイ出身の有名サーファー、デュークカハナモクがサーフィンの歴史を形作ってきたことも大きいです。

リピーターの多いノースショア・楽しみ方を紹介!

ハレイワは、南北約2.5kmの小さな街ですが、おすすめはサーフィンだけではありません。ご当地グルメはもちろんのこと、アクティビティや歴史的遺産など魅力が満載です。古き良き街並みはただ歩くだけでも時間が足りないほど満喫できます。ノースショアのおすすめの楽しみ方やグルメ、レストランをご紹介します。

ハワイ・ノースショアの楽しみ方1:サーフィン

ノースショアでサーフィン初トライは厳しい?

サーフィン上級者に人気のノースショア、初心者には無理なのでは?と思いますが、そんなことはありません。オアフ島のノースショアの波が高くなるのは冬の時期なんです。反対に夏は基本的に穏やかです。ですから、初心者でノースショアでサーフィンをするなら夏がおすすめです。

初心者ならレンタル&レッスンを利用しよう

サーフィンの聖地だけあって、レンタルやレッスンも豊富です。経験者でも、現地で借りてサーフィンしたほうがお得です。また、レベル別のレッスンも行われています。初心者向けのレッスンで約1万円弱です。インストラクターはもちろん、サーフボードやラッシュガードがつきます。浜の上で乗り方から教えてくれます。

上級者&試合観戦なら断然冬がおすすめ!

上級者は冬がおすすめです。ビッグウェーブでブレイクできることはもちろん、各国の上級者やプロサーファーのプレイを見ることができます。また、ノースショアでは年に3回世界大会が行われておりそちらも注目。ノースショアの海岸は多くの観光客で埋め尽くされます。メインをホノルルで過ごし、試合観戦でノースショア訪れるのもおすすめです。

ハワイ・ノースショアの楽しみ方2:ビーチ

ハワイ、オアフ島のノースショアにあるビーチは、泳ぐことができないビーチが多いです。岩がごつごつと目立つ地形をしているためです。ですからケガをするサーファーも多いです。ノースショアのビーチでは景色を楽しみましょう。おすすめのビーチを三つ紹介します。

夕日を見ながら帰るサンセットビーチ

その名前と海の美しさから断トツ人気なのが、サンセットビーチです。夏は波が穏やかなので、砂浜はそれほど大きくないものの海水浴を楽しめます。冬はサーファーで大人気。夕日とサーファーを見に来る観光客も多いです。帰り道は真っ暗になるので、夕日が沈むのを眺めながら早めに帰るのがおすすめです。

ウミガメに会える?ラニアケアビーチ

岩場が多く泳ぐことはできませんが、ウミガメに遭遇できる確率が非常に高いことで観光客に人気なのがラニアケアビーチです。ノースショアの観光ツアーにも含まれていることが多いおすすめスポットです。ウミガメも可愛いですが、もちろん海もきれい。ウミガメと海と一緒に素敵な写真が撮れるかも!

遊ぶも良し!散歩も良し!ハレイワビーチパーク

ノースショアの代表的な街ハレイワで、中心的なビーチがハレイワビーチパークです。ハレイワの街を散策しながら立ち寄れるアクセスの良さが魅力。夕暮れ時の散歩はロマンチックでおすすめです。もちろんアクティビティスポットとしても人気。サーフィンのほか、サーフボードに立ちオールで漕ぐSUPやカヤックなども体験できます。

ハワイ・ノースショアの楽しみ方3:ハイキング・トレイル

ハワイ、オアフ島のノースショアは、水の中だけじゃなく陸でもアクティビティを堪能できます。おすすめなのがハイキング。オアフ島は海に囲まれた小さな島ですからマリンスポーツが人気ですが、振り向けばすぐ山です。美しい渓谷もあります。おすすめのハイキングスポットを二つご紹介します。

熱帯植物と滝を満喫するワイメアハイキング

22857879 286065001882918 2562411169927135232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shofugue

ハレイワの街からラニアケアビーチを通って北上するとあるのが、ワイメアバレーです。日本語で言うとワイメア渓谷になりますが、カウアイ島の人気観光スポットにも同じくワイメア渓谷があり、オアフ島のはワイメアバレーと呼ばれています。ワイメアバレーは大きなテーマパークになっており、ノースショアを代表する植物園でもあります。

13671249 1562115750763322 1755262850 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
zenrelax808

ワイメアバレーの入り口には、軽食がとれるレストランやファーマーズマーケットがあります。植物園はなんと5000種もの植物があります。初めて見るような花々や植物を眺めながら進むと滝に行きあたります。なんとこの滝は滝壺で泳ぐことが可能!レンタルのスイムスーツもあります。距離は往復1時間ほどで料金は16ドルです。

人気急上昇中のピルボックストレイル・エフカイピルボックス

ハワイ観光客の中で近年人気が上昇しているのが、ピルボックストレイルと言われるハイキングです。ピルボックスは直訳すると薬箱で、ハワイに点在する戦時中の名残である見張り用防壁、トーチカのことを指します。形が薬箱に似ているため今ではピルボックスと呼ばれ、ピルボックストレイルのゴールになっているのです。

29095249 2125035637730039 5838821448352792576 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shu10shu10

ノースショアにあるのが「エフカイピルボックス」です。トーチカは見晴らしの良い高台に設置されていたため、ハイキングというより登山に近いものがあります。しかし全長は時間にして30分ほどと初心者向け。木々のお蔭で日陰も多く疲れにくいコースです。おすすめは頂上からの絶景!どこまでも深く青い海と白波が印象的な景色です。

Thumbピルボックス巡りがハワイで人気!トレイルで写真映えするかわいいスポット紹介!
ハワイでは今、ピルボックス巡りがとても人気があります。かわいい写真映えスポットがあるだけでな...

ハワイ・ノースショアの楽しみ方4:シュノーケル

ハワイの海で遊ぶ方法はサーフィンだけではありません。どうせならコバルトブルーの海に潜って水中の神秘も堪能したいですよね。未経験の人でも簡単に楽しめるアクティビティとしてシュノーケリングがおすすめです。おすすめスポットまで連れて行ってくれるツアーも豊富にあります。

泳げなくても大丈夫!シャークスコーブ

28763423 196420180954617 8592909243399536640 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
alohacast

ノースショアは冬になると高波なので夏に行くのがおすすめですが、その中でもゆったりとシュノーケリングできるのがシャークスコーブです。浅瀬は岩場が多いのですが面積としては広く、穏やかな水辺で大小さまざまな魚を見ることができます。カメもいます。シャワーや更衣室もついていておすすめの穴場スポットです。

イルカと泳ごう!ダイヤモンドヘッド沖の大海

ハワイやオアフ島では、イルカと泳いだりホエールウオッチングができるツアーが人気です。ノースショアでもダイヤモンドヘッド沖に出てイルカと泳ぐシュノーケリングが観光客に大人気。ランチが付いて150ドルで楽しむことができます。クジラやアザラシにもお目にかかれるかも!

ハワイ・ノースショアの楽しみ方5:ミュージアム

31136643 355573574952393 3663577678667055104 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
keim46497

ハワイの古き良き街並みを残すノースショアには、ハワイの歴史を垣間見ることができるミュージアムが二つあります。ノースショアを訪れた際には、ぜひ二つとも立ち寄ってほしいおすすめの場所です。一緒にグルメも堪能できる最高のプランです。

ノースショア・サーフ&カルチャルミュージアム

ここに行けばサーフィンの歴史がわかる「サーフ&カルチャルミュージアム」は、ハレイワの街に建つ博物館です。とてもローカルな博物館で、料金は海外で多い寄付制です。あまり広くはない館内には、サーフボードやサーフィンに関するものが所狭しと展示されています。サーファーでなくても見逃せないスポットです。

ポリネシアカルチャーセンター

26266725 2098526067046013 6910714576694673408 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kazu9076

ハレイワの街から東にしばらく進んだところにあるのが「ポリネシアカルチャーセンター」です。ここはハワイ最大のハワイ文化のテーマパークです。広大な敷地の中にハワイやフィジーといったポリネシアの島々の歴史と文化を展示しています。体験型テーマパークとしても知られ、ダンスのレクチャーを受けたりカヌーに乗ったりできます。

25023867 390226998100220 7243343047692386304 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kokone10

ポリネシアカルチャーセンターの醍醐味は、大きなホールで行われるイブニングショーです。約100名ものダンサーによる迫力満点のショーに大興奮です。そのあとはレストランにてハワイのグルメビュッフェに舌鼓。料金は200ドルオーバーと少し高めですが、大人も子供も楽しめるミュージアムです。

ハワイ・ノースショアの楽しみ方6:ヘイアウ

10865016 513425988799014 6635028 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keikokuuleilani

ハワイの観光で、アクティビティと併せておすすめしたいのがヘイアウの観光です。ヘイアウとはハワイの古代寺院のことで、パワースポットとして人気があります。大抵は石垣で祭壇を築いたものですが、建造物が残っている場所はほとんどありません。ノースショアのレイアウを二つご紹介します。

ハワイアンの聖地「プウ・オ・マフカ・ヘイアウ」

11950473 500234240161816 658125568 n
hxyo_ig

ハレイワの街から北に進んだワイメア湾に面して立つ小高い丘にあるのが「プウ・オ・マフカ・レイアウ」です。プウ・オ・マフカとはハワイの言葉で「逃避の丘」という意味があり、今も現地のハワイアンの間で神聖な場所として扱われています。建造物は残っておらず、開けた祭壇があるのみですが、安易に踏み入らないよう注意しましょう。

農耕の神「ハレ・オ・ロノ・レイアウ」

21041471 1899772993676485 6758012022417260544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
daily_of_alohawaii

ワイメアバレーの入り口にあるのが、「ハレ・オ・ロノ・レイアウ」です。植物園駐車場のすぐ横にあり、入ることはできませんが誰でも無料で見ることができます。ハレ・オ・ロノはハワイの言葉で「農耕の神様の家」という意味です。神様の小さな家と神様が耕す小さな畑といった感じで、可愛らしく長閑な風景です。

ハワイ・ノースショアの楽しみ方7:ショッピング

ノースショアはショッピングするのにもおすすめの街です。ここでしか買えない逸品やギフトもあります。街自体が穏やかなので、ショッピングスポットも騒がしくないところがよいところ。ノースショアと言えばのおすすめショッピングスポットを三つ紹介します。

大型モール・ノースショアマーケットプレイス

30078810 1005044892979418 5296625034603790336 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
emimur

ノースショアの中では大きく、いろいろなものが揃うので観光客だけでなく地元の人々も利用するのが、ノースショアマーケットプレイスです。中には服、雑貨、食べ物のショップがたくさん入り、レストランもあります。人気はコーヒーショップ!朝早くから開店していておすすめですが、駐車場が混み合うので注意です。

サーフショップの老舗・サーフアンドシー

29739171 237148283509830 7613036734267260928 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
honoka0428

ノースショアのサーフショップの中でも有名中の有名なのが「サーフアンドシー」です。おなじみの看板と写真を撮るのが観光客の恒例となっています。店内には、プロが使うハイスペックなサーフアイテムはもちろん、スイムウェアやオリジナル商品、キュートな雑貨も置いています。日本人スタッフ常駐で買い物も安心。お土産にもおすすめです。

女子に人気・ノースショアソープファクトリー

ノースショアの片隅で静かに石鹸を作り続けているのが、ノースショアソープファクトリーです。お笑いコンビさまーずがぶらぶら街歩きする某番組のハワイ編でおなじみのお店です。石鹸に好きなスタンプを押してオリジナルを作ることができます。無添加石鹸でお土産にも人気。隣にはコーヒーファクトリーがあり、一休みにぴったりです。

ハワイ・ノースショアの楽しみ方8:グルメ

ノースショアに行ったら、そこでしか味わえないグルメも楽しいたいですよね。日本人にはおなじみのお店や、ハワイと言えばのグルメも、実はノースショアが本場なんです。そしてノースショアと言えば屋台!カジュアルに食事するのがノースショアのスタイルです。レストランの紹介の前に、外せないグルメをご紹介します。

必見!マツモトシェイブアイス

30590313 791238744405853 6167200504477646848 n
tatsuhiko.m_aloha

ハワイにはたくさんのシェイブアイス店、かき氷屋さんがあります。その中でも爆発的人気を誇っているのが「マツモトシェイブアイス」です。ハレイワの街の中心部にあり、いつも行列が絶えません。フレーバーメニューがとても豊富!英語で書かれたメニューを読み切るには少々時間がかかるかも。Tシャツやコーヒーなどお土産もあり人気です。

絶対食べたい!シュリンプ屋台

ノースショアの特産は養殖が盛んな海老です。その海老を使ったガーリックシュリンプが、ノースショアではスタンダード。街中には多くの屋台が出ており、シュリンプのランチプレートを購入して食べる人が大勢います。大体はワゴンバスで調理し、お客さんはパラソルの下のテーブルでいただきます。お店がたくさんあるので食べ比べもおすすめ!

Thumbハワイのグルメおすすめランキング!人気の名物料理からB級もあり!
ハワイは日本人観光客も多く、日本語が通じるお店などもあるため、比較的旅行しやすく卒業旅行の行...

ハワイ・ノースショアでおすすめのレストランは?

21576894 2018139538421468 6669113092812570624 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
plus_hawaii

ノースショア、ハレイワでカジュアルにいただくレストランなら「コノズレストラン」がおすすめです。ノースショアマーケットプレイス内にあるのでわかりやすく、ボリューミーながら安いのが最大の魅力。サンドイッチが人気です。ノースショアは屋台も人気、屋台で食事をするなら老舗の「ジョバンニ」がおすすめです。

15048140 256201538127920 4235209015124033536 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
uniconiconico

少し上品なレストランで食事をするなら、「ロイズビーチハウス・アット・タートルベイ」がおすすめです。シーフードをふんだんに使用したハワイ料理やアメリカ料理をいただけるレストランです。ハワイの王宮を模した屋外レストランで、至高の料理と海がベストマッチのゴージャスなレストランです。

ハワイ・ノースショアでおすすめのホテルは?

ノースショアのホテルで素敵な夜を過ごすなら、おすすめは「タートルベイリゾート」です。部屋は広く清潔でもちろんオーシャンビュー。専用ビーチやプールもあります。ハレイワの街で安く泊まるなら「ハレオーカウナラ」がおすすめです。サンセットビーチそばにあり海まで徒歩4分!可愛い外観と部屋にバスルームやドライヤーも完備しています。

ハワイ・ノースショアを満喫してあなたもハワイ通に!

ハワイ、オアフ島のノースショアをご紹介しました。ホノルルの洗練された街やワイキキビーチもいいですが、ハワイのローカルを堪能できるノースショアも魅力的です。オールドタウンの屋台でシュリンプやチキンを買って太陽の下で食べれば、一気にハワイ通気分に。波に挑む多くのサーファーを眺めながら、ノースショアの風を感じてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kasaho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ