江ノ島の観光スポット&おすすめコース紹介!人気のおしゃれグルメも!

江ノ島は神奈川県の人気観光スポットで、1年を通して多くの観光客が訪れます。江ノ島は海の風を感じることができるだけでなく、神社などのパワースポットや、女子に人気のグルメも点在していて一日中楽しむことができます。江ノ島観光の魅力とおすすめコースをご紹介します。

江ノ島の観光スポット&おすすめコース紹介!人気のおしゃれグルメも!のイメージ

目次

  1. 1人気の江ノ島観光に行ってみよう
  2. 2江ノ島へのアクセス
  3. 3江ノ島観光には江ノ電が欠かせない
  4. 4江ノ島観光のコース
  5. 5江ノ島のおすすめ観光スポット1:新江ノ島水族館
  6. 6江ノ島のおすすめ観光スポット2:弁財天仲見世通り
  7. 7江ノ島のおすすめ観光スポット3:江ノ島エスカー
  8. 8江ノ島のおすすめ観光スポット4:江島神社辺津宮
  9. 9江ノ島のおすすめ観光スポット5:江島神社中津宮
  10. 10江ノ島のおすすめ観光スポット6:江島神社奥津宮
  11. 11江ノ島のおすすめ観光スポット7:江島神社龍宮
  12. 12江ノ島のおすすめ観光スポット8:恋人の丘「龍恋の鐘」
  13. 13江ノ島のおすすめ観光スポット9:江ノ島岩屋
  14. 14江ノ島のおすすめ観光スポット10:サムエル・コッキング苑
  15. 15江ノ島のおすすめ観光スポット11:江ノ島シーキャンドル
  16. 16江ノ島のおすすめ観光スポット12:稚児ヶ淵
  17. 17江ノ島の人気グルメ1:丸焼きたこせんべい「あさひ本店」
  18. 18江ノ島の人気グルメ2:「LONCAFE」のフレンチトースト
  19. 19江ノ島の人気グルメ3:「魚見亭」の生しらす丼
  20. 20江ノ島の人気グルメ4:「Cafe Madu」のしらすパスタ
  21. 21江ノ島観光には「江ノ島1dayパスポート」がお得
  22. 22遊覧船「べんてん丸」に乗ってみるのもあり
  23. 23江ノ島観光で素敵な1日を!

人気の江ノ島観光に行ってみよう

江ノ島は一年を通して人気の観光スポットで、神奈川県内はもとより関東地方の他県からも観光に訪れる人が後を絶ちません。江ノ島を十分に楽しむには旅のプランニングが必要です。江ノ島を巡るための人気観光スポットやおすすめコース、欠かせない江ノ島グルメや女子に人気のおしゃれグルメなど、江ノ島の魅力をたっぷりとご紹介します。

江ノ島へのアクセス

江ノ島自体には橋を渡って歩いて入ります。江ノ島の近くにアクセスするための最寄駅は3つあります。一番有名なのは江ノ島電鉄の江ノ島駅ですが、その他にも湘南モノレールの湘南江の島駅、小田急線の片瀬江ノ島駅から江ノ島にアクセスすることが可能です。なお、江ノ島に一番近い駅は、小田急線の片瀬江ノ島駅です。片瀬江ノ島駅は江ノ島に渡るための桟橋の目の前に駅があります。

東京駅から江ノ島最寄りの各駅までは、電車で1時間10分程度です。東京駅から東海道本線で藤沢駅まで出て、藤沢駅から小田急線または江ノ島電鉄に乗り換えるか、東海道本線で大船駅まで出て、大船駅から湘南モノレールを利用します。新宿駅からは湘南新宿ラインを利用して藤沢駅、大船駅にアクセスします。江ノ島までは1時間20分程度です。

江ノ島観光には江ノ電が欠かせない

江ノ島と言えば江ノ島電鉄、通称「江ノ電」が欠かせません。江ノ島の最寄駅までは湘南モノレールや小田急線でもアクセスすることができますが、せっかくなので「江ノ電」に乗って、藤沢駅と鎌倉駅の間を走る「江ノ電」からの景色を楽しんでみるのがおすすめです。鎌倉高校前駅、七里ヶ浜駅などの海が目の前の駅からの景色は、「江ノ電」から見られる特権です。

江ノ電には一日何度も乗り降りができる「のりおりくん」という1日乗車券があります。江ノ電沿線の飲食店や江ノ島施設での割引特典もついていますので、江ノ島観光におすすめです。「のりおりくん」の料金は大人が600円、子供が300円です。飲食店での割引は5%から10%、江ノ島エスカー、江ノ島シーキャンドル、岩屋洞窟、新江ノ島水族館での割引特典がついています。

江ノ島観光のコース

江ノ島というと小さい島のようなイメージがある人も多いと思いますが、実はなかなか見どころがたくさんあります。江ノ島を楽しみ尽くしたいという人は、朝から観光するコースを選ぶのがおすすめです。江ノ島に入ってからは奥に奥に進んでいけば、基本的な江ノ島のコースを巡ることができます。その中でどこに立ち寄るかのチョイスは時間を鑑みれば良いでしょう。

朝から観光する場合のコース

朝から江ノ島を観光することができるという人におすすめのコースは、欲張りに江ノ島の観光スポットを全て巡るコースです。朝早くから行動できる場合は、開園直後の新江ノ島水族館からスタートするコースがおすすめです。午前中に江ノ島に入り、江島神社やサムエル・コッキング苑、岩屋洞窟、そして江ノ島グルメを余すことなく楽しんでみましょう。

昼から観光する場合のコース

昼過ぎから江ノ島観光に出かける場合は、新江ノ島水族館には寄らずにすぐに江ノ島に入ってしまうコースになるでしょう。時間を有効に使うためにも、江ノ島に入ったら立ち寄りたい観光スポットはあらかじめ決めておくのがベターです。江島神社や岩屋などは早めに回って、夜まで営業しているサムエル・コッキング苑は後に回すというコースの取り方も賢いです。

子供と一緒に江ノ島を巡るコース

子供と一緒に江ノ島を観光する場合は、観光できる時間が限られてきます。新江ノ島水族館、サムエル・コッキング苑、岩屋洞窟など子供に人気の観光スポットに絞って江ノ島観光を進めると良いでしょう。子供は乗り物が好きなので、江ノ電やエスカーなどに乗るのも楽しんでくれるはずです。観光コースに江ノ電は入れてあげると良いでしょう。

女子旅の江ノ島観光コース

女子同士で江ノ島観光に訪れるならパワースポットでもある江島神社や岩屋洞窟、そしておしゃれで人気の江ノ島グルメが食べられるカフェなどを中心に巡るコースがおすすめです。江島神社は辺津宮、中津宮、奥津宮、龍宮と4つの宮があります。それぞれご利益が異なりますので、順番に回ってみましょう。おしゃれで人気の江ノ島グルメも女子旅に欠かせません。

江ノ島のおすすめ観光スポット1:新江ノ島水族館

江ノ島の駅に着いたら江ノ島に渡る前に見えてくるのが、「新江ノ島水族館」です。「新江ノ島水族館」はイルカやアシカ、ペンギンのショーが見られたり、イルカやウミガメに触れ合うことができるプログラムがあって子供には大人気の水族館です。幻想的な世界が見られるクラゲファンタジーホールや、クラゲ研究のクラゲサイエンスは女子にも人気のコーナーです。

江ノ島が面しているのは相模湾です。「新江ノ島水族館」には相模湾の海が再現された展示コーナーもあります。太平洋の海では暖流である黒潮と、寒流である親潮の2つの潮の影響を受ける海に生存する生物たちの生態を見ることができます。また、昭和天皇、今上陛下の海洋生物研究や、秋篠宮殿下の研究についてのコーナーもあり興味深いです。

「新江ノ島水族館」の営業時間は午前9時から午後5時まで、最終入館は午後4時です。ゴールデンウィークの期間中は午後6時、または午後7時まで営業している日があり、夏休みについても営業時間が延長となる場合があります。12月から2月までの冬季は、営業開始時間が午前10時からとなります。江ノ島観光コースに取り入れる場合は、午前中に行くのが良いでしょう。

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
電話番号:0466-29-9960

江ノ島のおすすめ観光スポット2:弁財天仲見世通り

江ノ島に渡ってすぐ見えてくるのが、商店街のような「弁財天仲見世通り」です。この「弁財天仲見世通り」にはお土産屋さんや、人気の江ノ島グルメが楽しめるお店などが並んでいるので、楽しみながら江ノ島の散策を進めてみましょう。「弁財天仲見世通り」にあるおすすめの江ノ島グルメのお店は、後ほどご紹介します。

江ノ島のおすすめ観光スポット3:江ノ島エスカー

弁財天仲見世通りの奥まで行くと、「江ノ島エスカー」の乗り場にたどり着きます。「江ノ島エスカー」では江ノ島シーキャンドルと呼ばれる展望台まで登ることができます。江ノ島シーキャンドルまで歩くこともできますが、高低差のある長い石段を20分ほど歩かなければならないので、「江ノ島エスカー」を利用するのが便利です。

「江ノ島エスカー」は終点まで乗れば江ノ島シーキャンドルにたどり着きますが、途中の駅で降りれば江島神社、サムエル・コッキング苑に行くことができます。コースに合わせての降りる駅を調整してみてください。「江ノ島エスカー」の営業時間は午前9時から午後7時5分まで、料金は全区間で大人が360円、小人が180円です。

Thumb江ノ島エスカーとは?料金・営業時間・アクセスなど利用方法完全ガイド!
江ノ島には時期を問わず、たくさんの観光客が訪れるスポットです。江ノ島に一度でも行ったことがあ...

江ノ島のおすすめ観光スポット4:江島神社辺津宮

江島神社には三姉妹の女神様が祀られています。女神様はそれぞれ辺津宮、中津宮、奥津宮にいて、この三女神を江島大神と呼んでいます。海、水、そして幸福を招いて芸事を上達させてくれる神として、古くから江島弁財天として信仰されているのだそうです。江島神社では御朱印をいただくこともできるので、御朱印希望の方は御朱印帳を忘れずに持って行きましょう。

江島神社の辺津宮は田寸津比賣命をお祀りしている神社です。社殿の右手には「茅の輪」があり、これをくぐると罪が清められるのだそうです。「奉安殿」は辺津宮の左手にあるお堂で、八臂弁財天と、妙音弁財天​​​​​​​が安置されています。銭洗い白龍王がいると言われる「銭洗池」では、お金を洗っている人も見かけます。金運アップの願掛けをしましょう。

江ノ島のおすすめ観光スポット5:江島神社中津宮

30078088 381325872342604 6768188045482000384 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
bst303e

中津宮は市寸島比賣命をお祀りしており、もとの上之宮として文徳天皇仁壽三年(853年)に創建されました。中津宮は女子たちから大人気となっています。それは、「美しい恋をしたい」という願いを叶えてくれるパワースポットとしても評判となっているからです。中津宮限定の絵馬やお守りがありますので、美しくなりたい女子におすすめです。

江ノ島のおすすめ観光スポット6:江島神社奥津宮

奥津宮がお祀りしている神は、多紀理比賣命です。多紀理比賣命は、三姉妹の中で一番上の姉神とされ、岩屋からも一番近いこの神は、海を守る神と言われています。岩屋の本宮に水が入ってしまう4月から10月の時期は、岩屋本宮のご本尊が、奥津宮に遷座したとも言われています。見どころはこちらを睨んでいるように見える「八方睨みの亀」の絵です。

江ノ島のおすすめ観光スポット7:江島神社龍宮

16789652 203933120084698 8732068425762865152 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
koichi369hirata

江ノ島の中でもひときわ強いパワーを放っていると言われているのが、奥津宮の隣にある「龍宮」です。岩屋本宮の真上に当たるところに位置し、大きな龍が目を引きます。江島神社の奥津宮と並んで、江ノ島の中でもパワーの強い場所なので、忘れずに訪れましょう。特に女子旅では、必見のコースです。

江ノ島のおすすめ観光スポット8:恋人の丘「龍恋の鐘」

さらに女子旅で欠かせないコースは、恋人の丘「龍恋の鐘」です。ここは、江ノ島に伝わる有名な「五頭龍の伝説」にちなんで設置された鐘です。「五頭龍の伝説」とは、相模湾を荒らした五頭龍が江ノ島に現れた弁財天によって改心し、その弁財天に恋をして結ばれたというものです。このことから恋愛運がアップするパワースポットとして女子に人気です。

恋人の丘「龍恋の鐘」は、デートコースでもおすすめの場所となっています。恋人と恋人の丘「龍恋の鐘」を訪れた際には、龍恋の鐘を鳴らした後に、それぞれの名前を南京錠に書いて金網にくくります。そうすると、2人の永遠の愛が叶うと言われているのです。彼氏や旦那様と恋人の丘「龍恋の鐘」を訪れる場合は、南京錠を用意しておきましょう。

江ノ島のおすすめ観光スポット9:江ノ島岩屋

江ノ島の観光スポットでもっとも有名な場所と言えば、相模湾に面する「岩屋洞窟」ではないでしょうか。「岩屋洞窟」は長年の波の侵食によって自然に出来上がった洞窟です。第一岩屋は奥行152メートル、第二岩屋は56メートルのサイズで、洞窟の中には入洞料を支払って入ることができます。江ノ島の中でも強力なパワーがあると言われていますので、ぜひ入ってみましょう。

洞窟の中は薄暗く、夏でもひんやりとしています。寒がりの人は羽織ることができる薄い上着を持参すると良いかもしれません。入洞料は大人が500円、小中学生200円で、入り口で手元を照らすためのろうそくを受け取って洞窟の中に入っていきます。2017年10月の台風の影響により2018年現在、岩屋洞窟は一時的に閉鎖中です。

Thumb江ノ島の岩屋洞窟は伝説のパワースポット!見どころや行き方をまとめて紹介!
江ノ島にある岩屋洞窟は、古くから修行僧などが修行の場としたほか、源頼朝の戦勝祈願なども行われ...

江ノ島のおすすめ観光スポット10:サムエル・コッキング苑

「サムエル・コッキング苑」は江ノ島の頂上にある植物園で、季節ごとに変化する草や花々を楽しむことができます。冬にはイルミネーションが開催され、一年を通して楽しめる場所です。「サムエル・コッキング苑」の中には展望台である「江ノ島シーキャンドル」や、女子に人気の江ノ島グルメがあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目2-3
電話番号:0466-23-0623

江ノ島のおすすめ観光スポット11:江ノ島シーキャンドル

「江ノ島シーキャンドル」はサムエル・コッキング苑の中にある展望灯台で、江ノ島のランドマークとしての位置づけとなっています。「江ノ島シーキャンドル」は高さが59.8メートルある、かなり立派な展望灯台です。サムエル・コッキング苑の入園料とは別に「江ノ島シーキャンドル」の入場料がかかりますが、入ってみることをおすすめします。

なぜかというと、「江ノ島シーキャンドル」からは360度見渡せる美しい景色を見ることができるからです。晴れていれば「江ノ島シーキャンドル」から、富士山、伊豆大島、東京タワー、房総半島など遠くに広がる絶景を見ることができます。とても気持ちがいいので、女子旅やデートコース、子供との観光でもおすすめです。

夜のサムエル・コッキング苑では、「江ノ島シーキャンドル」のイルミネーションを見ることができます。夜の江ノ島に照らされる展望灯台の「江ノ島シーキャンドル」は幻想的で、デートにぴったりです。サムエル・コッキング苑の営業時間は午前9時から午後8時(最終入園は午後7時30分)までなので、デートの場合は江ノ島観光の最後に訪れるのも良いでしょう。

Thumb江ノ島デートの人気スポットを厳選!車で巡る絶景・夜のおすすめコースも!
関東のデートスポットとして人気の観光地「江ノ島」。海をはじめとした大自然を満喫することができ...

江ノ島のおすすめ観光スポット12:稚児ヶ淵

相模湾の美しい景色が見られる場所で、「神奈川の景勝50選」にも選定されている場所は、「稚児ヶ淵」です。昼間に行けば美しい相模湾と青空を拝むことができますが、おすすめなのは夕暮れ時です。「稚児ヶ淵」から見られる相模湾に沈む夕日は絶景と言われており、神聖な心になりそうです。女子旅やデートコースにおすすめです。

江ノ島の人気グルメ1:丸焼きたこせんべい「あさひ本店」

26872730 188549115233603 2847469072780623872 n
cibahung

江ノ島にはぜひ試してみたい江ノ島グルメがいくつかあります。江ノ島に入って弁財天仲見世通りでまず立ち寄ってみたいのは、丸焼きたこせんべいの「あさひ本店」です。たこを専用のプレスでせんべいに仕上げたお菓子で、ボリュームのある大きさは見た目もびっくりですが、女子でもペロリと食べられるグルメです。とても美味しく大人気のお店となっています。

15875954 1457979550919607 6644658678605545472 n
yoshiharu168cm

住所:神奈川県藤沢市江の島1丁目4-10
電話番号:0466-23-1775

江ノ島の人気グルメ2:「LONCAFE」のフレンチトースト

江ノ島の中で女子に大人気の江ノ島グルメと言えば、サムエル・コッキング苑の中ある「LONCAFE江ノ島本店」のフレンチトーストです。女子旅で江ノ島観光に訪れる場合は、忘れずにチェックしておきましょう。外がカリカリで中がとろりとしたフレンチトーストが「LONCAFE」の特徴です。フレンチトースト専門店としては日本初なんだそうです。

「LONCAFE江ノ島本店」の魅力はフレンチトーストだけではありません。テラス席からは相模湾とその奥に絶景を望むことができる、海カフェでもあるんです。ここが女子旅やデートで人気の秘密です。テラス席のみペット同伴で入店することができます。営業時間は月曜から金曜までが午前11時から午後8時、土日は午前10時オープンです。

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3-38
電話番号:0466-28-3636

江ノ島の人気グルメ3:「魚見亭」の生しらす丼

29403359 1539608579482456 5748304647517372416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gosen.tokyo

湘南グルメと言えばこちらも欠かせません、しらすを使った料理の数々です。江ノ島でも定食屋さんでしらす料理をいただくことができます。「魚見亭」では人気のしらす丼はもちろん、サザエを使った江の島丼や、お刺身の定食など、魚介類を味わうことができます。親子丼やカレーライスもあるので、子連れでも安心の定食屋さんです。

29415912 367370743745791 8357668936795291648 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sora1292

「魚見亭」は、テラス席からは眼下に相模湾、天気がよければ富士山や伊豆大島などを望みながらしらす丼をいただくことができる、人気の定食屋さんです。テラス席以外の店内の席からも解放感のある窓から海を見ることができます。しらす丼は860円とリーズナブル。暑い日はビールと一緒に頼みたくなってしまいます。営業時間は10時から日没後30分までです。

18013188 1290825580973210 6150600189590634496 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tomo_checcori

住所:神奈川県藤沢市江ノ島2-5-7
電話番号:0466-22-4456

江ノ島の人気グルメ4:「Cafe Madu」のしらすパスタ

28151891 155384985123142 4939133715189071872 n
kana_k0313

「Cafe Madu」は2015年4月にオープンしたばかりのカフェで、こちらでも湘南グルメのしらすを使ったメニューをいただくことができます。鎌倉野菜をたっぷりと使ったメニューや、おしゃれなガレットは女子たちに人気のメニューです。新鮮な魚介類を使ったどんぶりメニューにも注目。女子旅やデートで訪れたいカフェです。

30593181 163762697643274 7997393366176235520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
third152

「Cafe Madu」の魅力は、相模湾を一望できる解放感のあるテラス席と、木目調の落ち着いたおしゃれな店内です。テラス席で海を眺めながらランチや、スイーツをいただける時間は至福の時間。一人の観光でも気軽に入れそうな雰囲気があります。営業時間は平日が午前11時から午後6時まで、土日祝日は午前10時から午後7時までです。冬季の平日は12時オープンです。

21827522 118112785529844 8978378392097259520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
_rikutogra_

住所:神奈川県藤沢市江の島2-6-6
電話番号:0466-41-9550

江ノ島観光には「江ノ島1dayパスポート」がお得

13102335 1110578699005818 306147534 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
jeje326

江ノ島観光を存分に楽しむ場合は、「江ノ島1dayパスポート=eno pass」を購入すると各施設をお得に回ることができます。「江ノ島1dayパスポート=eno pass」で1日に何度も入場できる4施設は、江ノ島エスカー、サムエル・コッキング苑、江ノ島シーキャンドル、岩屋洞窟です。さらには魚見亭、LONCAFE、あさひ本店を含む飲食店での特典があります。

「eno pass」の料金は大人1,000円、子供500円です。すべての施設に入場すると大人は1,360円、子供は630円かかりますので、飲食店やお土産店での割引や特典を考えるとお得なパスポートです。また、新江ノ島水族館の入場料も10%OFFとなります。2017年10月の台風の影響で現在岩屋が一時閉鎖中のため、「eno pass」の販売は休止されていますのでご注意ください。

遊覧船「べんてん丸」に乗ってみるのもあり

稚児ヶ淵で夕日を見た後におすすめのコースは、遊覧船「べんてん丸」に乗って江ノ島に渡る手前の橋まで戻るコースです。行きは江ノ島エスカーで上まで登ることができますが、帰りは石段を歩いて戻らなければなりません。遊覧船「べんてん丸」であれば相模湾の景色を見ながら、江ノ島の手前に戻ってくることができるのです。

遊覧船「べんてん丸」の乗船時間は約10分なので、あっという間です。利用料金は大人(中学生以上)が400円、子供(6歳以上)が200円です。運行状況は当日決まるため、当日の10時頃に確認してみましょう。晴れていれば船の上から富士山や伊豆大島を望むことができて、美しい景色を楽しむことができます。

江ノ島観光で素敵な1日を!

江ノ島観光は見どころがたくさんあります。すべての観光スポットを回りたいと思う人は、朝から江ノ島観光に出かけた方が良いでしょう。江ノ島には人気の江ノ島グルメ、湘南グルメもあります。人気の観光スポットや、おしゃれな江ノ島グルメ、名物のしらすなど、江ノ島でしかできない体験をしてみてください。江ノ島は一年中楽しめます。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ