鎌倉『明月院』はあじさい寺で人気!見頃・御朱印・アクセスを調査!

みなさんは鎌倉にある明月院をご存じでしょうか。神奈川県の中でも人気観光スポットの多い街として知られる鎌倉には、あじさい寺と呼ばれる明月院があります。そこで今回は鎌倉観光におすすめの明月院(あじさい寺)をみなさんにご紹介していきます。

鎌倉『明月院』はあじさい寺で人気!見頃・御朱印・アクセスを調査!のイメージ

目次

  1. 明月院(あじさい寺)についてご紹介!
  2. 明月院(あじさい寺)のある鎌倉市について
  3. 明月院(あじさい寺)ってどんなところなの?
  4. 明月院(あじさい寺)へのアクセス情報
  5. 明月院(あじさい寺)の駐車場について
  6. 明月院(あじさい寺)のあじさいとは?
  7. 明月院(あじさい寺)は紅葉も美しい!
  8. 明月院(あじさい寺)の名所1:花想い地蔵
  9. 明月院(あじさい寺)の名所2:悟りの窓
  10. 明月院(あじさい寺)の御朱印について
  11. 鎌倉観光の醍醐味!明月院(あじさい寺)に行ってみよう!

明月院(あじさい寺)についてご紹介!

神奈川県鎌倉市にある明月院(あじさい寺)は、あじさいで有名なだけでなく、初夏には美しい木々の緑を、秋には紅葉なども楽しむことができるスポットになっております。そこで今回は明月院のあじさいや紅葉だけでなく、明月院までのアクセス情報や駐車場情報、御朱印などもご紹介していきます。ぜひ明月院を満喫していってみてください。

Thumb鎌倉のあじさい特集!名所から穴場まで見頃の開花時期や混雑状況をリサーチ!
Thumb鎌倉『宝戒寺』の見どころは?御朱印や歴史・四季の花の見頃を紹介!

明月院(あじさい寺)のある鎌倉市について

明月院(あじさい寺)のご紹介の前にまずは簡単に鎌倉市についてご紹介していきます。鎌倉市は神奈川県にある市町村となっておりまして、海に面している地域になっております。明月院以外の神社なども多く歴史に触れることもできる日本でも有名な観光スポットの一つにもなっており、年間多くの方々が訪れる人気スポットとなっております。

鎌倉大仏や鶴岡八幡宮などはもちろんのこと、お金が増えるというご利益があるといわれている銭洗弁財天や、報国寺(ほうこくじ)などもあります。この報国寺は近年鎌倉で人気の観光スポットになってきておりまして、新しい鎌倉の観光名所になりつつある話題スポットです。またグルメもたくさんありますので、ぜひ鎌倉に足を運んでみてください。

明月院(あじさい寺)ってどんなところなの?

では明月院(あじさい寺)についてご紹介していきます。明月院(あじさい寺)はあじさいの名所として知られることから、あじさい寺と呼ばれるようになった鎌倉にある臨済宗建長寺派の寺院となっております。明月院は北鎌倉では外すことのできない観光名所にもなっております。風情漂う明月院は多くの観光客の方が癒されるスポットでもあります。

北条時頼の墓所と廟所などもありますし、やぐらや開山堂なども見ることができるようになっております。また悟りの窓から見ることができる日本庭園も美しく、日本の風情漂う景色をさまざまな角度から楽しむことができるようになっております。通常営業時間は9時から16時までとなっており、6月のみですが8時30分から17時まで営業しております。

明月院の拝観料につきましては、基本的には300円となっているのですが、6月はあじさいの季節になっておりますので拝観料が500円となっております。また6月と紅葉シーズンには庭園特別拝観が楽しめるようになっており、別途500円が必要になっております。日本庭園を拝観される場合には別途料金を準備する必要がありますのでご注意ください。

明月院(あじさい寺)へのアクセス情報

では明月院(あじさい寺)へのアクセス方法についてご紹介していきます。北鎌倉駅から徒歩で約10分程度となっておりますので、遠方からお越しの際でも電車を使用して気軽にアクセスすることができるようになっております。またバスなどを使ってアクセスされる際には、北鎌倉駅などから出ている江ノ電バスの大船駅行きに乗り明月院で下車します。

明月院前で下車した場合は、そこから徒歩1分程度になっておりますので、バスでのアクセスも便利になっております。また明月院(あじさい寺)には駐車場などがありませんし、周辺道路が通行止めになったりする場合もあります。そのためお車でのアクセスはなるべく避けるのがおすすめです。お車で行く際には駐車場を確保しておくようにしましょう。

明月院(あじさい寺)の駐車場について

上記でお伝えしたのですが、明月院には駐車場が用意されておりません。周辺の道路は道幅も狭いですし、片側一車線になっておりますので、路上駐車などもできないようになっております。ですのでどうしてもお車で明月院にアクセスしたい場合には、明月院周辺の駐車場を探すか、北鎌倉駅周辺の駐車場を確保してアクセスするようにしましょう。

明月院(あじさい寺)のあじさいとは?

では明月院(あじさい寺)のあじさいについてご紹介していきます。あじさい寺と呼ばれるだけあって明月院はあじさいの名所として人気になっております。あじさいの開花時期は例年5月末から7月にかけてといわれておりまして、6月があじさいの見ごろとなっております。明月院の拝観料はアップするのですが6月に訪れるのがおすすめになっています。

また6月といえば梅雨の時期でもあります。そのため梅雨時期の晴れた日などは多くの方々で賑わっており、明月院内が混雑していることも多いです。そのため混雑を避けたい場合には少し雨の降っている日などがおすすめです。やはり大雨の日では観光を楽しむことが難しくなってしまいますので、雨の量などもチェックしてお出かけしてみましょう。

明月院(あじさい寺)は紅葉も美しい!

あじさいで有名な明月院なのですが、実は紅葉の名所でもあります。明月院の悟りの窓からは庭園に広がる赤や黄色の木々の様子を眺めることができるようになっており、風情ある景色を堪能することができます。紅葉の見ごろといわれる時期は、11月から12月ごろまでとなっており、その中でも11月中旬から12月上旬にかけてがおすすめとなります。

紅葉シーズンも多くの方々が訪れておりますので、境内が人で溢れかえることも多く、明月院をゆっくり観光されたい場合には少しお天気の悪い日などを狙ってみることをおすすめします。拝観料とは別にお金がかかってしまうのですが、せっかくですので本堂奥にあります後庭園なども見ておくようにしましょう。美しい紅葉を見ることができます。

明月院(あじさい寺)の名所1:花想い地蔵

では明月院(あじさい寺)の中で楽しめる名所についてご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは花想い地蔵です。明月院の開山堂前に置かれている地蔵となっておりまして、季節の花を抱え訪れた方々を迎えてくれております。また冬などには花想い地蔵がマフラーをつけていたりしますので、季節をより感じることができるようになっています。

またこの花想い地蔵の奥には、開山堂はもちろんのこと、やぐらや瓶の井などもありますので、こちらのスポットもしっかりと見てみてください。明月院(あじさい寺)の魅力をより一層知るためにもとてもおすすめです。明月院の名所の一つ、花想い地蔵と一緒にほかの明月院内にある、3ヵ所のスポットも忘れずに見てみてはいかがでしょうか。

明月院(あじさい寺)の名所2:悟りの窓

続いてご紹介するのは、方丈内の円窓でもあります悟りの窓です。多くの方々が写真に収めるフォトスポットとしても有名になっておりまして、方丈内の風情ある空間と、悟りの窓から見える景色がより一層落ち着きのある空間に写し出してくれます。また6月や紅葉シーズン以外は入ることのできない後庭園の様子を見ることができるスポットです。

悟りや真理、大宇宙などを円形で象徴的に表現するために悟りの窓は造られており、見る者を圧倒させる景色を堪能することができます。また初夏などは木々の緑を悟りの窓から眺めてみるのがおすすめになっておりまして、あじさいや紅葉の季節以外でも風情ある景色を楽しむことができます。明月院(あじさい寺)の中でも外せない名所の一つです。

明月院(あじさい寺)の御朱印について

mizuka_kobaさんの投稿
29718076 760316584166378 4448460905943924736 n

最後に明月院(あじさい寺)の御朱印についてご紹介していきます。拝観料を収める場所のすぐ近くに朱印所があるのですが、休憩時間がありますので注意してください。11時20分から12時までと14時10分から14時30分までの間の2回休憩があり、休憩時間以外の9時から16時の間に御朱印を押してもらうことができます。御朱印時には注意事項がいくつかありますので守るようにしましょう。

iko._.ikoさんの投稿
29714488 173241363486902 4570442808988532736 n

御朱印は基本的に1人につき1冊となっております。また御朱印を転売目的などで押してもらうことはできませんので、御朱印の本来の目的を忘れないようにしましょう。また記念スタンプと混同されている、御朱印帳には書くことができないようになっておりますので、きちんと御朱印帳を準備してカバーなどを外してから、御朱印を押してもらうようにしてください。

鎌倉観光の醍醐味!明月院(あじさい寺)に行ってみよう!

いかがでしたでしょうか。今回は明月院(あじさい寺)についてご紹介しました。明月院は駐車場などはなくお車でのアクセスの際には、事前に駐車場の確保などが必要にはなりますが、とても風情ある景色を楽しめる心安らぐ癒しのスポットになっております。ぜひ鎌倉に立ち寄った際には、明月院(あじさい寺)へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ