奄美大島行きの飛行機代が格安な航空会社は?料金を各社で徹底比較!

奄美大島はとても素晴らしい自然が広がっているところで、まるで海外にいるかのような感覚になることができます。奄美大島に飛行機で行く場合、どの飛行機が一番お得に行くことができるかを知ると、奄美大島にお得に行くことができるので、ここで紹介する情報を参考にして下さい。

奄美大島行きの飛行機代が格安な航空会社は?料金を各社で徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1奄美大島への飛行機の比較!
  2. 2奄美大島はどこにある?
  3. 3奄美大島へ運航している飛行機会社1:JAL
  4. 4奄美大島へ運航している飛行機会社2:日本エアコミューター
  5. 5奄美大島へ運航している飛行機会社3:琉球エアコミューター
  6. 6奄美大島へ運航している飛行機会社4:バニラエア
  7. 7奄美大島へ一番お得に行くことができる飛行機は?
  8. 8奄美大島へお得に行くことができる時期は?
  9. 9奄美大島へ飛行機で行く上で注意しなければならないことは?
  10. 10奄美大島へ行く飛行機のチケットをお得に取る方法は?
  11. 11飛行機の料金は常に一定?
  12. 12奄美大島に飛行機で格安に行こう!

奄美大島への飛行機の比較!

奄美大島に行くには飛行機が一番便利と言えます。飛行機と言うと、飛行機代がかなりかかってしまい、なかなか行くことができないと思ってしまいがちです。ここでは、奄美大島へ飛んでいる飛行機を紹介すると同時に、どれくらいの飛行機代で行くことができるのかも紹介します。どの飛行機が格安で行けるのかがわかってもらえるはずです。

Thumb奄美大島おすすめ観光スポット19選!人気アクティビティなど見どころ多数!
奄美大島は鹿児島県の島です。鹿児島の南にあり亜熱帯の気候です。エメラルドグリーンの海に囲まれ...

奄美大島はどこにある?

奄美大島は九州の南にある奄美群島の1つの島です。奄美群島の中では一番大きな島で、年間の日照時間が日本一短いことで知られています。たくさんの自然が残されており、奄美大島でなければ見ることができないような植物がたくさんあります。国の特別天然記念物に指定されている植物もあり、日本の自然にとって大切な財産です。

奄美大島ではホエールウォッチングを楽しむこともできます。奄美大島近郊で、ザトウクジラの数が増えてきたことで、たくさんの鯨の姿を見ることができるようになりました。ホエールウォッチングができるところは多くないので、奄美大島を訪れてもらったら是非体験してもらいたいです。奄美大島の大自然を多くの人に感じもらいたいです。

奄美大島へ運航している飛行機会社1:JAL

奄美大島へ飛ぶ飛行機でJALは、東京羽田・大阪伊丹・福岡・鹿児島の各空港から飛んでいます。飛行機代は予約する時期が早ければ早いほど安くなっています。飛行機代の目安は、羽田からだと18300円から46500円、伊丹からだと7400円から41500円、福岡からだと19300円から34300円、鹿児島からだと11300円から25000円です。

JALは日本の飛行機会社の中では、一番知られていると言っても良いでしょう。誰もが知っている飛行機会社であるため、安心して利用することができるでしょう。奄美大島から近くにある鹿児島よりも、大阪伊丹から奄美大島へ行く便が一番お値打ちに利用することができます。鹿児島からだと1日10便くらいで、その他は1日1便から2便です。

奄美大島へ運航している飛行機会社2:日本エアコミューター

日本エアコミューターは鹿児島を中心にして、離島に飛ぶ便を中心に扱っています。奄美大島へは鹿児島からの便が運航されています。鹿児島から奄美大島以外の離島に行き、そこから奄美大島へ飛ぶ便も運航されています。日本エアコミューターはJALの子会社なので、料金などはJALの項目と同じと考えてもらえれば良いです。

鹿児島から奄美大島までは約1時間20分くらいかかります。JALの子会社だけあって、サービスなどは全く問題ありません。JALの名前は知っていても、日本エアコミューターという名前を知っている人はそこまで多くないかもしれません。JALの子会社ということを知っておけば、安心して利用できると思ってもらえるに違いありません。

奄美大島へ運航している飛行機会社3:琉球エアコミューター

琉球エアコミューターもJALの子会社となっており、沖縄を起点に奄美大島をはじめ、近隣の離島などに飛んでいる便を扱っています。沖縄那覇から奄美大島へは1日に1便運航されています。飛行機代は時期によって異なりますが、普通運賃の目安が26200円、往復運賃の目安が23750円くらいと思ってもらえると良いです。

沖縄から1日1便ですが奄美大島に飛んでいると言うのは、沖縄からの旅行の選択肢が増えるという意味ではとても大きいことです。沖縄に行くと、離島めぐりをするという人がたくさんいますが、奄美大島もその1つに加えることができます。沖縄から離島に飛ぶ場合は、琉球エアコミューターを利用することをおすすめします。

奄美大島へ運航している飛行機会社4:バニラエア

バニラエアはANAグループがやっているLCCです。LCCということで、機内のサービスは希望しなければありませんが、お値打ちな飛行機代で利用することができます。バニラエアが奄美大島へ運航している飛行機は、東京成田・大阪関西の各空港からで、それぞれの空港から1日1便運航されています。1日1便のためすぐに埋まる可能性があります。

成田からの飛行機代は6880円からで、関西からの飛行機代は4780円からとなっています。予約するタイミングによっては、すぐに料金が上がってしまう可能性があることを知っておいた方が良いです。あとは、どの機内サービスを受けるのかによっても料金が異なります。記載した料金は機内サービスを受けない料金になっています。

奄美大島へ一番お得に行くことができる飛行機は?

奄美大島へ飛ぶ飛行機で一番お得なのはバニラエアです。LCCはどんどん人気が出ており、機内サービスは特にいらないという人におすすめです。大手航空会社の半額くらいで行ける場合もあり、料金面では圧倒的にお得です。飛行時間も大手航空会社と変わらないので、バニラエアはおすすめです。成田と関西から出ているのが大きいです。

バニラエアは人気のLCCなので、早めに予約することをおすすめします。そうしないと目的の日の席がすべて埋まってしまう可能性があるからです。1日1便なので、その日代わりになる便はありません。奄美大島へバニラエアのようなLCCが運航されているのは、多くの人が訪れる上でとても大きなことです。LCCはこれからも人気でしょう。

奄美大島へお得に行くことができる時期は?

奄美大島をお得に行くことができる時期は、4月から7月初旬、10月から11月となっています。奄美大島のトップシーズンは梅雨明けの7月から8月になります。そのトップシーズンは人気があり、飛行機代も高くなるので、格安で行ける可能性のあるトップシーズンを外した時期がおすすめです。観光客も少なく観光にもおすすめです。

梅雨の期間に訪れると、雨の中で奄美大島を楽しまなければなりませんが、雨が降った奄美大島の風景もなかなか良いものです。穴場の時期というのは、多くの人に訪れてもらいたい時期でもあります。穴場の時期に訪れてこそ、奄美大島の良さがわかるとも言えます。人気のシーズンは外して訪れるというのは、かなりお得です。

奄美大島へ飛行機で行く上で注意しなければならないことは?

奄美大島は台風の被害によく遭うところとして知られています。台風のコースに当たることが多いため、奄美大島へ行く飛行機が欠航になってしまうことがよくあります。奄美大島への飛行機が欠航になってしまうと、天候が回復するまで飛行機を飛ばすことができなくなるので、結局は奄美大島へ行くことができなくなってしまいます。

台風シーズンに奄美大島に行く時は、台風の状況には注意をしておいた方が良いです。事前にこの日しか奄美大島に行くことができなく、早めに予約をしなければいけない場合は、台風の被害に遭わないように祈るしかありません。自然を相手にしなければいけないので、もしものアクシデントがあることは頭に入れておく必要があります。

奄美大島へ行く飛行機のチケットをお得に取る方法は?

奄美大島へ行く飛行機のチケットをお得に取る方法は、インターネットを利用することです。インターネットでは格安航空券を手に入れることができ、しかも手続きが簡単にできるということで人気です。格安航空券を扱っているサイトは1つだけではないので、いろんなサイトを閲覧してどのサイトがお得なのかを調べるのがおすすめです。

インターネットに接続できる環境があれば、飛行機のチケットが予約できるので、パソコンではなくスマホからでもチケットを予約することができます。どのサイトでも予約するまでの手続きには大きな違いはないため、初めて利用する人でも安心して利用してもらえるはずです。簡単に格安航空券の予約ができ、飛行機代がお得になる時代になりました。

飛行機の料金は常に一定?

飛行機の料金は常に一定と言うわけではなく、常に変動していると考えた方が良いです。人気がある時期であれば、飛行機の料金は高くなってしまいますし、人気があまりない時期だと安くなります。あとは、飛行機のチケットを予約するタイミングによっても料金は変わってきます。1日経っただけで、料金が高くなることはよくあります。

飛行機の料金を調べている時に、安い料金で利用できると思ったら、予約することをおすすめします。ただし、日程の変更やキャンセルをする時には料金がかかってくる場合があるので、あらかじめサイトの規約などには目を通しておくことをおすすめします。格安航空券を手に入れるにはタイミングが大事ということを覚えておくと良いでしょう。

奄美大島に飛行機で格安に行こう!

奄美大島にお得に行くことができる飛行機はバニラエアですが、奄美大島に運航している航空会社はすべて知っておくと良いです。バニラエアが必ず予約できるという保証はないので、代替案は持っておいた方が良いです。お得に奄美大島を訪れる手段を知っておき、奄美大島を目一杯楽しんでもらいたいです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ