ダイヤモンドヘッドで日の出を!ツアーや見れる時期・時間などを調査!

ダイヤモンドヘッドで日の出を見るには、時期や時間帯を事前に調べることがとても重要です。ダイヤモンドヘッドの山頂で日の出を見るためのツアーや、時期についての詳しい情報をまとめています。ハワイの美しくて壮大な景色を見るために参考にしてみてください。

ダイヤモンドヘッドで日の出を!ツアーや見れる時期・時間などを調査!のイメージ

目次

  1. 1ダイヤモンドヘッドから日の出を見よう!
  2. 2ダイヤモンドヘッド山頂から日の出を見れる時期
  3. 3夏の時期は山頂から日の出は見ることができない
  4. 4ダイヤモンドヘッドゲートのオープン時間
  5. 5ダイヤモンドヘッドの入場料
  6. 6ダイヤモンドヘッド山頂で日の出をみるための出発時間
  7. 7ダイヤモンドヘッドで日の出を見る時の注意点
  8. 8ダイヤモンドヘッド山頂で日の出を見るまでの道のり
  9. 9ダイヤモンドヘッド日の出観測おすすめポイント
  10. 10ダイヤモンドヘッド日の出ツアー
  11. 11ダイヤモンドヘッドへの行き方1:バス編
  12. 12ダイヤモンドヘッドへの行き方2:トロリー編
  13. 13ダイヤモンドヘッドへの行き方3:レンタカー編
  14. 14ダイヤモンドヘッドの近くにあるおすすめの朝ご飯
  15. 15ダイヤモンドヘッドからの日の出は冬の必須イベント!

ダイヤモンドヘッドから日の出を見よう!

ハワイに旅行に来たらショッピングを楽しむ、という人も多いと思いますが、高い場所から日の出を見るというのも壮大でおすすめです。今回は、ダイヤモンドヘッドから日の出が見れる時期やおすすめの服装、ダイヤモンドヘッドまでの行き方等を詳しくご紹介します。

ダイヤモンドヘッド山頂から日の出を見れる時期

ダイヤモンドヘッドの山頂から日の出を見るには時期がとても重要になってきます。実は、一年中見れるというわけではないのです。ダイヤモンドヘッドの山頂から日の出が見れるのは12月頃から3月頃までの冬の時期だけです。夏の時期に行ってもダイヤモンドヘッドの山頂からは見ることができないので注意が必要です。

実は、ダイヤモンドヘッド山頂での日の出が冬場しか見れないのは日の出の時間が関係しています。ダイヤモンドヘッドの登山口のゲートは朝6時に開きます。冬場であれば日の出時間は7時頃と遅くなるため、ダイヤモンドヘッド山頂での日の出に余裕をもって到着することができます。

夏の時期は山頂から日の出は見ることができない

日の出の時間は夏の時期になれば早くなります。ハワイでの日の出時間は4月くらいからだんだん早くなり、夏になれば日の出時間は6時前ということもあります。ダイヤモンドヘッド登山口のゲートは一年中6時にオープンなので、夏の時期になればゲートが開くころにはすでに日が出ていることになります。

ダイヤモンドヘッドゲートのオープン時間

26872365 373284143135160 6659944926773510144 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
have_a_nice_trip55

ダイヤモンドヘッド登山口のゲートは朝6時から18時まで開いています。16:30が最終受付で、18時にはゲートが閉まってしまうため時間には余裕をもって登ることがおすすめです。それでも、やはりダイヤモンドヘッド山頂からの日の出が一年の中でも一番おすすめです。

ダイヤモンドヘッドの入場料

1597278 207811652743312 1033469976 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
anne_rouge_

ダイヤモンドヘッドの入場には料金がかかり、一人1ドルとなります。車で来る場合は一台につき5ドルで駐車場代も込みです。年間パスも10ドルで販売されており、ロコの中には頻繁に登山に来る人もいます。支払い方法は現金のみになっていますので、忘れないように持っていきましょう。

ダイヤモンドヘッド山頂で日の出をみるための出発時間

26263227 904183036373571 1689441874261049344 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
haruuu1689

ダイヤモンドヘッドのゲートから山頂まではだいたい30分から40分ほどで到着します。途中で日が昇ってしまった、というのは避けたいところなので、できれば6時のダイヤモンドヘッドゲートオープンと同時に入場できるのが理想です。7時に日が昇る時期であれば時間に余裕をもって登ることができます。

30592842 164716970821869 156660972231065600 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mauloa0916

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーも開催されており、6時のゲートオープン時間にはたくさん人がいることもあります。ツアーを利用せず自分たちでダイヤモンドヘッドまで行く場合は、宿泊先のホテルからゲートにつくまでの時間もしっかり考慮したうえで当日の出発時間を考えなければいけません。

ダイヤモンドヘッドで日の出を見る時の注意点

ダイヤモンドヘッドで日の出を見る時の注意点1:暗い時の足もと

26867117 184409788824927 4995394350792835072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tomy21063

ダイヤモンドヘッドの頂上で日の出を見るために登るのであれば、登り始めるのは当然日が昇る前になります。山頂までの道のりは、舗装されている場所もありますが、ぼこぼこした土や岩の足場もあります。暗い時に登る場合は転ばないように注意し、汚れても大丈夫な服装で行くのがおすすめです。

ダイヤモンドヘッドで日の出を見る時の注意点2:服装

30分ほどの登頂には足場の悪いところも進むため、ビーチサンダル等は避けて、履きなれたスニーカーで登るようにしましょう。ダイヤモンドヘッドはワイキキからも近く便利なため、ダイヤモンドヘッドに登った後にまた別の場所へ出かける人もいます。おしゃれな服装できている人もいますが、汗もかくため汗を吸収しやすい服装がおすすめです。

さらに冬の時期は、常夏のハワイと言えど気温が低い日もかなり多く、朝晩は特に冷え込むため薄手の服装では寒いこともあります。登山の時の服装は、日が出るまでは寒さを感じることもあるため、上から羽織れるものを持っていくと便利です。山頂についたあと、日の出を待っている間にも役に立つでしょう。

ダイヤモンドヘッドで日の出を見る時の注意点3:日焼け対策

19228668 142745766297176 1137443383069900800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ke______lbk

ダイヤモンドヘッドゲート付近に水などが販売されている場合もありますが、オープンしていなかったり売り切れの場合も考えて、できるだけ用意しておくことをおすすめします。さらに下りるときは日も出ているため、日焼け止めやタオル、帽子等の日焼け対策もしっかりしておきましょう。

ダイヤモンドヘッド山頂で日の出を見るまでの道のり

ダイヤモンドヘッドのゲートを通ると、まず右側にトイレがあります。ダイヤモンドヘッド山頂までは他にトイレがないので、行きたい場合はここで済ませておきましょう。トイレの前からしばらくは舗装された道のりが続きます。道も広く歩きやすいため、初心者も安心の道のりと言えます。

しばらくすると舗装された道は終わってしまい、少しぼこぼこした坂道が始まります。雨上がりの場合はぬかるんでいる場合もあるので、足元に注意して歩いてください。ここからは人とすれ違う時も注意が必要です。慣れているロコたちは、走って登る人もいますが、焦らずに自分のペースで登るようにしてください。

少し登れば、休憩できるベンチや絶景が見渡せる場所も出てくるため安心です。休憩したくてもその場にとどまると登る人の邪魔になってしまう場合もあるため、ベンチのある場所や道が広くなっているところを選んで休憩するようにしてください。すれ違う人と挨拶しあうのもこういった登山の楽しみです。

30603506 2500761420149395 8477552842805084160 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kevfitnessguy

ダイヤモンドヘッドの中でも一番大変といわれているのが約100段ある階段です。ここは幅が狭いため、疲れても休憩できるスペースがなく、一気に登らなければいけません。登れるかどうか不安な方は、ぐるっとまわれるなだらかになった道を使う行き方もあるので、無理せずそちらを選んでください。

階段を登りきったら、暗いトンネルのような道を進み、さらにはせまい螺旋階段がでてきます。階段からこの螺旋階段を登りきるまでが一番大変ですが螺旋階段を登れば、すぐ先には絶景が待っています。今まで頑張って登った疲れも一気に吹き飛んでしまう壮大な景色です。

ダイヤモンドヘッド日の出観測おすすめポイント

26872617 732743080269708 4489910677539913728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eri120

絶景が見れる場所に来れば、さらに階段で上まで登れる場所があります。この階段に一段ずつずらっと人が並んでいくのでここで日の出を待つのがおすすめです。階段の目の前にちょうど日が昇るため、しっかり写真に残すことができます。ダイヤモンドヘッド山頂についたら迷わず階段へ向かってください。

ダイヤモンドヘッド日の出ツアー

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーはたくさんのツアー会社がやっているので、「ダイヤモンドヘッド日の出ツアー」などで検索すればたくさんのツアーを見つけることができます。ホテル送迎がついていて、6時にゲートに到着するツアーが多いため、ダイヤモンドヘッドまで自分で行くのが不安な人はツアーがおすすめです。

30830337 391384224658911 4871033297859248128 n
thelanecarrigan

気をつけないといけないのは、「ハワイダイヤモンドヘッド日の出ツアー」は一年中やっているということです。いくらダイヤモンドヘッド日の出ツアーであってもすでにお伝えしている通り、ゲートのオープンは一年中6時からです。夏の時期にツアーに参加すれば日の出は山頂では見れないので注意してください。

ツアーにはダイヤモンドヘッドだけでなく、ファーマーズマーケットや有名な観光地へ行くツアーなど、ほかも場所とセットになっているツアーもたくさんあります。ダイヤモンドヘッドだけでなく、他の観光地にも行きたいけど行き方がわからない、という方にもおすすめです。

ただし、ダイヤモンドヘッドでの日の出のあとに、カフェに行くツアーなどでは服装選びが大変です。ダイヤモンドヘッド登山ではワンピースなどの服装で行くのはおすすめできませんが、スポーツウェアのような服装でカフェに行くのが嫌だと思う人もいるかもしれません。途中で着替えるか、Tシャツなどの幅広く対応できる服装がおすすめです。

ダイヤモンドヘッドへの行き方1:バス編

バスで行く場合は23番バスがダイヤモンドヘッド登山口の入り口に停車するため一番便利です。ただし、このバスは30分に1本ほどしかないため、タイミングによってはかなり待たなければいけないかもしれません。日の出目当てならできるだけ時間のロスは避けたいところです。

そんな場合は2番バスに乗ることをおすすめします。2番バスなら10分おきくらいに通っているため23番バスよりも乗りやすいバスです。2番バスはカピオラニコミュニティカレッジが終点で、ダイヤモンドヘッド登山口までは少し歩きますが、時間ロスを防ぐことができるオススメの方法です。

ダイヤモンドヘッドで日の出をみるためにはバスには5時半頃に乗ることになります。他にもダイヤモンドヘッドに行きたい人が乗っている場合もありますが、治安等の面で不安がある場合はタクシーで行くこともおすすめです。タクシーなら登山口の入り口でなく、さらにその上のダイヤモンドヘッドのゲートまで行くことができるため便利です。

Thumbハワイのバスを攻略!乗り方やルート・乗り放題チケットの料金は?
ハワイを訪れたことがある人ならば、たくさんのバスが走っているのを目にしたはずです。海外旅行で...

ダイヤモンドヘッドへの行き方2:トロリー編

旅行会社のツアーでハワイに来た人なら、トロリーの乗車券がついているものがほとんどです。トロリーの場合はダイヤモンドヘッドのゲートに停車するため、とても便利です。しかし、早朝は運行していないため、ダイヤモンドヘッドで日の出を見る場合帰りのみ利用できることになります。行きはバスやタクシーで行く方法を利用してください。

ダイヤモンドヘッドへの行き方3:レンタカー編

ハワイでは日本の免許証で運転できることもあり、レンタカーを借りる人も多いです。ダイヤモンドヘッドのゲートには駐車場もあるため、車で行くことも可能です。ダイヤモンドヘッド登山の後に他の場所に出かける予定がある人は時間を気にする必要がないので一番便利な方法です。

着替えを積んでおくこともできるため、服装を気にする必要もありません。ただし、ダイヤモンドヘッドの頂上で日の出を見る場合は出発するのがまだ暗い時間になります。ダイヤモンドヘッドのゲートまではライトも少なく歩いている人の真横を通るトンネルもあるため、運転には細心の注意が必要です。

ハワイでの運転になれている人なら行き方もそこまで難しくありません。ダイヤモンドヘッド登山後には、少し先にあるハナウマベイ方面へ行くのもおすすめです。冬の時期だと海に入るのは少し寒いかもしれませんが、絶景を見ることができます。さらにココマリーナセンターにはレストランもたくさん入っているため、お昼ご飯にも困りません。

Thumbハワイのレンタカーおすすめ9選!料金の相場や車で行ける人気スポットとは?
日本から多くの方が毎年訪れるハワイ。ハワイに観光にきたらレンタカーを借りたい人も多いはず。で...

ダイヤモンドヘッドの近くにあるおすすめの朝ご飯

ダイヤモンドヘッドの山頂で日の出を見たら、降りてきてもまだ8時くらいです。たくさん動いた後は、帰りにおいしい朝ご飯を食べて帰るのもおすすめです。ダイヤモンドヘッドからバスに乗り、少し下りれば有名なレストランがたくさんあるモンサラット通りに行くことができます。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル

20634741 1231287540313105 8881656424376041472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
dcmcdck3

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルはモーニング限定のメニューが人気のお店です。飲食スペースも外にあるので、その場で食べることができます。おすすめはローステッドポークハッシュとパンケーキです。二人以上いる場合はシェアして食べるといろんな種類を食べることができます。

30084530 187004208691537 8538482305428094976 n
ma.yuu.mi

ダイヤモンドヘッドからの行き方は登山口の入り口を渡って左に行ったところにあるバス停から2番バスに乗って行くことができます。ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルの目の前には止まらないため、少し手前か先で降りる必要があります。朝食メニューだけでなく、隣のお店にあるスコーンも人気メニューです。

ヘルスバー

30077197 164461700921658 6232838144610271232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
lea.sakura_hawaii

ヘルスバーのアサイーボウルはロコにも大人気のメニューです。見た目も飾りすぎておらず、ローカル感満点なアサイーボウルはハワイの朝ご飯の定番です。ダイヤモンドヘッドでたくさん動いた後に食べるアサイーボウルは格別です。はちみつの甘さとフルーツでしっかりエネルギー補給をしてください。

パイオニアサルーン

29092557 775032069368761 6658142792855846912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kyoko9142

パイオニアサルーンはハワイを代表するランチプレートのお店です。店内で食べるのももちろんいいですが、持ち帰りにしてビーチで食べるのもおすすめです。ハワイの海を見ながら食べるだけでさらにおいしく感じることができます。行き方は、23、24番バスに乗れればお店の目の前で降りることができます。

サウスショアグリル

29740220 165863297567168 3231166465864368128 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
music_in_me247

サウスショアグリルはタコスがとてもおすすめのお店です。サウスショアグリルも店内で食べるよりもビーチで食べるほうがハワイを感じることができるのでおすすめです。行き方も他のお店と同じで2番バスで手前で降りるか、23、24番バスなら近くで降りることができます。

Banan

29401511 161009564589949 4053239922331484160 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kawaiihawaiitour

Bananはソフトクリームのお店なので、他のお店で朝食を食べた後にデザートとして食べに来るのがおすすめです。砂糖とミルク不使用のヘルシーで写真映えもバッチリのデザートで女性に特におすすめです。ダイヤモンドヘッドからなら向かい側にバスが停まるので行き方も簡単です。

Thumbハワイの朝食おすすめスポット紹介!人気のホテルビュッフェや穴場もあり!
ハワイの朝食メニューは、パンケーキ、エッグベネディクト、アサイーボウルなどおいしいものがたく...
ThumbBananでハワイのヘルシーデザートを!店舗の場所やおすすめメニューは?
ヘルシーなデザートが食べられるBanan。砂糖やミルク不使用のバナナベースのソフトクリームに...

ダイヤモンドヘッドからの日の出は冬の必須イベント!

冬の時期にハワイに来たら必ず行ってほしいほどおすすめのダイヤモンドヘッド山頂での日の出。海から登る太陽はとても感動します。おすすめの時間帯や服装、行き方を参考に、今年のハワイ旅行ではぜひ、ダイヤモンドヘッドに登って日の出を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yuko Fujikawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ