日光の戦場ヶ原はハイキングにおすすめ!植物や紅葉を見られるおすすめコースも!

栃木日光にある戦場ヶ原はご存知ですか。広大な草原で秋には紅葉を楽しんだり、夜には満点の星空を眺めたりと自然溢れる場所です。平坦な道も多くハイキングコースとしても人気を集めています。今回は日光の戦場ヶ原へのアクセスやハイキングコースなどまとめてご紹介します。

日光の戦場ヶ原はハイキングにおすすめ!植物や紅葉を見られるおすすめコースも!のイメージ

目次

  1. 1植物など自然がいっぱい・日光の戦場ヶ原
  2. 2日光・戦場ヶ原はハイキングにぴったり
  3. 3日光・戦場ヶ原へのアクセス
  4. 4日光・戦場ヶ原の見どころは
  5. 5日光・戦場ヶ原ハイキングコース1:釣りも楽しめるのどかな湖
  6. 6日光・戦場ヶ原ハイキングコース2:迫力満点の滝
  7. 7日光・戦場ヶ原ハイキングコース3:泉門池でひとやすみ
  8. 8日光・戦場ヶ原ハイキングコース4:植物溢れる草原
  9. 9日光・戦場ヶ原ハイキングコース5:季節で変わる自然風景
  10. 10日光・戦場ヶ原ハイキングコース6:龍のように見える滝
  11. 11日光・戦場ヶ原でハイキングしましょう

植物など自然がいっぱい・日光の戦場ヶ原

25009420 942636649245733 6020246368788938752 n
yu__suke.s

栃木の日光にある戦場ヶ原では綺麗な草原では様々な植物や野鳥を観察できたり、自然が作り出した天然滝の迫力を感じたりと様々な体験をすることができます。ハイキングコースとしても人気があり、歩きやすいシーズンには多くの人で賑わいます。今回は日光の戦場ヶ原をアクセス方法やおすすめのハイキングコースまであわせてご紹介します。

日光・戦場ヶ原はハイキングにぴったり

25017063 1401134603342190 4715336056159862784 n
tachi_banana_mari

日光の戦場ヶ原はかなり広大な草原です。その昔は湖だったのですが、その後湿原となり現在では草原となっています。戦場ヶ原は車で乗り入れられる場所ではなく、車で行く場合は戦場ヶ原から少し離れた奥日光の温泉地の方から来ることになります。そのためハイキングとなると湯の湖や自然が作り出した迫力満点の滝なども見て回ることができます。

ハイキングコースとしては奥日光の温泉地からスタートし、湯の湖からゴールの竜頭の滝までを歩くコースが一般的です。時間は3時間から4時間ほどかかります。またコースは逆に歩くことも可能です。竜頭ノ滝付近にも駐車場が設けられているのでそこからスタートし、ゴールが温泉地となります。ハイキングの後の温泉も格別です。

日光・戦場ヶ原へのアクセス

では通常の奥日光の湯元からスタートする場合どのようにアクセスすれば良いでしょうか。車でのアクセスは清滝インターで降り国道120号線で40分ほど走れば湯元に到着します。公共交通機関でのアクセスはJR日光駅で降りて湯元温泉行きのバスに乗りましょう。1時間に2本ほど夕方15時まで出ています。所要時間は1時間半ほどです。

22500138 150398119037734 2588508297455730688 n
maruchan004

湯元温泉の近くには多く駐車場がありますので、そこに車をとめることができます。また飲食も可能な無料休憩所や炊事棟も要されたキャンプ場もある「湯元ビジターセンター」の利用もおすすめです。キャンプ場は5月から11月まで利用できます。湯元温泉から戦場ヶ原までのアクセスは後ほど詳しくご紹介しますが、滝などを通り過ぎて歩いて2時間ほどです。

住所:栃木県日光市湯元
電話番号:0288-62-2321

日光・戦場ヶ原の見どころは

25022538 169238193809549 2980819771437613056 n
kazen0212

戦場ヶ原の見どころはなんといっても自然に溢れていることです。標高1400メートルの戦場ヶ原の広い草原には地上ではあまり見ることができないたくさんの植物や野鳥が生息しています。そのためハイキングだけでなく植物観察をしたり、バードウォッチングしたりする人も多く訪れています。また季節によって景色がガラリと変わるのも見どころの一つです。

25025569 178726492872981 4451589849748602880 n
wu_uyan

5月などハイキングにもっとも適した季節には目にも眩しい新緑を楽しむことができます。また戦場ヶ原へ行く途中にある滝でも心地よい水音などを聞くことができます。秋になると紅葉が美しく、至る所で色づいた木々や山々を見ることができます。さらに冬には雪が積もり真っ白な銀世界が広がります。また夜には満点の星空もおすすめです。

日光・戦場ヶ原ハイキングコース1:釣りも楽しめるのどかな湖

湯の湖

25012840 308084346370989 8572351343782526976 n
kamisaki_mizuho

ここからは日光・戦場ヶ原のハイキングコースを詳しくご紹介します。まずはスタート地点となる日光湯元キャンプ場や休憩場から歩いて40分ほどのところにある「湯の湖」です。湯の湖はとても広い湖で、中にはハイキングだけでなく釣りを楽しむ人も多くいる場所です。名前の通り底では湯が湧いているので、寒い日には湯気が立ち上ることもしばしばあります。

22860553 211485002725425 6011929495332716544 n
nature_photo.555

広い湯の湖はあまり波立こともないため、天気が良ければ木々などが水面に映ります。紅葉のきれいな時期には色づいた木々が水面に色鮮やかに映り、それもまたとても綺麗です。湯の湖は一周で3キロほどあります。湯の湖の周りには歩道が作られていますので、木々に覆われた道を進んで行きましょう。

日光・戦場ヶ原ハイキングコース2:迫力満点の滝

湯滝

12081210 1644857625732043 828215800 n
isaousui1128

湯の湖を通り過ぎると、次は「湯滝」です。湯の湖から湯滝に向かう道は階段などがあり下り坂となっているのですが、逆走コースとなるとかなりの急な上り坂になります。先ほどハイキングコースは逆も歩けるとご紹介しましたが、逆走コースを検討するときにはこの上り坂を覚えておいた方が良いでしょう。湯滝は華厳の滝、龍頭の滝と並んで奥日光の名瀑三滝の一つです。

湯滝は高さが70メートルもある大きな滝で、間近で見るとかなり迫力を感じることができます。滝が流れ落ちる場所の近くには観瀑台と呼ばれる展望台があり、水しぶきもかかるような場所で湯滝を眺めることができます。暑い夏には特におすすめの場所です。また湯滝の周りは木々など植物もあるため、秋には紅葉と湯滝のコラボも楽しめます。

Thumb日光の中禅寺湖観光ガイド!ランチや遊覧船などおすすめスポットを一挙紹介!
栃木県日光市にある人気観光地と言えば、やはり中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)は欠かせません。秋には...

日光・戦場ヶ原ハイキングコース3:泉門池でひとやすみ

泉門池

21434028 114649169254396 295435630467350528 n
hasegawa_satoshi1984

日光の名所ともなっている湯滝を通り過ぎると次に見えて来るのは「泉門池」です。門という感じが入っていますが読み方は「いずみやどいけ」です。泉門池の周りには少しですが椅子やテーブルが設けられており、ハイキング途中の休憩にはぴったりの場所です。水草も育つ泉門池の水はかなり透明度が高く、きれいな水であることがよくわかります。

12826063 1755257048029361 1332397277 n
gowhereyalike

戦場ヶ原までハイキングをされる方々はここで休憩や軽食を取ることも多く、湯の湖方面からのハイキングの方と、これから目指す龍頭の滝方面からのハイキングの方がおしゃべりなどをする交流の場ともなっているようです。ごく稀にですが、動物が降りて来ることもあります。ちなみにですが、ハイキングコースには熊が出没することもあります。十分に気をつけましょう。

日光・戦場ヶ原ハイキングコース4:植物溢れる草原

戦場ヶ原

25014235 1763897330310240 4334745608058306560 n
phot0_mom012

さてお待たせしました、いよいよ「戦場ヶ原」に到着です。元々は湖であった場所ですが現在は乾燥化が進み、広大な草原となっています。戦場ヶ原では草原をぐるりと回るように道が整備されており、そこを歩きます。自生している植物は300種類を超えると言われており、普通ではなかなか目にすることができない植物ものびのびと育っています。

秋の紅葉といえば紅葉が思い浮かびますが、戦場ヶ原では草原一面に色がつく草紅葉を眺めることができます。秋にはふかふかの絨毯のように多い茂る草紅葉をぜひ見に行きましょう。また冬になると雪が積もり一面真っ白の世界になります。雪をかぶった男体山もとても綺麗です。喧騒のない静かな草原のひとときもおすすめです。

日光・戦場ヶ原ハイキングコース5:季節で変わる自然風景

石楠花橋

23164645 152673648799519 5261985573605736448 n
kameyata70

戦場ヶ原を通り過ぎると、ハイキングコースも終盤に差し掛かります。つぎに見えてくるのは「石楠花橋」です。短く川をまたぐようにかけられた石楠花橋からは泉門池と同じく透き通った水を上から眺めることができます。また石楠花橋という名前の通り、季節によってはシャクナゲも咲いています。

こちらも戦場ヶ原と同じく草紅葉が生えており、秋の紅葉の時期には水辺の草紅葉と生い茂る木々の紅葉がダブルで美しい場所となります。夏には新緑が眩しく岩に苔も繁茂して緑豊かな風景が広がる一方で、晩秋には木の枝も落ちどこか寂しさも感じる風景にがらりと変わります。季節の移り変わりが感じられる素敵な場所です。

日光・戦場ヶ原ハイキングコース6:龍のように見える滝

龍頭ノ滝

23595073 1529964783736259 1457073053941891072 n
momochiya7083

日光の戦場ヶ原ハイキングコース、最後は「龍頭ノ滝」です。こちらも湯滝と同じく奥日光の名瀑三滝の一つです。龍頭という名前は様々由来があります。滝の曲がり流れる様子がまるで龍のように見えるところからつけられたと言われたり、2本滝が流れる場所があるため、滝を龍のひげに、滝の間にある岩や植物を龍の顔にみたててつけられたと言われたりと正確な由来はわかりません。

勢いよく流れる龍頭ノ滝の上には他の場所と同じく、たくさんの木が生えており紅葉のシーズンには綺麗に色がつきます。春になると標高の高いところで自生するトウゴクミツバツツジが咲き誇り、鮮やかなピンク色の風景が楽しめます。また日光の紅葉の名所としても人気があるため秋にはとくに訪れる人が増えます。春と秋で全く異なる景色を見ることができるおすすめの滝です。

日光・戦場ヶ原でハイキングしましょう

23969579 975201375969309 6551344883397820416 n
parmesan_tc

いかがでしたか。今回は日光の人気スポットである戦場ヶ原へのアクセスや特徴をご紹介しました。稀に熊が出るため注意することもありますが、自然も豊かで歩きやすいためハイキングコースとしてもとても人気があります。どの季節にも旬の植物や綺麗な景色を楽しむことができ、1年中通しておすすめです。日光に行かれた際はぜひ戦場ヶ原をハイキングしてみてはいかがでしょうか。

Thumb奥日光の観光地まとめ!おすすめのスポット&絶好シーズンを紹介!
奥日光は日光市の標高900mから2500mの地域を指し、日本秘境100選のひとつです。夏は涼...

関連記事

Noimage
この記事のライター
ag428

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ