オクラホマ州の観光・見どころガイド!治安・時差・天気など徹底調査!

アメリカの古い歴史を学ぶことができる人気の観光スポット「オクラホマ州」。アメリカでも穴場の観光スポットになりますが、これぞアメリカといったワクワクできる街並みを楽しめます。日本人にまだあまり知られていないオクラホマ州はアメリカを深く知れる街です。

オクラホマ州の観光・見どころガイド!治安・時差・天気など徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1アメリカの象徴「オクラホマ州」の魅力をご紹介!
  2. 2オクラホマ州おすすめ観光スポット:1「国立カウボーイ&西部歴史博物館」
  3. 3オクラホマ州おすすめ観光スポット:2「ヘフナー湖」
  4. 4オクラホマ州おすすめ観光スポット:3「トールグラス・プレーリー国立保護区」
  5. 5オクラホマ州おすすめ観光スポット:4「ホーリー・シティ」
  6. 6オクラホマ州おすすめ観光スポット:5「フィルブルック美術館」
  7. 7オクラホマ州おすすめ観光スポット:6「ブリックタウン」
  8. 8オクラホマ州おすすめ観光スポット:7「オクラホマ歴史センター」
  9. 9オクラホマ州おすすめ観光スポット:8「マーティン自然公園」
  10. 10オクラホマ州おすすめ観光スポット:9「タルサ動物園」
  11. 11オクラホマ州おすすめ観光スポット:10「ペン・スクエア・モール」
  12. 12オクラホマ州おすすめ観光スポット:11「オクラホマ州庁舎」
  13. 13オクラホマ州おすすめ観光スポット:12「骨格博物館」
  14. 14オクラホマ州おすすめ観光スポット:13「シル砦博物館」
  15. 15オクラホマ州おすすめ観光スポット:14「オクラホマシティ国立記念碑&博物館」
  16. 16オクラホマ州おすすめ観光スポット:15「ウィチタ・マウンテン野生保護区」
  17. 17オクラホマ州おすすめ観光スポット:16「オル・ファミリー牧場」
  18. 18オクラホマ州おすすめ観光スポット:17「バンジョー博物館」
  19. 19オクラホマ州の治安情報
  20. 20オクラホマ州の時差は?
  21. 21オクラホマ州の天気は?
  22. 22オクラホマ州の空港情報
  23. 23本当のアメリカを探しに「オクラホマ州」へ観光に行こう!

アメリカの象徴「オクラホマ州」の魅力をご紹介!

アメリカの歴史、そして大自然を感じられる観光スポット「オクラホマ州」。ネイティブアメリカンについて詳しく知ることができ、アメリカの魅力を深く知ることができる観光スポットです。今回はそんなオクラホマ州の観光スポットをはじめ、気になる治安や天気、時差、そして利用する空港情報までまとめてご紹介します。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:1「国立カウボーイ&西部歴史博物館」

オクラホマ州の観光名所になり、アメリカの歴史やカウボーイについて詳しく知ることができます。中には1860年のアメリカを再現して作られたエリアがあり、タイムスリップしたかのような感覚で観光を楽しむことができます。当時人々が実際に着ていた衣服や、生活で使用していた道具も展示されており、当時の暮らしぶりを見学することができます。

カウボーイファンだけでなく、アメリカの歴史について知りたい方でも充分楽しむことができます。今では器量なカウボーイの文化を知ることができ、オクラホマ州で名を広げた有名なカウボーイについても詳しく展示されています。館内ではカフェも併設しているので、休憩しながらのんびりとアメリカの歴史や文化を学ぶことができます。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:2「ヘフナー湖」

オクラホマ州で大自然の景色を楽しめる穴場の観光スポットになります。地元の方の憩いの場としても知られており、のんびりと流れていく湖を眺めることができます。絵になる灯台が設置されており、さまざまなアクティビティを楽しめる湖でもあります。夏の時期には多くの人々で賑わっており、湖周辺にはおしゃれなレストランもあります。

湖の周りにはジョギングコースが設置されており、自然を感じながらのんびりと散歩することができます。カヌー、ウィンドサーフィンを楽しむことができ、都会の喧騒を忘れてリフレッシュすることができます。サンドウィッチ片手にピクニックを楽しむことができ、アメリカならではの広大な敷地に広がる緑を満喫することができます。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:3「トールグラス・プレーリー国立保護区」

オクラホマ州とカンザス州の境目にある国立保護区になり、今でも多くの野生動物が生息しているエリアになります。遠くまで続く大自然の景色を楽しめ、春には大きな草食動物たちが姿を現してくれます。保護区内には約80種類の哺乳類、300種類の鳥類が生息しており、日本では見られない珍しい植物も700種類以上自生しています。

まるで絵ハガキを見ているような美しい風景が広がっており、5月から6月にかけては美しい花々を見ることができます。夏には多くの小動物が姿を表し、動物園とは違うありのままの動物たちを見学することができます。数々のハイキングコースが設置されており、コースによって見られる動物たちが違います。事前にHPなどで調べておくのがおすすめです。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:4「ホーリー・シティ」

オクラホマ州のロートンに位置する観光名所になり、オクラホマ州にいながらイスラエルにいるような異国情緒あふれる観光スポットになります。ウィチタ山脈に位置しており、ホーリー・シティも野生動物保護区に入っています。そのため、観光しながらさまざまな動物たちと出会うことができ、オクラホマ州の大自然を満喫できます。

石で作られた歴史を感じる建物、十字架やイエスキリストの銅像などホーリー・シティには見どころが多く点在しています。パワースポットとしても知られており、地元の方からは「神が宿る場所」とも呼ばれています。幻想的な景色が広がっており、観光していると心が洗われるような不思議な感覚になれます。ぜひ1度足を運んでみてください。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:5「フィルブルック美術館」

オクラホマ州の北東に位置している「タルサ」にある有名な美術館になります。タルサでも伝統を感じられる美術館の1つになり、オクラホマ州で最も美しい場所とも言われています。広大な敷地に広がるさまざまなアート作品は見事な景色を見させてくれ、美術館の庭園は春になると色とりどりの花が咲き乱れ、まるでおとぎの世界に迷い込んだような景色が広がっています。

絵画や彫刻などが数多く展示されており、中には珍しいユニークな作品も展示されています。館内は絵画が中心になって展示されており、庭園と併せてのんびりと散策しながらアート作品に触れることができます。オクラホマ州でのんびりと観光を楽しみたい方、大自然の絶景を楽しみたい方におすすめです。まるでヨーロッパにいるような気分を味わえます。

Thumbアメリカの入国審査の注意事項まとめ!ESTAなど必要な手順を紹介!
同時多発テロ以降、アメリカの入国審査はますます厳しくなりました。そこで、アメリカの入国審査に...

オクラホマ州おすすめ観光スポット:6「ブリックタウン」

レンガの街で知られているオクラホマ州の観光名所になります。地元の方をはじめ、観光客も1度は訪れる観光スポットとも言われています。用水路は人工的に作られたものになり、船で敷地内を移動することができます。アトラクションのような移動方法なので、子供連れの方からも人気があります。オクラホマ州にある小さな街のような観光スポットです。

ブリックタウンにはおしゃれなレストランやショップが立ち並んでいるので、ゆったりと散策することができます。レンガの壁にはさまざまな絵画やオブジェが設置されているので、オクラホマ州のアート作品にも触れることができます。映画館もあるので、地元の方のデートスポットとしても人気があり、休日には多くの人々で賑わっています。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:7「オクラホマ歴史センター」

オクラホマ州の歴史について詳しく知ることができる人気の観光スポットです。オクラホマ州に関する貴重な写真や資料を数多く展示しており、オクラホマ州に少しでもゆかりのあるものはすべて展示されています。アメリカ軍についても詳しく紹介しており、ネイティブアメリカンの歴史や文化、当時の暮らしぶりを垣間見ることができます。

館内にはお土産屋も併設しており、オクラホマ州の関連グッズやカウボーイグッズも販売されています。おしゃれなカフェも併設しているので、1日のんびりと歴史について学ぶことができます。オクラホマシティの中心地に位置しているので、観光の拠点として調べている方も多くいます。子供から大人まで楽しめるおすすめの観光スポットです。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:8「マーティン自然公園」

都会の喧騒を忘れてのんびりと観光を楽しみたい方におすすめのスポットです。360度緑豊かな大自然に囲まれており、広大な敷地でゆったりと過ごすことができます。また、公園にはスタッフのガイドもついているので、自然の生態を詳しく知ることができます。綺麗なハイキングコースも設置されており、歩きながらリフレッシュすることができます。

運が良ければさまざまな鳥類や小動物が姿を見せてくれ、バードウォッチングの聖地としても知られています。公園内にはピクニックエリアが設置されているので、お弁当片手に大自然の中で足をのばすことができます。小川のほとりを歩きながら進むことができるので、水の音に身も心も癒されるはずです。時間ごとに変わりゆく景色を楽しむことができます。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:9「タルサ動物園」

多種多様な動物たちと出会える人気の観光スポットになります。広大な敷地を誇り、その面積はタルサ空港と同じ大きさとも言われています。さまざまなイベントが行われており、陸地の動物だけでなく、水中動物も多く生息しています。自然に近い環境で飼育しているため、1つ1つの動作が野生的でありのままの姿を見ることができます。

園内では汽車のアトラクションも設置されており、子供から大人まで楽しむことができます。時間帯によって餌やりショーや、おさわりコーナーもあるので事前にHPなどで確認しておくのがおすすめです。周辺にはのんびりとした景色を眺められる湖があるので、動物園の後に散歩がてら気軽に立ち寄れます。地元の方からも親しまれている観光スポットです。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:10「ペン・スクエア・モール」

オクラホマ州でショッピングを楽しみたい方におすすめの観光スポットです。お土産屋も立ち並んでおり、約140店舗以上ものお店がオープンしています。アメリカならではの広大な敷地を利用したショッピングモールになり、地元の方のお出かけスポットとしても有名です。オクラホマ州ではもちろん、アメリカでも最大級の広さがあります。

ペン・スクエア・モールでは世界各国のグルメを楽しめるフードーコートが併設しています。リニューアルされているので綺麗なフードーコートになり、座席数も多いので休日でも座って食事を楽しむことができます。オクラホマ州にいながら世界のグルメを楽しむことができ、一か所にお店がたくさんあるのでワクワクしながらグルメを選ぶことができます。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:11「オクラホマ州庁舎」

オクラホマシティのダウンタウンに位置する観光スポットになり、アメリカらしい州庁舎になっています。美しい建物は圧巻の景色を生み出しており、目の前に広がる芝生広場にはアメリカの国旗が数多く設置されています。内部にはオクラホマシティで観光する際に利用できる割引チケットも配布されており、お得に観光を楽しめます。

外観はもちろん、内部も自由に見学することができます。ボディチェックも行われますが、それほど厳しくはありません。オクラホマ州にゆかりのある絵画などアート作品も展示されており、内部は見どころが多く点在しています。お土産屋やレストラン、カフェも併設しているためオクラホマ州観光の休憩がてら気軽に立ち寄ることができます。

Thumbアメリカ料理21選!代表的なハンバーガーや美味しい人気グルメも!
アメリカの代表的な料理といえばハンバーガーですが、もちろんそれだけではありません。アメリカ料...

オクラホマ州おすすめ観光スポット:12「骨格博物館」

オクラホマ州で穴場の観光スポットになり、アメリカで初めてオープンした骨格を中心とした博物館になります。人間はもちろん、恐竜や動物、海洋生物までさまざまな種類の骨格が展示されており、骨格の動き方や仕組みを詳しく知ることができます。300体以上もの骨格が展示されており、日本では見られない圧巻の景色となっています。

地元でも家族連れの方に人気のある観光スポットになり、休日には多くの人々で賑わっています。オクラホマ州にある学校では日本でいう社会科見学で訪れるスポットでもあり、大人でも知らなかった骨格について知ることができます。普段の生活では知ることのできない骨格について学ぶことができ、お土産屋ではユニークなアイテムを購入できます。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:13「シル砦博物館」

アメリカの歴史や悲しい戦争について詳しく学ぶことができる観光スポットです。主にアメリカ軍について詳しく展示されており、かつての有名な戦士「ジェロニモ」のお墓があることでも有名です。ジェロニモは米軍の捕囚として一生をシル砦で過ごしており、アパッチ族の間では英雄として称えられています。最後まで白人と戦い続けた人物になります。

ジェロニモは家族をメキシコ軍に虐殺されており、そのことがきっかけでアパッチ戦争に参加したと言われています。ジェロニモは世界中で注目されている人物でもあるので、休日には多くの観光客で賑わっています。博物館の周辺には大砲や戦車、ミサイルなども展示されており、当時の戦争についての説明書きも設置されています。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:14「オクラホマシティ国立記念碑&博物館」

国立メモリアルパークにある観光スポットになり、オクラホマシティでかつて起こったテロの犠牲者を供養する場所になっています。当時のテロに関する資料も展示されており、今でも地元の方から大切に保管されています。一部はテロの時に壊された壁を当時のまま保管しており、テロの恐怖や破壊力を間近で見学することができます。

命の大切さ、そしてテロの悲しさを体感できる貴重な観光スポットでもあります。オクラホマ州はテロに屈しない動きを見せており、展示物は前向きに生活している現在の人々の暮らしも設置されています。周辺は広い芝生広場になっており、噴水を見ながら癒しの時間を過ごすことができます。悲しい過去、前向きに生きる現在を垣間見れるスポットです。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:15「ウィチタ・マウンテン野生保護区」

野生のバッファローに出会えるおすすめの観光スポットになります。先ほど紹介した「ホーリー・シティ」のある観光スポットでもあり、オクラホマ州の大自然を満喫することができます。野生保護区ですがキャンプを楽しむことができ、アウトドア好きの方にたまらない観光スポットになります。バッファロー以外にも多種多様な動物たちと出会えます。

朝、昼、晩とさまざまな自然の景色を楽しむことができ、岩山は車でも登ることができます。暖かい時期になるとロングホーンやプレーリードッグなど日本ではあまり見られない野生動物たちが姿を見せてくれます。珍しい植物も自生しており、アメリカならではの広大な敷地を散策することができます。ぜひ1度足を運んでみてください。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:16「オル・ファミリー牧場」

さまざまな大型遊具で遊べる地元の方に人気の観光スポットになります。大自然の中で走り周ることができ、オクラホマ州へ家族で観光に来ている方にもおすすめです。オル一家によって作り上げられた牧場になり、2003年にオープンして以降、休日には多くの家族連れで賑わっています。クリスマスやハロウィンには可愛い装飾が展示されています。

ポニーや牛、ヤギと触れ合うことができ、小さい子供でも楽しめるアトラクションが設置されています。季節ごとにさまざまなイベントが行われており、現地の子供たちと一緒に遊ぶことができます。鉄道やカートが人気のアトラクションになり、オクラホマ州の風景を楽しみながら思いっきり遊ぶことができます。ぜひ1度足を運んでみてください。

オクラホマ州おすすめ観光スポット:17「バンジョー博物館」

楽器好きの方にはたまらない観光スポットになります。バンジョーと呼ばれている楽器について詳しく展示されている珍しい博物館になります。バンジョーとはアフリカから持ち込んだと言われている楽器になり、日本では主にジャズの演奏に用いられている楽器になります。細かく綺麗な彫刻の入っているバンジョーが数多く展示されています。

館内にはビデオで演奏している様子を見ることができ、音色を聞きながら見学することができます。実際に目の前で演奏してくれる場合もあり、独特の音色に心打たれるはずです。オクラホマ州ならではのカントリーミュージックを楽しむことができ、今では貴重なバンジョーも展示されています。ぜひ、興味のある方は足を運んでみてください。

オクラホマ州の治安情報

オクラホマ州の治安は、アメリカの治安で良いほうだと言われています。オクラホマ州は田舎町になるので、治安の悪さがあまり目立たない地域でもあります。住んでいる人たちも自然と共存している穏やかな人が多く、治安よりも人の温かさを知れる街でもあります。ですが、オクラホマ州の中でも治安の良い場所、治安の悪い場所とわかれています。

どこの国の治安もそうですが、オクラホマ州の治安も夜になると治安の悪さが少し目立ちます。観光客を狙った窃盗が多いので、治安の悪い人通りの少ない通りや路地裏には行かないようにしましょう。治安の心配な方は夜はホテルに帰り、朝方観光を始めるのがおすすめです。日本の治安と比べると悪さが目立つので、治安の心配な方は貴重品は肌身離さず持ち歩きましょう。

オクラホマ州の時差は?

オクラホマ州と日本の時差は15時間と言われており、観光する方はまず時差ボケに合う可能性があります。日本の方が15時間先に進んでおり、時差の時間帯は中部時間となっています。時差を分かりやすく説明すると、日本が15時の時にオクラホマ州は同じ日付の夜中0時の時差があります。海外旅行に慣れている方でも時差ボケを発症しやすいスポットです。

時差で注意するのがサマータイムになります。オクラホマ州の時差もアメリカのサマータイムに当てはある州になるので、サマータイム時期は時差が14時間になります。時差を日本時間から14時間戻して観光プランを立てるのがおすすめです。空港への発着時間も時差を考えながら時間を選ぶと時差ボケせずスムーズに観光を楽しめます。時期と時差を予め確認しておきましょう。

Thumbアメリカのサマータイム!2018年の期間は?意味や日本との時差などを調査!
アメリカにはサマータイムという時間を1時間ずらす仕組みがあります。年に二回時計の針を動かすと...

オクラホマ州の天気は?

オクラホマ州の天気は、1年を通して天気をみると温かい日が続きます。そのため、天気も雨が少なく、観光には過ごしやすい天気が続く日が多いです。ですが、オクラホマ州の天気は変わりやすいことでも知られており、短期間、そして短距離の移動でも天気の違いに遭遇する可能性があります。オクラホマ州の観光で距離を移動する方は、事前に街の天気も確認しておきましょう。

オクラホマ州の天気は位置的にメキシコ湾から流れ込んでくる温かい気候、そして大陸の乾燥した気団によって竜巻の発生しやすい天気でもあります。天気の良い日でも突然の竜巻に合う可能性があるので、常に天気を気にしながら観光を楽しむのがおすすめです。天気で竜巻の発生率は世界で最大とも言われており、地元の方も自然と天気を気にしながら生活しています。

オクラホマ州の空港情報

タルサ国際空港

オクラホマ州のタルサ都市にある空港になります。タルサの市街地から約8km離れている空港になり、オクラホマ州の軍用空港としても使用されています。歴史ある空港になり、かつて第二次世界大戦のときには空港を空戦機の製造場所として利用していました。日本の空港からタルサ空港への直行便はありせんが、アメリカン空港などから乗り継ぎできます。

ウィル・ロジャース・ワールド空港

日本の空港から直行便でオクラホマ州へアクセスしたい場合におすすめの空港になります。オクラホマシティにある空港になり、そのまま空港から観光名所へもアクセスすることができます。オクラホマ州の空港までの飛行時間は12時間前後になっており、成田空港から出発している航空会社は10社ほどあります。空港内にはお土産屋も点在しています。

本当のアメリカを探しに「オクラホマ州」へ観光に行こう!

アメリカの歴史、アメリカの大自然を感じられるおすすめの観光スポット「オクラホマ州」。紹介した以外にもさまざまな観光スポットが点在しており、本当のアメリカを見られる充実した時間を過ごせます。田舎町ならではの人の温かさ、そして野生動物との共存を目の当たりにし、大自然の大切さを知ることができます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ