青森グルメランキングBEST17!B級から名物までおすすめの食事を紹介!

青森県には他県ではなかなか食べられないような名物料理、B級グルメがたくさんあります。青森県内の各地で特色のある、伝統的な郷土料理、名物料理や、新ご当地グルメ、B級グルメまで、青森のグルメランキングベスト17を一挙にご紹介します!

青森グルメランキングBEST17!B級から名物までおすすめの食事を紹介!のイメージ

目次

  1. 1青森のおすすめ名物グルメたち
  2. 2青森名物グルメランキング17位:けの汁
  3. 3青森名物グルメランキング16位:黒石よされ鍋
  4. 4青森名物グルメランキング15位:激馬かなぎカレー
  5. 5青森名物グルメランキング14位:しじみの汁焼そば
  6. 6青森名物グルメランキング13位:津軽ラーメン
  7. 7青森名物グルメランキング12位:大湊海軍コロッケ
  8. 8青森名物グルメランキング11位:弘前いがめんち
  9. 9青森名物グルメランキング10位:味噌カレー牛乳ラーメン
  10. 10青森名物グルメランキング9位:ホタテ貝焼き味噌
  11. 11青森名物グルメランキング8位:いちご煮
  12. 12青森名物グルメランキング7位:じゃっぱ汁
  13. 13青森名物グルメランキング6位:黒石つゆやきそば
  14. 14青森名物グルメランキング5位:生姜味噌おでん
  15. 15青森名物グルメランキング4位:古川市場ののっけ丼
  16. 16青森名物グルメランキング3位:大間のマグロ料理
  17. 17青森名物グルメランキング2位:十和田バラ焼き
  18. 18青森名物グルメランキング1位:八戸せんべい汁
  19. 19青森名物グルメを食べに行こう!

青森のおすすめ名物グルメたち

22709324 1531964240217647 863552914877054976 n
fumihukuro

青森県は名物グルメの宝庫です。青森県のB級グルメや伝統的な郷土料理は、他県ではなかなか食べられられないものが多く、ユニークなものばかり。寒い冬を乗り切るための郷土料理もあるので、冬に青森で名物料理を食べるのもおすすめです。青森県の名物グルメランキングBEST17をご紹介します!

青森名物グルメランキング17位:けの汁

22352124 123558505066204 7705539274577281024 n
nowa1927

「けの汁」は津軽の七草粥とも言われている津軽の伝統的な郷土料理です。にんじん、ごぼう、大根などの根菜と、わらび、フキなどの山菜、そして豆腐、油揚げなどの大豆製品を全て細かく刻んで、味噌や醤油で煮込んだ素朴な味が魅力です。「けの汁」は「粥の汁」がなまったものとされ、細かく刻んだ野菜や豆腐はお米に見立てられていたのではないかという説があります。

「けの汁」は精進料理として小正月に食べられていたそうで、栄養がたくさん入っていて保存がきく点も重宝されていました。日を置いて煮込めば煮込むほど美味しくなるとされ、津軽一帯の家庭では食べられることが多いようです。津軽地方のお食事処や、郷土料理のお店でも「けの汁」はいただくことができます。

青森名物グルメランキング16位:黒石よされ鍋

黒石名物の「黒石よされ鍋」は、「ごまどり」と呼ばれている黄斑プリマスロックの肉と青森県産の野菜を鍋で煮込んだものです。味付けは、塩味・醤油味・ぽん酢・つけダレの4種類から2種類選ぶことができて、仕切りのある鉄鍋で味を見比べながらいただくというユニークなスタイルです。友達とワイワイ楽しみながら食べるのがおすすめのお鍋です。

ごまどりは歯ごたえがあって、ジューシーな鶏肉です。「黒石よされ鍋」はシメにうどん麺を入れるのが特徴です。うどん麺は青森県産のお米を使ったもので、まさに青森で食べるのにふさわしいグルメと言えるでしょう。黒石市内の提供食事処には「黒石よされ鍋」のちょうちんがかかっていますので、チェックしてみてください。

つがるの食彩野田

16465646 1614668571882608 7104681682103435264 n
tk23_aomori

住所:青森県黒石市浜町26−1
電話番号:0172-53-1444

青森名物グルメランキング15位:激馬かなぎカレー

12965680 1592588194389654 1138175439 n
railway_photolog

「激馬かなぎカレー」は五所川原市金木町で生まれたB級グルメです。五所川原市はもともと馬の産地であったため、馬肉をじっくり煮込んだカレーが登場しました。スパイスの効いたカレーは、付け合わせの高菜との相性もバッチリと評判で、「激馬かなぎカレー」のファンを増やし続けているそうです。

11230377 425414777638771 391936566 n
ren9625

「激馬かなぎカレー」は五所川原市金木町にある芦野公園駅で食べることができます。芦野公園駅の旧駅舎は現在喫茶店として営業していて、馬肉を使ったメニューを展開しています。その一つが「激馬かなぎカレー」です。芦野公園は太宰治が遊んでいたと言われる公園で、太宰ファンが足繁く通う場所でもありますので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

喫茶店「駅舎」

住所:青森県五所川原市金木町芦野84-171
電話番号:0173-52-3398

青森名物グルメランキング14位:しじみの汁焼そば

12345764 191663634518777 1391035193 n
ryunosuke901

「しじみの汁焼きそば」は、五所川原十三湖で生まれた新しいご当地グルメです。五所川原十三湖の特産品である「ヤマトシジミ」の出汁が効いたスープを、青森県産の米粉を練り込んだ麺にからめていただきます。ヤマトシジミは身がプリプリで出汁がよく出ると言われており、麺に旨みがよく絡んで美味しいと大評判です。

17663583 1267500339964931 3790374618007601152 n
akkunsp

「しじみの汁焼きそば」は麺に少し焦げ目がついているのがポイントです。野菜がたっぷり入っているので、女性や子供にもおすすめのお食事です。五所川原十三湖「しじみの汁焼きそば」は、五所川原市の道の駅、五所川原市十三湖周辺、五所川原市内のお食事処などでいただくことができます。

おもてなしの店「So庵」

住所:青森県五所川原市字鎌谷町162
電話番号:0173-33-0233

青森名物グルメランキング13位:津軽ラーメン

23824772 2053691744888355 1534498274768060416 n
woking666

青森県は全国的に見てもラーメンの消費量が多い県として知られています。青森県の津軽地方では、ラーメンの出汁としてイワシの焼き干しや煮干しを使っていて、醤油ダレと合わせてスープに仕上げたのが「津軽ラーメン」です。イワシの出汁は意外とすっきり食べられるのが特徴で、病みつきになる人が多数です。

24177300 1965689300420801 6550361340182003712 n
pinknosaru

昔から津軽地方ではイワシが大量に漁獲できたことから、出汁として昆布と並んで焼き干しが使われていたそうで、それをラーメンにも応用したのが現在の「津軽ラーメン」と言われています。「津軽ラーメン」は青森市や弘前市のラーメン店で食べることができます。

長尾中華そば

住所:青森県青森市三好2丁目3-5
電話番号:017-783-2443

青森名物グルメランキング12位:大湊海軍コロッケ

21576737 1989789014570891 8168147393120829440 n
emimonmooooon1215

明治時代にむつ市大湊地区にいた旧海軍の食事として出されていたコロッケを再現したB級グルメが、「大湊海軍コロッケ」です。コロッケの中身はビーフやチキンだけでなく、ホタテ、イカ、ウニなど下北産の食材を贅沢に使っています。「大湊海軍コロッケ」は牛脂で揚げているのが特徴で、カラッと仕上がり食材の風味も残してくれます。

「大湊海軍コロッケ」は、むつ市を中心とするお食事処やレストランで食べることができます。チーズ入りコロッケや精肉店の提供する昔ながらのコロッケなど、各店舗ごとにコロッケの具材や、コロッケの揚げ方に特徴があるので、自分の好きな「大湊海軍コロッケ」を探してみるのも面白そうです。サクッと食べられるのでおやつにもおすすめです。

むつドライブイン

22280673 1644842262245975 4133569782295298048 n
tatsuya.araya

住所:青森県むつ市大曲3丁目7-16
電話番号:0175-22-4708

青森名物グルメランキング11位:弘前いがめんち

21910779 272366853269913 386572796379004928 n
ike_miki

「弘前いがめんち」は津軽の内陸部でよく食べられる家庭料理で、イカの身を刺身にした際に残ったゲソを包丁で叩いて、季節の野菜などと一緒に油で揚げたり焼いたりしたものです。「いが」は津軽弁で「イカ」のことです。戦前に津軽の内陸部ではなかなか魚介類が手に入らなかったそうで、魚介類を余すことなく食べようという知恵から生まれた家庭の味です。

イカのゲソと野菜を揚げたと聞くだけでも美味しさが想像できる「弘前いがめんち」は、おつまみにもぴったりの味です。イカゲソのプリプリした食感と旨味は、ビールのお供にたまりません。現在では家庭で定番の野菜の他、たけのこやカレー粉を入れる変わり種「いがめんち」も登場していて、弘前市のお食事処や居酒屋で食べることができます。

津軽居酒屋「わいわい」

住所:青森県弘前市大町1丁目3-15駅前カネヨビル内
電話番号:0172-38-2288

青森名物グルメランキング10位:味噌カレー牛乳ラーメン

11336101 1619802074954017 1079041473 n
ayano152

名前を聞くと一瞬ビックリしてしまう人も多いですが、「味噌カレー牛乳ラーメン」は青森県の人気B級グルメです。スープは味噌をベースとしており、そこにカレー粉、牛乳を入れ、バターがトッピングされます。そのユニークさからメディアで紹介されたり、カップラーメンとして登場するなど、「味噌カレー牛乳ラーメン」は全国的にも名が知られるようになりました。

14156258 1779892612235663 870515914 n
re___na.12

気になる「味噌カレー牛乳ラーメン」の味は、味噌のコクとカレーのスパイシーさに、牛乳のまろやかさとバターの風味が加わってとても美味しいと大評判です。「味噌カレー牛乳ラーメン」が始まったのは昭和40年代、昭和50年代頃に中高生を中心にいろいろな食べ方が研究された結果、現在の「味噌カレーラーメン」に辿りついたそうです。

味の札幌「大西」

住所:青森県青森市古川1丁目15-6大西クリエイトビル
電話番号:017-723-1036

青森名物グルメランキング9位:ホタテ貝焼き味噌

14716374 357723947893922 957905456515252224 n
keiko_semmyo

「ホタテ貝焼き味噌」は大きなホタテの貝殻を鍋のように使い、中にホタテ、長ネギ、とき卵などを入れて味噌を溶かして煮た青森県の郷土料理です。ホタテの貝殻からも出汁が出ると言われていて、家庭ではホタテの貝殻を捨てずにずっと使い続けている人もいるんだそうです。

11355984 905485459494080 34652844 n
cbmd18

昔から青森では寒い時や体調不良の時に栄養満点の「ホタテ貝焼き味噌」を食べると回復するとも言われていたようで、青森県の懐かしい家庭の味です。網焼きにしてそのまま熱々の状態で食べるのがおすすめです。卵は半熟状態に仕上げると美味しいです。「ホタテ貝焼き味噌」は、青森県の郷土料理を提供している食事処や居酒屋で食べることができます。

お食事処「おさない」

住所:青森県青森市新町1丁目1-17
電話番号:017-722-6834

青森名物グルメランキング8位:いちご煮

12224406 690188904450428 779154386 n
caleekun

「いちご煮」は新鮮なうにとアワビを使った贅沢なお吸い物のような潮汁で、八戸市を中心に食べられています。乳白色の潮汁のうにの姿が、朝もやの中の野いちごに似ていることから「いちご煮」という名前がついたと言われています。青じその香りが広がる、上品なお椀料理です。

24174902 1578930415501778 1808537078246408192 n
hungryoosan

「いちご煮」はもともと、八戸市の階上町で漁師が食べていた浜料理でした。現在では、インスタントの「いちご煮」も登場し、青森県内で広く食べられるようになりました。ラーメンや炊き込み御飯、パスタにも応用が聞く料理です。「いちご煮」は八戸市の中心部や、八食センター、海沿いなどで食べることができます。

八食センター

住所:青森県八戸市河原木字神才22-2
電話番号:0178-28-9311

青森名物グルメランキング7位:じゃっぱ汁

23417176 1973911622891224 1947119888883515392 n
narutoneko

「じゃっぱ汁」は青森の冬を代表する郷土料理です。冬の味覚タラのじゃっぱ(アラ)を、大根、白菜、ネギなどの野菜と塩や味噌と一緒に煮込んだ料理で、体を芯から温めてくれて栄養もたっぷりなので、冬が寒い青森には欠かせない食事となっています。魚を余すことなく使う知恵がここにも活きています。

10729318 344791042360489 431162387 n
kotobuki1

「じゃっぱ汁」はじっくりと魚のアラと野菜を煮込むので、濃厚な旨味がでます。日本酒などのお酒との相性が良く、冬に鍋を囲みながらお酒も嗜む、というのが青森人の楽しみ方のようです。魚の旨味と栄養がぎゅっと詰まった「じゃっぱ汁」は子供にもおすすめの青森郷土料理です。

青森名物グルメランキング6位:黒石つゆやきそば

11820691 1121417574555026 1226201510 n
yamamotoyumi

「黒石つゆやきそば」は黒石市を代表するB級グルメです。B級グルメと言っても歴史は長く、昭和30年代に学校帰りの子供達向けにと、冷たいやきそばの上に温かいそばつゆをかけて提供したのが「黒石つゆやきそば」の始まりと言われています。それが現在では全国的に名の知られるB級グルメとなりました。

10554090 1392812284298972 29674168 n
tom0103omi

「黒石つゆやきそば」の麺は、黒石市でやきそばを作る時に使われる太平麺が使われています。現在黒石市には70店舗を超える「黒石つゆやきそば」の提供店舗があると言われており、各店舗で味やトッピングなどスタイルに違いがあります。黒石市は「やきそばのまち黒石」として、B級グルメを使った町おこしをしています。

すずのや

住所:青森県黒石市前町1-3
電話番号:0172-53-6784

青森名物グルメランキング5位:生姜味噌おでん

10254300 1423504211238353 1236041589 n
com10mo

おでんは日本で全国的に親しまれている食事ですが、青森市では「生姜味噌おでん」を食べます。「生姜味噌おでん」は生姜がすりおろされた味噌だれをたっぷりかけて食べるスタイルで、戦後に青森駅の周辺で提供されていた屋台のおでんが由来しているそうです。寒い冬に青函連絡船に乗るお客さんの体を暖めてあげようと、味噌に生姜をすりおろしたのが始まりと言われています。

「生姜味噌おでん」は寒い青森県ならではのおでんのスタイルと言った感じで、すりおろした生姜と味噌が体を芯からポカポカ暖めてくれます。戦後に青森駅周辺で始まった「生姜味噌おでん」は現在でも、青森駅周辺の食事処や居酒屋で食べることができます。寒い冬におすすめの青森郷土料理です。

食酒処「なら屋」

10732042 1501971443395124 1699147532 n
yokoyan

住所:青森県青森市本町2丁目11-18
電話番号:017-776-1919

青森名物グルメランキング4位:古川市場ののっけ丼

15802899 175047489643752 979806143297617920 n
umesatman

古川市場は昭和40年代から市民の台所として青森市を支えてきた市場です。古川市場・青森魚菜センターの「のっけ丼」は、どんぶりご飯に好きな海の幸を乗せられる仕組みです。具材を自由に選べて量も自分で調整できるので、好きなものを好きなだけ食べたい人におすすめの海鮮丼です。

12934927 529270103914495 154139842 n
miku___206

古川一番の食事券案内所または、食事券取扱所で食事券を購入し、オレンジ色の旗が出ているお店で食事券をどんぶりご飯に引き換えします。紺色の旗のお店で好きな具材を購入し、どんぶりの上に乗せます。お刺身だけでなくお惣菜やお肉も選べます。古川市場場内にある休憩所でオリジナルのっけ丼をいただきましょう。

古川市場

住所:青森県青森市古川1丁目11-16
電話番号:017-763-0085

Thumb青森の「のっけ丼」を食べよう!おすすめの海鮮は?市場や魚菜センターを調査!
自分で海鮮をのっけることができるのっけ丼をご存知ですか。青森の市場で食べることができるのっけ...

青森名物グルメランキング3位:大間のマグロ料理

23969874 349799455483629 8337627318017064960 n
asotam_0426

「大間のマグロ」は別名「ホンマグロ」と呼ばれ、200kgから300kgと大きいマグロが多いです。222キログラムのマグロに対して、史上最高値のなんと1億5540万がついたことがある超最高級マグロです。舌の上でとろけてしまう「大間のマグロ」はまるで高級和牛のようだと表現されるほどです。

25012133 1987544461493699 6832873534314774528 n
hirotooon29

マグロが獲れる地元大間ではマグロを使った寿司、マグロ丼、ほほ肉の揚げ物、横隔膜や喉の焼き物など、大間のマグロを余すことなく楽しむことができる料理をいただくことができます。青森県最北端の大間の町で、最高級と言われる「大間のマグロ」料理を堪能してみましょう。

浜寿司

住所:青森県下北郡大間町大間69-3
電話番号:0175-37-2739

青森名物グルメランキング2位:十和田バラ焼き

12445859 1702803309994692 506300981 n
arimaroko

「十和田バラ焼き」は、牛のバラ肉と大量のタマネギを醤油ベースの甘辛いタレで味つけして鉄板で焼いた料理です。2014年開催のB級グルメ日本一を決める「B-1グランプリ」で優勝し、青森県を代表するB級グルメとなりました。「十和田バラ焼き」は戦後に三沢米軍基地前の屋台で生まれたと言われ、現在では十和田市民に広く愛されるご当地グルメとなっています。

23416839 185785715303389 2907763515898986496 n
bashikichi

現在十和田市では80店舗以上の飲食店で「十和田バラ焼き」を食べることができ、まさに十和田市のソウルフードとなっています。「十和田バラ焼き」は牛だけでなく、豚肉や馬肉を使ったバラ焼きもあり、提供店舗によってそれぞれ個性があります。がっつり胃にたまるので、食べ盛りの学生や男性におすすめのご当地グルメです。

司バラ焼き大衆食堂

住所:青森県十和田市稲生町15-41

青森名物グルメランキング1位:八戸せんべい汁

23098586 141242719958982 3515027911088275456 n
happy8tobira

「八戸せんべい汁」は青森で一番歴史のある郷土料理、B級グルメと言っても過言ではないかもしれません。その始まりはなんと200年前。「せんべい汁」は鍋用の南部せんべいを、肉、野菜、きのこ、魚などで出汁をとった鍋に割り入れて食べる料理です。割り入れたせんべいは汁を吸ってパスタのようなモチモチの食感になり、病みつきになると評判です。

25007612 256273078237450 4692494823079280640 n
hideyukikomai

「八戸せんべい汁」はB級グルメの日本一を決める「B-1グランプリ」でいつも上位にランクインしながらなかなか優勝できませんでした。2012年に悲願のグランプリを獲得し、これまで以上に知名度をあげたB級グルメです。八戸市内には200軒を超えるせんべい汁提供店があり、店舗ごとに出汁にこだわりを持っています。八戸せんべい汁の食べ歩きも人気だそうです。

みなと食堂

住所:青森県八戸市湊町久保45-1
電話番号:0178-35-2295

青森名物グルメを食べに行こう!

21985136 1083269308442678 6012325663116099584 n
shizuka_trb

青森県の名物グルメは、寒い冬を乗り切るための鍋料理、汁物から、魚を使った料理、屋台から生まれた料理、ユニークな麺料理などバラエティ豊かです。青森県では県内のどのエリアでも魅力的な名物グルメを見つけることができるので、食道楽におすすめの県です。青森県でご当地グルメを食べ尽くしましょう!

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ