仙台・光のページェントは冬の風物詩!場所や期間に渋滞時間・ホテル情報!

仙台の冬の風物詩としてすっかり定着し、年々人気が高まっているイベントが、仙台「光のページェント」です。仙台の中心部にあるケヤキ並木に美しいイルミネーションが輝きます。この「光のページェント」の期間や場所、渋滞状況などをホテル情報とともにまとめてみました。

仙台・光のページェントは冬の風物詩!場所や期間に渋滞時間・ホテル情報!のイメージ

目次

  1. 1大人気の冬の風物詩!仙台「光のページェント」
  2. 2仙台「光のページェント」の開催期間
  3. 3仙台「光のページェント」の会場
  4. 4仙台「光のページェント」会場へのアクセス
  5. 5仙台「光のページェント」の渋滞情報
  6. 6仙台「光のページェント」はスターライトファンタジー
  7. 7仙台「光のページェント」の点灯時間
  8. 8仙台「光のページェント」点灯式
  9. 9仙台「光のページェント」の電灯
  10. 10仙台「光のページェント」の電飾法
  11. 11仙台「光のページェント」のイルミネーション
  12. 12仙台「光のページェント」のテーマソング
  13. 13仙台「光のページェント」のイベント
  14. 14ホテル情報1:三井ガーデンホテル仙台
  15. 15ホテル情報2:アルモントホテル仙台
  16. 16ホテル情報3:リッチモンドホテルプレミア仙台駅前
  17. 17仙台「光のページェント」の大晦日
  18. 18仙台「光のページェント」で感動体験を!

大人気の冬の風物詩!仙台「光のページェント」

夏の七夕まつりで有名な仙台ですが、その仙台の冬の風物詩としてすっかり定着し、人気を博しているのが仙台「光のページェント」です。1986年から始まったこの「光のページェント」は、仙台の中心部にあるケヤキ並木に電飾を施した見事なイルミネーションが輝きます。その期間や場所、渋滞状況などをホテル情報とともに詳しく紹介します。

仙台「光のページェント」の開催期間

仙台「光のページェント」が開催されるのは、毎年12月上旬からクリスマスを挟んで大晦日の12月31日までの期間です。寒い冬の時期ですが、感動的なイルミネーションの美しい輝きがその寒さを忘れさせてくれます。クリスマスの時期とも重なっているため、地元の人はもちろん、多くの観光客で賑わうのがこの仙台「光のページェント」です。

15535489 389590054713064 4351583554895872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sakiee14

仙台「光のページェント」の開催期間が、クリスマスを挟んで年末の冬休みの時期にもかかるため、非常に多くの観光客が訪れ期間中の人出は200万人を超えています。これだけの人を引き付ける魅力ある「光のページェント」ですので、週末やクリスマス時期は当然のように付近では渋滞が起こる状況になり、近隣のホテルも予約でいっぱいの状態です。

仙台「光のページェント」の会場

仙台「光のページェント」の開催場所は、杜の都仙台の中心部、ケヤキ並木が美しい場所、定禅寺通と青葉通ではじまりましたが、現在は場所的には定禅寺通のみの開催になっています。道路上を覆う四列の見事なケヤキ並木があり、中央分離帯には遊歩道もあるのが定禅寺通です。このケヤキ並木の通りに「光のページェント」が繰り広げられます。

この定禅寺通の四列のケヤキ並木は800mに及んでいますが、そこに「光のページェント」が展開され、四列電飾の見事な光の道が誕生するのです。その光景はまさに光が作り出す輝きの空間です。場所的に中心市街地である定禅寺通はハーフミラーを採用したビルも多くあり、光がミラーに反射してその輝きがより広く幻想的に見える場所もあります。

仙台「光のページェント」会場へのアクセス

仙台「光のページェント」の会場である定禅寺通へのアクセスは、仙台駅から地下鉄南北線の泉中央方面行に乗車、2つ目の勾当台公園駅で下車すると、すぐ南側に「光のページェント」の光が見えます。会場周辺は期間中大変な混雑で渋滞も発生しますので、公共交通機関の利用が一番です。会場は仙台駅から近いのでこの地下鉄の利用がおすすめです。

仙台「光のページェント」の渋滞情報

仙台「光のページェント」へ車でのアクセスは渋滞に巻き込まれるのでおすすめできません。仙台駅周辺では通常、通勤ラッシュ時間帯は渋滞のピークで、休日も常に渋滞気味です。期間中はなおさらですので、渋滞を避ける方法は、宿泊するホテルの駐車場へ午後早く入れるのが一番です。そして渋滞の少ない午前中に出ていくという方法になります。

仙台「光のページェント」はスターライトファンタジー

仙台「光のページェント」はスターライトファンタジーというサブタイトル的な呼び方が使われることもありますが、まさにその名の通り、光り輝くファンタジーの世界が広がります。その幻想的な空間は人それぞれにどのような思いをもたらすのでしょうか。色々な思いを巡らせ、ファンタジーの世界「光のページェント」を人は通り抜けて行きます。

「光のページェント」がファンタジーの世界であっても、それを空想的、幻想的な世界としてとらえるばかりではありません。その光の美しさと輝きに純粋に感動し、自分に勇気や希望を与えてくれたことに感謝する人もいます。この光輝く道「光のページェント」は多くの人に色々な思いや感動を与えながら、1ケ月弱の期間中ずっと輝き続けるのです。

仙台「光のページェント」の点灯時間

仙台「光のページェント」の点灯時間は、年度によって変わり、その時間帯に変遷がありましたが、現在は17時30分から22時までの点灯になっています。この時期の仙台の日の入りは16時台で、日の落ちた時間に点灯が始まる瞬間はまた格別の美しさです。その瞬間を見逃さないために、「光のページェント」会場に早くから来て待つ人も多くいます。

25013464 307114603114880 5076402373207785472 n
0___o0yr

「光のページェント」の点灯時間が17時30分からということで、お仕事の終わった人たちが会社帰りにこの光の道を訪れるという光景も多くみられます。平日でも多くの人で混雑や渋滞になるのはそのためです。点灯が終了する22時まで多くの人で賑わいますが、金曜と土曜は23時まで「光のページェント」の点灯時間が延長され一層混雑します。

仙台「光のページェント」点灯式

29415269 1238917739572663 8142105692145188864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
s2.nami.s2

仙台「光のページェント」の開催初日には、点灯式が行われます。点灯開始の17時30分より少し前から行われ、いよいよ約1ケ月におよぶ「光のページェント」の始まりです。毎日17時30分から点灯が始まるので、同じような感じもしますが、やはり初日は特別で、式の時間が経過して一斉に光が輝き始める瞬間は立ち会った多くの人が感動します。

「光のページェント」の点灯式が行われる初日は、テーマソングのライブなどのイベントも行われるので、これに合わせて初日の来場者も多くなります。この日を皮切りに、地元の人には期間中何回も訪れる人もあり、この「光のページェント」を心ゆくまで楽しみます。点灯の瞬間を見るのはやはり初日という人は、ぜひ日程を調整しましょう。

仙台「光のページェント」の電灯

仙台「光のページェント」で灯される電灯は、当初は白熱電球を使用していました。当然電灯を点灯している間はその熱で温かくなるわけですが、電飾が施されているケヤキの木に影響があるほどではありません。人気が高まるにつれて規模を拡大したため電球の数が増え、コストの上昇が問題になって省電力のLED電球が導入されることになったのです。

26872359 1984597168446385 1551778130790711296 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
natsu.nfc.japan

この「光のページェント」の電球、LED電球への変換が始まったのは2009年からですが、翌2010年には全てがLED電球になりました。長期的にはコストが抑えられますが、当初コストが高いので、電球の数を減らすことになり、メイン会場は定禅寺通だけになりました。現在の電球数はそれでも60万個と他のイベントに比べても非常に多い数です。

仙台「光のページェント」の電飾法

仙台「光のページェント」に電飾される点灯はどのように取り付けられているのでしょうか。通常木に電飾を施す場合は木の幹や枝に電飾コードをくくりりつけていくわけですが、仙台のケヤキは12月にはほぼ落葉が終わっているので、幹や枝だけでなく枝と枝の間の空中にも電飾コードを渡しています。葉が邪魔しないのでこの方法が可能なのです。

そのため、仙台「光のページェント」では枝の間に電飾された電灯が、輝く葉のように見える効果もあり、その美しさが際立ちます。まさに電飾の芸術品という感じです。葉が落葉しているため、上から眺めても電飾が見えるのです。沿道のビルの上層階からはこの利点を生かして、レストランでの食事とこの光の芸術品のコラボを楽しむ場所もあります。

仙台「光のページェント」のイルミネーション

仙台「光のページェント」の電飾イルミネーションは、ケヤキの木の枝の間に渡してある電球もあるため、その空中に浮いてる電飾コードが、よく見ると風で揺れることがあります。観客の方からすると、光が動いて見えることで、静的なイルミネーションとはまた違った感覚にとらわれます。これもまた、仙台「光のページェント」の特徴です。

また、仙台「光のページェント」の期間は12月ということで、何日間かは積雪がみられる場合もあります。その場合は白い雪にも電飾イルミネーションが反射して、雪だけの白い道ではなく、美しさを増した幻想的な感じの夜道に変わります。クリスマスの時期に重なれば尚よいわけですが、巡り合えた方は最高のクリスマスプレゼントになるでしょう。

Thumb仙台の夜景がきれいなレストラン&スポット11選!記念日ディナーに人気!
東北で最大の都市・仙台。気質の温かい人たちが多い仙台のこの街は宮城県沖地震の時、人々の復興の...

仙台「光のページェント」のテーマソング

916961 465500226887383 728821161 n
yumi_sight

仙台「光のページェント」には、この美しい幻想的な光のイベントにふさわしいテーマソングやイメージソングが作られています。年度を超えて今も続くメージソングとしては「永遠の光」という曲があります。さらに年度ごとのテーマソング、イメージソングもあり、光のイベントにピッタリのこれらの曲を期間中によく耳にします。

仙台「光のページェント」のイベント

スターライトウィンク

26185580 200371013883038 712334800081387520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
_mami_8423

仙台「光のページェント」では、様々なイベントが実施されますが、その一つに、イルミネーションの点灯の瞬間を見ることのできるスターライトウィンクがあります。期間中、毎日一時的に全ての電球を消し、再点灯するというイベントで、18時、19時、20時の各時刻に行われます。17時30分の点灯時に間に合わなかった人にも好評のイベントです。

26068935 1543610049048970 3077318383679569920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
jiji3383

仕事などで遅くなった人でも、点灯の瞬間を見ることができるので、この時間帯は会場の定禅寺通が最も混雑することになります。一旦電灯が消えた暗い夜空に、一斉に再度点灯する瞬間には、観客から歓声が上がります。この瞬間に感動しない人はいないでしょう。点灯を待っている時間は、その感動の瞬間に立ち会える期待感でわくわくします。

サンタパレード

さらに、仙台「光のページェント」のイベントとして取りあげたいのが、「サンタの森の物語」と呼ばれるサンタパレードです。サンタクロースの衣装を着た市民やマーチングバンドが、定禅寺通をパレードしながら数々のパフォーマンスを行います。1日限定のイベントでパレードは通常2回行われますので、日程が合えばおすすめのイベントです。

シンボルツリー

26184849 1992057150810267 9136424486986317824 n
m6325ee

仙台「光のページェント」のイベントはまだまだあります。定禅寺通のすぐ近く、勾当台公園市民広場には期間中、高さ約30メートルにもおよぶヒマラヤスギを電飾した、国内最大級のイルミネーションツリーが登場します。まさに、仙台「光のページェント」のシンボルツリーの役割を果たしています。色合いの少し違ったこの電飾も見逃せません。

るーぷる仙台光のページェント号

29416635 204869903445000 165081590622322688 n
kenta_wbp_gon

最後にもう一つということで、期間中に特別運行される循環バス、るーぷる仙台光のページェント号を紹介します。期間中に定禅寺通をはじめイルミネーションで彩られた市内中心部を運行するバスで、一部のバスは車内にイルミネーションを施しています。ちなみに2017年は仙台駅前発17時20分から19時までの間、20分間隔で運行されました。

Thumb『るーぶる仙台』で巡るバス観光!料金やコースは?駅発の半日ツアーも紹介!
杜の都、宮城県の仙台には「るーぷる仙台」というレトロな外観の観光用バスが走っています。このバ...

ホテル情報1:三井ガーデンホテル仙台

25037971 495230880872172 7063600594795102208 n
narasakatakahero

大変人気のある仙台「光のページェント」へ行く時に宿泊するホテルは早めの予約が一番です。特に時間的に会場に近いおすすめのホテルを取りあげて紹介します。まず会場から540m徒歩7分という好立地の場所にある三井ガーデンホテル仙台です。北欧をイメージした客室と豪華な朝食ビュッフェが人気のホテルで、全224室のうちツインが52室です。

住所:宮城県仙台市青葉区本町2-4-6
電話番号:022-214-1131

ホテル情報2:アルモントホテル仙台

20688730 242708066238881 997399046601572352 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shiho.kobayashi.125

次に、会場から1km徒歩13分の場所にあるアルモントホテル仙台です。仙台駅西口からも徒歩5分の近さの好アクセスのホテルで、全141室のうちツインは14室で全館禁煙です。仙台の食材を使った郷土食豊かな朝食バイキングが人気で、準天然温泉の男女浴場も完備しています。

住所:宮城県仙台市青葉区中央三丁目4-10
電話番号:022-212-6551

ホテル情報3:リッチモンドホテルプレミア仙台駅前

30079323 433300943785934 7502828118265036800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
japanese.secret.service

そしてもう一つ、会場から1.1km徒歩14分の場所にあるリッチモンドホテルプレミア仙台駅前です。仙台駅西口からも徒歩3分の近さで、全184室のうちツインは16室です。無料の朝食が6時30分から提供されるのが嬉しいところです。ただ、ホテル専用の駐車場がないので、近隣の駐車場の利用になります。

住所:宮城県仙台市青葉区中央2-1-1仙台東宝ビル5F
電話番号:022-716-2855

Thumb仙台ホテルランキングTOP15!温泉付きやファミリー向け・高級宿を紹介!
東北最大の都市といえば宮城県の仙台市。市内や近郊には観光名所が多い上にグルメの街としては日本...

仙台「光のページェント」の大晦日

大晦日の12月31日には仙台「光のページェント」の点灯時間が24時まで延長されます。すなわち、年越しのカウントダウンに合わせて消灯式が行われるのです。期間中、毎日点灯を続けた光のイルミネーションもいよいよ最後ということで、この日の来場者は光のイベントの終了を惜しむと同時に新しい年の幕開けをお祝いすることになります。

仙台「光のページェント」で感動体験を!

夏の七夕まつりと並んで、今や仙台の冬の風物詩としてすっかり定着した人気イベントが、仙台「光のページェント」です。杜の都仙台の中心部、定禅寺通にあるケヤキ並木に見事なイルミネーションが幻想的に輝きます。紹介した期間や場所そして渋滞、ホテル情報を参考に、12月にはぜひこの感動的な仙台「光のページェント」を訪れて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mapfan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ