箱根フリーパスで楽しむ日帰り観光コースまとめ!買い方や割引方法も!

箱根をお得に観光出来る「箱根フリーパス」は箱根登山鉄道・箱根ケーブルカー・箱根ロープウェイなどの乗り物が乗り降り自由になるお得なフリーパスです。「箱根フリーパス」を利用して日帰りで箱根を観光するコース「箱根フリーパス」の買い方や割引方法をまとめて紹介します。

箱根フリーパスで楽しむ日帰り観光コースまとめ!買い方や割引方法も!のイメージ

目次

  1. 1「箱根フリーパス」で箱根観光を楽しもう!
  2. 2「箱根フリーパス」について
  3. 3「箱根フリーパス」その1:利用出来る乗り物は?
  4. 4「箱根フリーパス」その2:優待・割引施設は?
  5. 5「箱根フリーパス」その3:小田急線の料金は?
  6. 6「箱根フリーパス」その4:西武線の料金は?
  7. 7「箱根フリーパス」その5:相鉄線沿線の料金は?
  8. 8「箱根フリーパス」その6:購入方法は?
  9. 9「箱根フリーパス」その7:買い方は?
  10. 10「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース1:箱根湯本駅周辺
  11. 11「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース2:強羅駅周辺
  12. 12「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース3:大涌谷駅周辺
  13. 13「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース4:桃源台駅周辺
  14. 14「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース5:箱根港周辺
  15. 15「箱根フリーパス」で箱根を満喫しよう!

「箱根フリーパス」で箱根観光を楽しもう!

箱根フリーパスは、1枚持っていれば箱根の乗り物を自由に乗り降り出来るお得なフリーパスです。箱根の観光をお得に楽しみたい人にはおすすめの1枚です。今回は箱根フリーパスを利用して日帰りで箱根観光が出来るおすすめのコースや、箱根フリーパスの購入場所、箱根フリーパスの料金や割引方法、日帰り観光コースなどをまとめて紹介します。

「箱根フリーパス」について

箱根フリーパスは、箱根を観光する際に利用する乗り物が2日間または3日間乗り放題になるお得なきっぷです。複数の乗り物を乗り継いで箱根を観光する場合は、合計金額が通常料金よりも割引された料金で利用することが出来ます。箱根フリーパスが1枚あると、箱根の様々な乗り物が何回でも乗り降り自由になるお得なフリーパスです。

「箱根フリーパス」その1:利用出来る乗り物は?

箱根フリーパスは小田急線往復(出発駅ー小田原駅)と箱根登山線・箱根登山バス・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根海賊船・小田急箱根高速バス・東海バスオレンジシャトル・観光施設めぐりバスの利用ができます。箱根フリーパスを利用して特急ロマンスカーを利用する場合は、別途特急料金が必要になります。

箱根フリーパスを利用する場合、指定区間外の乗車や、乗り越しをする場合には、その分の料金を支払う必要があります。小田急線区間(出発駅ー小田原駅)の乗車は1度の往復に限ります。指定区間であれば何度でも乗り降り自由です。箱根定期観光バスの利用は出来ません。小田急箱根高速バスは指定乗車券を持つ人が優先です。満席の場合は乗れません。

箱根フリーパスを利用する場合、悪天候などにより乗り物が運休になる場合があります。運休により乗車出来なかった場合は、1度も乗車していない場合に限ります。旅行が終わる駅にて払い戻しが出来ます。箱根フリーパスは旅行が終わる駅での回収となります。箱根フリーパスでは、伊豆箱根バスの利用は出来ません。

「箱根フリーパス」その2:優待・割引施設は?

箱根フリーパスを利用すると、箱根の温泉施設・エステ、植物園、名所・旧跡、娯楽施設・スポーツ施設、美術館・博物館、飲食施設・ショッピング施設など、箱根の50以上の施設が優待・割引料金で利用することが出来ます。「箱根フリーパス・割引対象施設」のステッカーが貼ってある施設で、箱根フリーパスを提示すると入場料等が割引になります。

温泉施設・エステの優待・割引施設

箱根フリーパスで優待・割引になる温泉施設やエステは、「箱根湯寮」・「かっぱ天国」・「湯の里おかだ」・「天山湯治郷」・「箱根ユネッサン・森の湯」「小田急箱根レイクホテル・湯坊MAYUの森」などで利用することが出来ます。各施設により優待・割引サービスが異なります。詳しくはパンフレットや各施設に問い合わせをお願いします。

名所・旧跡の優待・割引施設

箱根フリーパスで優待・割引になる名所・旧跡は、「小田原城天守閣・小田原城歴史見聞館・常盤木門SAMURAI館」・「箱根神社宝物殿」・「箱根関所・箱根関所資料館」・「三島大社宝物館」などが優待・割引で利用できます。施設によりサービスが異なります。詳しくはパンフレット・各施設で問い合わせをお願いします。

植物園・娯楽・スポーツ施設の優待・割引施設

箱根フリーパスで優待・割引になる植物園は「箱根強羅公園(パスで入園無料)・「箱根湿生花園」・「秩父宮記念公園」などがあります。娯楽施設・スポーツ施設は「箱根強羅公園クラフトハウス」・「箱根パターゴルフ」「フォレストアドベンチャー箱根」・「箱根園水族園」・「箱根九頭龍の森」などの施設が優待・割引となります。

美術館・博物館の優待・割引施設

箱根フリーパスで優待・割引になる美術館・博物館は、箱根北原おもちゃミュージアム・彫刻の森美術館・箱根ガラスの森美術館・ほしの王子様ミュージアム・箱根ラリック美術館・箱根駅伝ミュージアム・本間寄木美術館・郷土資料館・箱根美術館などを含む美術館・博物館で優待・割引料金で利用が出来ます。詳しくは各施設で問い合わせください。

飲食施設・ショッピング施設の優待・割引

箱根フリーパスで優待・割引になる飲食施設・ショッピング施設は、大涌谷駅食堂・あしのこ茶屋・箱根カフェ・箱根登山名産店湯本駅前店(海鮮市場)箱根登山名産店強羅店(四季の彩)強羅駅SHOP・桃源台ビューレストラン・御殿場プレミアムアウトレット・箱根ハイランドホテルの物販・山のホテルのランチなどで優待・割引料金で利用が出来ます。

その他の施設

箱根フリーパスを利用すると、箱根海賊船特別船室(特別船室料金片道割引)や駒ケ岳ロープウェイ(割引料金になります。)箱根キャリーサービス(手荷物運搬)などの割引サービスを受けることが出来ます。箱根キャリーサービスを利用する場合は100円割引されます。箱根湯本駅ー宿ー箱根湯本駅へと手荷物を運んでくれるサービスです。

「箱根フリーパス」その3:小田急線の料金は?

箱根フリーパスを小田急線で利用する場合の料金は、出発駅により異なります。2日間有効の料金は「新宿」大人5140円・小人1500円「新百合ケ丘」大人4890円・小人1450円「小田急多摩センター」大人5010円・小人1480円「町田」大人4820円・小人1420円、「小田原・箱根湯本・湯河原・三島・沼津」大人4000円・小人1000円です。

箱根フリーパスを小田急線で利用する場合の料金は、出発駅により異なります。3日間有効の料金は「新宿」大人5640円・小人1750円「新百合ケ丘」大人5390円・小人1700円「小田急多摩センター」大人5510円・小人1730円「町田」大人5320円・小人1670円「小田原・箱根湯本・湯河原・三島・沼津」大人4500円・小人1250円です。

「箱根フリーパス」その4:西武線の料金は?

箱根フリーパスは西武線からも利用することが出来ます。西武線を利用する場合の料金は、2日間有効が「田無」大人5580円・小人1740円「所沢(西武新宿経由)」大人5740円・小人1820円「狭山市」大人5860円・小人1860円、「本川越」5940円・小人1900円です。JR山手線を利用する場合は、山手線運賃が別途必要になります。

箱根フリーパスを西武線から利用する場合、3日間の料金は「田無」大人6080円・小人1990円「所沢(西武新宿経由)大人6240円・小人2070円「狭山市」大人6360円・小人2110円「本川越」大人6440円・小人2150円です。西武線の各駅により料金が異なります。詳しくは駅の窓口で確認をお願いします。

「箱根フリーパス」その5:相鉄線沿線の料金は?

箱根フリーパスは相鉄線沿線(小田急線海老名駅経由)からも利用することが出来ます。相鉄線からの2日間有効の料金は「横浜」大人5200円・小人1610円「天王町」大人5150円・小人1580円「二俣川」大人5060円・小人1540円「いずみ中央」大人5220円・小人1610円です。湘南台経由では販売をしていません。

箱根フリーパスを相鉄線沿線から利用する場合、3日間有効の料金は「横浜」大人5700円・小人1860円「天王町」大人5650円・小人1830円「二俣川」大人5560円・小人1790円「いずみ中央」大人5720円・小人1860円になります。相鉄線沿線から利用出来る箱根フリーパスは、前売り販売はありません。当日からの発売となります。

「箱根フリーパス」その6:購入方法は?

小田急線の購入方法

箱根フリーパスは、乗車する日の1ヶ月前から、小田急線全駅(新宿駅ー小田原駅)で購入することが出来ます。(営業所により定休日・営業時間が異なる場合があります。)その他に主な旅行代理店・小田急トラベル店舗・箱根登山鉄道の無人駅を除く各駅・箱根登山バス・東海バスなどで購入することが出来ます。

西武線の購入方法

箱根フリーパスを西武線から利用する場合の購入するには、窓口:利用開始日の1ヶ月前から、券売機:利用開始日当日から購入することが出来ます。箱根フリーパスは西武線各駅の窓口・券売機(池袋・小竹向原・新桜台・西武新宿・多摩川線の各駅は除きます。)で購入出来ます。一部の駅では、西武線内「池袋経由」または「西武新宿経由」が選択出来ます。

相鉄線沿線の購入方法

箱根フリーパスを相鉄線沿線で購入する場合、相鉄線は前売りで箱根フリーパスを購入することが出来ません。利用開始日当日のみの発売となります。発売している場所は、相鉄線各駅(海老名駅・湘南台駅を除きます。)の自動券売機を利用して購入することが出来ます。大和駅経由・湘南台駅経由では販売していません。詳しくは駅係員に問い合わせをお願いします。

「箱根フリーパス」その7:買い方は?

自動券売機を利用した買い方

箱根フリーパスを小田急線各駅の自動券売機を利用した買い方は、小田急線各駅に自動券売機の「フリーパス」マークにタッチします。画面がフリーパス購入画面に変わります。画面が切り替わったら「箱根フリーパス」のマークに触れると購入することが出来ます。小田急線自動券売機ではクレジットカードの利用も出来ます。

主な旅行代理店を利用した買い方

箱根フリーパスの買い方で、小田急トラベルを含む、主な旅行代理店を利用した買い方は、小田急トラベルの窓口で箱根フリーパスの利用人数・利用開始日・乗車する場所・有効期間を窓口スタッフに伝えると、箱根フリーパスを購入することが出来ます。ロマンスカーの特急券が必要な場合は、その旨を伝えると一緒に購入することが出来ます。

箱根フリーパスを西武線を利用する場合の買い方は、窓口または自動券売機の購入となります。窓口の買い方は、利用人数・利用開始日・乗車する場所・有効期間を駅スタッフに伝えると購入することが出来ます。自動券売機の買い方は、券売機の表示・案内に従い画面をタッチしていくと購入出来ます。詳しくは駅係員にお尋ね下さい。

「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース1:箱根湯本駅周辺

箱根フリーパスを利用したおすすめ日帰り観光コースは、東京方面から小田原駅まで到着する場合、小田原駅から箱根湯本駅までは「箱根登山線」に乗り換えて箱根湯本駅へと向かいます。箱根湯本駅周辺にはお土産屋が並ぶ商店街があります。周辺を流れる「早川」には「あじさい橋」が掛かり撮影スポットとしても人気があります。

「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース2:強羅駅周辺

箱根フリーパスを利用したおすすめの日帰りコースは、箱根湯本駅ー強羅駅までは「箱根登山鉄道」を利用します。強羅駅の駅舎はスイスの山小屋をイメージして造られています。強羅駅では強羅公園に観光する人も多いです。箱根フリーパスを提示すると入場料が無料になります。強羅公園の噴水は園内の絶景スポットとして人気の撮影スポットです。

「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース3:大涌谷駅周辺

箱根フリーパスを利用したおすすめ日帰りコースは、強羅駅周辺を散策したら強羅駅ー早雲山駅までは箱根登山ケーブルカーを利用します。早雲山駅ー大涌谷駅までを箱根ロープウェイを利用して「大涌谷」へと向かいます。「大涌谷」では名物「黒たまご」を購入出来ます。「くろたまご館」では黒たまごの他にお土産などを購入することも出来ます。

Thumb大涌谷へのアクセス方法まとめ!行き方は車・バス・電車どれがおすすめ?
箱根にある大涌谷は、箱根火山の爆発により崩壊した地形です。箱根火山の中では最も大きい噴気地帯...

「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース4:桃源台駅周辺

箱根フリーパスを利用したおすすめ日帰りコースは、大涌谷を散策した後に、大涌谷ー桃源台まで箱根ロープウェイを利用します。桃源台駅周辺には、芦ノ湖があります。芦ノ湖では海賊船が運行しているので、箱根フリーパスがあれば無料で海賊船に乗ることが出来ます。海賊船は芦ノ湖を縦断して箱根町方面へ向かいます。

「箱根フリーパス」おすすめ日帰り観光コース5:箱根港周辺

箱根フリーパスを利用したおすすめ日帰りコースは、桃源台ー箱根町港までは海賊船を利用します。箱根町港付近には、箱根関所や箱根駅伝ミュージアムなどがあります。箱根フリーパスを提示すると優待・割引料金で利用することが出来ます。桃源台ー箱根町港まで海賊船を利用する場合は、特別船室料金(片道)が割引になります。

箱根フリーパスを利用して、海賊船を利用して元箱根港へと向かった場合、元箱根港周辺には、箱根神社宝物殿や成川美術館が優待・割引料金で利用することが出来ます。芦ノ湖周辺を散策した後に、あしのこ茶屋で食事やお茶が出来ます。あしのこ茶屋の主なメニューは「箱根湯葉そば」1300円「公魚フライ定食」1580円(数量限定)などがあります。

「あしのこ茶屋」の営業時間はレストランが11時ー16時(ラストオーダー15時30分)売店が10時ー16時30分です。時期により営業時間が変わる場合があります。定休日は木曜日です。駐車場は普通車13台が駐車出来ます。「あしのこ茶屋」は港名「元箱根港」より徒歩1分、バス停名「元箱根港」より徒歩1分の場所にあります。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6−8
電話番号:0460-83-6731

Thumb箱根の湖『芦ノ湖』の観光スポット・見所は?キャンプやロープウェイもあり!
箱根の湖『芦ノ湖』は箱根の中でも人気の観光スポットで、芦ノ湖周辺にも見どころとなる観光スポッ...

「箱根フリーパス」で箱根を満喫しよう!

箱根フリーパスの買い方や割引方法、おすすめの日帰り観光コースなどをまとめて紹介しました。箱根フリーパスは2日間から利用可能ですが、日帰りの周遊コースによってはお得になる場合があるのでおすすめです。事前に予定が決まっていれば前売りでも購入出来ます。箱根フリーパスを利用してのんびりと日帰り箱根観光を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ