箱根神社の御朱印がもらえる受付時間や場所は?人気の御朱印帳や種類も!

外国人や女子たちから人気のある箱根神社には、複数種類の御朱印があります。箱根神社でもらえる御朱印、箱根神社近くにある九頭龍神社、箱根神社元宮の御朱印について、それぞれの御朱印の受付場所と受付時間、箱根神社の人気御朱印帳の情報についてご紹介します。

箱根神社の御朱印がもらえる受付時間や場所は?人気の御朱印帳や種類も!のイメージ

目次

  1. 1箱根神社の御朱印をいただこう
  2. 2箱根の人気パワースポットの御朱印
  3. 3箱根神社のご利益
  4. 4箱根神社の見どころ
  5. 5箱根神社でいただける御朱印の種類
  6. 6箱根神社でもらえる御朱印の種類1:箱根神社の御朱印
  7. 7箱根神社でもらえる御朱印の種類2:九頭龍神社の御朱印
  8. 8箱根神社でもらえる御朱印の種類3:箱根七福神の御朱印
  9. 9箱根神社でいただく御朱印の値段
  10. 10箱根神社の御朱印受付場所
  11. 11箱根神社の御朱印受付時間
  12. 12箱根神社で御朱印をいただく流れ
  13. 13箱根神社の御朱印の待ち時間が発生したら
  14. 14九頭龍神社本宮の御朱印受付場所
  15. 15九頭龍神社本宮の月次祭の流れ
  16. 16九頭龍神社本宮へのアクセス
  17. 17箱根神社元宮の御朱印
  18. 18箱根神社元宮へのアクセス
  19. 19箱根神社の御朱印帳
  20. 20箱根神社へのアクセス
  21. 21箱根神社で御朱印と人気の御朱印帳をゲットしよう

箱根神社の御朱印をいただこう

「箱根神社」は、箱根で人気の観光地である芦ノ湖周辺にある人気観光スポットです。外国人の参拝客も多く、芦ノ湖観光でははずせない場所となっています。「箱根神社」では複数種類の御朱印をいただくこともでき、御朱印ガールたちからの支持も厚いです。「箱根神社」の御朱印の種類、御朱印受付場所、御朱印受付時間、御朱印帳などをご紹介します。

箱根の人気パワースポットの御朱印

「箱根神社」は関東屈指のパワースポットとも言われている場所で、強力なパワーを宿していると評判の神社です。そんな強いパワーを放っている神社の御朱印をいただけるなんて、ワクワクしませんか。パワースポットとして人気があることもあって、箱根神社はいつも混雑しています。御朱印をいただく時も、時間に余裕を持って訪れましょう。

箱根神社のご利益

関東屈指のパワースポット「箱根神社」では、どのようなご利益を期待できるのでしょうか。「箱根神社」では様々なご利益をたまわることができますが、特に強力に発揮してくれるご利益は勝負運や金運と言われています。かつての有名な武将たちも、戦の前には「箱根神社」で勝利祈願したとされていますので、勝負運はお墨付きのようです。

もう一つ「箱根神社」が観光に人気の場所となっている理由があります。それは、箱根神社の境内にある「九頭龍神社」は縁結びの神様として有名で、若い女性を中心に縁結びを願う人たちが連日訪れる場所だからなんです。ご神水である「龍神水」は大人気で、ペットボトルで持ち帰る人が多くいます。箱根神社を訪れたら、合わせて「九頭龍神社」にも参拝すると良いでしょう。

箱根神社の見どころ

「箱根神社」の御朱印の情報をご紹介する前に、「箱根神社」の参拝の見どころを押さえておきましょう。「箱根神社」には5つの鳥居があります。第一の鳥居から第五の鳥居までそれぞれ別の場所に鳥居は配置されていて、第一の鳥居から第五の鳥居まで順番にくぐっていくと、さらなるご利益が期待できると言われています。第一の鳥居は成川美術館の近くです。

「箱根神社」の参道は、ひんやりとした空気を感じることができる神聖な空間です。参道を囲む木々が美しく、深呼吸したくなるような参道です。参道にある石段は89段で、ここを登りきると89の「厄(やく)」を落とすことができると言われています。「箱根神社」の参道は厄除けのパワースポットとしても名が知られているので、意識して登ってみましょう。

箱根神社のご神木は「矢立て杉」という名前がついています。この「矢立て杉」は実は強力なパワーを持っていると言われている場所で、勝負運アップや全体的な運気アップにご利益があるとされています。それもそのはず、坂上田村麻呂を皮切りに、名の知られた戦国武将たちがこぞってこの「矢立て杉」で戦勝祈願をしたという場所だからなんです。

箱根神社の境内にある「九頭龍神社」は、恋愛運アップを狙う女性たちから絶大な人気を誇る神社です。縁結びの神様として名が知られていて、若い女性を中心に連日多くの女性が参拝に訪れます。ご神水である「龍神水」は龍の口から出ているお水です。ペットボトルを持参すれば「龍神水」は持ち帰れますし、持ち帰り用ペットボトルも販売されています。

箱根の芦ノ湖に来たら目立つのが、芦ノ湖畔に佇む赤い鳥居です。この鳥居は「平和の鳥居」と言われる箱根神社の鳥居で、インスタグラムなどSNSに掲載する写真の人気スポットともなっています。「平和の鳥居」へのアクセス方法は、箱根神社の第三の鳥居近くにある「矢立て杉」から、境内の方に行かずに芦ノ湖畔に向かうと見えてきます。

箱根神社でいただける御朱印の種類

それでは、ここから箱根神社の「御朱印」について紹介していきましょう。箱根神社でいただくことができる御朱印には、いくつかの種類があります。いずれも箱根神社に参拝に訪れれば、一度でいただくことができる御朱印です。せっかくなので箱根神社に参拝に行く場合は、全種類の御朱印をいただいておきましょう。まずは箱根神社本宮でいただける3種類の御朱印を紹介します。

箱根神社でもらえる御朱印の種類1:箱根神社の御朱印

30601929 201031690501663 3353708784831692800 n
a04.r

箱根神社でいただける御朱印の1つめは、「箱根神社」の御朱印をご紹介します。「箱根神社」の御朱印は、奉拝という文字に日付が書かれ、「箱根神社」の印が押されたシンプルな御朱印です。この「箱根神社」の御朱印は、一年を通して同じ形式となっています。関東屈指のパワースポットを訪れた証に、まずはこの「箱根神社」の御朱印をいただきましょう。

箱根神社でもらえる御朱印の種類2:九頭龍神社の御朱印

「九頭龍神社」の新宮は、箱根神社の境内にあります。「九頭龍神社」の本宮は箱根神社からかなり離れた山の中の場所にあり、参拝に訪れるのがなかなか難しい人も多数いたため、箱根神社の境内に「九頭龍神社」の新宮ができました。この「九頭龍神社」の御朱印は、本宮ではなく新宮でいただきます。縁結びの神様を参拝した証には、「九頭龍神社」の御朱印をいただきましょう。

箱根神社でもらえる御朱印の種類3:箱根七福神の御朱印

箱根に観光で訪れる際に注目していただきたいのは、「箱根七福神めぐり」です。「箱根七福神めぐり」は室町時代から庶民の間で行われてきたという歴史ある七福神めぐりで、一年の福を願って箱根にある七福神を参拝するという習わしです。一年の福を願うとあって、1月、2月の参拝者が例年一番多いそうです。「箱根七福神めぐり」で箱根の旅をさらに充実させましょう。

「箱根七福神めぐり」を行うにあたっては、箱根湯本駅から出発すると効率よく回ることができるとされています。畑宿の守源寺、元箱根の箱根神社と興福院、箱根町の本還寺と駒形神社、芦之湯の阿字ヶ池弁財天、小涌谷の山王神社という順番が、効率的な順序として提案されています。それぞれの神社で異なるご利益がありますので、各ご利益をいただいていきましょう。

26364722 397482817361986 7198131271292157952 n
yumi_popeye

「箱根七福神めぐり」をする場合は、まず専用の色紙をゲットすると良いでしょう。七福神の絵が描かれた色紙で、各神社の御朱印を一つの色紙にまとめて書いてもらうことができるようになっています。「箱根七福神めぐり」の専用の色紙は、守源寺と山王神社でいただくことができます。旅の思い出にもなりそうなので、ぜひ「箱根七福神めぐり」の色紙に御朱印をもらいたいです。

27574779 202522036997885 1635849315291234304 n
miwatakeshima

「箱根七福神」の御朱印はもちろん、御朱印帳にもいただくことができます。7つの神社の中で御朱印帳の取り扱いがあるのは箱根神社だけですので、御朱印帳に「箱根七福神」の御朱印をいただきたい場合はまず、箱根神社で御朱印帳を購入してから「箱根七福神めぐり」と御朱印集めを始めてみましょう。自身の御朱印帳を持っている人は、その御朱印帳でも問題ありません。

12534138 1033050476755865 1461798586 n
lem.love

箱根神社でいただくことができる「箱根七福神」の御朱印は、「恵比寿神」です。「箱根七福神」の御朱印をいただく場合は、恵比寿神という文字に恵比寿様がかたどられた印が押されます。見ているだけで福を呼び込んでくれそうな御朱印です。他の七福神の印も個性的で面白いので、箱根神社を訪れるのと合わせて「箱根七福神めぐり」をするのもおすすめです。

箱根神社でいただく御朱印の値段

箱根神社では3種類の御朱印をいただけることがわかりました。御朱印の値段は箱根神社と九頭龍神社が初穂料300円、箱根七福神は初穂料200円となっています。箱根神社の御朱印、九頭龍神社の御朱印、箱根七福神の恵比寿神の御朱印をいただく場合は、合計800円となります。どの御朱印が欲しいのか、御朱印帳に記帳してもらうのかなどをよく確認しておいてください。

箱根神社の御朱印受付場所

御朱印の受付場所はたいてい社務所やお札所となっています。箱根神社の場合はお札所が2ヶ所あります。箱根神社の御朱印の受付場所は、第四の鳥居の近くにある「南お札所」となっています。ここは駐車場のすぐ近くなので、車でアクセスする場合は駐車場を降りたらすぐ御朱印の受付場所があると思っておけば良いでしょう。

箱根神社の本殿の近くにも「西お札所」がありますが、こちらは箱根神社の御朱印受付場所ではないのでご注意ください。御朱印の受付場所に御朱印帳を預けたら、第四の鳥居をくぐって箱根神社の本殿に向かい、箱根神社をしっかりと参拝しましょう。九頭龍神社の御朱印もお願いした場合は、九頭龍神社にも参拝するようにしましょう。

箱根神社の御朱印受付時間

箱根神社の御朱印の受付時間は、箱根神社の参拝時間と同じとなっています。箱根神社の御朱印受付時間は、午前9時から午後4時までの7時間です。週末や祝日、初詣の参拝客が増える1月は御朱印の受付にも時間がかかることが想定されるので、時間に余裕を持って御朱印の受付場所に向かうようにした方が良いでしょう。

箱根神社の初詣のシーズンは、参拝時間が変更となって延長されています。大晦日から元旦にかけては休まず参拝を受け付けていますが、例年の箱根神社の初詣の人では10万人と言われており、大変な混雑が予想されます。御朱印の受付についても相当な混雑が予想されるので、初詣のシーズンに御朱印をいただこうと考えている方はご注意ください。

箱根神社で御朱印をいただく流れ

御朱印はいただくだけで終わりではいけません。御朱印の受付場所である第四の鳥居の手前の石段下「南お札所」で御朱印の受付をしたら、箱根神社の本殿に参拝に向かいましょう。九頭龍神社の御朱印も合わせてお願いした場合は、九頭龍神社も忘れずに参拝します。参拝が終わったら御朱印の受付場所に戻り、お願いしていた御朱印を受け取ります。

箱根神社の御朱印の待ち時間が発生したら

16122690 1822836381263772 3245097226648682496 n
acco.1231

御朱印を受け取るのに待ち時間が発生しそうな時は、箱根神社のお休み処の「権現からめもち」でお茶の時間を過ごしてみるのがおすすめです。「権現からめもち」は御朱印の受付場所からも近い場所にあり、参拝が終わって一休憩するのにぴったりな場所です。「権現からめもち」はお持ち帰りもでき、タクシードライバーの間でも人気の店舗なんだそうです。

29403598 181619269300070 4432087528538898432 n
isakakaori

人気のメニューは「5色もち」です。あんこ、きな粉、海苔、ごま、おろしの5種類の味を楽しめるお餅で500円と、小腹が空いた時につまむのにちょうどいいサイズです。5種類どれも美味しくてはまる味だと絶賛する人が多数。5つも食べられないという人はお友達とシェアしてみても良いかもしれません。意外と女性でもペロリと食べられてしまいます。

28763552 209220186497519 5871909811976667136 n
kiprn17

「権現からめもち」にはもう一つの名物メニューがあります。それは「俺のうどん 赤」です。その名の通り見た目が真っ赤なうどんで、辛そうに見えますが実はそこまで辛くなく、お出汁の味が聞いた美味しいうどんだと評判を呼んでいます。お腹が空いている人は「5色もち」と「俺のうどん 赤」をセットでいただくと良いでしょう。「俺のうどん 赤」には柚子と自家製一味がついてきます。

17333023 334510883613523 7854987132702556160 n
chocochoco2526

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号:0460-83-5122

Thumb箱根・芦ノ湖周辺のおすすめランチ!子連れや観光で行きたい人気店も!
箱根・芦ノ湖周辺でおすすめのランチスポットを特集します。箱根・芦ノ湖エリアは人気の観光地。そ...

九頭龍神社本宮の御朱印受付場所

21480158 747341885451340 6781999805607444480 n
uninotabi

箱根神社では九頭龍神社の御朱印もいただくことができ、九頭龍神社の新宮は箱根神社の境内にあります。九頭龍神社の本宮は箱根神社からかなり離れた森の中にあり、箱根神社から歩くと30分以上かかる場所にあります。通常、九頭龍神社の本宮で御朱印の受付はしていません。九頭龍神社の御朱印は、新宮がある箱根神社でいただくようにしましょう。

九頭龍神社の本宮でも御朱印をいただけるケースがあります。それは、毎月開催される九頭龍神社本宮の「月次祭」の日です。九頭龍神社本宮の「月次祭」は、毎月13日に開催されています。九頭龍神社の新宮と本宮でいただける御朱印の種類は同じですが、九頭龍神社の本宮で御朱印をいただきたい場合は、この「月次祭」の日を狙うと良いでしょう。

九頭龍神社本宮の月次祭の流れ

26155482 376413836118645 7700688637297426432 n
shinobu_prilove

九頭龍神社本宮の「月次祭」は多くの人が訪れるイベントで、受付順路が用意されています。午前7時30分から芦ノ湖遊覧船の元箱根案内所で受付が開始され、九頭龍神社の本宮まで向かう船の乗船券を購入します。乗船券の値段は往復で1500円です。乗船の受付終了時間は午前9時30分までとなっていますので、早めに受付を終了するように心がけましょう。

25011239 326191287857612 1429024632576409600 n
wistaria88

祈祷を希望する場合は、祈祷申込書に祈祷料を入れて受付に持参します。祈祷申込書には願いごとが書けるようになっています。願い事は複数書くことができますが、2つまでに絞った方が良いとされています。祈祷料は2000円以上となっています。祈祷申込書と引き換えに、受付で参拝祈願証とご祈祷神札引換券、龍神水を受け取ります。

28752966 186034425341204 8487451849069166592 n
mirume_uranai

九頭龍神社本宮の「月次祭」の祭事は、午前10時から開始されます。11時からは湖畔の弁財天社で「月次祭」の祭事が行われます。元箱根港までの帰りの船は、最終が12時30分頃となります。それまでの時間は九頭龍神社や周辺を散策することができますので、この時間に御朱印を受付したり、お守りを購入したり、ということをしましょう。

九頭龍神社本宮へのアクセス

29088447 155027215188531 5077860209662099456 n
tetsutabist

「月次祭」の日に九頭龍神社の本宮にアクセスする場合は、元箱根から出港している船に乗ってアクセスするのが便利です。徒歩で九頭龍神社にアクセスする場合は、ザ・プリンス箱根の横から伸びている「歩行者・自転車専用道路」を使って九頭龍神社に向かいます。ザ・プリンス箱根から徒歩30分程度ですが、森の中を歩くことになりますのでご注意ください。

箱根神社元宮の御朱印

23668494 1600524390008107 5344444977139154944 n
putty0808

箱根神社には元宮があり、箱根神社の元宮でも別の種類の御朱印をいただくことができます。箱根神社からは少し離れた場所にありますが、芦ノ湖周辺に箱根神社の元宮はあるので合わせて訪れると良いでしょう。箱根神社の元宮の御朱印は、奉拝と書かれたものに「箱根元宮」の印が押されているもので、箱根神社同様とてもシンプルな御朱印です。

箱根神社の元宮で御朱印をいただく場合の注意点は、神職が滞在している間にしか御朱印をいただくことができないという点です。神職は主に平日の滞在で、週末は滞在していないそうなので、週末に箱根神社の元宮で御朱印をいただく場合は要注意です。平日であっても神職が不在の時間があるため、確実に御朱印をいただきたい場合は事前に問い合わせると良いでしょう。

箱根神社元宮へのアクセス

25026201 176395826440348 1490898451133628416 n
shin5121

箱根神社の元宮は「天空の社殿」とも言われています。なぜかというと、箱根駒ケ岳ロープウェイを登っていったところにぽつりと佇んでいるのが箱根神社の元宮だからです。箱根神社から向かうのは少し遠いですが、せっかくなので箱根神社、九頭龍神社、箱根神社元宮の3社参りをするのがおすすめです。九頭龍神社本宮の月次祭の日に、3社を合わせて参拝するのも良いでしょう。

30084054 1933664476704358 2049393694540300288 n
luminous_1188

箱根神社の元宮にアクセスするには、箱根駒ケ岳ロープウェイを利用します。箱根駒ケ岳ロープウェイは、箱根神社と九頭龍神社本宮のちょうど中間に位置する箱根園駅から出発しています。箱根園駅から箱根神社の元宮がある駒ケ岳頂上駅までは、ロープウェイで約7分です。箱根の山々を見下ろしながら、駒ケ岳頂上駅までの景色を楽しみましょう。

28752690 426551177795256 5394172160031850496 n
t2kaori

箱根駒ケ岳ロープウェイの営業時間は、午前9時からで毎時20分間隔で運行しています。下りの午後最終は4時50分となっています。箱根神社の元宮を参拝する場合は、ロープウェイの最終時刻に乗り遅れないようご注意ください。箱根駒ケ岳ロープウェイの運賃は、大人が往復で1300円、子供が往復で650円です。晴れていれば絶景が楽しめるロープウェイなので、景色も合わせて楽しみましょう。

箱根神社の御朱印帳

928761 1552109061710011 1262412611 n
minipapico

箱根神社はオリジナル御朱印帳が人気となっています。箱根神社のオリジナル御朱印帳は、箱根神社とその周辺の環境をよく表している御朱印帳で、青い芦ノ湖と富士山、箱根神社の本殿と箱根神社の赤い鳥居が刺繍された素敵なデザインとなっています。箱根神社の御朱印帳が目当てで箱根神社を訪れる人もいるそうですので、ぜひゲットしたい御朱印帳です。

箱根神社の御朱印帳は、「お札所」で購入することができます。箱根神社の御朱印帳は上記の青地の刺繍デザイン1種類で、値段は1300円です。箱根神社で御朱印帳を購入した場合は、箱根神社の御朱印は押され初穂料も含まれた形となります。これから御朱印集めをしようとしている御朱印ガールにも、箱根神社の御朱印帳はおすすめです。

箱根神社へのアクセス

箱根神社へ車で行く場合の最寄りのインターチェンジは、東名高速道路の御殿場インターチェンジ、または沼津インターチェンジです。いずれのインターチェンジからも箱根神社までは約40分、箱根神社の第四の鳥居のすぐ近くに駐車場があるので、箱根神社の境内にすぐ入りたい人は箱根神社の駐車場を目指すと良いでしょう。

箱根神社に車で行く場合で、第一の鳥居から順番に箱根神社を時間をかけて回りたい時は、芦ノ湖畔の元箱根港近くの成川美術館を目指しましょう。箱根神社の第一の鳥居は成川美術館の近くにあります。成川美術館の近くには無料、有料の駐車場がいくつかありますが、箱根神社を参拝する場合は最終的には箱根神社の駐車場に停めるのがベターです。

箱根湯本駅方面から箱根登山バスで箱根神社に向かう場合は、箱根湯本駅から箱根町港方面に向かうバスに乗車します。箱根神社に一番近い停留所は、「箱根神社入口」です。「箱根神社入口」のバス停から箱根神社までは徒歩15分程度です。第一の鳥居をくぐりたい場合は、「箱根神社入口」では降車せずに「元箱根港」で降車しましょう。

箱根神社で御朱印と人気の御朱印帳をゲットしよう

箱根神社は関東最強と言われるパワーを宿すパワースポットとして、また縁結びの神様を宿す九頭龍神社を境内に持つ神社としてとても人気があります。連日賑わっている神社とあって、箱根神社で御朱印をいただく際には、事前に御朱印受付場所や流れを確認しておくと時間を有効に使えるはずです。人気のオリジナル御朱印帳もお見逃しなく。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ