ハワイのSIMカード事情を調査!プリペイド式が安心でおすすめ?

ハワイでもいつのもスマートフォンを何も知らずに使っていると、帰国後に携帯会社からの高額請求に驚くことになってしまいます。そうならないためにおすすめなのがSIMカードです。この記事ではハワイ旅行でも安心なSIMカードについて詳しく紹介します。

ハワイのSIMカード事情を調査!プリペイド式が安心でおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1ハワイでのスマホのSIMカード最新情報
  2. 2なぜハワイ旅行でスマホのSIMカードの話になるの?
  3. 3高額請求の理由はデータローミング機能にあり!
  4. 4ハワイではいつものスマホは使えないの?
  5. 5ハワイでおすすめはプリペイド式SIMカード
  6. 6ハワイのSIMカードはどのスマホでも使えるの?
  7. 7ハワイ旅行の前にSIMフリーにしておこう!
  8. 8ハワイのSIMカードの設定方法は難しい?
  9. 9プリペイド式SIMカードの事前準備でハワイ旅行も安心
  10. 10事前準備OK!プリペイド式SIMカード1:ZIP SIM
  11. 11事前準備OK!プリペイド式SIMカード2:Lycamobile
  12. 12事前準備OK!プリペイド式SIMカード3:KDDImobile x h2o SIM
  13. 13事前準備OK!プリペイド式SIMカード3:MOST SIM
  14. 14MOST SIMのAT&TのSIMカードの特徴まとめ
  15. 15MOST SIMのT-MobileのSIMカードの特徴まとめ
  16. 16ハワイ長期滞在なら格安スマホのHanaCellもおすすめ
  17. 17プリペイド式SIMカードはハワイで購入できないの?
  18. 18プリペイド式SIMカードをハワイで購入してみよう!
  19. 19ワイキキでSIMカード購入ならHoku Wireless
  20. 20ハワイの現地購入ならAT&TのSIMカードがおすすめ!
  21. 21ハワイで買ったプリペイド式SIMカードはハワイ専用?
  22. 22ハワイのSIMカード事情を知れば旅行中もスマホで快適!

ハワイでのスマホのSIMカード最新情報

ハワイでもいつのものようにSNSに写真をアップしたい、家族と電話もしたいという方も多いはず。そんなハワイでのスマートフォンの利用には事前の準備がおすすめです。

この記事で紹介するハワイ旅行で便利なSIMカード情報も参考にして、帰国後に携帯会社からの高額請求に驚くことにならないよう対策しておきましょう。

なぜハワイ旅行でスマホのSIMカードの話になるの?

ハワイに行くのに、なぜスマートフォンのSIMカードの話になるのかと疑問を覚える方もいるでしょう。

はじめての海外旅行をした方の失敗に多いのが、帰国後の携帯会社からの高額請求です。スマートフォン自体はそのまま海外で使うことができるので気にせず使っていると、帰国後に高いときには数十万円を超える請求をされることになります。

そんな高額請求をされないようにする対策も色々ありますが、最近ではハワイで使えるSIMカードを利用する方法が注目されています。

SIMカードと言われてもよくわからない、自分でSIMカードの設定ができない方でも、お店で設定してもらえるサービスもあるので利用を検討してみましょう。事前のひと手間でハワイ旅行がより快適なものになります。

Thumbハワイ島の空港・ヒロとコナはどちらがおすすめ?特徴やアクセス紹介!
ハワイといっても色々な島があります。それぞれの島へは飛行機でのアクセスが早くてらくちんです。...

高額請求の理由はデータローミング機能にあり!

なぜハワイでスマートフォンを使うと、後々高額請求をされてしまうのかと疑問に感じる方も多いはずです。この高額請求の理由はデータローミングにあります。

ローミングとは、通信会社が提携することでエリア外でも、ほかの会社の通信設備を利用して通信できる仕組みのことです。

このローミングを利用してデータ通信をすることをデータローミングと言います。使うつもりは無いのにアプリが勝手に動いていたり、国際電話の着信を受けるだけでも料金が発生します。

ハワイから帰って携帯会社からの高額請求を受けてしまった場合、いくら知らなかったと説明しても高額な料金を払うほかありません。そうなると楽しいハワイ旅行が一転、場合によっては何百万の請求に今後の生活にも支障のでる事態に陥ってしまいます。

ハワイでスマートフォンを使ったからといって高額請求を受けることのないよう、事前に対策してくことをおすすめします。

ハワイではいつものスマホは使えないの?

高額請求をされては大変だといって、ハワイでスマートフォンの電源を切りっぱなしというのも少し残念です。

ハワイは日本にはない景色や食べ物、インスタ映えしそうなものであふれています。せっかく撮った写真はリアルタイムでSNSにアップしてみたいものですし、慣れない環境では緊急連絡のためにも通話機能は使いたいものです。

ハワイでいつものスマートフォンを使う方法は、携帯会社各社で用意された海外パケット定額プランに加入する方法や、無料のWiFi環境やモバイルルーターを利用する方法など色々とあります。

一番手軽な対策にも感じられる携帯会社の海外パケット定額プランは1日あたり約3000円ほど必要です。ハワイへの滞在期間が長い場合は定額プランの料金も相当な金額になります。

Thumbハワイのハイアットリージェンシーで優雅な旅!レストランなど施設紹介!
ハワイのハイアットリージェンシーワイキキと言えばワイキキ有数のラグジュアリーホテルとして有名...

ハワイでおすすめはプリペイド式SIMカード

スマートフォンの設定に自信のない方や、子どもが修学旅行でハワイに行くという方などにもおすすめなのが、ハワイで使えるSIMカードを利用する方法です。

なかでもプリペイド式のSIMカードにしてしまえば、使用する容量に応じた先払いになっているので安心です。SIMカードを事前に準備して、高額請求を気にせずハワイ旅行を楽しみましょう。

ハワイのSIMカードはどのスマホでも使えるの?

SIMカードを使うためにはSIMフリーのスマホが必要

ハワイでもスマートフォンを安心して利用できるSIMカードへの交換ですが、実はどのスマートフォンでも可能な方法というわけではありません。契約した携帯会社以外のSIMカードを利用するためには、SIMフリーの状態にしておく必要があります。

SIMカードやSIMフリーなどは人によっては耳慣れない言葉かもしれませんので順を追って解説します。

スマートフォンのSIMロック解除の義務化

スマートフォンにはSIMカードという固有のID番号が記録された小さなカードが入っており、その情報をもとに通信を利用することができます。

従来はdocomoやauなどで契約したスマートフォンにはロックがかけられており、他社のSIMを使うことはできませんでした。しかし、2015年5月からスマートフォンのSIMロックの解除が義務化されました。

SIMロックを解除しないとSIMフリーにならない?

2015年5月からスマートフォンのSIMロックの解除が義務化されると、SIMカードの交換も簡単にできるようになりました。しかし、使っている端末がSIMロックがされていないSIMフリーの状態であるとは限りません。

SIMフリーの格安スマホやAppleStoreで購入したSIMフリーのiPhoneを利用している方を除けば、基本的にSIMロックのかかった状態となります。

ハワイ旅行の前にSIMフリーにしておこう!

どのスマホでもSIMフリーにできるの?

基本的にSIMフリーにするためのロックの解除は、その端末を購入して101日以降からの受付となっているので、機種変更をしたばかりの方は注意が必要です。

またSIMロックの解除が義務化される2015年5月よりも前に発売したモデルのスマートフォンには、SIMロックの解除に対応できないものもあるので確認が必要になってきそうです。

インターネットでのSIMロック解除がお得

SIMフリーにするためのロックを解除する方法は、大きく分けて2種類です。契約中の携帯会社の公式サイト内にあるマイページなどを利用すれば、ほとんどの場合無料で解除できることとなります。

しかし、店頭でSIMロックの解除を依頼する場合はdocomoとau、SoftBankのいずれの店頭でもSIMロックの解除は手数料3000円の有料サービスとなっています。

Thumbハワイ島の観光おすすめスポットは?人気の名所から穴場まで一挙紹介!
ハワイ島はハワイ諸島の中では一番大きな島です。美しい海と共に火山が造り出すダイナミックな景観...

ハワイのSIMカードの設定方法は難しい?

SIMカードの設定もよくわからないのに、ハワイで使えるSIMカードの設定と聞いて心配になる方もいます。

しかし、ハワイで使えるSIMカードの中には日本語の説明書の付属したものや、日本語のサポートサービスのあるものもあるので安心です。SIMカードの設定自体に自信のない方は、設定までしてくれる店舗を選んで購入しましょう。

プリペイド式SIMカードの事前準備でハワイ旅行も安心

ハワイで使えるSIMカードは日本国内でも購入可能なので、ハワイに行く前に準備しておくことをおすすめします。

ハワイでSIMカードを購入して設定することも可能ではありますが、設定に時間がかかる場合も多く、特に時間の限られた短期日程の旅行では時間のロスにつながります。せっかくのハワイなら時間いっぱい楽しみたいものです。

ハワイで使えるプリペイド式のSIMカードの購入方法は、楽天やAmazonなどのインターネット販売の利用が便利です。また、プリペイド式以外のSIMカードでも、日本国内に居ながらにして契約のできる商品もあります。

用途に応じてお好みのSIMカードを購入し、時間のあるときに必要な事前登録も済ませておけばハワイに到着後もスムーズです。

ThumbハワイでWiFiレンタルの予約は必要?おすすめ無料スポットも!
日本人の海外旅行先としてもっとも人気があるハワイ。最近では、旅先で使えると便利なレンタルWi...

事前準備OK!プリペイド式SIMカード1:ZIP SIM

ZIP SIMの購入方法はかんたん!

18252127 1307772526004056 6381560698723368960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
quadrophenia_66

ZIP SIMの購入方法はAmazonなどで手軽に入手でき、口コミ数も非常に多いプリペイド式のSIMカードです。以前はREADY SIMという商品名で販売されていたので、そちらを知っている方もいるかもしれません。

発売元もアメリカの大手通信会社T-MobileのMVNOなので安心です。どのSIMカードが良いかわからない場合のとりあえずのSIMカードにもおすすめです。

ZIP SIMなら用途にあわせてプランを選択可能

22070954 369936813443175 4108775795088949248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryunosuke73

ZIP SIMの利用料金プランはとても細かく設定されているので、用途に合わせたプランのSIMカードを選択しましょう。

小さな容量のものなら、7日間利用可能な500MBで約2000円から販売されています。ハワイに長期間の滞在する場合は30日間利用可能な2GBのものが約4200円ほどで購入できます。価格は変動しているので購入時に確認してみましょう。

18581358 445704315763125 2388990603946885120 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
oomobile

ZIP SIMのその他の特徴は、アメリカ国内での通話やSMSの使用は無制限となっています。アメリカ国外への通話は対象外なので注意が必要です。デザリングも使用可能。

ZIP SIMでは利用プランが設定された状態のSIMカードを購入することになるので、事前登録なども不要、面倒な設定も無くSIMフリーのスマートフォンにSIMカードの挿入だけで使用を開始できます。

ZIP SIMなら設定方法もSIMカードを挿入するだけ!

21433900 486054331757648 3143315272056700928 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
satoimo3

ZIP SIMの設定方法はハワイに到着したら、SIMフリーのスマートフォンにSIMカードを挿入して電源を入れるだけです。正常に通信設定がされればSMSが届きます。

また、思っていたよりもたくさんの通信をしてしまって容量が不足してしまった場合にも、トップアップという追加料金を支払うシステムでそのまま利用を続けることができます。

事前準備OK!プリペイド式SIMカード2:Lycamobile

LycamobileのSIMカードの購入方法は?

Lycamobileのプリペイド式SIMカードの購入方法もAmazonや楽天などのインターネット販売が便利です。Lycamobileの公式サイトは英語のみの対応ですが、SIMカードには日本語の説明書も付属しているので安心です。

また日本にもLycamobileの代理店があるので、詳しいプラン内容なども日本語でしっかりと確認しておきましょう。

LycamobileのSIMカードは1GBから利用可能

Lycamobileの発売元もアメリカの大手通信会社T-MobileのMVNO業者なので、比較的に安定して使用できると評判です。アメリカ国内と日本の固定電話への通話が無料なので、日本の家族との連絡にも便利に利用できそうです。

日本国内で購入可能なのは、データ通信の容量別に1GBの約2300円、4GBの約2600円、6GBの約3900円の3種類となっています。

LycamobileのSIMカードも安心のかんたん設定!

Lycamobileのプリペイド式SIMカードも、ZIP SIMと同様に事前設定や登録をしておく必要がありません。ハワイの空港に到着したら、SIMフリーのスマートフォンにSIMカードを挿入して電源を入れるだけです。

正常に通信設定がされればSMSメッセージが届きます。万が一、使用できないという場合も「622」にダイヤルし、ホノルルの郵便番号「96815」を入力すれば利用を開始できます。

事前準備OK!プリペイド式SIMカード3:KDDImobile x h2o SIM

KDDImobile x h2oのSIMカードの購入方法

13741016 704601106344322 1220870517 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mobilecenter_usa

KDDImobile x h2oではSIMカードのみの販売なので初期費用がとても安くなっています。SIMカードを購入したら、アカウントに登録して用途に応じたプランを購入します。時間のあるときに事前の設定しておくことをおすすめします。

また、KDDImobile x h2oには日本語サイトや日本に代理店も存在します。電話やメールの問い合わせにも日本語のサポートがあるので安心です。

KDDImobile x h2oのSIMカードは事前登録が必要

10245921 529518097158520 1057245434 n
pinkeeszter

KDDImobile x h2oのプリペイド式SIMカードを購入したら、設定に必要なアカウント登録しておくと便利です。SIMカードの設定や料金プランの購入のほか、利用期限や利用残高の確認も可能になります。

利用する電話番号も出発前にわかっていれば、必要な人に前もって連絡先を知らせておけるので事前に準備しておきましょう。

KDDImobile x h2oのSIMカードは通話がお得

25022904 1151445134992870 556302237400301568 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
amic5thi2

KDDImobile x h2oの料金プランの特徴は、アメリカ国内の通話とSMSに加え、日本の固定電話への通話料金が無料というところにあります。それ以外の通話も$20まで無料で利用可能です。

料金は30日間の月額基本料として2GBの$30、6GBの$40、8GBの$50、10GBの$60の4種類から選択することができます。

事前準備OK!プリペイド式SIMカード3:MOST SIM

MOST SIMの2種類のSIMカードは購入方法が違う?

MOST SIMから販売されているプリペイド式のSIMカードは2種類あります。アメリカ大手通信会社のAT&TとT-MobileのSIMカードです。

購入方法はどちらのSIMカードもAmazonなどのインターネット販売の利用がおすすめです。同じMOST SIMのプリペイド式SIMカードでも、それぞれ特徴があるので好みのものを選択しましょう。

MOST SIMのAT&TのSIMカードの特徴まとめ

MOST SIMのAT&TのSIMカードの特徴は利用可能なエリアが広く、都市からはなれた国立公園などでも通信可能となっています。また、利用料金も大容量を安く利用できる価格設定が人気です。

7日間の6GBのプランで約3400円、30日間の無制限プランで約9600円となっています。動画の再生やSNSを頻繁に更新する方でも安心のプラン内容です。

MOST SIMのT-MobileのSIMカードの特徴まとめ

MOST SIMのT-MobileのSIMカードの特徴は無制限の容量です。料金プランは使用可能日数で5、7、10、12、15、21、30日の7種類が2400円からとなっています。テザリングも利用可能なので、グループ旅行では通信を共有して料金を抑えることもできそうです。

AT&TとT-MobileのどちらのSIMカードも設定には事前登録が必要です。MOST SIMの公式サイトから事前に使用開始日を指定しておけば、指定日に電話番号などが記載されたSMSが届きます。

Thumbハワイでタクシーの料金やチップはどのくらい?呼び方・乗り方を紹介!
ハワイではトローリーやバスが主な移動手段です。しかしながら、観光地や人気のレストランなどにピ...

ハワイ長期滞在なら格安スマホのHanaCellもおすすめ

ハワイ長期滞在におすすめのHanaCellとは?

ハワイへ長期滞在の予定のある方は、プリペイド式SIMカードのプランでは割高になってしまう恐れがあります。そんなときにおすすめなのがハワイでも使用可能な格安スマホのSIMカードです。

なかでも日本人のためのアメリカ携帯として有名なHanaCell(ハナセル)は大変便利です。初期費用も低価格の$9から利用可能となっています。

HanaCellの最大の魅力はすべてのサービスを日本語のみで利用できるということです。料金プランもアメリカの最安値$9.99のプランから、データ通信や通話も使い放題のプランまで用途に応じて選択可能。

プラン選びや変更をしたくても、英語の能力に自信が無いという方でも日本語で対応してくれるので細かい設定もできそうです。

HanaCellのSIMカードのかんたん購入方法

また、便利で簡単な購入方法、契約方法も魅力です。日本から申し込んでも送料無料でSIMカードを送ってくれるので、出発前の準備にも対応しています。

また、SIMフリーのスマートフォンを持っていない場合でも、格安でSIMフリーのスマートフォンを購入できます。

日本の携帯会社のように2年契約などの縛りも無いので1ヵ月だけの利用でも、簡単に無料で契約や解約ができるので、短期での使用や帰国時期が未定の場合などにもおすすめのSIMカードとなっています。

アメリカの通信会社のスマートフォンの購入方法や契約方法は、渡航したての日本人にはハードルが高いのが現状です。アメリカの社会保障番号(SSN)、アメリカでのクレジットの利用履歴、アメリカの住所が必要です。

その点HanaCellなら、日本かアメリカのクレジットカード1枚あれば契約できるので、ハワイに長期滞在中の日本人の強い味方となっています。

プリペイド式SIMカードはハワイで購入できないの?

忙しくて事前に準備などできない、ハワイに到着してから時間があるという場合は、SIMカードをハワイで購入することもできます。

しかし、ホノルル国際空港にはSIMカードが販売されている通信会社の店舗はないので、ハワイに到着後すぐに設定、使用開始とはなりません。ハワイでのSIMカードの購入は、まずはアラモアナショッピングセンターやワイキキなどへの移動がおすすめです。

プリペイド式SIMカードをハワイで購入してみよう!

アラモアナショッピングセンターでのSIMカード購入方法は?

ホノルル国際空港からバスで約20分のアラモアナショッピングセンターでのSIMカードの購入方法は簡単です。

アラモアナショッピングセンターにはアメリカの大手通信会社であるT-MobileやAT&Tなどの店舗もあり、店舗スタッフによるSIMカードの設定、開通作業のサービスもあります。多少時間は必要ですが、SIMカードに慣れない方でも安心です。

WalmartでもSIMカードを購入可能

アラモアナショッピングセンター以外にもハワイで現地購入できるSIMカードの購入方法はたくさんあります。

アメリカが誇る世界最大のスーパーマーケットチェーンWalmartでもSIMカードの購入は可能です。プリペイド式のSIMカードが何種類か販売されていますが、通信会社の店舗のような設定サービスは無いので、自分で設定する必要があります。

ワイキキでSIMカード購入ならHoku Wireless

多くの観光客が集まるワイキキもSIMカードを購入しやすいエリアとなっています。ワイキキでのおすすめの購入方法はHoku Wireless(ホク ワイヤレス)での購入です。

Hoku WirelessはSIMカードの販売や、Wi-Fiレンタルなどを取り扱うハワイの有名店です。日本語スタッフが用途に合わせたおすすめのSIMカード選びから相談に応じてくれます。

21827671 2113089602251937 7959122682128105472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
jhargrove.pacific.hi

Hoku Wirelessは英語の苦手な日本人観光客でも安心なサポート体制も自慢です。店舗では日本語が話せるスタッフにSIMカード選びや設定、開通作業までおまかせできます。

購入後も年中無休のサポートやユーザーガイド付きの簡単な操作など充実のサポート体制。問い合わせの際にも日本語に対応しているので安心です。

Thumbハワイ島でショッピング!モールやアウトレットなどおすすめスポットを紹介!
常夏のハワイでは、ショッピングを楽しむことができるスポットが沢山あります。ハワイで一番大きい...

ハワイの現地購入ならAT&TのSIMカードがおすすめ!

アラモアナショッピングセンターなどにも直営店のあるAT&Tのプリペイド式SIMカードがおすすめです。以前はGo Phoneという商品名で知られていました。

ZIP SIMなどは大手通信会社のMVNO業者のSIMカードですが、AT&Tはアメリカの大手通信会社が直営のサービスなので安心です。また、親切なサポートも人気の理由となっています。

AT&Tのプリペイド式のSIMカードプランは30日間利用可能となっています。データ通信だけ使用可能な2GBのプランが$25から利用可能です。

データ通信に加え、無制限で利用可能な通話とSMS付きのプランは1GBで$35から、データ通信量も無制限の$65のプランまで選択可能です。どのプランでもデザリングが使用できます。

ハワイで買ったプリペイド式SIMカードはハワイ専用?

ハワイ旅行のために購入したSIMカードはアメリカ国内ならどこでも使用可能なのでしょうか?ハワイ用に購入したSIMカードは基本的にアメリカ国内で使用可能です。

しかし、ハワイと比較されることも多い観光地のサイパンやグアムはアメリカの準州となっており、ハワイやアメリカ本土とは利用できる通信会社が異なるので注意しましょう。

ハワイのSIMカード事情を知れば旅行中もスマホで快適!

ハワイでもいつのものスマートフォンを安心して使用できるSIMカードについて紹介しました。旅行の順便段階でしっかりと対策しておけば、帰国後に携帯会社からの高額請求に驚くこともありません。

この記事にあるハワイでも使用できるSIMカードの種類や購入方法、設定方法なども参考に楽しいハワイ旅行をより快適なものにしましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
tomi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ