ロードアイランド州の観光スポットとは?空港からのアクセスや時差も紹介!

ロードアイランド州とはアメリカ合衆国の東北部、ニューイングランド地方にある州です。名所やスポットが多くあり毎年多くの観光客でにぎわっています。そんなロードアイランド州のおすすめ観光スポットの空港からのアクセスなどを一気にご紹介していきます。

ロードアイランド州の観光スポットとは?空港からのアクセスや時差も紹介!のイメージ

目次

  1. 1ロードアイランド州のおすすめ観光スポットを紹介!
  2. 2ロードアイランド州ってどんなところ?
  3. 3ロードアイランド州と日本の時差は?
  4. 4ロードアイランド州に行くならT・F・グリーン空港がおすすめ
  5. 5ロードアイランド州のおすすめ観光スポット1:State House
  6. 6ロードアイランド州のおすすめ観光スポット2:ブラウン大学
  7. 7ロードアイランド州のおすすめ観光スポット3:Providence Perforrming Arts Center
  8. 8ロードアイランド州のおすすめ観光スポット4:Benefit Street
  9. 9ロードアイランド州のおすすめ観光スポット5:Annmary Brown Memorial
  10. 10ロードアイランド州のおすすめ観光スポット6:Marble House
  11. 11ロードアイランド州のおすすめ観光スポット7:Thames Glass
  12. 12ロードアイランド州のおすすめ観光スポット8:Rough Point
  13. 13ロードアイランド州のおすすめ観光スポット9:Garden City Center
  14. 14ロードアイランド州のおすすめ観光スポット10:Greenvale Vineyards
  15. 15ロードアイランド州は観光スポットがたくさんある!

ロードアイランド州のおすすめ観光スポットを紹介!

ロードアイランド州はアメリカ合衆国にある州のひとつです。多くの名所や観光スポットがあるので、毎年観光客でにぎわっています。アメリカと言えばニューヨーク、というイメージが強いですが、実はロードアイランド州にも魅力的なスポットがたくさんあります。ぜひご覧ください。

ロードアイランド州ってどんなところ?

アメリカ合衆国と言えばニューヨークやマサチューセッツ、ワシントンが有名です。なのでロードアイランド州と言われてもいまいちピンとこない方の為に簡単に説明しておきます。位置はアメリカ合衆国の東北部にあり、ニューヨーク州の2つ隣に位置します。海に面しているのが特徴です。

面積は全米50州の中で最も小さく、日本で例えると滋賀県くらいの大きさになります。有名どころのニューヨーク州などに比べると面積が狭い分、1日で堪能できるというメリットがあります。一番利用しやすい空港はT・F・グリーン空港です。ロードアイランド州を観光するのであればT・F・グリーン空港がおすすめです。

Thumbアメリカの文化を調査!旅行でも実感!日本との生活習慣の違いや特徴は?
旅行や留学で気軽にアメリカへ渡航する人が増えています。「自由の国」と言われるアメリカは、日本...

ロードアイランド州と日本の時差は?

海外旅行をするとなると、まず最初に気になるのは時差かと思います。地図で見てもアメリカ合衆国は遠いので時差が長いように感じるかと思います。実際、ロードアイランド州と日本の時差は約14時間です。マイナス時差になるので日本から出発し入国した際は、マイナス時差により時間が経過していないように感じます。

逆にロードアイランド州から日本へ帰国する際は、マイナス時差の影響で1日ほど時間が狂います。俗に言う時差ボケという現象に陥る可能性もあるので、帰国時はしっかり日付の確認をする方がいいでしょう。約半日以上の時差が生じているのは驚きですが、初めて海外に行く方には新鮮な体験になると思います。

ロードアイランド州に行くならT・F・グリーン空港がおすすめ

T・F・グリーン空港はロードアイランド州の中部、ケント郡にあります。ロードアイランド州空港公社が運営している空港内で最も規模が大きく、使用頻度が高いです。ロードアイランド州の中部にあるのでアクセスも便利という点でも利用者は多いので、ロードアイランド州へ行く際はT・F・グリーン空港がおすすめです。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット1:State House

ロードアイランドがどんな場所か分かったところで、本題のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。まずはState Houseです。政府庁舎ですが真っ白な外観が素敵で、ロードアイランドでの観光スポットして人気です。天気がいい日は真っ白な建物がより一層綺麗に見えます。

アメリカ合衆国ならではの、土地をふんだんに使った構造になっているので、写真撮影をする際も無駄な建築物が映らず、写真好きやインスタ映えを狙う方にもおすすめできます。一応、政府庁舎なので観光客でにぎわってなかなか全体を見れない、という心配もありません。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット2:ブラウン大学

ブラウン大学は有名な大学です。それがロードアイランド州にあります。敷地内は決して広いとは言えませんが、歴史を感じるレンガの建物やしっかり手入れされている芝生があり、外国人観光客には人気の観光スポットとなっているそうです。時期によっては冬休みなどで静かな空間をゆっくり過ごす事もできます。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット3:Providence Perforrming Arts Center

10520112 661313623962398 1196196545 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kaileypie_

Providence Perforrming Arts Centerはショー&コンサート会場です。見た目がレトロで歴史を感じる事ができます。アメリカ合衆国の印象通り、外観はイルミネーションでキラキラしており、会場内の座席にも工夫があります。日本では見られないショー&コンサート会場のひとつがロードアイランドにあります。

26272497 623982237993424 2400731425331478528 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
msweet3012

日本と同じようにショーの内容は時期によって異なります。外観だけではなく内観も見てみたい方は、チケットを購入してショーを観る必要がありますが、せっかく観るのであれば興味のあるショーを観たいものです。ショーの内容は事前に確認しておき、タイミングを合わせてロードアイランドへ行くと2倍楽しめるかと思います。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット4:Benefit Street

Benefit Streetはストリートなので特に博物館やコンサート会場などがあるわけではありませんが、歴史のある古い建築物が多く並んでいるストリートです。風景がまず日本では見られない英語の標識、古い建物は異国館満載で、まさに海外旅行を代表する1枚を撮影する事ができ、隠れ観光スポットとなっています。

最も古い建築物が1700年代に建てられたものです。300年以上前に建てられた建築物がロードアイランドで今もなお見れるとなると、歴史好きにはたまらないストリートかと思います。ストリートを抜けると飲食店があるので、食事ついでにBenefit Streetを散策するイメージでも楽しめるかと思います。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット5:Annmary Brown Memorial

14350450 1318452441499667 4632824760831574016 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
houkakyou

Annmary Brown Memorialは、先ほど紹介したストリートから歩いて行ける距離にある美術館です。日本でも美術館はあるし、と思いますが作品の並べ方や、おいてある作品の種類は国によってかなり違いがあります。美術館巡りが好きな方や歴史的なものを見たい方はAnnmary Brown Memorialもおすすめできるスポットです。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット6:Marble House

Marble Houseは名前の通り大理石でできた大豪邸です。場所はニューポートにあり、栄えているプロビデンスからは離れていますが、T・F・グリーン空港からは近いのでアクセスには困りません。真っ白な外観が特徴ですがよく見ると大理石でできており、お金のかかった大豪邸な事がわかります。

建築物の観光スポットが多いロードアイランド州ですが、このMarble Houseは一度は見ておいて損はないかと思います。近くに飲食店やホテルもあります。チェックイン前に少し立ち寄る程度でもいいので、Marble Houseは一度、直で見てそのすごさを堪能してもらいたいおすすめスポットです。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット7:Thames Glass

Thames Glassもニューポートにあります。ここはガラス細工が有名で、吹きガラスの体験ができます。自身で作ったものを持ち帰る事ができますし、作成が苦手な方は購入もできます。体験できるという点が子供に人気で、家族連れが多く訪れているそうです。スタッフの対応もよく満足度の高いお店です。

またThames Glassの近くはショッピング街、飲食街です。こちらで吹きガラスの体験後、特に交通機関を使って移動する事なくショッピングや食事を楽しむ事もできます。栄えている場所にあるのでホテルも近いです。ロードアイランドで宿泊する際は、この近くで宿をとっていると便利な点も、おすすめできるポイントです。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット8:Rough Point

Rough Pointもニューポートにある有名な観光地です。ツアーなどに申し込んでも立ち寄ってもらえるような、アメリカ合衆国内でも有名で人気があります。すぐ近くに海があるのが特徴で、レンガでできた建物と背景の海がとても綺麗です。海外感を堪能できる建築物なので、自由ツアーの場合もぜひ立ち寄ってみてほしいスポットです。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット9:Garden City Center

こちらはT・F・グリーン空港から近いクランストンという場所にある、ショッピングモールです。今まで紹介したおすすめ観光スポット内で一番近い観光スポットなので、入国後は第一にこちらに立ち寄り、海外の雰囲気に慣れてから他の観光スポットへ出向くのもいいかも知れません。

規模は大きくロードアイランドを代表するショッピングモールそのものです。衣類はもちろん、家具や化粧品、本なども売っています。規模が大きいゆえに買い物が好きな方は、ここで1日過ごせるかと思います。英語表記の物はお土産として喜ばれやすいので、ここでお土産の買い物を済ませるのもいいでしょう。

ロードアイランド州のおすすめ観光スポット10:Greenvale Vineyards

Greenvale Vineyardsはポーツマスというところにあり、ニューポートから近いです。多少離れてはいますがT・F・グリーン空港からもアクセスできます。Greenvale Vineyardsはワイン農園です。日本ではあまり見かけないワイン農園が、ロードアイランドで見る事ができます。

ワイン農園を見る事はもちろんですが、店内には完成したワインも販売されています。オーナーはフレンドリーでサンプルをいただく事もできるので、お酒好きの方にはもってこいの観光スポットです。ワインの味は美味しいと地元でも有名なので、ワイン好き、お酒好きの方はぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

ロードアイランド州は観光スポットがたくさんある!

ロードアイランド州のおすすめ観光スポットをご紹介しましたが、まだまだ他にも魅力的な建築物や博物館はたくさんあります。アメリカ合衆国として見ると小さな州ですが、その中に観光地がぎっしり詰まっているので、観光に行く際は余裕を持って丸1日くらいはロードアイランドに空けておくと、堪能できるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
山崎茂之

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ