ラナイ島観光は自然が魅力のおすすめスポット満載!人気のホテル情報も!

ラナイ島はハワイ諸島の中で最も人口が少ない島ですが、誰もが憧れるリゾートアイランドとして人気があります。カメハメハ大王の避暑地で、パイナップル農園として栄え、今では高級リゾートホテルとゴルフコースが世界中から愛されています。ラナイ島の魅力をご紹介しましょう。

ラナイ島観光は自然が魅力のおすすめスポット満載!人気のホテル情報も!のイメージ

目次

  1. 1ラナイ島は地上の楽園!
  2. 2ラナイ島ってどんな島?
  3. 3ラナイ島までの行き方1:飛行機
  4. 4ラナイ島までの行き方2:フェリー
  5. 5ラナイ島にはどんなホテルがあるの?
  6. 6ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力1:庭園
  7. 7ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力2:客室
  8. 8ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力3:レストラン
  9. 9ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力4:プール
  10. 10ラナイ島のおすすめ観光スポット1:ラナイシティ
  11. 11ラナイ島のおすすめ観光スポット2:ケアヒアカヴェロ
  12. 12ラナイ島のおすすめ観光スポット3:プウ・ペヘ
  13. 13ラナイ島のおすすめ観光スポット4:シップレック・ビーチ
  14. 14ラナイ島はゴルフコースがおすすめ!
  15. 15ラナイ島で究極のリゾートを満喫しよう!

ラナイ島は地上の楽園!

ラナイ島は地上の楽園と呼ばれるのが納得できるような美しい島です。小さい島なのに、様々な姿を見せてくれて、世界中のリゾート好きから愛されている島です。白砂の美しいビーチが広がり、牧草地は緑豊かに茂り、巨岩もあり、赤土の大地が広がるという自然が魅力的なラナイ島のおすすめスポットや行き方をご案内しましょう。

ラナイ島ってどんな島?

ラナイ島という島はどんな島なのでしょうか?ラナイ島までの行き方は、ハワイのオアフ島から飛行機で約30分のところにあります。人口は約3100人しかいない小さい島です。昔はパイナップルアイランドと呼ばれ、世界の約2割のパイナップルを生産していました。現在は、高級リゾート地として世界の観光客がラナイ島を訪れています。

ラナイ島は、年間降水量が900ミリしかないので、とても乾燥した気候で晴れの日が多いのが特徴です。乾燥を防ぐために、ノーフォーク松の木が植えられていて、大地は赤土なので、そのコントラストが目を引く大自然の風景が広がります。このようにラナイ島は、他の島とは違った魅力があります。

ラナイ島までの行き方1:飛行機

日本からラナイ島までの行き方をご案内しましょう。日本からラナイ島まで飛行機で行く場合には、まず、ホノルル空港まで行きましょう。そして、ホノルル空港で国内線に乗り継ぎます。ホノルルからラナイ行きの便は、オハナ・バイ・ハワイアンが運航をしています。ホノルルからラナイ島までの飛行時間は約30分です。

この時に注意していただきたいのは、ホノルルでの乗り継ぎの際には、最低2時間以上は余裕をもって手配をするようにしましょう。移動距離はそんなにありませんが、万が一、国際線の便が遅れた場合でも安心です。ホノルルですぐに乗り換えると夕方までにはラナイ島に到着することができます。途中でモロカイ島を見ることが出来ます。

Thumbハワイの空港(イノウエ国際空港)まとめ!ホノルルへのアクセスや施設情報も!
ダニエル・K・イノウエ国際空港は、ハワイのホノルル近郊にある空港です。旧名称はホノルル国際空...

ラナイ島までの行き方2:フェリー

もう一つの行き方は、フェリーを使う行き方です。ラハイナというマウイ島の中心地からフェリーでラナイ島に向かいます。所要時間は約1時間で、1日に5便出ています。片道30ドルで行くことができます。フェリーでの行き方の場合、コバルトブルーの海が広がり、絶景を楽しみながら移動することができます。運が良ければイルカの群れに出会うことがあります。

ラナイ島からラナイシティまでの行き方は、シャトルバスで移動をしましょう。ラナイ空港にはレンタカーの営業所が少ないです。ラナイシティまで行ってからレンタカーを借りることをおすすめします。又は、日本から手配して、事前にピックアップの方法を確認するようにしましょう。

ラナイ島にはどんなホテルがあるの?

30605386 167387350626146 4571391605918924800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
jst_hawaiian8

ラナイ島には2つの高級リゾートホテルがあります。海側と内陸の高原側にフォーシーズンズリゾートがあり、静かな時間を過ごすことを求めて海外からも多くの観光客がやってきます。海側のホテルであるフォーシーズンズリゾートラナイは、2016年2月にリニューアルオープンをしたばかりで、まるで天国にいるような雰囲気の美しいホテルです。

ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力1:庭園

30087972 248236299082614 960473576375320576 n
atsualoha

フォーシーズンズリゾートラナイは、高台に建っていて、海洋保護区でもあるフロポエ湾を見下ろすことができて素晴らしい眺めを堪能することができます。そこからは、ハシナガイルカを運がよければ見ることができて、大自然を感じることができることでしょう。8棟2階建てという建物で、テーマがある5つの庭園が広大な敷地に広がります。

29417886 1914562285432883 2552192493542178816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
myhawaiiarukikata

ロビーは風が吹き抜けるようになっていて、庭園には南国の植物が茂っています。くつろげるスペースもありますので、散歩を楽しみながらのんびりとした時間を過ごすことができます。リニューアル前は、オリエンタルテイストだったのですが、ポリネシアテイストに一新されました。そのため、南洋の花や樹が咲き乱れ自然を感じることができます。

ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力2:客室

29087488 1292562367510156 1381865599608553472 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
7rainbow711

フォーシーズンズリゾートラナイの客室には広いテラスがあり、心置きなくプライベートの時間を過ごすことができますので、リゾート好きの大人たちの何もしない贅沢というものをゆっくりと楽しむことができます。客室は茶系のワントーンでとても落ち着く雰囲気です。装飾は、ハワイの伝説や神話をモチーフにしたもので、ハワイの伝統を感じさせてくれます。

17125603 278884039190715 8853496844961972224 n
miyu_u.i

ハワイ作家のアート作品が飾られていたり、ハワイの伝統を大切にした装飾なのですが、最新の設備を備えていますので、快適に過ごすことができます。ボタン1つでブラインド、空調、照明を操作することができます。テレビも75インチという大画面で、充電ステーションも完備されています。

26873052 141114453359265 5318085487238316032 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hiilei.haa

ipadで、館内の設備、イベントスケジュールなどをチェックすることができて便利です。アメニティが欲しい場合も追加で依頼をすることができ、24時間のルームサービスもあります。アイパッドでルームサービスの配膳時間を指定することもできますので、プライベート感を守ることができるトップリゾートホテルです。

ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力3:レストラン

30593342 187324452078442 5601389316858183680 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hawaii_kibun

フォーシーズンズリゾートラナイの魅力はレストランです。オーシャンフロントの特別な席で、思い出に残るディナーを食べることができます。太平洋に沈む夕日を見ながらのサンセットディナーは格別です。こちのホテルには、プライベートダイニングのセットアップサービスというものがあり、プライバシーを守られています。

27575188 167174743908757 3920206205145841664 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
photography_by_andrew_takagawa

オーシャンフロントの特別席で、5コースの特別料理が提供されて、サンセットと星空を眺めながらのロマンチックディナーは一生の思い出になること間違いなしです。演出もとてもロマンチックで、フラワーアレンジメントやキャンドルがとても素敵な雰囲気です。大人のリゾートホテルらしいレストランを満喫しましょう。

26263823 539303719782084 4642799362815033344 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
0812sakiko

「ワン・フォーティー」というレストランは、ホテルのメインダイニングで、地産地消をコンセプトにしています。地元産の食材をたっぷりと使用していて、オリジナルワインとの相性は抜群です。朝食ビュッフェでは本格的な和食メニューも揃い、アラカルトメニューも豊富です。ディナーは和牛や高級プライムビーフ、新鮮な魚介を堪能することができます。

23161483 248404875688721 7378745301902819328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
a.ki_hi.ro

マリブ・ファーム・バーはビーチサイドにあるレストランで、オーシャンビューを楽しみながら食事をすることができます。おすすめは朝のブランチで、絞りたてのフレッシュジュースや地ビール、トロピカルカクテルを楽しむことができて、リラックスした時間を過ごすことができます。オーガニックな食事が女性にもおすすめです。

11875490 826019374163868 1621499220 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
akikobentobox

ノブ・ラナイというレストランは、日本料理レストランで、ハワイらしい景色を楽しみながら本格的な和食を楽しむことができます。オリジナルの日本酒もあり、鉄板焼きステーションに寿司カウンターととても本格的な日本食レストランです。松久信幸のセンスが光る革新的レストランを是非お楽しみください。

ラナイ島のフォーシーズンズリゾートラナイの魅力4:プール

25014663 374262129692582 3263864975306784768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sohowedding_hawaii

こちらのホテルには、プールは2つあります。2つのプールのうちの1つは、21歳以上の大人専用のプールで、静かな雰囲気の中、究極のリゾートホテルライフを満喫することができます。プールは24時間オープンしていますので、満点の星空を眺めながらプールに入ることができます。温かいジャグジーがありますので、夜はジャグジーがおすすめです。

25007796 407405846357746 8432286610514509824 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
tabippo

プールサイドのサービスも充実しています。エビアンスプレー、冷たいタオル、アイスキャンディー、フレーバーウォーターというリゾートホテルらしい嬉しいサービスがあります。おもしろいサービスとして、専門の職人さんによるサングラスクリーニングサービスがあります。高級リゾートホテルのプールを是非堪能してみてください。

ラナイ島のおすすめ観光スポット1:ラナイシティ

ラナイ島のおすすめ観光スポットは、ラナイシティです。行き方はフォーシーズンズリゾートラナイから車で10分くらいのところにある内陸の都市です。ラナイ島の人々はほとんどがラナイシティで暮らしています。信号が見られない自然豊かな町で、とても小さいので、歩いて10分くらいで1周することができます。

ラナイシティにはおすすめのお店がたくさんあります。Blue Ginger Cafeは、地元の人にも人気がある食堂です。LANAI OHANA POKE MARKETは、ポケ丼のおすすめのお店で行列ができるほど人気があります。COFFEE WORKSは、ラナイ島でおすすめのカフェで、ラナイ島のスタバと呼ばれています。

ラナイシティで1番おすすめのお店は、RICHARD'S MARKETです。1946年オープンの古くからあるお店なのですが、2012年にリニューアルして、とても綺麗なお店になりました。お洒落な雰囲気のお店で、雑貨やお菓子などが充実しています。ラナイシティに行かれた際には是非足をのばしてみて下さい。

ラナイ島のおすすめ観光スポット2:ケアヒアカヴェロ

27879432 2029553757287490 3573348984237850624 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakai.roger

ラナイ島のおすすめ観光スポットはケアヒアカヴェロです。ラナイ島には手つかずの自然がたくさん残されていて、ラナイ島独特の素晴らしい自然景観を見ることができます。ケアヒアカヴェロの行き方はラナイシティから車で約40分で、舗装されていない道であるポリファロートの終点にあります。まるで月面のように巨大な岩が点在しています。

10948977 495872287244346 1580355781 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mahalohayako

ケアヒアカヴェロは神々の庭園と呼ばれています。ケアヒアカヴェロの岩は、風によって砕かれて小さな粒になったので、朝や夕暮れになると、陽の光を反射して、色んな色で輝きます。自然の景色が大変美しく絶景を楽しむことができますので、ラナイ島を訪れた際にはおすすめの観光スポットの一つです。

ラナイ島のおすすめ観光スポット3:プウ・ペヘ

12747820 959001130835330 2090821220 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
alohaloha14

ラナイ島のおすすめ観光スポットは、プウ・ペヘで、スイートハート・ロックと呼ばれています。プウ・ペヘは、マネレ湾とフロボエ湾の2つの湾の間にあるシンボル的な存在です。切ない物語が残る場所で、ラナイ島の歴史を感じることができます。島の戦士であるマカケハウがペヘという女性の死を嘆き、亡骸を埋葬して、自分は海に身を投げたという物語です。

14099786 1790094834539951 73680073 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
his_usa

プウ・ペヘの行き方は、フォーシーズンズ・リゾートから歩いて約15分のところにあり、海沿いにあります。ラナイ島のおすすめの観光スポットなので、ラナイ島のシンボルを是非観光してみましょう。プウ・ぺへの岩場から見えるのはフォーシーズンズ・リゾートやフロポエ・ビーチで、美しい大自然の景色を堪能することができます。

ラナイ島のおすすめ観光スポット4:シップレック・ビーチ

11084688 442780995890611 1041529308 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
id_ay

ラナイ島のおすすめ観光スポットはシップレックビーチです。座礁したままの状態の難破船があり、その周辺の砂浜のことをシップレックビーチと呼ばれています。美しい大自然を満喫することができるおすすめのスポットです。難破船は1940年代のタンカーで錆びついていて朽ち果てています。

13298136 148162565596750 113628833 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
masa.001

シップレックビーチに行くには途中で砂が深いところやでこぼこの道が続きますので、車高の高い四駆で行かれることをおすすめします。運転に自信がない方は入らない方がいいでしょう。途中まで車で行って、海岸線を歩くのも気持ちが良くておすすめです。ラナイシティからこちらまではガソリンスタンドもお店もありませんのでご注意ください。

ラナイ島はゴルフコースがおすすめ!

ラナイ島には素晴らしいゴルフコースがあります。ラナイ島の自然を違った角度から楽しむことができるマネレ・ゴルフコースは、フロポエ湾を見下ろしている高台にあります。ジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場で、そのレイアウトはチャレンジングな気持ちを掻き立てられます。

眼下には、ダイナミックで手付かずの大自然を楽しむことができて、冬になるとクジラを目にすることもできます。こちらのゴルフコースは簡単ではありませんが、後ろを気にすることなくゴルフを楽しむことができます。コースはわくわくするような仕掛けがいたるところにあり、崖上からのティーショットや200ヤード海越えもあります。

ゴルフ場に併設している「VIEWS at Manele Golf」というレストランは、ゴルフをしない人でも素晴らしい景色を楽しむことができるレストランです。美しいフェアウェイを眺めながら、ハワイらしいカジュアルな料理を堪能することができます。レストランでは地元の食材をふんだんに使用しています。

ラナイ島で究極のリゾートを満喫しよう!

いかがでしたでしょうか?ラナイ島は地上の楽園と呼ばれているのが理解していただけたことでしょう。大自然を満喫することができるおすすめの観光スポットもあり、ホテルは世界中から究極のリゾートを求めてやってくる観光客に人気があります。ラナイ島で静かで優雅なデラックスな時間を過ごしてみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ