ホノルルの天気・気候を調査!台風や雨季の時期は?おすすめの服装も紹介!

ホノルルはハワイ州の中でも最大の都市でオアフ島の有名なワイキキビーチのある南岸にあります。年間を通して温暖なハワイの中で雨季でも比較的雨量が少なく穏やかな天気と気候で人気のホノルルでの服装や天気と気候、台風等の情報をお伝えします。

ホノルルの天気・気候を調査!台風や雨季の時期は?おすすめの服装も紹介!のイメージ

目次

  1. 1ハワイ州ホノルルの気になる天気
  2. 2オアフ島ホノルルの天気・天候
  3. 3ホノルルの乾季と雨季
  4. 4ホノルルのあるハワイは虹の州
  5. 5ホノルルの台風の時期
  6. 6ホノルルでの服装
  7. 7ホノルルの天気や気候と服装1:1月2月
  8. 8ホノルルの天気や気候と服装2:3月4月
  9. 9ホノルルの天気や気候と服装3:5月6月
  10. 10ホノルルの天気や気候と服装4:7月8月
  11. 11ホノルルの天気や気候と服装5:7月8月の服装
  12. 12ホノルルの天気や気候と服装6:9月10月
  13. 13ホノルルの天気や気候と服装7:11月12月
  14. 14ホノルルの天気や気候と服装8:乾季の服装
  15. 15ホノルルの天気や気候と服装9:雨季の服装
  16. 16ホノルルの天気や気候と服装10:重ね着出来る服装
  17. 17ハワイの天気は気まぐれ
  18. 18服装は目的に合わせて用意
  19. 19準備が出来たらホノルルへ

ハワイ州ホノルルの気になる天気

ホノルルは年間を通して温暖な気候で比較的天気も安定してるので四季を問わず年間を通して観光客が多い場所です。ハワイでも乾季の夏と雨季の冬の二季節ありそれほど変わらないですが服装も多少変化があります。影響はほとんど無いですが台風の時期もあるのでホノルルの天気や天候の特徴、服装等をご紹介します。

オアフ島ホノルルの天気・天候

オアフ島の南に位置するホノルルは有名なワイキキビーチと共に観光客が多い場所です。ハワイ諸島は年間を通してマリンスポーツを楽しめ服装も夏の服装で大丈夫な常夏のイメージですが乾季と雨季の時期で多少服装に違いがあります。影響はそれほど無いですが台風の時期もあります。

年間を通してみると日中は比較的夏の服装で全く問題が無いですが、雨季の時期になると朝晩が肌寒かったり、海水浴も天気の良い日中の時間だけでそれ以外は寒くしっかりした服装が良かったりと年間を通してみると朝夕晩と服装にも違いがあります。夏にあたる乾季には服装だけでなく陽射しの強い暑い日にはUV対策も必要です。

ホノルルの乾季と雨季

ホノルルの乾季は4月から9月(5月から9月と言われたりします。)最高気温はだいたい31度で最低気温は23度くらいです。天候も安定していて気温が高いですが湿度は日本に比べると低いので過ごしやすい暑さです。雨季と違い天気の悪くなる時が少なく安定した天候です。観光で訪れるにはベストシーズンです。

ホノルルの雨季の時期は10月から4月でこの時期は最高気温が27度くらいで最低気温が23度くらいで天候は不安定です。雨季の時期は朝晩の天気が悪いことが多く、にわか雨が朝晩降ることが多いですが日中は天気が回復し暖かい気候のことが多いです。雨上がりのあとは虹がでる事が多いです。

ホノルルのあるハワイは虹の州

比較的天候が安定し天気が悪いというのも比較的少ないホノルルですが雨季の時期は朝晩と雨が降ることが多いです。ハワイの他の地区に比べると天気の悪い日は少ないので過ごしやすいです。そして雨上がりは虹がでる事が多くてアメリカでもホノルルのあるハワイ州は虹の州と呼ばれるほどで車のナンバープレートにも虹がデザインされています。

ホノルルに限らずハワイでは虹は幸運をもたらすと言われているので雨で天気が悪いからと残念がらなくて良いです。雨の少ないホノルルではすぐに天気が回復することが多く、運が良ければダブルレインボーや更に珍しい夜に月の光で出来るムーンボウが見れる可能性があります。

ホノルルの台風の時期

6月から11月いっぱいは台風やハリケーンのシーズンになります。実際にホノルルやハワイに台風が直撃というのは滅多にないので台風やハリケーンシーズンだからと言ってそれほど気にする事はないです。しかし、台風直撃は滅多になくても、台風やハリケーンの影響を受ける事は結構あります。

ホノルルのあるハワイを直撃するほどの大きな台風はほとんど無いですが影響を受け天気が悪かったり強風等でビーチに出るのが禁止になったりオプショナルツアーが中止になることはあります。この時は気候の穏やかなホノルルであっても仕方ない事ですので大人しく天候の回復を待つしかないです。

ホノルルでの服装

年間を通じて穏やかな気候のホノルルですが5月からは陽射しが強くなってきます。暑さは湿度が低くて風はあるのでそれほど気にならないですが陽射しが強いので日焼け対策が必要です。服装は日本の夏の服装で大丈夫ですが日焼け止めクリーム、サングラスや帽子は必要なので忘れないでください。

年間を通して夏の服装で過ごせるホノルルですが年間を通して冷房対策の服装、乾季の夏は紫外線対策が必要で雨季の冬は寒さ対策の服装と、きちんと準備した方が良いです。そして行き帰りの飛行機内での服装を準備するのをおすすめします。基本的には薄手の重ね着をして調節できる服装がおすすめです。

ホノルルの天気や気候と服装1:1月2月

ホノルルの1月2月は平均最高気温は26~7度で最低気温は18度前後になります。ホノルルでも一番寒いと言われる時期で天気が良く昼間陽射しがあれば半袖でも平気ですが、海にいると寒いと感じますので、長袖の上着はあった方が安心です。また雨季なので降水量も多いので折りたたみの傘など雨具は常に持っていた方が良いです。

この時期は朝夕とシャワーと呼ばれるにわか雨が降りやすく、止むとすぐに陽射しがあるため虹の出やすい気候でもあります。陽射しがなくなるとかなり肌寒くなるので服装は半袖に長袖のパーカーやカーディガン等が必要です。海上やトレッキング等山に行くなら少し厚めの防寒用の服装が必要です。

ホノルルの天気や気候と服装2:3月4月

3月は1月2月とそれほど変わらない気候ですが天気の悪い日が続いたり、すごく天気の良い日が続いたりとその時にならないとわからない気候の月です。どんな天気でも対応出来る服装がおすすめです。暑ければ脱ぎ寒ければ重ね着出来る服装が一番良く半袖にパーカーや薄手のダウンジャケットのような物があると良いです。

4月は平均最高気温が28度前後で最低気温は19度くらいで乾季に入るので雨季と違って安定した天候になります。天気の良い日中は陽射しが強いためサングラスや帽子があった方が良いですが雨季が終わったばかりなので朝晩はまだ冷えるため羽織れる物が1枚はあった方が良いです。

ホノルルの天気や気候と服装3:5月6月

5月は平均最高気温が29度くらいで最低気温が20度前後と本格的に夏となっていきます。天気も晴れる日が多くなってにわか雨程度の雨がたまに降るくらいです。それでも雨具は常に持っていた方が良くて、服装も日中は日本の夏の服装で大丈夫です。陽射しは強いので紫外線対策を忘れないでください。

6月になると平均最高気温も30度を超えます。最低気温も20度でホノルルでもいちばん降水量が少ない時期です。天気も晴れてることが多くて、服装は日本の夏の服装で全然大丈夫です。水着の上にTシャツやショートパンツで良く、海水浴も買い物もその服装で大丈夫です。日焼け対策も忘れずにしてください。

ホノルルの天気や気候と服装4:7月8月

7月8月の平均最高気温は30~31度前後で最低気温は21度くらいです。日本に比べるとかなり陽射しが強いですが湿度が低いため体感的には過ごしやすい気候です。年間を通しても明るい時間が1~2時間ほど長いため外出時間が長くなることが多くなってくるので紫外線対策は念入りにした方が良いです。

この時期はショッピングセンター等の施設内やバス等の中は冷房が凄く効いているので、外が暑いからと言っても羽織れる物があった方が無難です。子供連れの方はお子さんの紫外線対策は徹底し、飲み物も持参してた方が良いです。ホノルルを含めハワイは温暖な気候なので安全のため自販機が無いです。

ホノルルの天気や気候と服装5:7月8月の服装

7月8月の服装は基本的には半袖と短パンで大丈夫です。女性なら水着の上にタンクトップやTシャツとショートパンツで男性なら海パンかハーフパンツにTシャツで良いです。外出時は念入りな紫外線対策をして外出してください。そしてサングラスと帽子はこの時期は必需品です。

その他にレストランやスーパー、ショッピングセンター等の施設内等は冷房が大変効いているので薄いシャツ等羽織れる物はあった方が良いです。レンタカーでドライブという時も念入りな紫外線対策は必要で、お子さんがいる場合は汗だくになる時もあるので特に気をつけてください。

ホノルルの天気や気候と服装6:9月10月

9月の平均最高気温は31度くらいで最低気温が21度前後と8月とほとんど天気や気候も変わらずです。雨もあまり降らないので天気の良い日が多いですが日が短くなってきます。服装も夏の服装で、まだ大丈夫ですが冷え性の方や海水浴後はスーパー等の施設内では薄いカーディガン等の上着があると良いです。

10月の平均最高気温は30度くらいで最低気温は20度をいかないくらいです。10月になると雨季に入り陽射しがあれば海も快適ですが天気が悪かったり朝晩は意外と寒く感じます。服装も陽射しがある日中は夏の服装で良いですが半袖以外に長袖のトレーナー等寒さ対策用の服装もあると良いです。

ホノルルの天気や気候と服装7:11月12月

11月は平均最高気温が28度くらいで最低気温が18度前後です。陽射しがある日中であれば夏の服装で平気ですが朝晩や天気の悪い日は上着を持っていた方が良いです。11月はまだ台風の時期でもあり影響を受けると、かなり寒く感じるので天気の良し悪しで調節出来るように薄手厚手と服装を用意した方が良いです。

12月は平均最高気温27度最低気温17度で年間を通じて一番降水量が多いです。陽射しがある天気の良い昼間は夏の服装で大丈夫ですが、水着の上からTシャツやワンピースを着れば平気ですが天気が悪かったり朝晩は外出すると寒く感じます。少し厚手のパーカーやトレーナー等もあった方が安心です。

ホノルルの天気や気候と服装8:乾季の服装

4月に入り乾季になると不安定な天気や天候はだんだん落ち着き日中の平均気温も28度まで上がります。4月はまだ朝晩冷える事がありますが日中はほぼ夏の服装で大丈夫です。しかし施設内では冷房が凄く効いてるので冷房対策に薄手のパーカーやカーディガンといった長袖の羽織れる物は用意しておいた方が良いです。

7月からは気温もグッと上がり天気の良い日が多くなり陽射しが大変強くなるので海以外でも紫外線対策が必要です。日焼け止めはもちろん、帽子とサングラスは必需品で紫外線と冷房対策の服装も用意しておくことをおすすめします。乾季は日中は夏のラフな服装で良いですが夜はあまりラフ過ぎる服装は控えた方が良いです。

ホノルルの天気や気候と服装9:雨季の服装

10月から3月までは雨季で天候も不安定で雨が降ることが多くなります。天気の良い日が続いたり天気の悪い日が続いたり、天気予報で晴れると言ってても雨が降ったりと不安定な天候が続くので雨具は常に持っておくことが大事です。そして気温も下がってくるので寒さ対策の服装が必要です。

12月から2月は天気が良ければ日中でも夏の服装で大丈夫ですがそれも短い時間だけです。施設内はもちろん天気が悪ければ結構寒く感じるので長袖の少し厚手の上着があると良いです。そして雨季は天候も不安定なので天気が良いからと言って外出すると夕方から冷えだし上着を持っていないことを後悔します。

ホノルルの天気や気候と服装10:重ね着出来る服装

年間通して温暖で海水浴も出来るほど暖かいですが訪れる時期によって寒さ対策や冷房対策、紫外線対策と日本の夏の服装以外に必要な服装があります。乾季の7月から9月までは冷房対策で一枚羽織れる物があれば良いですがそれ以外の時期は重ね着出来る服装を準備しておくことが無難です。
​​​​​

乾季の時期は比較的施設内の冷房対策で一枚羽織れる物があれば良いです雨季の時期は朝晩が寒いことが多く天候も不安定なので天気も悪かったりします。陽射しがあると暖かいので夏の服装で良いです。冬の時期は移動の飛行機内も寒いので厚手の上着が必要です。暑ければ脱ぎ寒ければ重ね着出来る服装を準備しておくと良いです。

ハワイの天気は気まぐれ

ホノルルを含めハワイの天気は大変難しく天気予報はあまりあてになりません。天気予報で晴れると言ってても雨が降ったり、雨と言ってても降らなかったり、ひとつの天気予報だけが晴れると言って他の天気予報は皆雨と予報を出したりと気象予報士もハワイの天気は当てにくいと言うほどです。

滞在中ずっと雨で寒かったと言う方もいればずっと天気が良くてと言う方もいますが比較的雨季の時期が多いです。しかし雨季には雨季で幸運の虹を見る可能性も高くなります。晴れてる方が良いですが天気は運です。ホノルルだけでなくハワイではイベントも沢山あるので雨でも楽しめる事が沢山あります。

服装は目的に合わせて用意

基本の服装は夏の服装で良いですが、あらたまったレストランではドレスコードが必要です。男性は襟のあるシャツに長ズボンにベルト、革靴かラフではないスニーカーで女性はタンクトップやミニスカート、サンダルもかかとストラップがあるのは良いですがラフなのは避けてください

冷房が効いた場所や郊外エリアへいく場合、気温の低い朝晩など日差し対策も兼ねてる物で携帯しやすい物がいいです。海上へ出るホエールウォッチングやディナークルーズ等や近郊の山等は意外と寒いので長袖の羽織れる物が必要です。目的に合わせた服装を準備しておくのが大切です。ホノルルでも売っているので現地で購入しても良いです。

Thumbスターオブホノルルで優雅なディナークルーズ!おすすめの服装や料金を調査!
いまスポットライトが当たっているスターオブホノルルは、豪華な体験が船上で味わえるといちおしで...

準備が出来たらホノルルへ

天気に関しては運次第と言うところがありますが、ずっと降り続けるという天気はあまりないです。台風もほぼ来ることはないので安心してください。せっかくホノルルまで行くのですから沢山イベントもあるので周りのビーチだけでなく買い物やツアー等ホノルルの天気も味方につけて思いきりホノルルを楽しんできましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ