トヨタ博物館の割引や駐車場情報まとめ!見学後のお土産はカレーがおすすめ?

愛知県にある「トヨタ博物館」は、たくさんの自動車を見ることができる博物館として大変人気のある観光スポットです。ワクワクできる場所として多くの人が訪れます。お土産のカレーが人気でもある「トヨタ博物館」の情報をピックアップしました。観光の参考にしてください。

トヨタ博物館の割引や駐車場情報まとめ!見学後のお土産はカレーがおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1愛知・トヨタ博物館へ行こう!
  2. 2愛知・トヨタ博物館とは?
  3. 3愛知・トヨタ博物館に電車でアクセス
  4. 4愛知・トヨタ博物館に車でアクセス
  5. 5愛知・トヨタ博物館の駐車場情報
  6. 6愛知・トヨタ博物館の観光情報
  7. 7愛知・トヨタ博物館の割引情報1.団体割引
  8. 8愛知・トヨタ博物館の割引情報2.年間パスポート
  9. 9愛知・トヨタ博物館の割引情報3.共通券
  10. 10愛知・トヨタ博物館の割引情報4.前売り券・当日提示
  11. 11愛知・トヨタ博物館のおすすめ1.展示自動車
  12. 12愛知・トヨタ博物館のおすすめ2.食事
  13. 13愛知・トヨタ博物館のおすすめ3.イベント
  14. 14愛知・トヨタ博物館のおすすめ4.お土産
  15. 15トヨタ博物館と合わせて行こう1.トヨタ産業技術記念館
  16. 16トヨタ博物館と合わせて行こう2.愛・地球博記念公園
  17. 17トヨタ博物館をしっかり楽しもう!

愛知・トヨタ博物館へ行こう!

「トヨタ博物館」はずらりと並べられた自動車が見ごたえ抜群であると、大変人気のある観光スポットの一つです。小さな子供から、実際にその自動車を運転したことがある年配の方まで幅広い年代の人におすすめの場所です。「トヨタ博物館」について、料金や割引情報、駐車場情報などの観光情報をお土産として人気のカレー情報など共に紹介します。

愛知・トヨタ博物館とは?

「トヨタ博物館」は愛知県長久手市にある自動車の博物館です。自動車会社として有名な「トヨタ自動車」の創立50周年の記念事業の一つとして建設されました。本館・新館から成っていて、約140台もの本物の自動車がずらりと並べられていて圧巻であると、車好きの人はもちろんファミリーやカップルなど多くの人が訪れる人気の観光スポットです。

日本の戦後のモータリゼーションの発展や、生活との関連性など、さまざまな視点から自動車を捉えていて、大変魅力的な博物館であると、多くの人が訪れます。トヨタの自動車だけでなく、外国車の展示、日本と外国車の関連性など多くのことを学ぶことができます。またイベントも多く行われていて自動車をより身近に感じることができます。

Thumb愛知県の日帰り温泉ランキング・トップ17!人気の個室はカップルに!
愛知県は海と山に囲まれた自然豊かな都市で、風光明媚な観光スポットも多いです。そんな愛知県には...

愛知・トヨタ博物館に電車でアクセス

「トヨタ博物館」に電車でアクセスする場合は、愛知県名古屋市の中心駅である「名古屋駅」から、地下鉄東山線に乗り換えて約25分の「藤が丘駅」で降り、東部丘陵線(リニモ)に乗り換えて約10分の「芸大通駅(トヨタ博物館前)」で降りると徒歩約5分でトヨタ博物館にアクセスすることができます。

また地下鉄東山線の「藤が丘駅」から名鉄バスに乗り換えて約15分の「トヨタ博物館前バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。T字の赤い看板が目印です。周囲は住宅が多い地域となっていますが、施設内にはレストランや、カレーのお土産が評判のお土産ショップなどもあるので、一日ゆったりと過ごすことができます。

Thumb愛知のお土産・厳選17品!人気のお菓子や雑貨など喜ばれるおすすめは?
今回は数多くある愛知のお土産を17個に厳選してご紹介します。愛知のどのお土産も魅力があり大切...

愛知・トヨタ博物館に車でアクセス

「トヨタ博物館」に車でアクセスするには、東名高速道路の「日進JCT」を経て、名古屋瀬戸道路の「長久手IC」で降りると約400メートルでアクセスすることができます。名古屋市と隣り合っている長久手市を結んでいる愛知県道60号名古屋長久手線沿いにあり、大変アクセスしやすい場所にある博物館です。

愛知・トヨタ博物館の駐車場情報

「トヨタ博物館」には博物館見学者用の専用駐車場が約400台分あり、駐車場料金無料で利用することができます。障がい者専用駐車場やG-Station(PHV/EV用充電スタンド)の専用駐車場もあり、小さな子ども連れや年配者連れのファミリーは特に自動車でのアクセスをおすすめします。カーナビには博物館名や住所を入力すると行くことができます。

「トヨタ博物館」の駐車場は一部イベント会場として利用されるときもあるので、自動車でアクセスする場合は駐車場情報を事前に調べておくとスムーズに駐車場に駐車することができます。また週末やゴールデンウィーク、子どもの夏休み時期などは駐車場が込み合うことがあるので、時間と心に余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

「トヨタ博物館」は自動車の博物館ということもあり、自動車でアクセスする人が大変多い博物館です。「トヨタ博物館」へ自慢の愛車で訪れる人も多く、駐車場には多くの種類の車を見ることができることもあります。めったに見ることができない車を実際に見ることができるチャンスでもあるので、マナーや節度を守り、見回してみるのも楽しいです。

Thumb愛知県の観光名所おすすめランキング・ベスト27!人気の穴場スポットあり!
愛知県は戦国時代から江戸時代にかけて活躍した大名を多数輩出しています。そんな偉人に関係した観...

愛知・トヨタ博物館の観光情報

「トヨタ博物館」の営業時間は、9時30分から17時までで、入館受付は16時30分までです。毎週月曜日と年末年始は休館日となっています。入館料は大人料金が1000円、65歳以上のシルバー料金が500円、中・高校生料金が600円、小学生料金が400円、未就学児は無料となっています。障がい者手帳などを持っている人の割引もあります。

「トヨタ博物館」では、時期によって、夏休みなどの子どもの学校が休みの期間中などには、小学生の入館が無料となる日があったり、4月には周年謝恩Weekもあり、全ての人の入館料が半額となります。事前にホームページをチェックしておくと、お得に入館することができるので、子ども連れのファミリーなどには大変おすすめです。

愛知・トヨタ博物館の割引情報1.団体割引

「トヨタ博物館」にグループで訪れる場合などには、20名以上の場合は団体料金が適用となるので、上手に利用すると良いでしょう。「トヨタ博物館」の団体料金は大人が800円、65歳以上のシルバーが400円、中・高校生が400円、小学生が300円、未就学児は無料です。団体料金で入館したい場合は事前に予約をしておくことをおすすめします。

「トヨタ博物館」に団体で入館する場合には、入館予約の時にガイドツアーを予約することができます。料金は無料で、日本語の他に英語でのツアーをお願いすることもできます。また、レストランでの食事の予約ができたり、お弁当の注文ができたりするので、団体料金で入館するときには予定をしっかり事前に組んでおくと良いです。

愛知・トヨタ博物館の割引情報2.年間パスポート

「トヨタ博物館」には購入日から1年間何度でも入館できる年間パスポートがあります。個人券は大人が3000円、65歳以上のシルバーが1500円、中・高校生が2000円、小学生が1000円となっています。購入した人のみが利用することができ、イベントなどを含め年に4回以上「トヨタ博物館」に出かけると大変お得となるので、おすすめです。

「トヨタ博物館」の年間パスポートには、ファミリー券があり5000円となっています。ファミリー券は1家族5名までが入館でき、子ども連れのファミリーなどに大変人気です。1年間は何度でも「トヨタ博物館」に入館することができるので、定期的に行われているイベントに参加したり、1回に見たい場所を決めておき何度も訪れるのも良いです。

愛知・トヨタ博物館の割引情報3.共通券

「トヨタ博物館」には、「トヨタ産業技術記念館」との2館共通券もあり、両方を訪れたいときには大変お得に入館することができるのでおすすめです。共通券は大人が1500円のところを1200円、中・高校生が900円のところを640円、小学生が600円のところを460円となっています。名古屋周辺観光の時には上手に利用すると良いです。

「トヨタ産業技術記念館」は、名古屋駅の近くの名古屋市西区則武にあり、「トヨタ博物館」からは車で高速道路を使って約38分、一般道路で約55分と少し時間がかかるため、しっかりとしたスケジュールを組んで移動することが重要となります。また、65歳以上のシルバーの場合は2館を別に購入した方が安くなるので、注意が必要です。

愛知・トヨタ博物館の割引情報4.前売り券・当日提示

「トヨタ博物館」では事前に購入することができる前売り券があります。JTBの観光プラン・レジャーチケットやチケットぴあで発売している前売り券を購入しておくことで割引料金となります。またイベントによっては「トヨタ博物館」のホームページのイベント情報に割引優待券があることがあり、プリントして持っていくと6人まで割引となります。

「トヨタ博物館」ではJAF会員証、リニモ1DAYフリーきっぷ、観光文化施設優待割引券などチケットを購入する時に提示することで割引となるものがあります。適用人数はそれぞれによって違います。割引後の入館料金は前売り券・当日提示のもの共通で大人が800円、65歳以上のシルバーが400円、中・高校生が400円、小学生が300円となります。

愛知・トヨタ博物館のおすすめ1.展示自動車

「トヨタ博物館」にはガソリン自動車が誕生した頃の自動車から現在のトヨタの自動車、世界の自動車など約140台が展示してあり、迫力満点として評判です。自動車に触れることはできませんが、写真に撮ることはできるので、SNS映えもすると人気です。クラシックカーや懐かしの自動車などワクワクドキドキがいっぱい詰まっている博物館です。

トヨタ自動車初の生産型の乗用車であるトヨタAA型や、トヨタ・2000GT 、トヨタ・カローラなどから、ベンツ、フィアット、プジョーなどの世界中の名車が「トヨタ博物館」にずらりと並べられています。中には乗って写真が撮れる車もあり、もっと車を身近に感じることができます。週末などには列となっていることもあります。

愛知・トヨタ博物館のおすすめ2.食事

「トヨタ博物館」にはレストランがあります。「ミュージアムレストラン AVIEW」は、博物館ビーフカレーが大変評判です。カレーはお土産としても売られています。スペシャルメニューや、自動車の博物館らしく車のプレートのお子様ランチなどがあり、ファミリーでしっかり楽しめるレストランとなっています。カレーが一番人気のメニューです。

「ミュージアムレストラン AVIEW」の営業時間は、9時30分から17時までで本館1階にあります。レストランのみの利用もできます。ケーキセットなどもありティータイムにもおすすめです。また、「ミュージアムカフェ CARS & BOOKS」もあり、自動車に関する本を眺めながらコーヒーなどを飲んでゆったりとした時間が過ごせるカフェもあります。

愛知・トヨタ博物館のおすすめ3.イベント

「トヨタ博物館」では、季節ごとに自動車に関するイベントや企画展を行っています。小さな子どもが参加できるものづくり体験やはたらく車の集結、自動車のポスターや写真などの展示などさまざまなテーマで随時行っています。事前にイベント情報を調べておくと良いです。イベントにより利用できる駐車場が少なくなっているときもあります。

また毎年5月に「トヨタ博物館」のすぐ近くにある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」を中心として行われる「クラシックカー・フェスティバル」は大変人気で、多くの人で賑わいます。約150台ものクラシックカーが道路を颯爽と走り多くの人を魅了するイベントです。クラシックカーとの記念撮影や乗車体験ができる試乗会なども行われます。

愛知・トヨタ博物館のおすすめ4.お土産

「トヨタ博物館」にはお土産ショップもありここでしか手に入らないお土産が揃っています。レストランでも評判のカレーが「トヨタ博物館カレー」としてお土産になっていて、コクがあり美味しいと大人気です。カレーの味ごとにパッケージの自動車も違い全部揃えたくなってしまいます。小さな子どもでも食べられる甘口カレーもありおすすめです。

「トヨタ博物館」のお土産ショップには、お土産にぴったりの文房具や雑貨、カレーなどの他に、自分へのお土産や家に帰ってからのもう一つの楽しみとしておすすめの図録や書籍、コレクションとしてのミニカーなどのお土産品があります。「トヨタ博物館」へ行って、自動車の世界を満喫したら、是非最後に訪れて欲しい場所です。

トヨタ博物館と合わせて行こう1.トヨタ産業技術記念館

「トヨタ産業技術記念館」は、名古屋市西区則武にあるトヨタグループが運営している博物館です。大きく分けて繊維機械館と自動車館から成っていて、繊維機械の技術と自動車の技術の歴史や変遷を学ぶことができます。実際に動く機械もたくさんあり、実演を見たり、体験ができるワークショップやイベントも豊富で、一日しっかり楽しめる場所です。

「トヨタ産業技術記念館」へ電車でアクセスするには、名古屋本線の「栄生駅」で降りると徒歩約3分で行けす。車の場合は、名古屋高速都心環状線の「丸の内出口」で降りると約10分で行けます。開館時間は9時30分から17時まで、料金は大人が500円、中・高校生が300円、小学生が200円です。「トヨタ博物館」との共通券があります。

トヨタ博物館と合わせて行こう2.愛・地球博記念公園

「トヨタ博物館」の近くにある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」は、2005年に開催された「愛・地球博」の長久手会場の跡地にある広大な敷地のある公園です。緑と自然に溢れていて、芝生広場では思い思いに身体を使って自由に遊ぶことができます。プールやスケート場などの施設も整っていて、一日しっかりと楽しむことができる公園です。

「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に電車でアクセスする場合は、東部丘陵線(リニモ)の「愛・地球博記念公園駅」を降りると行けます。車の場合は、東名高速道路の「日進JCT」を経て名古屋瀬戸道路の「長久手IC」で降りると約5分で行けます。開園時間は4月から10月までが8時から19時まで、11月から3月までが18時30分までです。

トヨタ博物館をしっかり楽しもう!

「トヨタ博物館」は歴代の名車と言われている自動車がずらりと並んでいる大変見ごたえのある観光スポットの一つです。自動車好きな人はもちろん、小さな子どもも、懐かしさを感じる年配の人もたっぷり楽しめる博物館です。お土産のカレーで思い出づくりもばっちり。名古屋近辺の観光に訪れたら「トヨタ博物館」へ行くことをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ