アリゾナ記念館の見どころ紹介!行き方や料金・お土産もチェック!

アリゾナ記念館(USS Arizona Memorial)はアメリカ・ハワイ州オアフ島にある戦没者慰霊施設です。第2次世界大戦の激戦で沈没した「戦艦アリゾナ」の上に交差する形で海上に建設されています。今回はアリゾナ記念館の見どころや行き方についてご紹介します。

アリゾナ記念館の見どころ紹介!行き方や料金・お土産もチェック!のイメージ

目次

  1. 1アリゾナ記念館は海上の慰霊施設
  2. 2アリゾナ記念館の見どころ
  3. 3アリゾナ記念館ツアーの予約方法と料金
  4. 4アリゾナ記念館見学の所要時間
  5. 5アリゾナ記念館の持ち物制限
  6. 6アリゾナ記念館ツアーができない日
  7. 7アリゾナ記念館のお土産
  8. 8アリゾナ記念館への行き方「交通手段と料金」
  9. 9アリゾナ記念館への行き方「ザ・バス」の場合
  10. 10アリゾナ記念館への行き方「トロリーのパープルライン」の場合
  11. 11アリゾナ記念館への行き方「レンタカー」の場合
  12. 12一度は訪れたいアリゾナ記念館

アリゾナ記念館は海上の慰霊施設

アリゾナ記念館は、ハワイ・オアフ島のパールハーバーにあります。「戦艦アリゾナ」は、1941年12月7日に旧日本軍の攻撃を受け撃沈されました。アリゾナ記念館は今も海に沈む「戦艦アリゾナ」の上に交差する形で海上に建設されています。その激戦で戦没された方々を追悼し、真珠湾攻撃を記念する施設になっています。

アリゾナ記念館の見どころ

アリゾナ記念館の見どころといえば、ズバリ「アリゾナ記念館ツアー」と言えます。アリゾナ記念館ツアーは、米軍のボートに乗ってアリゾナ記念館に行くツアーのこと。それに加えて周辺の記念碑や博物館を見て戦艦アリゾナの歴史に触れることができます。またパールハーバーの名の通り美しい自然の景観もまた見どころです。

「アリゾナ記念館」見どころ1「米軍のボートに乗る」

アリゾナ記念館へ行くにはボートに乗るしかありません。このボート、「アメリカ海軍」のボートです。アメリカ海軍のボートに乗る機会なんてなかなかあるものではありません。実はこの状況も人気の秘密です。アリゾナ記念館を運営しているのはアメリカ海軍で、スタッフも全員ネイビーです。

「アリゾナ記念館」見どころ2「アリゾナ記念館の内部」

どことなく協会を思わせる内部デザインです。光と風を取り込む設計となっています。柵の真下や、窓からも戦艦アリゾナの姿が見えます。振り返ると一緒にボートに乗ってきた色々な国の人々がいるはずです。この空間やそういう状況を共有していることが大切なのかもしれません。

アリゾナ記念館の奥に、戦艦アリゾナの激戦で戦没された方々の名前が刻まれた大理石の壁があります。真珠湾攻撃時に戦艦アリゾナはたった15分のうちに海に沈み、1177人の乗組員がこの場所で戦没されました。その命の重さを感じずにはいられません。見どころというのは少しためらわれますが、見なければならない場所ではないでしょうか。

「アリゾナ記念館」見どころ3「戦艦アリゾナと真珠湾の涙」

アリゾナ記念館の真下には眠る戦艦アリゾナが見えます。戦艦アリゾナは撃沈された当時たくさんの燃料を積んでいました。。それが今も海に漏れ続けていて、その様は「真珠湾の涙」と呼ばれています。環境面でも憂慮すべき事態なのですが、真珠湾の涙は今この瞬間も流れ続けています。実際に目の当たりにすると色々な思いが巡ることでしょう。

アリゾナ記念館ツアーの予約方法と料金

アリゾナ記念館は、今も海の底に眠る戦艦アリゾナの真上に建設されていて、唯一、アメリカ海軍のボートだけがそこへ行くことができます。しかしボートには定員があります。そこで「PEARL HARBOR HISTORIC SITE」が、説明と映画とボートを組み合わせた75分間の「アリゾナ記念館ツアー」を設定しています。これを予約します。

アリゾナ記念館ツアーの予約方法は2つ

ツアーの予約方法は二つ。当日に「パールハーバー・ビジターセンター」に並んで予約する方法と、事前にアメリカの公立アクティビティ予約の公式サイト「Recreation.gov」でネット予約する方法です。アリゾナ記念館ツアー自体の料金は無料ですが、手数料その他の料金がかかる場合を説明します。

予約なしで当日行く場合

PEARL HARBOR HISTORIC SITEの門を入り、まっすぐ進むと、そこにパールハーバー・ビジターセンターがあります。ここで「アリゾナ記念館無料ツアー」の希望の時間を申し込みます。日本語のガイドが欲しい時は「アリゾナ記念館音声ツアー」を料金7.50ドルで申し込みます。音声ツアーは出来がいいと評判ですので大変おすすめです。

受付は朝7時から、ツアーは7時半から15時まで15分おきです。カウンターで予約できると、時間が印字された青いチケットが来ます。このチケットに「簡単な説明」「23分間の映画」「ボート」が含まれます。時間の10分前にはシアター前に集合します。映画の前に入場者の確認があり、その場に居ないと次の人に順番が回ってしまいます。

ネット予約をして確実に行きたい場合

ネット予約は「Recreation.gov」の公式サイトでします。トップページある大きな検索窓に「uss arizona memorial」と入力すると候補が出ます。その中から「パールハーバー・ビジターセンター」を選びます。「パールハーバー・ビジターセンター」の表示の下の方に出る、青字の「PEARL HARBOR HISTORIC SITES」をクリックします。

すると、予約画面になり「アドバンストチケット」と「ウオークインチケット」の2種類になります。予約できるのは「アドバンストチケット」で、これが「行きたい日の2か月前の同日」までか、「行きたい日の前日」しか予約できません。つまり、6月3日に行きたい場合には、4月3日までに予約を終えるか、6月2日に予約するしかできないのです。

そして、予約にはシステム利用料金として1.5ドル(返金不可)が、かかります。ここまで説明が画面に書いてありますので、予約する場合はフォームに予約日とチケット枚数を入力し「予約する」ボタンを押します。ちなみにウォークインチケットとは、上に紹介した「当日行く場合」のチケットのことです。

すぐ横のウォークインチケットの欄には「毎日1300枚のチケットを無料で配布しています」と表示されます。遠回しですが「料金1.5ドルで予約できるけど、当日きても無料で入れます」というメッセージです。でも必要であれば予約して予約成立画面を印刷し、当日カウンターに出してください。

アリゾナ記念館見学の所要時間

「荷物を預けチケットを予約するなどの時間」「無料の博物館や周辺のビーチを見学したりする時間」「『75分間の無料ツアー』でアリゾナ記念館に行く時間」これらをすべて含めた場合の見学時間を、公式サイトでは「3時間程度滞在を推奨」しています。時間に余裕を持って早めに行くのがおすすめです。

アリゾナ記念館の持ち物制限

パールハーバー・ビジターセンターのゲートから先は持ち物制限があります。持って入れるものは「財布」「小型のカメラ」「中身がわかるペットボトルの水」「ポケットに入る小物(スマホ可)」のみです。それ以外の荷物はビジターセンターのロッカーに1点につき4ドルで預けます。ウエストポーチも不可なので荷物は工夫しましょう。

アリゾナ記念館ツアーができない日

海が荒れてボートが出航できない場合は、アリゾナ記念館には行くことができません。でも他の無料・有料の施設は見学できる場合が多いので検討してみてください。また、感謝祭(11月の第4木曜日)・12月25日、1月1日は、PEARL HARBOR HISTORIC SITES全体が休日となります。

アリゾナ記念館のお土産

ビジターセンターや博物館には売店があり、本、マグカップ、Tシャツ、プラモデル、文房具など多種類売られています。ハワイのお土産としても良いのですが、米軍関係のお土産はハワイだけでなくアメリカ全土でも他ではほとんど見かけません。本当にどれもレアな商品ばかりなので、ハワイお土産としてかなり人気があります。

アリゾナ記念館のワッペン

25013499 1532004096837238 8082972290356084736 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
memories.of.hawaii

小さくて色々な図柄があるので、たくさん買ってしまいそうなワッペンです。バラマキお土産用にもお勧めですが、自分用に購入してデニムのパンツやジャケットに貼り付けてもおしゃれです。ワッペンはコレクターも多く人気の商品ですが、米軍関係のワッペンはかなりレアなのでおすすめです。

1941年12月7日のハワイの新聞のコピー

25010787 356652991467087 4832289965545095168 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ggk_delta

1941年12月7日(日本時間では12月8日・第2次世界大戦開戦の日)の、現地の新聞のコピーが売られています。HISTORIC SITE内には複数の売店がありますが、各博物館で違う新聞が売られています。これがお土産でかなり人気で、帰ってから自分で額縁に入れて大切に飾る人もいるそうです。一枚の紙ながら重みを感じるお土産です。

ネイビーな香り漂う絵はがき

17882574 1835534050104252 7940176091031797760 n
enul02

絵はがきもお土産に大人気です。絵はがきにも写真やイラストなど色々なデザインがありますが、その中でもアメリカっぽいセンスのイラストのものが人気です。しかもアメリカ海軍をテーマにした絵はがきなど他ではまず手に入りません。ハワイのお土産としてだけでなくアメリカのお土産としても珍しい物です。

アリゾナ記念館への行き方「交通手段と料金」

アリゾナ記念館への行き方は、「ザ・バス」「タクシー」「トロリー」「レンタカー」の4つが考えられます。料金は、ザ・バスが片道2.75ドル(6~17歳1.25ドル)、タクシーは往復90ドル程度、トロリーは1日25ドル(2歳以下無料)、レンタカーは一日100ドルくらいからです。ちなみにオプショナルツアーだと100ドルくらいからあります。

アリゾナ記念館への行き方「ザ・バス」の場合

大人片道2.75ドルと圧倒的に安い「ザ・バス」は、乗り換えなく行けて本数も多いのでおすすめです。ワンデイパスは5.50ドルなのでこちらを買うことをおすすめします。往復分で全てのバスが一日乗り放題になるうえ、何度も小銭を準備しなくても良いからです。「ザ・バス」はおつりが出ないので乗る前にきちんと準備しましょう。

アリゾナ記念館行きのバス

アリゾナ記念館行きのバスは20番と42番です。20番はAirport行き、42番はEWA BEACH行きです。バスの上の表示に「AZ Memorial」「ARIZONA MEMOEIAL」または「ARIZONA Mem.」と書かれているか必ず確認し、運転手さんにも確認すると乗り間違いを防げます。42番は1時間ほど、20番は空港経由で10分ほど多くかかります。

バス停の場所と乗り方

20番・42番のバスはアラモアナセンター発でヒルトンの前を曲がり、カリア通り、クヒオ通りを通ります。行きのバス停は海側の歩道になります。バス停に20番、42番の表示があるか確認してください。乗るときに「ワンデイパスプリーズ」と言って5.50ドルを出すと、パスを渡してくれます。20番は途中空港を経由します。

バスを降りる場所

バスはハイウエイをダニエル・イノウエ空港に向かって走り、空港が見えてから5分程で「ARIZONA MEMORIAL」のバス停に着きます。カメハメハ通りを左折して入りますが、たまに曲がらないでまっすぐ進行するバスがあります。その時は「Kamehameha+Kalaloa(カメハメハ・カラロア)で降りて、道路を渡ってください。

「ザ・バス」での帰り方

ビジターセンターからカメハメハ通りに出て左に曲がると、すぐに帰りのバス停があります。このバス停には42・20・40・62番のバスが止まりますが、ワイキキビーチの方に帰りたい時は必ず42番か20番に乗ってください。帰りの42・20番のバスの表示は「Waikiki」で、来た道を戻りながらアラモアナセンターまで行きます。

40番と62番のバスはワイキキビーチを通らずに、アラモアナセンターに行くバスです。ダウンタウンやチャイナタウンを経由します。ワンデイパスを持っていれば、乗り間違えた際も落ち着いて行動できます。そのままアラモアナセンターまで行き、アラモアナセンターからまた20番・42番のバスに乗るとワイキキビーチ方面に戻ることができます。

Thumbハワイのバスを攻略!乗り方やルート・乗り放題チケットの料金は?
ハワイを訪れたことがある人ならば、たくさんのバスが走っているのを目にしたはずです。海外旅行で...

アリゾナ記念館への行き方「トロリーのパープルライン」の場合

トロリーのパープルラインは70分おきに運行されています。アラモアナセンターからヒルトンの前を経由し、カラカウア通りを通ります。行きは海側の歩道の停留所で乗ります。ワイキキトロリーの予約サイトから予約でき、時刻表と停留所の案内もあります。手持ちのトロリーのチケットとザ・バスの料金を比較して、お得なほうを選んでください。

Thumbハワイでトロリーの料金や乗り方・路線を紹介!無料で乗れる方法は?
ハワイでの移動手段にはトロリーが便利でお得です。旅行会社から運行しているトロリーやワイキキト...

アリゾナ記念館への行き方「レンタカー」の場合

レンタカーでの行き方です。市街からフリーウェイH1Westに乗り空港を目指します。空港が見えてからさらに5分ほど走ると「15A EXIT ARIZONA MEMORIAL,Studium」出口が見えますので15Aの車線を選び進みます。Kamehameha Highwayになり、4つ目の信号を左折すると到着です。駐車料金は無料、ワイキキから30分くらいです。

Thumbハワイのレンタカーおすすめ9選!料金の相場や車で行ける人気スポットとは?
日本から多くの方が毎年訪れるハワイ。ハワイに観光にきたらレンタカーを借りたい人も多いはず。で...
Thumbハワイでタクシーの料金やチップはどのくらい?呼び方・乗り方を紹介!
ハワイではトローリーやバスが主な移動手段です。しかしながら、観光地や人気のレストランなどにピ...

一度は訪れたいアリゾナ記念館

ハワイの観光地として世界的に大人気のパールハーバーですが、日本人にとってはなかなか行きづらさを感じる場所でもあります。でも「二度と戦争を起こしたくない」気持ちがあれば大丈夫です。今パールハーバーにいる人たちは皆平和を愛する人たちだからです。私たちも世界平和を願いつつ、是非行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
gayo

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ