『東慶寺』は鎌倉で有名な縁切り寺!御朱印・アクセス・見どころは?

鎌倉には歴史ある寺院が数多く立ち並びます。「東慶寺」はその中でも少し異色のお寺です。もともとは「縁切り寺」としてたくさんの女性を救ってきましたが、現在では恋愛のパワースポットとしても大人気です。そんな「東慶寺」の魅力やアクセスについて、たっぷり紹介します。

『東慶寺』は鎌倉で有名な縁切り寺!御朱印・アクセス・見どころは?のイメージ

目次

  1. 1北鎌倉のパワースポット「東慶寺」でパワーチャージを!
  2. 2鎌倉ってどんな場所?
  3. 3北鎌倉「東慶寺」ってどんなお寺?
  4. 4「縁切り寺」って何?
  5. 5北鎌倉「東慶寺」の基本情報やアクセスは?
  6. 6北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方1:境内
  7. 7北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方2:体験会を楽しもう
  8. 8北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方3:ギャラリー巡り
  9. 9北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方4:御朱印巡り
  10. 10北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方5:花寺巡り
  11. 11北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方6:パワースポット巡り
  12. 12北鎌倉「東慶寺」で静かで上質な休日を!

北鎌倉のパワースポット「東慶寺」でパワーチャージを!

鎌倉には数多くの歴史ある寺院や建築が多いことで有名です。都心から日帰りで行けるアクセスの良い観光地であることや、鎌倉に行くだけで多種多様な観光ができることから世代を問わず大人気です。「東慶寺」はそんな鎌倉の中にあるお寺の一つです。今回は、「東慶寺」について、その魅力や歴史、アクセスなどをたっぷり紹介します。

鎌倉ってどんな場所?

日本の中心地として栄えた時代の姿を色濃く残しており、数多くの日本の歴史を感じることができる観光スポットとして大人気です。寺院が多く、パワースポット巡りや御朱印巡り、花寺巡りなど様々な楽しみ方ができます。都市部からすぐのアクセスですが、ゆったりとした時間が流れるリゾートスポットです。

寺院や歴史的建造物だけでなく、グルメも有名です。昔ながらの名物である魚介や、近年増えたSNS映えする可愛いスイーツなど多種多様なグルメが出迎えてくれます。昔と今の両方を体験出来る貴重なスポットです。週末などあまり時間はないけどリフレッシュしたい!というときにおすすめの観光地です。

Thumb鎌倉の体験教室でものづくりに挑戦!手作りのガラス細工・指輪・陶芸も!
鎌倉といえば観光やグルメですが、ものづくり体験もできます。鎌倉にはこだわりの工房がたくさんあ...

北鎌倉「東慶寺」ってどんなお寺?

「東慶寺」は今から約720年前である、弘安8年に北条時宗の夫人である覚山志道尼が開いたお寺です。建立当初から明治に至るまで約600年の間、縁切りの寺法を引き継いで、縁切り寺としてたくさんの女性を助けてきました。その後、縁切りの寺法が廃止になり、尼寺としての歴史も明治35年に閉じました。

現在は禅寺になっており、世界的禅文化の発展に尽力したことで有名です。花寺としても人気があり、花寺巡りのスポットとして訪れる人も多いです。美しく咲くそれぞれの季節の花を楽しむことができます。尼寺の風情を色濃く残す境内は多くの参拝者に愛されています。近年では、映画の舞台になったお寺としても有名です。

「縁切り寺」って何?

封建時代、女性からは離婚ができなかった時代にその女性たちを助けるために活躍したお寺が「縁切り寺」です。このお寺で2〜3年ほどお経を読んだり和裁をしたりといったような修行をすれば離婚を成立させることができ、また、再婚することも可能でした。家庭裁判所のような役割も果たしており、女性の心強い味方でした。

北鎌倉「東慶寺」の基本情報やアクセスは?

開館時間は08:30〜16:30で、拝観料は大人が200円、小・中学生は100円となっています。アクセスはJR北鎌倉駅から徒歩4分と好アクセスです。北鎌倉駅の周りには「東慶寺」だけでなく、たくさんのお寺や神社が建っています。鎌倉お寺巡りの一つとして訪れてみてはいかがでしょうか?

Thumb北鎌倉のランチは和食や古民家がおすすめ!人気の食事処を厳選して紹介!
鎌倉は鎌倉駅を起点にして観光することが多いですが、お隣の北鎌倉にも円覚寺や北鎌倉古民家ミュー...

北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方1:境内

「東慶寺」の境内では鎌倉らしい落ち着いた雰囲気が楽しめます。山門の佇まいからもわかるようにこじんまりとしたお寺ですが、かつて「縁切り寺」として女性を守り続けてきた風格を感じます。宝物館や茶室もありますので、静謐な雰囲気をゆっくりじっくり堪能してみてください。また、パワースポットとしても有名です。

水月観音半跏像

「東慶寺」には仏像や書物など国や神奈川県指定の重要文化財が多数あります。その一つが「水月観音半跏像」です。岩にもたれてくつろいだ姿が印象的なその姿は一見の価値ありです。中国でその昔大流行した仏像ですが、日本では鎌倉周辺でしか見ることができません。水月堂に祀られており、事前予約と特別拝観料が必要です。

その他にも「東慶寺」のシンボルとも言える金仏や屋根の曲線が美しい本堂など、見どころがたくさんあります。また、境内の雰囲気も緑の苔が美しく、永久の歴史を感じることができます。鎌倉はどこも人が多くて賑やかですが、ゆったりと静かな時間を過ごしたい人はぜひ「東慶寺」を訪れてみてください。

北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方2:体験会を楽しもう

「東慶寺」では、様々な体験会を開催しています。爽やかな空気の中で体験できる「早朝座禅会」や「日曜座禅会」、精神統一で自分と向き合う「写経」など、お寺ならではの体験がたくさんあります。どれも観光のついでに気軽に立ち寄ることができます。週末ごとに鎌倉に通ってパワーチャージするのもおすすめです。

その他にも、「体験香道」や「体験茶道」、「押し花」など楽しい体験教室がたくさんあります。体験することが目的ですので、初心者でも気軽に参加してみてください。他にも期間限定の素敵なイベントがたくさん開催されています。今も昔も様々な人に開かれた素敵なお寺で、風流で雅な鎌倉体験はいかがでしょうか?

北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方3:ギャラリー巡り

19120894 114083725865655 2830466203493859328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
snowglassglass

お寺としては珍しく、「東慶寺」にはギャラリーやショップなども併設されています。鎌倉には「東慶寺」の他にも多くのギャラリーがありますので、ゆったりとギャラリー巡りはいかがでしょうか?その場で購入できるギャラリーも多いので、こだわった上質なものを買いたい人はおすすめです。

松ヶ岡宝蔵

「東慶寺」の数奇な歴史を辿ることができます。特に「松岡日記」は有名で、「東慶寺」が「縁切り寺」としてどのような存在だったのか、どのように女性は助けを求め、救われてきたのかを知ることができます。1年間の駆け込み数や、駆け込み日時、決着の仕方など詳しく書き留めてあり、歴史的にも価値のある資料です。

開館時間は9:30〜15:30、入館料は300円となっています。また、2階の展示スペースでは常設展や期間限定の特別展なども行われていますので、覗いてみてください。休館日は月曜日ですが、月曜日が祝祭日の場合は開館しています。のんびり境内を見回った後は、日陰で歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

東慶寺ギャラリー&ショップまつおか

30894114 437105800049474 2519152169127510016 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
masuko1219

東慶寺を入ってすぐ右手にあります。一階がショップで二階はギャラリーとなっています。二階のギャラリーでは特別展が開催されており、その時期にしか見ることができない貴重な展示を楽しむことができます。全国から集まったおしゃれで上質な展示を見ることができます。その場で購入できる場合もありますので、ぜひ足を運んでみてください。

14693708 1694227480891726 4380216718878834688 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yuko_ikeda_pottery

一階の「ショップまつおか」はお土産を購入するのにおすすめです。ギャラリー展示では作家さんのこだわりの商品を見ることができますが、こちらのショップでは普段使える上質な雑貨を購入することができます。便箋や絵葉書、付箋などお土産にもぴったりの可愛くておしゃれな商品ばかりですので、ぜひ手に取ってみてください。

北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方4:御朱印巡り

30948580 190024238303967 7612897963873927168 n
mika.lebeau

鎌倉のお寺巡りといえば「御朱印巡り」でしょう。「東慶寺」では本尊「釈迦如来」と鎌倉三十三観音霊場第三十二番「聖観世音菩薩」、「水月観音菩薩」の3つの御朱印を拝受することができます。御朱印は、山門に入ってすぐのところにある御朱印所にて頂くことができますので、参拝の際はまずここに御朱印帳を預けましょう。

北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方5:花寺巡り

「東慶寺」は花寺としても大人気です。桜や梅、紫陽花、紅葉など季節折々の美しい景色を楽しむことができます。特に桜の季節は、見事な本堂と枝垂れ桜のコラボレーションを見るために足を運ぶ人が多いです。八重桜や彼岸桜など種類も豊富で、様々な桜の共演を楽しむことができます。

また、紫陽花の時期には、様々な表情の紫陽花を楽しむことができます。「東慶寺」のしっとりとした雰囲気とのコントラストが美しいです。紫陽花の名所として名高い「明月院」などに比べて人も少ないのでゆっくり花やお寺を楽しむことができます。白蓮舎の前に咲く花菖蒲も美しく、この季節の風物詩となっています。

Thumb英勝寺は鎌倉にある絶景の“花の寺”!季節の花の見頃や拝観料を紹介!
鎌倉にある「英勝寺」を知っていますか?花寺として有名で、四季折々の花々を楽しむことができます...

北鎌倉「東慶寺」の楽しみ方6:パワースポット巡り

鎌倉は歴史のある街ですので、「銭洗弁天」や「鶴岡八幡宮」などパワースポットもたくさんあります。恋愛運や仕事運など様々なパワースポットがありますので、1日かけてパワースポット巡りをする人も多いようです。「東慶寺」はそんなパワースポットの一つですので、ぜひパワースポット巡りの一つに訪れてみてください。

かつては「縁切り寺」だった東慶寺ですが、現在ではもちろん駆け込みは受け入れていません。「縁切り」という解釈が広がり、恋愛から立ち直るパワースポットとして人気です。未練や悪縁を断ち切り、新しい良縁に巡り会いたい人はぜひこのパワースポットを訪れてみてください。

北鎌倉「東慶寺」で静かで上質な休日を!

いかがでしたでしょうか?東慶寺はその特徴的な歴史から、他の寺院にはない様々な魅力が詰まっています。北鎌倉駅からのアクセスも良いので、ぜひ鎌倉巡りの際には訪れてみてください。ギャラリーがあったりと、モダンな装いですので、お寺の新たな魅力をたっぷり楽しむことができます。

関連記事

Noimage
この記事のライター
maho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ