保土ヶ谷プールは子供と遊べるプール!行き方・混雑状況・口コミ徹底調査!

夏が近づくとプールで遊びたいと感じることが増えてきますが、保土ヶ谷プールは子供と遊べるプールとして人気です。そこで保土ヶ谷プールへのアクセスや混雑状況などについて調べてみました。比較的リーズナブルで遊園地もあるので、休日のひとときを楽しむのにおすすめです。

保土ヶ谷プールは子供と遊べるプール!行き方・混雑状況・口コミ徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1保土ヶ谷プールで子供と楽しむ
  2. 2保土ヶ谷プールとは
  3. 3保土ヶ谷プールはどこにある?
  4. 4保土ヶ谷プールへのアクセス
  5. 5保土ヶ谷プールの駐車場は?
  6. 6保土ヶ谷プールの施設
  7. 7保土ヶ谷プールで子供は楽しめる?
  8. 8保土ヶ谷プールは混雑する?
  9. 9保土ヶ谷プール周辺スポット
  10. 10保土ヶ谷プールで楽しいひと時を

保土ヶ谷プールで子供と楽しむ

気温が上がってくると、プールで子供たちと遊びたいと感じる日も増えてきます。プールはいろいろなところがありますが、市などで運営している公営プールだと、比較的お手頃な値段でたっぷり楽しめるのではないでしょうか。そんなプールの中で、横浜にある保土ヶ谷プールを紹介します。

保土ヶ谷プールとは

11374737 451036061731867 1567916391 n
megmeg3

保土ヶ谷プールは横浜市で運営しているプールの一つです。名前の通り横浜市保土ヶ谷区にあり、通年で営業していますが、夏になると開館時間が1時間早まり、9時開館となるので、朝から夕方までプールを楽しむことができるほか、中には幼児用プールもあり、子供連れでも楽しめるという口コミが多く見られるプールでもあります。

もともと保土ヶ谷プールの隣にはゴミの焼却工場がありました。保土ヶ谷プールはもともとこの焼却工場の余熱を利用して温水プールなどを運営していたのです。しかしこの焼却工場そのものはゴミの減量とリサイクルが進んだことで2010年に休止となりました。現在は補助ボイラーを使って蒸気を送り、それで温水ブールの水が確保されています。

保土ヶ谷プールはどこにある?

保土ヶ谷プールがあるのは横浜市保土ヶ谷区の横浜市児童遊園地の中です。後で述べますが、ここにはプールの他に遊具広場や花畑などもあるほか、梅林もあるので、梅の時期には梅を楽しむ人も多く訪れるという口コミもあります。プールが混雑しているようなら、遊具広場などで遊ぶのも子供にはうれしいかもしれません。

保土ヶ谷プールへのアクセス

では、保土ヶ谷プールへの行き方を紹介します。保土ヶ谷プールは電車の駅からは距離があるので、行く場合は最寄り駅からバスを利用するか、車で行くという行き方を取ることになります。まずは公共交通機関である電車とバスを利用する行き方を、それから車での行き方と駐車場情報を紹介していきます。

まず、公共交通機関を利用する場合の行き方ですが、最寄り駅はJR「保土ヶ谷」駅となります。横須賀線、湘南新宿ラインなどがこの駅を通るため、横浜方面からはもちろんですが東京や千葉、大宮方面などからも一本でアクセスできます。電車の本数も多く、ここまでのアクセスに関してはさほど心配はいらないでしょう。

保土ヶ谷駅に着いたら、バスに乗り換えます。バスは1番乗り場からの神奈中バス「戸塚駅」行き、「東戸塚」行き、もしくは2番乗り場からの神奈中バス77系統を使います。下車するバス停は「権太坂上」です。もしくは保土ヶ谷駅などから横浜市営バスで「児童遊園地前」で降りる行き方もあります。

先ほど述べたように、保土ヶ谷プールは横浜市児童遊園地の中にあるので、どちらのバス停も児童遊園地の中に入っていく形になります。バス停からの行き方は保土ヶ谷プールの公式サイトに写真入りで掲載されているので、それを参考にして行くとよいでしょう。途中に案内の看板なども設置されています。

保土ヶ谷プールの駐車場は?

さて、車での行き方ですが、こちらは横浜市児童遊園地へのアクセスを参考にするとよいかもしれません。その理由は駐車場に関係しています。保土ヶ谷プールそのものには駐車場はないため、車で来て駐車場を利用する場合は横浜市児童遊園地の駐車場を利用することになるためです。

ただ、横浜市児童遊園地の駐車場は、保土ヶ谷プールのある場所からは離れており、横浜市児童遊園地を横切って行かなければなりません。また駐車場そのものもさほど広くはなく、20台程度しか停められません。ですから夏などの混雑時期には周辺駐車場を探す必要があるかもしれません。

保土ヶ谷プールの施設

29716862 184498782173144 2882168435687555072 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yoyo_0623

では、保土ヶ谷プールの施設について紹介していきます。保土ヶ谷プールには3種類のプールがあり、大人が本格的に泳ぐことができるのはもちろん、まだ泳げない子供などが来ても楽しめるようになっています。25メートルプールは1コースがウォーキング専用レーンになっており、手軽に運動したいという方にもおすすめとの口コミがあります。

17077438 1245832792178730 5514575331882696704 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
switopia

25メートルプールはウォーキングコースのほか、完泳コースとフリーコースに分かれています。泳ぎ方によってコースを選ぶとよいでしょう。浮き輪が使えない上、深さがあるため、背か立たない子供の場合は保護者がつくことが必要です。泳ぐのにあまり自信がない、まだ小さいという場合は児童用プールを利用することをおすすめします。

28433564 889049351274956 450650281051422720 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
masa0087

子供には児童用プールと幼児用プールの利用がおすすめです。25メートルプールは浮き輪を使うことができないですし、水深も1メートルから1.2メートルあるのですが、児童用プールは0.8メートルから0.9メートルと少し浅く、浮き輪を利用することもできるので、泳ぎの練習で使うことも可能です。

22430406 716122641915209 6200293837378682880 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
72keeeeeeey

また、プールサイドには足つぼ小道が設置されています。中学生以上の人が使えるのですが、この道を歩くことで、足の裏のツボが刺激され、血液循環がよくなったり、リフレッシュ効果があったりするという口コミがあって、人気の場所となっているようです。このほか、冷えた体を温める採暖室もあります。

保土ヶ谷プールで子供は楽しめる?

11370970 1470858683231643 729872064 n
mokamama7112mai1019

保土ヶ谷プールの中で子供に人気という口コミがあるのが、幼児用プールです。保土ヶ谷プールの幼児用プールは水深が0.36メートルと浅く、もちろん浮き輪の利用も可能なので、小さな子供でも遊ぶことができるようになっています。他のプールと違い、直径6メートルの円形になっています。

20066950 104353283570816 8941874112133857280 n
mayumin115

プールの床にはカラフルな魚の絵が描かれており、とてもかわいらしいプールです。また階段5段分ほどの高さの小さなすべり台が2台設置されているので、滑り降りて遊ぶこともできる点も子供に人気のようです。この幼児用プールは子供に人気なのですが、対象は未就学児だということなので、注意が必要かもしれません。

保土ヶ谷プールは混雑する?

26158600 178389642764343 3206901150477451264 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
izuminii

気になるのはこの保土ヶ谷プールの混雑状況です。アクセスのところで紹介したように、保土ヶ谷プールへのアクセスはあまりよいとは言えませんし、駐車場もそれほどあるわけではありません。つまり保土ヶ谷プールは基本的には地元の人が楽しむためのプールということになっています。ですから日常的に混雑するという口コミはあまりないようです。

そうはいっても、市のプールですから料金も比較的安いというメリットがあります。例えば中学生までは子供料金で1回100円ですから、夏休みの時期などになると近所の子供たちで混雑することが考えられます。ですから、この時期に利用したいという場合は混雑する覚悟が必要かもしれません。

また、次に述べますが、保土ヶ谷プールのある横浜市児童遊園地は、どちらかというと四季折々の自然を楽しむタイプの公園です。そのため梅の時期などは気軽に梅見を楽しむ人などが訪れて混雑することが考えられます。この時期はプールはさほどでもありませんが、駐車場は混雑が予想されます。

それから、保土ヶ谷プールではスポーツ教室や水泳教室が行われることがあります。その時間帯などはプールが使用できなかったり、制限がかかったりする場合もあるようです。またレッスンにはふつうの教室のほか、ワンポイントレッスンなどもあるようなので、興味のある方は確認してみてください。

保土ヶ谷プール周辺スポット

横浜市児童遊園地

17077392 1825936204332636 2633875659046256640 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mitchy0418

保土ヶ谷プールがある遊園地です。1922年に計画が立てられ、関東大震災で工事が一時中断したものの、1929年に完成し、現在まで多くの人に親しまれています。園内の一部はサンフランシスコ平和条約で接収され、英連邦軍の戦没者墓地としても使われています。

23667546 750561725135054 9089165162237132800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
y.takafuji

一般的に遊園地というと、機械で動く大規模な遊具が多く建ち並ぶものを連想しますが、横浜市児童遊園地はそういった遊具はあまりありません。むしろ広い芝生でのんびりとピクニックを楽しんだり、梅などの植物を楽しんだりするのがメインの、のどかな公園といった雰囲気の遊園地という口コミが多いです。

13557031 1730519787221215 989932842 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
whitestone8454

すべり台などの遊具は遊具エリアにありますし、池で釣りなどをすることもできます。プールで水遊びを楽しんだ後、こちらの遊園地で少し遊んだり、のんびり休憩したりするのもおすすめですし、時期によっては植物をみて歩くのもよいかもしれません。子供連れでの休日の一日をゆっくりと過ごすのはいかがでしょうか。

Thumb神奈川の遊園地・テーマパークまとめ!子供と遊べる&デート向けスポットも!
神奈川県にはたくさんの遊園地やテーマパークがあります。遊園地やテーマパークは子供が楽しむ場所...

保土ヶ谷プールで楽しいひと時を

保土ヶ谷プールは地元の人が多く訪れるプールですが、幼児用プールにはすべり台があるなど、子供連れで楽しむことができます。多少アクセスは不便かもしれませんが、比較的リーズナブルな値段でプールに入ることができますし、遊園地などもあります。休日のひとときをぜひのんびりと過ごしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ