マツモトシェイブアイスはハワイ名物!メニューや行き方は?グッズはお土産に!

ハワイのハレイワタウンにある「マツモトシェイブアイス」は、カラフルなかき氷が人気のお店です。ハワイの老舗かき氷店として、お店は連日大盛況です!今回は、マツモトシェイブアイスへの詳しい行き方の他、ハワイのお土産にもおすすめのグッズなどもご紹介いたします!

マツモトシェイブアイスはハワイ名物!メニューや行き方は?グッズはお土産に!のイメージ

目次

  1. 1ハワイ名物!マツモトシェイブアイスをご紹介!
  2. 2マツモトシェイブアイスってどんなお店?
  3. 3マツモトシェイブアイスへの行き方1:レンタカー
  4. 4マツモトシェイブアイスへの行き方1:ザ・バス
  5. 5マツモトシェイブアイスの営業時間
  6. 6マツモトシェイブアイスの注文方法
  7. 7マツモトシェイブアイスへ行く際にあると便利な持ち物
  8. 8マツモトシェイブアイスおすすめメニュー1:レインボー
  9. 9 マツモトシェイブアイスおすすめメニュー2:イチバンスペシャル
  10. 10 マツモトシェイブアイスおすすめメニュー3:トロピカル
  11. 11 マツモトシェイブアイスおすすめメニュー4:フレーバーズ
  12. 12マツモトシェイブアイスの人気グッズ1:Tシャツ
  13. 13 マツモトシェイブアイスの人気グッズ2:パンケーキミックス
  14. 14 マツモトシェイブアイスの人気グッズ3:エコバック
  15. 15 マツモトシェイブアイスの人気グッズ4:キーホルダー
  16. 16 マツモトシェイブアイスの人気グッズ5:タンブラーボトル
  17. 17 マツモトシェイブアイスの人気グッズ6:オリジナルソープ
  18. 18 マツモトシェイブアイスの人気グッズはオンラインでも購入できる?
  19. 19マツモトシェイブアイスでハワイのカラフルかき氷を食べよう!

ハワイ名物!マツモトシェイブアイスをご紹介!

日本人観光客に大人気のハワイ。リピーターの中には、ワイキキを飛び出して様々なエリアを観光する人も多いと思います。

ハワイリピーターに絶大な人気を誇るのが「マツモトシェイブアイス」。オアフ島のハレイワタウンにある老舗かき氷店です。

今回は、マツモトシェイブアイスの人気メニューの他、店舗への詳しい行き方やお土産におすすめのグッズもご紹介いたします!

マツモトシェイブアイスってどんなお店?

ハワイで人気の「マツモトシェイブアイス」は、ハワイのノースショアにある老舗かき店。世界中から観光客が訪れるハワイの中で、連日行列ができる大盛況のお店です。

マツモトシェイブアイスは、日系移民だった松本守さんが始めたお店で、元はノースショアエリアで雑貨を扱うお店でした。日用品を販売するかたわら、常夏のハワイで初めて"Shaved Ice" (かき氷)を販売したお店です。

1951年から半世紀以上続く老舗店「マツモトシェイブアイス」。現在は、創業者の息子であるスタンリーさんがお店を継いでいます。

代替わりをしてから、マツモトシェイブアイスは、店舗を改装し、現在は、カラフルなシェイブアイスだけでなく、ハワイらしいおしゃれなオリジナルグッズの販売にも力を入れています。

大好評のシェイブアイスは、日本から輸入したかき氷機で製造されています。ハワイのかき氷は、日本のかき氷と少し作り方が違って、氷を削り出したあと、お玉ですくって固めるように成形します。

マツモトシェイブアイスは、お店でシロップも手作りしており、おすすめメニューの中には、お店の人気フレーバーをミックスしたものもあります。

続いては、マツモトシェイブアイスの行き方をご紹介します。

Thumb88Teesはハワイお土産におすすめ!人気Tシャツの値段や場所を紹介!
88Teesというお店をご存知でしょうか。ハワイで日本人に人気のあるTシャツ屋さんです。88...

マツモトシェイブアイスへの行き方1:レンタカー

日本のテレビ番組にも何度も登場しているマツモトシェイブアイス。ここからは、ワイキキからの行き方をご紹介します。

ワイキキからマツモトシェイブアイスのあるハレイワタウンに行く行き方は、レンタカーとバスで行く2つの行き方があります。まず最初にレンタカーでの行き方をご紹介します。

ワイキキからは、ハイウェイでH1からH2へ向かい、H2からHI99sを経由してハレイワタウン方面へ向かって北上します。

ハレイワタウンのサインが見えたら、そのまま直進してハレイワタウンに入りましょう。マツモトシェイブアイスの店舗があるのは、サーフィンをしている男の子が描かれたサインボードの近くです。

ワイキキからハレイワタウンまでの所要時間は約1時間ほどとなっています。レンタカーは、ご家族連れや時間を節約したい方におすすめの行き方です。

マツモトシェイブアイスへの行き方1:ザ・バス

続いてご紹介するマツモトシェイブアイスへの行き方は、ハワイ観光客にお馴染みのThe Bus(ザ・バス)を使った行き方です。

ワイキキから、まずはアラモアナ方面へ向かうザ・バスに乗車します。バスが来ない時には、ワイキキトロリーのピンクラインに乗車して下さい。アラモアナまでのザ・バスの乗車料金は2.75ドルとなっています。

続いてアラモアナセンターから、マツモトシェイブアイスのあるハレイワタウンへの行き方です。

アラモアナセンターについたら、バスの降車時にトランスファーチケットを受けとりましょう。バスの降車時は、窓際の紐を引くか、停車ボタンを押して知らせます。

ハレイワタウンへは52番のバスに乗車し、所要時間は約2時間ほどとなります。バスは、できるだけコストを抑えたい方におすすめの行き方です。

Thumbリリハベーカリーはハワイの人気パン屋!おすすめのココパフや行き方を紹介!
ハワイはワイキキから少し離れた所に、地元の人や観光客にとても人気のある「リリハベーカリー」が...

マツモトシェイブアイスの営業時間

詳しい行き方も分かった所で、続いてはマツモトシェイブアイスの営業時間をお伝えします。マツモトシェイブアイスの営業時間は、朝9:00から18:00までとなっています。定休日はないようです。

アメリカのTahnk's Giving Day(11月の感謝祭)やクリスマス、そして元旦がお休みとなっているようです。年末年始をハワイで過ごす方は、営業しているかをホームページで確認してからおでかけください。

マツモトシェイブアイスの注文方法

連日大盛況のマツモトシェイブアイス。行列ができるかき氷店で、迷わずオーダーするために、注文方法をチェックしておきましょう。

マツモトシェイブアイスのかき氷は、SかLの2サイズのみです。お値段は、Sサイズが3ドル、Lサイズが3.50ドルです。値段の差は50セントですので、断然Lサイズを注文する方がお得です!

注文の際は、希望するサイズと、40種類あるマツモトシェイブアイスのオリジナルシロップの中から好きなものを3つ選んでオーダーします。支払いが終わると右方向に進んでかき氷を受けとります。

シロップの他にも、小豆やお餅、コンデンスミルクやアイスクリームなどのトッピングが選べます。オーダーの列は、お土産グッズ用とかき氷専用の2列に分かれていますので、間違えないように並んで下さい。

マツモトシェイブアイスへ行く際にあると便利な持ち物

子供から大人まで大人気のマツモトシェイブアイス。お店の外では、買ったばかりのかき氷を美味しそうに食べる観光客がそこら中にあふれています。

それもそのはず、実は、マツモトシェイブアイスには、店舗内や店舗外にも専用イートインスペースはなく、かき氷を買ったあとは、お店の周りでそのままベンチに座るか、立ち食いで食べることがほとんどです。

ご家族連れでマツモトシェイブアイスに行く方に、ぜひお薦めしたい便利グッズと言えば「ウェットティッシュ」。これがないと、子供さんの手や服が溶けたかき氷でベタベタになります!

また、マツモトシェイブアイスには、お手洗いがありません。付近の店舗と共同のトイレを使うようになっています。トイレのセキュリティ番号がお店に貼られていますので、事前にチェックしておきましょう。

マツモトシェイブアイスおすすめメニュー1:レインボー

お待たせしました!ここからは、マツモトシェイブアイスのおすすめメニューをご紹介していきます。

先ほどお伝えしたとおり、マツモトシェイブアイスには、オリジナルシロップが実に40種類もあります!激混みの店内で、じっくりどのシロップにするかを選ぶのは、かなりプレッシャーを感じるものがあります。

そこで、選ぶのが無理だと思う方におすすめしたいメニューが「レインボー」。マツモトシェイブアイス自慢のコンビネーションかき氷です。

マツモトシェイブアイスの大人気メニュー「レインボー」は、いちご、レモン、パイナップルの2つのシロップがたっぷりかかったカラフルなかき氷です。

名前のとおり「虹色」のかき氷は、インスタ映えするかき氷として、ハワイ旅行者のSNS上でも大人気となっています。迷ったら、人気メニューの「レインボー」をオーダーすれば間違いなしです!

マツモトシェイブアイスおすすめメニュー2:イチバンスペシャル

続いてご紹介するマツモトシェイブアイスのおすすめメニューは「イチバンスペシャル」。

マツモトシェイブアイスでもっとも高いこのかき氷はお値段6ドル!かき氷のお皿の部分がワッフルになっており、お皿ごと食べられるユニークなメニューです。

イチバンスペシャルには、小豆、コンデンスミルク、アイスクリームとお餅の全部がトッピングされており、ボリューム満点のかき氷となっています。

マツモトシェイブアイスでもっとも豪華な「イチバンスペシャル」は、好きなシロップを1種類選んでかけてもらえます。

人気メニューのレインボーに比べると、少し地味な印象ですが、暑いハワイでお腹いっぱいかき氷を食べたい方におすすめのメニューです。食べすぎて、お腹を冷やさないように気をつけて!

マツモトシェイブアイスおすすめメニュー3:トロピカル

続いてご紹介するマツモトシェイブアイスのおすすめメニューは「トロピカル」。レインボーと同じくコンビネーションフレーバーが美味しいトロピカルは、リリコイ、グアバ、パパイヤの3つのシロップがハワイらしい味のかき氷。

リリコイとは、ハワイの言葉でパッションフルーツのことで、酸味が効いた爽やかな味わいが、まさに南国ハワイにふさわしいかき氷です。

マツモトシェイブアイスおすすめメニュー4:フレーバーズ

最後にご紹介するマツモトシェイブアイスのおすすめメニューは「フレーバーズ」40種類のかき氷シロップの中から、3種類のシロップを選んで作るオリジナルかき氷です。

ぜひ、挑戦していただきたいおすすめのフレーバーは、アメリカらしいコットンキャンディー(わたあめ)。色もパステルカラーで非常にかわいらしく、女性にも人気のフレーバーとなっています。

ハレイワタウンのロコたちに人気のフレーバーは、白砂糖ではなく甜菜糖を使ったヘルシーなかき氷。

マツモトシェイブアイスのあるノースショアエリアは、ハワイの中でも、オーガニックにこだわったヘルシーな食材を使ったお料理や、ナチュラルなライフスタイルを目指す、おしゃれなロコが暮らすエリア。

ハワイの青空の下で、カラフルで美味しいかき氷を思いっきり楽しみましょう。

マツモトシェイブアイスの人気グッズ1:Tシャツ

ここからは、マツモトシェイブアイスの人気お土産グッズをご紹介していきます。まず、最初にご紹介するオリジナルグッズは、Tシャツです。

ハワイ観光のお土産として、大人気のマツモトシェイブアイスのTシャツは、かき氷に負けないカラフルなデザインが人気となっています。サイズ展開も豊富なので、子供から大人までジャストサイズが見つかります。

数あるマツモトシェイブアイスオリジナルグッズの中で、一番人気があるTシャツは、レディースが22ドルから25ドル、メンズが22ドルから25ドル、キッズは20ドル前後で販売されています。

メンズサイズのみ、ノースリーブデザインがあり、レディースには、冬物のパーカーやトレーナー等も販売されています。Tシャツ販売を始めた頃からあるレトロなデザインのTシャツもハワイのお土産として人気です。

マツモトシェイブアイスの人気グッズ2:パンケーキミックス

マツモトシェイブアイスのオリジナルグッズ。続いては、食品コーナーから「パンケーキ」のご紹介です。

元々日用品を販売する雑貨店であったマツモトシェイブアイスでは、オリジナルグッズと合わせて食料品も販売しています。

人気のお土産は、マツモトシェイブアイス・オリジナルの「パンケーキ」。ハワイらしいお土産として、お料理好きなママ友さんに喜ばれる一品です。

マツモトシェイブアイスの人気グッズ3:エコバック

16122960 242132012901476 301538581426470912 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
matsumotoshaveice

ハワイのお土産として定番として大人気のグッズと言えば「エコバッグ」。マツモトシェイブアイスでは、お買い物に便利な普通のエコバックと、クーラーバッグになっているエコバックがいくつか販売されています。

デザインも豊富なエコバックは、かわいらしいマツモトシェイブアイスのかき氷キャラクターがプリンとされているものもあります。帰国後も、日常的に使えるグッズですので、自分へのお土産にもおすすめです。

マツモトシェイブアイスの人気グッズ4:キーホルダー

30086012 129538091235135 144368286203641856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hanagarakibun

続いてご紹介するマツモトシェイブアイスのおすすめグッズは「キーホルダー」。値段も安くて、持ち運びにも便利なキーホルダーは、お土産グッズの定番。

マツモトシェイブアイスでは、一番安いもので1つ3ドルから販売しています。この他にも、値段が安い小物のオリジナルグッズで人気があるのは、冷蔵庫につけるマグネットや、ステッカーシール。子供にも喜ばれるおすすめのお土産です。

マツモトシェイブアイスの人気グッズ5:タンブラーボトル

30591321 1692242567549825 7963455372121866240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ako.710

まだまだあるマツモトシェイブアイスのおすすめグッズ。続いては、マイボトルを持ちたい方におすすめの「タンブラーボトル」。

環境にやさしいをテーマに、スタバなどでも販売されている「タンブラーボトル」は、おしゃれでエコグッズとして、若者を中心に人気を集めています。

マツモトシェイブアイスのタンブラーボトルは、ハワイらしい明るい色使いのデザインが多いのがポイントです。

マツモトシェイブアイスの人気グッズ6:オリジナルソープ

29716625 229146370974269 8276450293479112704 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bubbleshackhawaii_jp

最後にご紹介するマツモトシェイブアイスのおすすめグッズは「オリジナルソープ」。

バブルジャックとコラボしたマツモトシェイブアイス一押しのお土産は、なんとかき氷と同じ香りがするオリジナルソープ!かき氷のフレーバーと同じ不思議な香りカラフルソープは、全部で5種類あるそうです。

かき氷はお土産に持って買えれませんので、ハワイ旅行のお土産として、この香りをご自宅までお持ち帰り下さい。

マツモトシェイブアイスの人気グッズはオンラインでも購入できる?

28152957 564257060618890 4851134984959819776 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mame.no.mail_1208

数々のオリジナルグッズが大人気のマツモトシェイブアイス。かき氷は、ハワイの店舗でしか食べられませんが、オリジナルグッズは、オンライン販売をしています。

マツモトシェイブアイスの公式ホームページは、英語のみとなりますが、ここからTシャツの他、ヘアゴムやアクセサリーなどの人気グッズを購入することができるようです。

英語は無理!という方には、楽天でハワイのお土産を扱う代理店などでも購入できるようですので、そちらをご利用下さい。

残念ながら、ネット販売しているのはTシャツなどのレギュラーアイテムのみとなっています。

期間限定グッズや、タンブラーボトルなどは、ネット販売されていないようですので、マツモトシェイブアイスのハレイワ本店まで行って、お買い求め下さい。

マツモトシェイブアイスでハワイのカラフルかき氷を食べよう!

ハワイのカラフルなかき氷が大人気の「マツモトシェイブアイス」をご紹介しました。

マツモトシェイブアイスは、日系移民が始めたハワイの老舗かき氷店。リニューアルオープン後も、店内には、当時の歴史を伝えるノスタルジックな写真が飾られています。

行き方は、少し面倒ではありますが、ハレイワタウンまで遠出して、ぜひ、マツモトシェイブアイスのかき氷を満喫してください!

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ