福島の鍾乳洞『あぶくま洞』のイルミネーションが神秘的!料金&割引・食事は?

福島県で人気の観光スポット「あぶくま洞」は、イルミネーションやライトアップされた洞内が神秘的な、子どもから大人まで楽しめる鍾乳洞です。福島の鍾乳洞「あぶくま洞」について、料金や割引、服装や食事などについてご紹介していきますので参考にしてください。

福島の鍾乳洞『あぶくま洞』のイルミネーションが神秘的!料金&割引・食事は?のイメージ

目次

  1. 1神秘的な鍾乳洞!福島県の「あぶくま洞」をご紹介
  2. 2福島の鍾乳洞「あぶくま洞」へのアクセス
  3. 3福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の営業時間
  4. 4福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の入洞料金
  5. 5福島の鍾乳洞「あぶくま洞」でお得な割引
  6. 6福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース1:あぶくま洞とは?
  7. 7福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース2:洞内の概要
  8. 8福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース3:イルミネーション
  9. 9福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース4:滝根御殿
  10. 10福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース5:竜宮殿・月の世界・ワイン
  11. 11福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース6:恋人の聖地
  12. 12福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の探検コース
  13. 13福島の鍾乳洞「あぶくま洞」のイベント
  14. 14福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の食事「レストハウス釜山」
  15. 15神秘的な鍾乳洞!福島県の「あぶくま洞」に行こう

神秘的な鍾乳洞!福島県の「あぶくま洞」をご紹介

福島県田村市にある「あぶくま洞」は、さまざまな形をした鍾乳石がイルミネーションやライトアップで彩られ、神秘的な雰囲気を堪能する事ができます。また、少し険しいコースもあり、探検気分も味わう事ができる鍾乳洞です。福島で人気の鍾乳洞「あぶくま洞」の料金や食事、服装やお得な割引などについてご紹介していきます。

Thumb福島の観光スポットランキング20!名所・穴場とおすすめグルメも紹介!
海や山、湖など風光明媚な自然に恵まれた福島県にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。ま...

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」へのアクセス

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」への車でのアクセスは、東北自動車道の場合は、郡山ジャンクションから磐越自動車道に入り、小野インターチェンジでおりて15分ほどとなります。常磐自動車道の場合は、いわきジャンクションから磐越自動車道に入り、小野インターチェンジでおりて15分ほどとなります。駐車場は無料のものが700台分あります。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」へ電車でのアクセスをご紹介します。JR東北新幹線の場合は、JR郡山駅から磐越東線に乗り換えて神俣駅で下車となります。JR常磐線の場合は、JRいわき駅から磐越東線に乗り換えて神俣駅で下車となります。神俣駅からはタクシーで5分ほどとなっています。神俣駅ではICカードが利用できないのでお気を付けください。

住所:福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1
電話番号:0247-78-2125

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の営業時間

営業時間は、4月1日から6月20日までは午前8時30分から午後5時まで、6月21日から9月30日までは午前8時30分から午後5時30分まで、10月1日から11月20日までは午前8時から午後5時まで、11月21日から翌年の3月13日までは午前8時30分から午後4時30分まで、3月14日から3月31日までは午前8時30分から午後5時までとなっています。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の営業開始時間は1年を通して同じですが、終了時間は異なるのでご注意ください。探検コースを利用する場合は、受付が営業終了時間の1時間30分までまでとなっているので、訪問する時間にお気を付けください。あぶくま洞には休日はなく、年中無休で営業していますが、どうしても行きたい方は事前に確認する方がよいでしょう。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の入洞料金

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の入洞料金は、大人(高校生以上)1200円、中人(中学生)800円、小人(小学生)600円で、幼児(小学生未満)の料金は無料となっています。障がい者割引は1人あたり300円引き、老人割引は団体15人以上で100円引きとなっています。そのほかにも、15名以上からの団体割引料金もあります。

福島・鍾乳洞「あぶくま洞」探検コースの料金

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コースの途中から分岐したコースの「探検コース」は別料金となっています。探検コースに行く場合は、一般コースの料金以外に追加で200円かかるのでお気を付けください。探検コースの料金には団体割引はありません。幼児は無料ですが、小学生以上は同一料金となっています。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」でお得な割引

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」のホームページには「入洞割引券」があります。プリントアウトして窓口で提示すれば、料金が大人1000円、中人600円、小人500円とお得に入洞できます。割引券1枚に付き5名まで利用できます。ただし、携帯電話などでの画面表示では利用できないので、必ず印刷して窓口に提示してください。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」そのほかの割引券

「セブンイレブン、ローソン/ミニストップ、ファミリーマート、サークルK/サンクス」といったコンビニでも割引券を発行しています。福島の観光スポット「リカちゃんキャッスル」にも訪問するなら、リカちゃんキャッスルのホームページにあぶくま洞との共通割引券があります。料金はどれも大人1000円、中人600円、小人500円となっています。

Thumb福島のデートスポットまとめ!おすすめコースに人気のディナー情報も!
普段とは少し違うデートを楽しめる「福島県」。福島にはおすすめのデートコースがいくつも存在して...

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース1:あぶくま洞とは?

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」は1969年に釜山採石場の跡地から発見され、探索などをしたのち、1973年に整備されて一般に公開されました。洞内では、8000万年もの歳月をかけてできた鍾乳石や石筍などを見る事ができ、イルミネーションで彩られた場所もあります。あぶくま洞には「一般コース」と、別料金となりますが「探検コース」があります。

福島・鍾乳洞「あぶくま洞」の服装などの注意点

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の洞内は階段で上り下りする場所が多いため、ベビーカーや車椅子で見学する事はできません。また、体調がすぐれない場合やお酒を飲んだ方、足腰が弱い方や心臓疾患を持っている方、妊娠中の方などは体調が悪くなる恐れがあるのであぶくま洞での見学は控えましょう。

あぶくま洞の洞内では上から水滴が落ちてくることもあります。頭を濡らしたくない場合は帽子やタオルなどの持参がおすすめです。外と洞内との気温差が激しい時期は服装にもお気を付けください。洞内が思ったよりも暑い・寒いという事もあるので、上着や大きめのタオルなどを持参して、服装を調節しながら鍾乳洞を楽しみましょう。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース2:洞内の概要

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コースは600mほどの長さで、所要時間は人によって違いますが平均して40分ほどとなっています。階段で上り下りする場所が全部で300段ほどあるので、クツや服装にお気を付けください。洞内の気温は平均して14度ほどです。夏はとても涼しく、冬は暖かく感じる場合もあるので、調節できる服装がおすすめです。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース3:イルミネーション

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」では、期間限定で「あぶくま洞・鍾乳洞イルミネーション」をおこなっています。イルミネーションは、あぶくま洞の入口付近の「若人の窟」と「出口通路」の2ヶ所に装飾されています。前回のイルミネーションは、2017年12月2日から2018年2月28日まで開催され、初日には点灯式もおこなわれました。

前回のイルミネーションでは、冬に開花する緋桜(ひざくら)をテーマにした「緋桜物語」を開催し、あぶくま洞の鍾乳洞に咲き誇る緋桜が幻想的な雰囲気をただよわせていました。次回の「あぶくま洞・鍾乳洞イルミネーション」の詳細は現時点ではまだわかりませんが、気になる方はホームページなどをチェックしてみてください。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース4:滝根御殿

「滝根御殿」(たきねごてん)は、福島の鍾乳洞「あぶくま洞」で公開されている部分の最上層に位置し、高さが29mもある洞内で最大のホールとなっています。ライトアップされたさまざまな鍾乳石は圧巻で、あぶくま洞の中でも人気のスポットとなっています。階段をのぼっての見学となるので、ゆっくりと見たい人はすいている時がおすすめです。

滝根御殿では、その立地を利用した「あぶくま洞・滝根御殿コンサート」がおこなわれています。前回は、2017年12月2日から2018年1月27日までの土曜・日曜を中心に、午前11時からと午後1時30分からの30分間、1日2回開催されました。福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の鍾乳洞の中で音楽が楽しめる、おすすめのイベントです。

コンサートは入場料のみで楽しめますが、あぶくま洞の入口から滝根御殿までは20分ほどかかります。時間に余裕を持って訪問し、服装も上着を持参するなどしてゆっくり楽しみましょう。演奏者は日によって変わるので、さまざまな演奏が楽しめます。次回のコンサートの詳細は現時点では発表されていないので、ホームページなどでご確認ください。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース5:竜宮殿・月の世界・ワイン

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の「竜宮殿」

18300030 1352165828214373 3061048399022260224 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tetsutabist

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の「竜宮殿」(りゅうぐうでん)は、高さが13mのホールです。「樹氷」と名付けられた巨大な石柱や、「クリスマスツリー」の名が付いた巨大な石筍、その形から「きのこ岩」と名付けられた鍾乳石など、さまざまな鍾乳石を見る事ができる場所となっています。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の「月の世界」

21107265 530435964015131 5680224425123774464 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kamo616

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の最後の見どころ「月の世界」は、石柱や石筍などの主な鍾乳石が観察できる貴重な場所となっています。さらに、朝日が昇ってから夕日が沈むまでの様子を、調光システムを使って約2分間で表現しています。タイミングを合わせて、幻想的な様子を楽しみましょう。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の「ワイン」

24332391 954153888094788 8097840380508110848 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
manonxx66

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の出口付近では、ワインを貯蔵しています。このワインは福島県田村市滝根町の畑で作った山ぶどうを使った「あぶくまわいん北醇」です。あぶくま洞の洞内の安定した温度や湿度の中で半年以上貯蔵する事により熟成され、まろやかな味わいを楽しむ事ができます。

25013071 2042767045936248 7926936042593058816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mapkap

この「あぶくまわいん北醇」は、あぶくま洞の売店で購入する事ができます。熟成させていない通常のものもありますが、熟成させたものは福島の鍾乳洞「あぶくま洞」ならではのお土産として人気です。ワインが好きな人はぜひ、売店にも寄ってみてください。売店にはそのほかにも、福島やあぶくま洞ならではのお土産がそろっています。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の一般コース6:恋人の聖地

25007163 175310979874727 4261289559783899136 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
green_0101

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」は2016年に、福島県で初めてとなる「恋人の聖地」に選定されました。あぶくま洞の洞内には「誓いの鐘」が設置されていて、ハートのイルミネーションもあるので、デートにもおすすめです。ぜひ、どこに設置してあるか2人でさがしながら、あぶくま洞の鍾乳洞をお楽しみください。

19436870 243615786137457 5881324569268060160 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kkak1030

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の敷地内にある「あぶくま洞ラベンダー園」も恋人の聖地となっていて、誓いの鐘が設置してあります。ラベンダー園の開園期間は例年6月中旬から7月上旬となっていて、5万株ものラベンダーが咲き誇ります。開花の時期に訪問して、洞内とラベンダー園の両方の鐘を鳴らしましょう。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の探検コース

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の「探検コース」は、一般コースの途中にある有料の鍾乳洞で、全長は120mほどとなっています。探検コースに進みたい場合は、探検コースの入口にある受付で料金(小学生以上200円、幼児は無料)を払います。探検コースを利用しない場合は、そのまま一般コースを進みましょう。

探検コースの服装と注意点

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の探検コースは、一般コースと比べると足場が悪く、しゃがまないと進めないような狭い場所もあるので、服装などにお気を付けください。険しい道を進みながら鍾乳洞を見学する事ができるので、探検気分が味わえます。服装に気を付けて探検コースを楽しみましょう。「滝根御殿」から一般コースへと戻ります。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」のイベント

1172135 1069209119806572 266696618 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
apb4168

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」では、さきほどご紹介した「あぶくま洞・鍾乳洞イルミネーション」や「あぶくま洞・滝根御殿コンサート」など、さまざまなイベントが開催されています。ゴールデンウィーク期間中に開催された「あぶくま洞・春まつり」は、子どもから大人まで楽しめるイベントとなっています。

29402663 171994063521640 1457041546061807616 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hime_sachi

そのほかにも、これまでにおこなわれたイベントは、福島県産の「福そば」と「福うなぎ」がいただける「あぶくま洞・新そばまつり」や、バレンタインにあわせたカップルと夫婦限定のイベント「バレンタイン特別企画」、9月下旬の「あぶくま洞・秋まつり」などがあります。イベントの内容や詳細はホームページで確認してください。

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」の食事「レストハウス釜山」

10268950 245929328934859 1575362562 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
holyz

「レストハウス釜山」は、あぶくま洞で鍾乳洞を見学したあと、出口を出た先にある食事処です。食事のメニューは個人メニューと団体メニューがあり、10名以上で食事をする場合は予約が必要なのでお気を付けください。また、団体の食事予約が多数入っていて席があいていない時は、食事ができない場合もあります。

28428748 343452159492310 4893125196585631744 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
and.kinoko

食事のメニューは、「じゅうねん冷たれうどん、えび天うどん、えび天そば、ラーメン」などの麺類や、「じゅうねん味噌焼き定食、カレーライス」などのご飯類、ソフトドリンクやアルコールなどがあります。営業時間は午前10時から午後3時までとなっています。団体の食事メニューは「あぶくま御膳」などがあります。

26155997 181763039223812 8463574145890779136 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
lokitokoro

「レストハウス釜山」には売店もあり、お土産を購入する事もできるのでお食事のあとにおすすめです。あぶくま洞で熟成させた「あぶくまわいん北醇」など、福島県ならではのお土産や福島県産の特産品などを取り扱っています。あぶくま洞で鍾乳洞を見学した記念に、福島ならではのお土産を購入しましょう。


住所:福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1
電話番号:0247-78-2125

神秘的な鍾乳洞!福島県の「あぶくま洞」に行こう

福島の鍾乳洞「あぶくま洞」についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?イルミネーションで彩られた神秘的な鍾乳洞は見ごたえ満点です。休日はありませんが、時期により営業時間が変わるのでお気を付けください。時間に余裕を持って訪問し、クツや服装に気を付けて、お得な割引も利用して、隅々までお楽しみください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング