レインボードライブインはおすすめプレートメニュー満載!ハワイの定番料理を!

ハワイフードを食べるなら元祖ロコモコでも有名な「レインボードライブイン」がおすすめです!今回は50年以上の歴史がありオバマ元大統領が「休暇中に立寄りたい場所」と公言したレインボードライブインの営業時間におすすめメニュー、車、バス、徒歩での行き方をご紹介します。

レインボードライブインはおすすめプレートメニュー満載!ハワイの定番料理を!のイメージ

目次

  1. 1ドライブがてらレインボードライブインに寄ってく?
  2. 2ローカルにも人気のレインボードライブインとは
  3. 3レインボードライブインとロコモコ
  4. 4レインボードライブインのおすすめプレートメニュー1:ロコモコプレート
  5. 5レインボードライブインのおすすめプレートメニュー2:BBQポークプレート
  6. 6レインボードライブインのおすすめプレートメニュー3:ミックスプレート
  7. 7レインボードライブインのおすすめプレートメニュー4:Drive-in's Pancake
  8. 8レインボードライブインのおすすめプレートメニュー5:醤油チキンプレート
  9. 9レインボードライブインのおすすめプレートメニュー6:Breakfastプレート
  10. 10レインボードライブインのおすすめプレートメニュー7:Corned Beef Hashプレート
  11. 11レインボードライブインのおすすめプレートメニュー8:Beef cutletプレート
  12. 12レインボードライブインのおすすめプレートメニュー9:Chopped Steak with Vegetablesプレート
  13. 13レインボードライブインのおすすめプレートメニュー10:friedriceプレート
  14. 14レインボードライブインのおすすめメニュー11:チーズハンバーガー
  15. 15レインボードライブインのおすすめメニュー12:アイスフロート
  16. 16レインボードライブインのグッズが可愛い
  17. 17レインボードライブイン:徒歩での行き方
  18. 18レインボードライブイン:レンタカーでの行き方
  19. 19レインボードライブイン:バスでの行き方
  20. 20レインボードライブインの営業時間
  21. 21レインボードライブインに行く時はお腹を空かせて行きましょう

ドライブがてらレインボードライブインに寄ってく?

ローカルはもとより、オバマ元大統領も利用していたことで有名なハワイの老舗ダイナー「レインボードライブイン」をご存知ですか?1961年から57年続く大人気のプレートランチ屋さん。今回は、安くてボリューム満点、しかも、美味しいと定評のある「レインボードライブイン」の魅力をくまなくご紹介します。

ローカルにも人気のレインボードライブインとは

カパフル通りにあるレインボードライブイン、ワイキキから散歩がてらに立ち寄りたい好立地な場所にあります。ローカル達にも大人気なお店は営業時間早々多くの人が訪れます。創業者は日系アメリカ人、第二次世界大戦、日系人部隊第100歩兵大隊に所属していたイフクセイジさん、そして奥さんのアヤコ夫人が1961年カパフル通りに創業したのが始まりとなっています。

ローカルフードの草分け的存在のレイボードライブイン、創業者であるイフク夫妻の「シンプルだけど美味しくてボリュームのある物を心を込めて提供したい」という理念は今も変わらず2代目オーナーに引き継がれています。理念も営業時間も創業以来変わらず、レストランの外観も創業して数年後にレインボーカラーの屋根を、他はお店を拡張した以外まったく変わっていません。

では、レインボードライブインとロコモコにまつわるお話や営業時間におすすめメニュー、バスでの行き方、レンタカー、徒歩での行き方をご紹介します。魅力的なオリジナルグッズもあるので楽しみにして下さい。ローカルに大人気、観光客も絶えず訪れるレインボードライブイン、これを読めばあなたも、ハワイ名物のプレートを食べに行きたくなるかもしれません。

Thumbマツモトシェイブアイスはハワイ名物!メニューや行き方は?グッズはお土産に!
ハワイのハレイワタウンにある「マツモトシェイブアイス」は、カラフルなかき氷が人気のお店です。...

レインボードライブインとロコモコ

ロコモコの発祥は、日系人も多いハワイ島最大の街「ヒロ」のレストランで生まれたローカル料理です。残念なことにロコモコを開発したお店は既に閉店しているのですが、ヒロでロコモコを世間に広めたのは「カフェ100」というお店、そのオーナーとレインボードライブインのオーナーはなんと同じ部隊に所属していた仲間だったというから驚きです。

そして、レインボードライブインのオーナー、イフクさんはカフェ100のオーナーからレシピを直接伝授され、1970年代初頭メニューに取り入れました。これがオアフ島にロコモコが生まれた瞬間です。オアフ島での元祖ロコモコは人と人のご縁が繋がってできた一品、現在、ロコモコはレインボードライブインの看板メニューとなる大人気商品でもあります。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー1:ロコモコプレート

25017557 1058132084329321 1401182541439827968 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
_nakanoaika_

レインボードライブインのランチスタイルは、ライスとサラダ、お好みのおかずを選んだらお皿に盛りつけると言う王道のハワイスタイルを50年以上変わらず提供しています。こちらは大人気のロコモコプレート。ロコモコではお馴染みのデミグラスソースではなく、グレービーソースをたっぷりかけていただくのが主流となっております。

31184334 606539676367870 4532579541243133952 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
spoon_hawaii

ボリュームたっぷりすぎるフライドエッグ2つのせのロコモコも大人気です。卵は壊れている、ソースははみ出したりと見た目は酷いのですがこれも名物の一つです。たっぷりかかったグレービーソース、色も薄いし、味も大味では?と感じる方も多いと思いますが、レインボードライブインのグレービーソースは酸っぱくなく味もしっかりソースとご飯だけでも美味しくいただけます。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー2:BBQポークプレート

25019154 1998715617037282 1079956572957835264 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shunhena

ボリューミー過ぎるBBQポークプレートも人気です。ちょっと甘めの味が癖になると言う人も多く、お値段も8.5ドルと良心的な価格とありローカルにも観光客にも大人気のプレートです。このボリュームに降参して残してしまう人もいるのですが、テイクアウトもできるので安心してオーダーしてください。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー3:ミックスプレート

30830243 1855616381402684 2143206779696185344 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bear810

こちらも大人気のミックスプレートです。レインボードライブインのプレート、何がおすすめ?とローカルに聞くとロコモコかミックスと答える人が多いほど愛されているプレートランチ。ライスの上にはマヒマヒの唐揚げ、バーベキュービーフ、ボンレスチキン2本と3種類のお肉を楽しむことができます。一人で食べきれないと言う人は何人かでシェアしてみてはいかがでしょうか。

23099081 1981293252129594 3488073791555239936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
neosxe808

こちらはチリソースを追加したミックスプレート、想像するだけでも恐ろしいハイカロリーなプレートをローカル達はペロリと完食。完食できなくてもテイクアウトできるので食べきれなかった分はお持ち帰りをオススメします。レインボードライブインのお米は日本のものには劣るのですがパサパサという訳ではありません。アロハ醤油をかけて食べるのがローカル風です。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー4:Drive-in's Pancake

26073944 302475066939321 9204113347664936960 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kaukaupoke

3枚重ねのパンケーキはとても素朴でシンプルな味です。シロップはカウンターに巨大なポットに入れて置いているので自由にかけてください。焼き色が絶妙に美しくふわふわなパンケーキ。ひと口食べると幸せな気分になれそうです。がっつりプレートランチもいいのですがこちらもオススメです。

13267348 1053428281370881 1280422458 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rainbowdrivein

レインボードライブインのパンケーキは大人気。店頭でもパンケーキ粉を販売しています。お土産に喜ばれるのではないでしょうか。また、通販でもレインボードライブインのパンケーキ粉を購入することができるので日本にいながらレインボードライブインの味を堪能することができます。気になる方はチェックしてください。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー5:醤油チキンプレート

27581247 776976672494981 1187000450897936384 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
naopi_travel808

うっすら生姜の香りがするお醤油で甘めに煮込まれた骨つきチキンは、フォークで触るとほろほろと崩れるほどしっかり煮込まれています。ご飯との相性も抜群。日本人好みの味なのですがローカルにも人気です。ハワイでお手軽なお値段のランチは正直ハズレが多いと個人的に思うのですが、レインボードライブインはハズレが少ない唯一のお店だと行くたびに思います。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー6:Breakfastプレート

25021758 210953909449847 1199215548341157888 n
moe_goodday

レインボードライブインの営業時間は7:00am〜9:00pmまでです。営業時間がスタートしたらまずはローカルで賑わう店内。朝食プレートも大人気です。カリカリのベーコンは本当にカリッカリ!ハワイの気持ちいい朝、レインボードライブインで美味しいBreakfastプレートをぜひ!

28766451 156827398325905 2582478360940642304 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hawaii.foodie

Breakfastプレートは、他にもスパム、ボンレスチキン、チキンプレートなどもあります。そのどれもにフライドエッグがついております。通常メニューよりもヘルシーといえばヘルシー。ですがやはり、裏切らないボリューム感は健在です。通常メニューは食べきれない、でも、レインボードライブインの雰囲気や味を堪能したいという人は朝メニューを試してみてはいかがでしょうか。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー7:Corned Beef Hashプレート

30855669 1905706599454189 8276927017669099520 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rainbowdrivein

ご飯が見えないほど盛られたコーンビーフにハッシュのプレートです。こちらにも鳥の肉汁とアジアンスパイスで作られているブレービーソースがたっぷりかかり、フライドエッグがのっています。これを全部食べたら揚げ物は当分いらないって思いそうです。こちらもローカルに大人気の商品、このプレートをいただいたら海でしっかり体を動かしましょう。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー8:Beef cutletプレート

日本風にいえば、いわゆる「牛カツ」のプレートになります。カリッと挙がった衣、食べ応えのある牛カツ、噛めば噛むほど旨みが口の中に広がります。こちらもローカルに大人気です。牛カツにはソースが染み込みご飯が進むのですが、このソースを変更することもできます。

30591657 566689740376293 2289712976065724416 n
neosxe808

それがこちらの、チリソースとグレービーソースがたっぷりとかかったコンボセットです。海外ならではの組み合わせ。日本では牛カツにチリソース、グレービーソースという組み合わせを見かけることがないかもしれません。せっかく食べるのならローカルに人気のメニューを!ぜひ、ご賞味ください。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー9:Chopped Steak with Vegetablesプレート

30076623 923900551124227 624465545936240640 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rainbowdrivein

がっつり肉系プレートだけではないのです、女性に好まれそうなステーキとお野菜のプレートもレインボードライブインでは用意されております。このプレートならお肉もお野菜も十分、味わえることができます。日本でもありそうなプレートなのですがハワイで食べるからこそ美味しいのです。文化や歴史何より空気感!これは日本では味わえません。

レインボードライブインのおすすめプレートメニュー10:friedriceプレート

29414935 1824973060910532 713956257609809920 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
my_fairy_grubmother

フライドライス、いわゆる日本の炒飯です。上にのっているフライドエッグを潰しながら食べるのがオススメです。そのまま食べても味がしっかりしているので美味しいのですが、フライドエッグを潰すことにより、とろりと流れ出した黄身と混ざるフライドエッグは絶妙な美味しさになります。一度で二度美味しいプレートです。

レインボードライブインのおすすめメニュー11:チーズハンバーガー

20180734 790187097820419 7180351936342786048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hawaiian_time

レインボードライブインにはハンバーガーもあります。こちらはレインボーロイヤルバーガーです 。レタスとトマトとチーズが入ったシンプルなバーガーです。パンズはふわふわでパテは薄いのですが大きさは日本のものよりもデカく食べ応えもあり、ソースもたっぷりと掛かっているので、女性ならこれ1つでお腹いっぱいになるかもしれません。

18096132 1092251274212163 2845364813683490816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
2shades808

こちらがビーフサンドイッチです。ドラマ、テラスハウスでも出ていたのでご存知の方もいると思われます。このビーフサンドイッチに溢れるばかりに挟まれたビーフは柔らかくてとってもジューシー。一度食べたら癖になる美味しさです。プレートもオススメなのですがハンバーガーとビーフサンドイッチも捨てがたいメニューです。

レインボードライブインのおすすめメニュー12:アイスフロート

30602576 819137238295585 7441351107441328128 n
808_aloha_made

そして、最後のご紹介するのがプレートではないのですがおすすめのアイスフロート。がっつり食べた後に冷たくて甘いフロートはいかがでしょうか。コカ・コーラとコラボして作られたこちらのカップもSNS映えする可愛さが大人気です。アイスが乗ったフロートはとても濃厚で暑いハワイで食べたいスイーツ。ロコ達にも大人気です。

Thumbハワイのインスタ映えスポットを紹介!おすすめはおしゃれな場所や食べ物!
ハワイは多くの観光客が訪れる有名観光地なのですが、特に日本人観光客が多い観光地としても有名に...
Thumbブルーウォーターシュリンプでハワイ名物を!美味しい人気メニューとは?
ハワイで人気のレストランである、「ブルーウォーターシュリンプ」のおすすめ情報について、詳しく...

レインボードライブインのグッズが可愛い

29094905 161502717891838 7583762189933084672 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rainbowdrivein

レインボードライブインではオリジナルグッズも販売しております。とても可愛い文字ロゴが入ったエコバック、Tシャツにキャプ、ステッカーなど大人気です。キティちゃんとコラボしたエコバックもあります。とても可愛いオリジナルグッズは自分用にもお土産にも、喜ばれそうな物がたくさんあるので、チェックしてみてください。

12747567 614730472010415 283038316 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rainbowdrivein

そうは言ってもハワイは気軽に行ける距離ではありません。グッズだけでも欲しいなという人に朗報です。レインボードライブインのオリジナルグッズはネットショップでも購入可能です。ハワイに行く時間はないけれど、レインボードライブインのオリジナルグッズがほしいという人はぜひ、ネットでチェックしてみてください。

レインボードライブイン:徒歩での行き方

それでは、レインボードライブインの行き方をご説明します。ワイキキからだと徒歩30分ほどかかります。朝、レインボードライブインまで散歩がてら行き朝食を購入、ホテルで食べる人も多いようです。徒歩での行き方ですが、クヒオ通りを、ダイヤモンドヘッドが見える方向に進んで下さい。カパフル通りに突き当たったら左へ。あとは簡単!まっすぐ行けばお店に到着です。

28751479 2038712783054848 8571393664859766784 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
_pon.617_

また、レインボードライブインはカパフル通りにあるのですが、カパフル通りはワイキキにはないお店がたくさんあるので散策してみるのも楽しいのではないでしょうか。レインボードライブインを通り過ぎマラサダで有名なレナーズもカパフル通りにあります。ワイキキから徒歩での行き方は案外簡単なのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

レインボードライブイン:レンタカーでの行き方

レインボードライブインは、ワイキキの東端に位置しています。場所によりいろんな行き方があると思うのですが、ワイキキ動物園から車での行き方はとても簡単です。ワイキキ動物園からカパフル通りを北上するだけです。道路も広いので運転しやすいと思います。道沿いに進んで下さい。レインボードライブインには15台程度が停車できる駐車場が完備されています。

レインボードライブイン:バスでの行き方

ワイキキからバスでの行き方をご紹介します。徒歩だと30分くらい掛かるのですがバスだと10分程度になります。バスでの行き方は、クヒオ通りの海側のバス停で13番のバスに乗車して下さい。行き先表示は、「 13 Waikiki-UH Manoa」なので必ず確認して下さい。下車するバス停はカパフル通りの「 Kapahulu Ave + Olu St」です。

レインボードライブインの営業時間

朝から夜までローカルや観光客で賑わうレインボードライブインの営業時間は朝7:00〜夜9:00までです。営業時間前からお客様が並んでいることもあるレインボードライブインの休業日はサンクスギビングデー、クリスマスに大晦日、元旦のみとなっております。営業時間が長く夜も閉店まで賑わっているレインボードライブイン、ぜひ、営業時間内に訪れてみて下さい。

レインボードライブインに行く時はお腹を空かせて行きましょう

レインボードライブインいかがでしたか?徒歩、バス、車での行き方、営業時間におすすめメニュー、行ってみたいと思われた人もいるのではないでしょうか。レンボードライブインでの美味しいプレートランチはとても魅力的です。何よりローカルの人達の陽気で明るい人柄に触れ合えるのも旅の醍醐味ではないでしょうか。ぜひ、レインボードライブインに足を運んでみて下さい。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Emiうさぎ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ