猪苗代湖を遊覧船で観光!駐車場やカフェなどの周辺グルメ・宿泊情報も!

猪苗代湖は福島県にある湖で、日本で4番目に広い湖です。猪苗代湖は福島県の人気観光スポットの一つで、猪苗代湖で遊覧船に乗って美しい景色が見られるだけでなく、周辺観光も充実しているのが特徴です。猪苗代湖のカフェ、駐車場、宿泊施設、周辺観光スポットをご紹介します。

猪苗代湖を遊覧船で観光!駐車場やカフェなどの周辺グルメ・宿泊情報も!のイメージ

目次

  1. 1猪苗代湖に行ってみよう
  2. 2猪苗代湖ってどんなところ?
  3. 3猪苗代湖シンボルの白鳥
  4. 4猪苗代湖名物のしぶき氷
  5. 5猪苗代湖の観光遊覧船
  6. 6猪苗代湖周辺の観光スポット1:達沢不動滝
  7. 7猪苗代湖周辺の観光スポット2:つばくろ谷
  8. 8猪苗代湖周辺の観光スポット3:天狗の庭
  9. 9猪苗代湖周辺の観光スポット4:浄土平湿原
  10. 10猪苗代湖周辺の観光スポット5:五色沼
  11. 11猪苗代湖周辺の観光スポット6:中津川渓谷
  12. 12猪苗代湖周辺のカフェ1:TARO CAFE
  13. 13猪苗代湖周辺のカフェ2:カフェ オヤジ
  14. 14猪苗代湖周辺の宿泊施設1:グランドサンピア猪苗代リゾートホテル
  15. 15猪苗代湖周辺の宿泊施設2:ホテルリステル猪苗代
  16. 16猪苗代湖へのアクセス
  17. 17猪苗代湖の駐車場
  18. 18猪苗代湖に観光に出かけよう

猪苗代湖に行ってみよう

猪苗代湖は、福島県の人気観光スポットの一つです。猪苗代湖はもちろん美しい景観が楽しめる場所ですが、猪苗代湖の周辺でも景色が有名な観光スポットがいくつかあります。猪苗代湖の見どころや、人気の遊覧船、周辺観光スポット、猪苗代湖のカフェや宿泊施設、駐車場の情報をご紹介します。猪苗代湖観光に出かけてみましょう。

猪苗代湖ってどんなところ?

福島県にある猪苗代湖は日本国内で4番目に大きい湖です。猪苗代湖は標高500メートルを超える場所に位置し、全国で有数の標高の高いところにある湖でもあります。猪苗代湖は磐梯朝日国立公園の中にあり、周辺一帯が自然の雄大さを感じられる場所となっています。四季の植物や、夏にはキャンプやマリンスポーツ、冬にはスキーと一年中楽しめる観光スポットです。

猪苗代湖の周辺はドライブにも最適です。猪苗代湖周辺の道路は「日本風景街道」にも指定されていて、磐梯吾妻スカイライン、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークラインといった周辺道路は、美しい景観が期待できるドライブスポットとしても有名です。猪苗代湖に行く際は車を利用すると、周辺の観光スポットも楽しむことができるでしょう。

猪苗代湖シンボルの白鳥

30604106 236021050471414 7308553768075788288 n
xiaotiantongkiyouzi

猪苗代湖では白鳥を見ることができます。白鳥を見ることができるのは10月上旬から4月上旬頃までで、シベリアから猪苗代湖まではるばる白鳥がやってくるそうです。猪苗代湖で見られる白鳥の数は数千羽と言われていて、猪苗代湖の白鳥は1972年に天然記念物にも指定されています。そのため、白鳥は猪苗代湖のシンボルとも言われているのです。

28428057 222826464959118 8358596718450704384 n
yur_inco

シーズンに猪苗代湖で白鳥を見たい場合は、志田浜がおすすめです。志田浜ではバックに磐梯山という絶好の景色の中に、猪苗代湖で骨休めをしている白鳥の姿を見ることができます。志田浜から見られる磐梯山と白鳥の姿はまさに絵画のようです。志田浜は夕日の景色も美しい場所なので、白鳥と夕日という組み合わせもとても美しく映るでしょう。

猪苗代湖名物のしぶき氷

27890711 353669671782373 2804351883211177984 n
cheka27sao

猪苗代湖には「しぶき氷」という名物があります。福島県にある猪苗代湖は標高が高くて気温が低いため、猪苗代湖の海面が波を打った状態で凍ってしまいます。その凍った状態が「しぶき氷」と呼ばれているものです。しぶき氷が見頃となるのは最も寒い1月から2月にかけてです。この時期の猪苗代湖はとても寒いですが、珍しい「しぶき氷」を見たい人は1月、2月を狙ってください。

猪苗代湖の観光遊覧船

猪苗代湖のもう一つの名物は観光遊覧船の「はくちょう丸」です。観光遊覧船「はくちょう丸」はとっても大きな白鳥の形をした遊覧船で、猪苗代湖をクルージングしながら磐梯の山々や湖上の美しい景色を見ることができます。白鳥は猪苗代湖のシンボルとなっていますので、猪苗代湖に行ったら是非観光遊覧船「はくちょう丸」でクルージングを楽しんでみてください。

29093547 546842789029851 1468213189790400512 n
senosatoru

猪苗代湖の観光遊覧船「はくちょう丸」は155名乗船することができます。予約は不要なので、当日遊覧船の乗船チケットを購入しましょう。観光遊覧船「はくちょう丸」の乗船料金は、大人が1300円、小学生が650円です。4月から11月は無休、12月から3月までは水曜日と木曜日がお休みなのでご注意ください。営業時間は午前9時30分から午後3時30分までです。

Thumb猪苗代湖の観光遊覧船・料金や時間は?かわいい船体や乗り場も紹介!
日本で4番目に大きい湖として知られる猪苗代湖(いなわしろこ)の観光は遊覧船の乗船がおすすめで...

猪苗代湖周辺の観光スポット1:達沢不動滝

「達沢不動滝」は、猪苗代湖から車で約50分のところにある滝です。不動尊が祀られている滝として人気が高く、近くには中ノ沢温泉もあります。幅16メートル、落差10メートルの「達沢不動滝」はマイナスイオンがたっぷりと出ていて、遊歩道で近くまで行けるので迫力も感じることができます。滝が流れる姿が美しく、「達沢不動滝」は人気の観光スポットとなっています。

「達沢不動滝」に行くのに車がない場合は、JR猪苗代駅から「達沢不動滝」の近くまでバスが出ています。バスの乗車時間はおおよそ40分です。猪苗代湖も美しい自然が見られる場所ですが、「達沢不動滝」は湖とはまた異なる自然の美しさを見ることができる場所なので、猪苗代湖の周辺観光で「達沢不動滝」に立ち寄ってみるのがおすすめです。

猪苗代湖周辺の観光スポット2:つばくろ谷

「つばくろ谷」と「不動沢橋」は、猪苗代湖の周辺を走る磐梯吾妻スカイラインにある渓谷です。「つばくろ谷」とは有名な作家である井上靖がその名をつけた谷なのだそうです。「吾妻八景」にも数えられていて、深い渓谷は一見の価値ありです。この渓谷には「不動沢橋」がかけられていて、高さ80メートルという足がすくんでしまいそうな場所にあります。

「つばくろ谷」は紅葉の名所としても有名な場所です。紅葉の時期は「つばくろ谷」と谷にかかる「不動沢橋」に緑、オレンジ、黄色、赤などに色を変えた周囲の山々が映えて、とても美しい景観が見られる場所となります。猪苗代湖を訪れるのが紅葉シーズンなのであれば、「つばくろ谷」も合わせて訪れましょう。猪苗代湖から「つばくろ谷」までは車で約1時間20分です。

猪苗代湖周辺の観光スポット3:天狗の庭

つばくろ谷から車で猪苗代湖方面に10分ほど走ったところには、「天狗の庭」があります。「天狗の庭」もつばくろ谷と並んで紅葉の名所と呼ばれる場所です。「天狗の庭」が天狗が迷い込んだとされることからその名前がつきました。新緑の時期は緑が美しく、紅葉シーズンは草木が色を変えて迎えてくれます。「天狗の庭」は、ドライブ途中に立ち寄りたいスポットです。

猪苗代湖周辺の観光スポット4:浄土平湿原

天狗の庭からさらに10分ほど猪苗代湖方面に車で磐梯吾妻スカイラインを走ったところには「浄土平湿原」があります。「浄土平湿原」は1時間未満のお手頃な散策から、数時間のハイキングコースとなる本格的な散策までが楽しめる湿原です。吾妻小富士をはじめとする福島県の盆地の景観を見ることができるのが、「浄土平湿原」ハイキングコースです。

「浄土平湿原」の周辺にある吾妻山は昔から信仰の山として、人々に親しまれてきました。吾妻山にある神社に修行に行く僧侶も多く、「浄土平」のあたりが登山道として使われていたと言われています。「浄土平」という名前は、厳しい修行僧にとって雄大な吾妻小富士や美しい草木が見られる極楽浄土のような場所ということからつけられたそうです。

猪苗代湖周辺の観光スポット5:五色沼

「五色沼」は名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定された、福島県の人気観光スポットです。「五色沼」の水自体に色はありませんが、光や気候、時間帯によってエメラルドグリーン、ターコイズブルー、コバルトブルーなどに変化して見えることから、「神秘の湖沼」とも呼ばれています。

「五色沼」は5つの沼ではなく、5つ以上沼があります。「五色沼」という名前は、湖沼がいろいろな色に見えることからつけられました。「五色沼」の色が変わる理由は、太陽の光、天候、季節に影響を受け、見る角度や水中の火山性物質によっても色が変化すると言います。行くたびに違う景観を見せてくれるのが、「五色沼」です。

「五色沼」の中でもっとも大きいと言われてる「毘沙門沼」では、ボートを漕ぐことができます。ボートで色が変わる美しい沼の上に行ってみたいと思いませんか。晴れている日であれば「毘沙門沼」のボートを漕いで、沼の上でリラックスした時間を過ごすのもおすすめです。「五色沼」は猪苗代湖から車で30分ちょっとと、アクセスしやすい場所にあり、駐車場があります。

猪苗代湖周辺の観光スポット6:中津川渓谷

「中津川渓谷」は、磐梯吾妻レークラインにある渓谷です。「中津川渓谷」のおすすめのシーズンは新緑の時期です。「中津川渓谷」には緑がたっぷりで、流れる川からとのコントラストが美しいです。また、マイナスイオンもたっぷりと浴びられるのが、「中津川渓谷」の特徴。近くにある秋元湖から「中津川渓谷」までの散策コースもあり、ハイキングにもぴったりの渓谷です。

新緑の時期の「中津川渓谷」はとても美しいですが、「中津川渓谷」は紅葉の名所としても名が知られています。橋の上から紅葉に染まった渓谷を眺めたり、遊歩道で間近に渓谷の木々の色の変化を見たり、いろいろな楽しみ方ができる紅葉スポットです。「中津川渓谷」は秘境のような場所なので、とっておきの紅葉が期待できそうです。猪苗代湖から車で45分です。

猪苗代湖周辺のカフェ1:TARO CAFE

31998650 2075796642698218 2015368465405181952 n
xo_ayu12

猪苗代湖の観光に訪れたら、湖畔のカフェでちょっとゆっくりしたいという人も多いでしょう。そんな人におすすめなのは、「TARO CAFE」です。木でできた落ち着いた雰囲気の「TARO CAFE」は、窓から猪苗代湖畔の景色が楽しめるおしゃれなカフェです。店内にはソファや本があって、カフェでゆったりとくつろぎ時間を過ごすことができそうです。

30941947 382905678872767 5019527325352460288 n
nrk_1102

「TARO CAFE」のおすすめは自家焙煎のコーヒーです。世界のコーヒー産地のコーヒーを楽しむことができるので、コーヒー好きはぜひ試してみてください。コーヒーに合わせたケーキも人気です。季節限定のケーキもあるので、何度も足を運びたくなりそうなカフェです。「TARO CAFE」の営業時間は午前10時から午後5時で、水曜日が定休日です。

31270206 2130353703914588 7207958345443966976 n
gensho_i

住所:福島県耶麻郡猪苗代町堅田入江村前704−3
電話番号:0242-62-2371

猪苗代湖周辺のカフェ2:カフェ オヤジ

17818960 100490803838713 5427764340499415040 n
sum_gourmand

「カフェ オヤジ」は、猪苗代湖畔から5分ちょっと歩いたところにある野口英世記念館の近くのカフェです。「カフェ オヤジ」という名前からは想像がつかないくらいおしゃれなカフェで、開放感のあるナチュラルな店内が特徴です。友達と気軽に楽しむことができそうな雰囲気も人気。スイーツもランチも楽しめる、猪苗代湖畔のおすすめカフェです。

30856015 1730998323610696 848274728362704896 n
_ayaka809

「カフェオヤジ」のランチメニューはボリュームたっぷりです。プレート、お肉料理、どんぶり、ラーメンなど、男性でも満足できそうなランチメニューが並び、どれも1000円以下とコストパフォーマンスも良いのが人気の秘密です。「カフェオヤジ」はボリュームだけでなく、とても美味しいのでリピートする人も多いそうです。

30086629 159022161435623 3123053471780044800 n
yuitaso_xo

住所:福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和家北770−1
電話番号:0242-93-9387

Thumb猪苗代のカフェまとめ!おしゃれな湖畔の人気店やスイーツ情報もあり!
猪苗代は、周りを猪苗代湖や会津磐梯山に囲まれた自然が溢れる福島県のちょうど中央に位置する素敵...

猪苗代湖周辺の宿泊施設1:グランドサンピア猪苗代リゾートホテル

20759176 665753793631045 3766466300302327808 n
honda5963

「グランドサンピア猪苗代リゾートホテル」は、猪苗代リゾートスキー場のすぐ近くにある宿泊施設です。猪苗代湖周辺の自然を見下ろすことができる見晴らし抜群の、ゆったりできる宿泊施設で人気です。「グランドサンピア猪苗代リゾートホテル」には、ホテル敷地内から湧き上がる温泉があり、疲れた体を癒すこともできます。

18252213 769892883178212 5277147035793883136 n
hironishino

住所:福島県耶麻郡猪苗代町字綿場 7126
電話番号:0242-65-2131

猪苗代湖周辺の宿泊施設2:ホテルリステル猪苗代

21433333 281624048989519 5504796636242509824 n
lingmu.jiaren

「ホテルリステル猪苗代」は猪苗代湖畔から車で10分程度のところにある高原リゾートの宿泊施設です。猪苗代湖を見下ろす場所にあるので、絶景が期待できる宿泊施設です。「ホテルリステル猪苗代」では、宿泊施設内にツリーアドベンチャーがあり、子連れでも楽しむことができる宿泊施設として人気です。室内プールや温泉も子供と一緒に楽しめそうです。

26070398 1767357553570862 8770878763861803008 n
hi_02.k

住所:福島県耶麻郡猪苗代町川桁天王坂2414
電話番号:0242-66-2233

猪苗代湖へのアクセス

猪苗代湖の周辺には観光スポットが点在しているので、できれば車で猪苗代湖に向かうのをおすすめします。車であれば行きたい観光スポットにバスが出ているか確認する必要もなく、バスの時間も気にしないですみます。猪苗代湖周辺のドライブ街道は景色が美しい場所が多いので、ぜひ車で猪苗代湖周辺をドライブしてみてください。

電車で猪苗代湖にアクセスする場合は、JR磐越西線の「猪苗代駅」、遊覧船や白鳥が有名な志田浜に出るのであれば「猪苗代湖畔駅」を利用します。JR猪苗代駅まではJR郡山駅から45分程度です。JR猪苗代駅から、宿泊施設の「グランドサンピア猪苗代リゾートホテル」や「ホテルリステル猪苗代」に行く場合は、タクシーで2000円以上かかります。

猪苗代湖の駐車場

猪苗代湖の遊覧船乗り場の近くに、猪苗代湖の駐車場があります。猪苗代湖の駐車場は「長浜公園駐車場」で駐車場の利用料金は無料となっています。駐車場の利用料金が無料なのは、車でアクセスする人には助かります。猪苗代湖の遊覧船に乗ったり、猪苗代湖畔のカフェでのんびりする時は、「長浜公園駐車場」に車を停めていきましょう。

猪苗代湖に観光に出かけよう

福島県にある猪苗代湖とその周辺の観光スポットは、一年を通して楽しむことができる場所です。猪苗代湖周辺には車で行ける観光スポットがたくさんあるので、車で猪苗代湖にアクセスするのがおすすめです。猪苗代湖畔を散策する場合は無料駐車場に車を停めて出かけてみましょう。さすが、福島県の人気観光スポット猪苗代湖。一日中楽しめる観光スポットです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

新着一覧

最近公開されたまとめ