会津若松の観光おすすめスポットはここ!名所やモデルコースを紹介!

会津若松の観光スポットは白虎隊と新選組だけではなく、意外と知られていない歴史や風土、見どころをレンタサイクルで見てまわれば肌で感じることができます。会津若松の隠された観光スポットを発掘し、モデルコースとして新たな名所を見つけてみましょう。

会津若松の観光おすすめスポットはここ!名所やモデルコースを紹介!のイメージ

目次

  1. 1会津若松の観光スポットの前に
  2. 2会津若松観光スポット・見どころ1:成り立ち
  3. 3会津若松観光スポット・見どころ2:会津町方伝承館
  4. 4会津若松観光スポット・見どころ3:市内周遊バス
  5. 5会津若松観光スポット・見どころ4:若松城(鶴ヶ城)
  6. 6会津若松観光スポット・見どころ5:茶室麟閣
  7. 7会津若松観光スポット・見どころ6:御薬園
  8. 8会津若松観光スポット・見どころ7:阿弥陀寺・御三階(おさんかい)
  9. 9会津若松観光スポット・見どころ8:さざえ堂
  10. 10会津若松観光スポット・見どころ9:松平家御廟
  11. 11会津若松観光スポット・見どころ10:飯盛山・白虎隊
  12. 12会津若松観光スポット・見どころ11:七日町通り
  13. 13会津若松観光スポット・見どころ12:野口英世青春館(会津一番館)
  14. 14会津若松観光スポット・見どころ13:天寧寺・近藤勇の墓
  15. 15会津若松観光スポット・見どころ14:磐梯(ばんだい)観光船
  16. 16会津若松観光スポット・見どころ15:東山温泉
  17. 17会津若松観光スポット・見どころ16:芦ノ牧温泉
  18. 18会津若松観光スポット・見どころ17:末廣酒造(嘉永蔵)
  19. 19会津若松観光スポット・見どころ18:手作り体験ひろば番匠
  20. 20会津若松観光スポット・見どころ19:松本養蜂総本場
  21. 21会津若松観光スポット・見どころ20:小澤蝋燭店
  22. 22会津若松観光スポット・見どころ21:会津塗
  23. 23会津若松へ歴史を感じる旅に出よう

会津若松の観光スポットの前に

会津若松の観光スポットとして白虎隊と新選組があまりにも有名ですが、その他はほとんど知られていません。隠れた名所スポットや地元民おすすめの名所スポットをレンタサイクルや周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」に乗って巡る市内観光や名所、伝統工芸などもご紹介いたします。

会津若松観光スポット・見どころ1:成り立ち

源頼朝が奥州藤原氏を平定して後、1189年(文治5年)に佐原氏などにより分割統治されます。関ヶ原の戦い以後、東軍に味方した蒲生氏郷(がもう うじさと)が移ります。鶴ヶ城の名は蒲生氏郷の幼名が所以とか。明治に基礎を残して解体される迄、以降620年の鶴ヶ城の歴史が始まります。現在の鶴ヶ城は1965年9月に寄付にて再建を果たしものです。

会津若松は多くの城主たちによって治められ伊達政宗の統治もわずか1年あまり、江戸時代の2代将軍徳川秀忠の子で、3代将軍家光が兄弟と認めた保科正之により会津若松の精神的な基礎が出来上がります。保科正之は4代将軍徳川家綱の後見役を務め武断政治から文治政治への転換を図り、幕府の安定に貢献します。

1643年(寛永20年)保科正之の統治が始まり、朱子学の説く身分制度や幕藩体制を通して保守を浸透させ、家訓15条を残して、会津若松藩の藩政の指針とします。1696年(元禄9年)正之の子正容は幕府より松平の姓と葵の紋の使用を促され、晴れて徳川一族になりますが、時代の流れに乗れない古風な精神風土も残って幕末を迎えます。

会津若松観光スポット・見どころ2:会津町方伝承館

12976398 1304515872898255 721013559 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
3325mym

会津若松の最新の観光情報の提供や、会津若松のおすすめ物産販売もしています。また城下町レンタサイクルの貸し出しも行っています。2階にある展示室では会津塗などの展覧会が開かれていることもあり、会津若松に行ったら、最初に訪れて観光情報や口コミを教えてもらい、レンタサイクルにも申し込みましょう。

13266671 1725036401069721 231852744 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yuko_rindou

レンタサイクルの料金は1日500円で4月上旬から11月末までで月曜休館です。営業時間は9:00から16:00まででレンタサイクルされるときは身分証明書が必要でその写しを渡します。レンタサイクルは鶴ヶ城ステーション、飯盛山ステーション、御薬園ステーション、駅近くの大町ステーション(会津町方伝承館)4か所のどこかに返却します。

住所:福島県会津若松市大町2丁目8-8
電話番号:0242-22-8686

会津若松観光スポット・見どころ3:市内周遊バス

「ハイカラさん」と「あかべぇ」は市内周遊バスで回る方向が逆になっています。「ハイカラさん」は8:00から17:30「あかべぇ」は9:15から16:15まで、それぞれ30分間隔で運行されています。一日フリー乗車券大人600円、子供300円です。人気スポットと乗車券がセットになった割引入場券セット1500円も。

会津若松観光スポット・見どころ4:若松城(鶴ヶ城)

若松城と鶴ヶ城

1934年(昭和9年)当時の文部省は名所鶴ヶ城を史跡と認定しますが、所在地の名を登録名としたため城跡の鶴ヶ城は若松城跡と登録されました。古い文献などには会津城とされていることもあるようで、地元では名所の鶴ヶ城と呼ばれることが多く、県外では若松城と呼ばれています。現在の名所の鶴ヶ城は日本の城百選にも選ばれています。

再建された名所の鶴ヶ城は、会津若松の方たちの精神的な支柱です。新政府軍が攻め込んで来た時には一か月も立て籠もった難攻不落の城でしたが、降伏し開城します。明治7年に基礎のみを残し解体されます。時の家老西郷頼母は長男と共に自宅に戻ると、そこには妻や娘、親戚などが大広間に自死していました。

家老・西郷頼母

会津を後に旅に出、長男は客死し、朝敵であった会津若松の元家老に世間の風も冷たく、棚倉都々古別神社や日光東照宮などの宮司として孤独に耐えたといいます。白虎隊の悲話も重なり京都守護職という貧乏くじを引かされた会津若松藩でしたが、明治大正昭和平成と時代は流れても会津若松に住んだ先人の誇り高き孤高の姿がうかがえます。

若松城の620年

若松城の築城は1384年(至徳元年)葦名直盛が東黒川館を造るのが第一歩で、1593年(文禄2年)蒲生氏郷が7層の黒い天守閣を築城し鶴ヶ城と命名します。地名も黒川から若松に替え、町割りを造ります。1639年(寛永16年)加藤明成は五層に改築し、幕末の1874年(明治7年)政府の命令で取り壊されます。

1965年再建され、2001年には飯干櫓と南走長屋が江戸時代の工法で復元され2011年には赤瓦への葺き替えが終りました。瓦は凍ってひびが入り割れてしまうため保科正之の時代に改良して徐々に、赤瓦に変更して行きました。天守閣は幕末の取り壊し直前の写真に基づいて造られています。

天守閣・ミュージアム

海に面していない会津若松藩にとり塩は大変貴重なものでした。天守閣には籠城に備え、大量の塩を保存する塩蔵が造られていました。その塩蔵の様子が再現されています。一層から四層は江戸時代から幕末にかけての資料や江戸時代の酒造り、日本刀と火縄銃、本丸御殿絵図などが展示されていてモデルコースとしてもおすすめです。

五層は最上階の天守閣になり、会津若松の城下が一望できます。本丸はもとより会津若松を取り囲む山々、飯盛山、磐梯山も遠くに眺められる展望台のフロアです。南走長屋は表門から続き、本丸を隔てる重要な位置で、表門を守り本丸への敵の侵入を防ぐ役割があったと考えられます。当時使われていた武器などの展示もあります。

城跡公園

21820068 137861290157793 8536576989216112640 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
stp777castle

太鼓門は北出口から本丸に通じる大手門のことで、多門櫓(やぐら)と言う櫓が建てられ藩士の登城や非常事態などの合図に使われた直径1.8メートルの大太鼓があったので、門にもその名が付きました。V字の石階段は武者走りと呼び渡り櫓からの移動が簡単にできるように作られたもので若松城の特色でもありおすすめの見どころです。

29402022 177817542854604 569139847403405312 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hiromi6889

天守閣の石積みは自然石の形を生かした野面積みと言われる工法で積み重ねられ、大変頑丈です。帯状に伸びた郭(くるわ)から本丸に通じる表門は、鉄で門の周囲を囲んでいたために鉄門(くろがねもん)と呼ばれていました。門の石垣は切り込みハギと言われる工法で石が積まれていて、代表的な遺構でモデルコースとしてもおすすめです。

本丸跡には芝生が植えられ、市民や観光客の憩いの場所になっています。馬洗石は本丸南側の土手側に藩主が馬術の練習をする馬場があり、井戸で汲んだ水で馬の口洗いに用いたと伝わっていておすすめの見どころです。月見櫓は物見の櫓で二重になっており中には武器が収められ、お月見にも絶好の場所からこの名が付きました。

茶壷櫓の中も二重になっており、中には大事は茶器や武器が収められていました。又、門に迫る敵を横から攻める「横矢がかり」としても重要でした。茶壷櫓から見える20メートルを超える石垣は扇を広げたような曲線が美しく、勾配もあり「忍者落とし」と呼ばれていておすすめの見どころです。

朱色に塗られた廊下橋は二の丸から本丸に渡る橋で、葦名時代には屋根付きの廊下仕立てだったため、廊下橋と呼ばれています。「荒城の月碑」は学生時代に土井晩翠氏が訪れ、基礎だけが残った城跡に胸を打たれた体験から仙台の青葉城も参考に「荒城の月」の詩を作詞するきっかけとなったと後に述べています。

鐘憧堂は時守を置き、時刻を知らせるために鐘を定期的に突いて知らせました。戊辰戦争(1868年)ではここに新政府軍の砲火が集中しましたが、開城の時まで時守は代わっても時刻を藩士に知らせ続け、藩士の士気を鼓舞し勇気も与えました。鐘の響きは江戸流と言われ、城好きには堪らない若松城はモデルコースとしてもおすすめです。

入場料は大人410円、子供150円、名所の茶室麟閣の入場券込みのチケットは大人510円です。入場時間は8:30から17:00(入場締切16:30)で休館日はありません。駐車場は有料ですが、西出丸駐車場に普通車200台収容、東口駐車場に普通車129台収容、南口駐車場に普通車35台収容できます。レンタサイクルの返却もできます。

住所:福島県会津若松市追手町1-1
電話番号:0242-27-4005

Thumb会津若松おすすめカフェ特集!駅前のおしゃれ店や人気ランチ徹底調査!
会津若松は歴史のまちとしても有名ですが、市内には個性的なカフェや喫茶店が数多くあるのも特徴で...

会津若松観光スポット・見どころ5:茶室麟閣

1591年(天正19年)茶道を確立した千利休は豊臣秀吉の逆鱗に触れ、死を命じられます。茶道が途絶えるのを惜しんだ当時の領主蒲生氏郷は利休の子である少庵をかくまいます。徳川家康と共に千家の復興を秀吉に願出て認められ、少庵は京都に戻ることができ、千家を再興し、孫がそれぞれ表、裏、武者小路の三千家を興します。

少庵が会津若松にかくまわれていた時に、蒲生氏郷のために作ったのが名所茶室麟閣と伝わっていて、千家再興の地として茶人には広く知られ、三千家家元の扁額がかかっています。鶴ヶ城取壊しの時に家臣が名所麟閣を自宅に移築し以降120年間保全に努め、今は元の場所にありモデルコースとしてもおすすめの見どころです。

住所:福島県会津若松市追手町1-1鶴ヶ城内
電話番号:0242-27-4005

会津若松観光スポット・見どころ6:御薬園

室町時代に葦名盛久(あしなもりひさ)が霊泉が湧き出た地に別荘を建てたのが始まりと言われ、中央には心の字の池を配した回遊式の借景園と色々な薬草を栽培する薬草園からなり名前の由来にもなっています。四季折々の花が咲き誇り訪れる者の目を楽しませてくれます。昭和7年に江戸時代の大名型山水庭園として国の名勝に指定。

庭園の大きさは17000平方メートルにも及び約300年前に建てられた数寄屋、茶屋などが配置され、大自然を模した男滝、女滝、また庭園のあちらこちらにある石灯篭は庭園のアクセントになっています。池の周りには遊歩道が整備され観光客がゆっくり見て回れる設計になっていてモデルコースとしてもおすすめの名所です。

入園料は大人320円、高校生270円、中学生160円、小学生160円です。開園時間は8:30から17:00(入園締切は16:30)。「あかべぇ」のバス亭は会津若松商工会議所前で徒歩5分です。「ハイカラさん」のバス亭は御薬園で徒歩3分です。御薬園特製の秘伝の薬草茶もおすすめです。またレンタサイクルの返却もできます。

住所:福島県会津若松市花春町8-1
電話番号:0242-27-2472

会津若松観光スポット・見どころ7:阿弥陀寺・御三階(おさんかい)

10683925 772577982783820 1426108463 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
loverubywan

御三階は名所若松城の本丸にあった建物ですが、明治3年に阿弥陀寺に移築され、仮本堂として使用されました。外見は三階ですが、内部は四階になっており、密談場所として使われていたと言われています。阿弥陀寺には戊辰戦争の戦死者が埋葬されています。会津若松藩と最後まで一緒に戦った新選組の斉藤一の墓もあります。

住所:福島県会津若松市七日町4-20
電話番号:0242-23-7398

会津若松観光スポット・見どころ8:さざえ堂

さざえ堂は1796年(寛政8年)飯盛山に建立されます。高さ16.5メートル六角三層のお堂で円通三匝堂(えんつうさんそうどう)というのが正式名称ですが、さざえのような形からさざえ堂と呼ばれるようになっていて、飯盛山に正宗寺(しょうそうじ)の住職の郁堂(いくどう)が考案した建造物でモデルコースとしてもおすすめの名所です。

西国三十三観音像が螺旋スロープに沿って安置さています。お参りに来た方々は手を合わせながらゆっくり螺旋スロープを上り、参拝者とはすれ違うことなく下りることができます。柔軟な発想力とそれを形にした技術力が合致してできあがった建物です。上りと下りの螺旋が全く別の2重構造の螺旋になって出来上がっています。

ダビンチもスケッチを残していますが実在するのはさざえ堂だけです。1996年に国から重要文化財の指定を受けているほどの名所です。レンタサイクルは小回りが利くのでおすすめです。営業時間は4月から12月は8:15から日没まで、1月から3月は9:00から16:00迄で無休です。通行料250円、入堂料400円。

住所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
電話番号:0242-22-3163

Thumb会津若松ラーメン人気ランキング21!駅チカ店・朝や深夜営業の店も!
多くの飲食店が集まる会津若松は、福島県きってのグルメタウンです。中でもラーメンに関しては、数...

会津若松観光スポット・見どころ9:松平家御廟

10802690 703635669689447 1954772598 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
vvvesmont

会津若松市の院内山と猪苗代町の見禰山(みねやま)にまたぐ広大な会津若松藩主松平家の霊廟で、国の史跡に指定されています。二代藩主から九代藩主までの霊廟です。院内山にある御廟は院内山御廟と呼ばれ15万平方キロメートルにも及び、西の御庭、中の御庭と呼ばれる墓所があり、石段を登った先には入峰墓所があります。

925365 345813992209809 1646548594 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
vvvesmont

山の樹々が美しい新緑の頃や赤や黄に色づく紅葉の季節も艶やかで、観光客や地元の方々の目を楽しませています。初代の保科正之は猪苗代の土津神社(はつじんじゃ)に祀られています。山腹にあるので参道は石段で登る際には注意が必要で、所要時間は50分あまりモデルコースとしてもおすすめです。駐車場トイレなど利用できます。

住所:福島県会津若松市東山町大字石山字墓山
電話番号:0242-39-1305

会津若松観光スポット・見どころ10:飯盛山・白虎隊

白虎隊の名前の由来は、中国の故事から東西南北を守る神々の名から取っています。東は玄武(げんぶ)西は青龍(せいりゅう)南は孔雀(くじゃく)北は白虎から生まれました。鳥羽伏見の戦いで負けたのは当然の成り行きで新政府とは雲泥の差がある武器装備でした。少年兵20名が飯盛山に立て籠もり、内一人が生き残って伝わって行きます。

本来は予備兵であり、戦い方を知らない少年兵が先をおもんばかって自刃してしまったことが哀れで人々の哀愁を誘います。19名のお墓には今も線香が絶えることはなく、観光客らも墓前に手を合わし冥福を祈っています。哀れに思った村人が墓を造ったのを明治政府が罰したことがきっかけで、個人が墓所の管理を代々行っています。

飯盛山にある白虎隊のお参りがすめばレンタサイクルを返却することもできます。レンタサイクルの他の返却先は御薬園、会津町方伝承館、鶴ヶ城の各ステーションです。駅近くにある会津町方伝承館に返却するのが便利ですが、今後のプランを考えながらレンタサイクルの返却先のことも考えておきましょう。

住所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

Thumb会津若松ソースカツ丼ランキング!人気店の口コミに駅チカのおすすめ調査!
福島県会津若松市のご当地グルメ「ソースカツ丼」のおすすめのお店をランキング形式でご紹介します...

会津若松観光スポット・見どころ11:七日町通り

26065672 401270736961001 628997337728942080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mark_mnb

レトロな街並みですが実は新しいアンテナショップや伝統工芸の和ろうそくや会津塗の店などが軒を連ねています。会津若松の自慢の物が揃っていて楽しめますし、お土産などを買うにもおすすめの通りです。駅の中にはカフェも入っていてコーヒーの香りに引き寄せられ、モデルコースとしても欠かすことができないスポットです。

28434046 160077371362286 318294417079271424 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
3325mym

七日町通りは藩政時代は街道が交錯し、城下町の繁華街であった名残りで会津若松の有名な物産店や旅館、造り酒屋などが所狭しと並んでいます。幼い頃に囲炉裏で火傷をした野口英世博士の手術をした医院なども残っていてカフェになっており見学もでき、会津若松のメインストリートをそぞろ歩くのもおすすめです。

会津若松観光スポット・見どころ12:野口英世青春館(会津一番館)

11426761 832937290107965 2145650870 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yoko1407

細菌学者でアメリカに渡ってからも苦学を続け、ロックフェラー研究所の所員となり、アフリカでの黄熱病の研究で自らも病いに倒れ51歳で急死します。その棺は二重に密閉されニューヨークまで運ばれウッドローン墓地に埋葬されます。「科学への献身を通じ、人類のために生き、亡くなった」と墓碑に刻まれています。

住所:福島県会津若松市若松市中町4-18 
電話番号:0242-27-3750

Thumb会津若松の居酒屋おすすめ!日本酒が旨い店や飲み放題・個室もリサーチ!
会津若松は福島県有数の観光スポットで、沢山の観光客が街を訪れています。そのため駅周辺には沢山...

会津若松観光スポット・見どころ13:天寧寺・近藤勇の墓

31745645 642704616075240 3422739376113713152 n
maaarietty.02

天寧寺は1422年(応永28年)、傑堂禅師(けつどうぜんじ)により開かれ、十一代葦名盛信に建立された葦名氏の菩提寺でしたが、伊達氏の侵攻により焼失し、礎石のみが残っていて、裏山に近藤勇の墓があります。土方歳三が尊敬する近藤勇の遺髪を埋葬したと伝えられている墓です。モデルコースとしても訪ねたいおすすめのスポットです。

21879734 1927169454218596 78849195758321664 n
rkak_tr

土方歳三は会津若松での戦いに破れた後、北海道函館の五稜郭で戦死しますので、近藤勇の墓はあちこちにありますが、土方が参った唯一の近藤勇の墓と言えます。三条河原にさらされた近藤の首は無くなり、遺体も掘り起こされて行方不明と言います。あちこちに近藤の墓がある所以でしょう。側には土方歳三の墓も建っています。

命日の4月25日には、墓前祭が催されます。また藩主松平容保が京都守護職の時の国家老で戊辰戦争の責任を取って切腹した萱野権兵衛などの墓もあります。アクセスはハイカラさん、あかべぇともバス亭「奴郎ヶ前」下車し徒歩15分です。レンタサイクルは山ですから不適です。雨上がりは滑るので注意が必要です。

住所:福島県会津若松市東山町石山天寧208
電話番号:0242-26-3906

会津若松観光スポット・見どころ14:磐梯(ばんだい)観光船

猪苗代湖

磐梯山は会津若松市から北東約20キロにある標高1819メートルの活火山で、1888年明治時代の大噴火で山頂が吹き飛び、今のへこんだ形になりましたが、会津盆地から観るときれいな三角形に見え会津富士とも言われています。日本百名山にも選ばれていて福島県のシンボルの一つになっています。

麓には猪苗代湖があり磐梯山が湖面に写っていて、別名「天鏡湖」とも言われるほときれいな湖です。その湖を35分あまりで一周する遊覧船があり、猪苗代湖から見上げる磐梯山も特異な姿が個性的で絶対に忘れない形として記憶の底に焼き付けられるほど美しい山だと気づきます。モデルコースとしても是非、訪れてみたいスポットです。

冬季も運行していますが定休日があるので確認をしましょう。営業時間は9:00から15:30分頃で繁忙期は延長があります。かめ丸とはくちょう丸の大型船でゆっくり遊覧するのと、貸切クルーズに最適な小型船「天神」がありプランに合わせて楽しめます。大型船の料金は大人1300円、子供650円です。

住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字宮西1060‐2
電話番号:0242-65-2100

桧原湖(ひばらこ)

明治の大噴火でできたのが桧原湖です。裏磐梯高原には大小さまざまな神秘的な湖があり展望台からも望め又遊覧船に乗って見る磐梯山の姿も間近に見れる分だけ力強く感じられて癒されます。遊覧船の乗車時間は約35分です。アクセスは磐越自動車道、猪苗代磐梯高原インターチェンジから30分です。

営業時間は4月下旬から11月上旬までで、期間中は無休、冬期間は休業です。時間は8:30から15:00頃で繁忙期は延長がありますので確認をしてから行きましょう。桧原湖島めぐりの料金は大人1300円、子供650円です。ばんだい丸とあづま丸の大型船でゆったり運行できます。

住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字宮西1060‐2
電話番号:0241-32-2826

Thumb会津若松のおすすめランチ11選!人気の和食や安いバイキングを紹介!
福島県の西側に位置する会津若松には史跡や武家屋敷、博物館など多くの観光スポットがあります。和...

会津若松観光スポット・見どころ15:東山温泉

東山温泉は会津若松市内から車で15分ぐらいの立地の良さで、会津藩の湯治場として知られていました。発祥は天平年間8世紀前半と言われ山形県の湯野浜温泉、上山温泉と共に奥羽三楽郷と称されています。江戸時代には会津若松藩の湯治場として整備され、新選組副隊長の土方歳三も入湯しました。泉質は硫酸塩泉です。

肌当たりはサラサラして、皮膚疾患や外傷など様々な効果があるとされています。名湯溢れる東山温泉で観光疲れを癒すのもおすすめです。風情ある温泉街には芸妓が似合います。アクセスはJR会津若松駅から東山温泉駅までバスがあり、乗車時間は20分ぐらいで、モデルコースとしてもおすすめの名所です。

会津若松観光スポット・見どころ16:芦ノ牧温泉

芦ノ牧温泉は会津若松市にあり、開湯は1200年前といわれています。泉質は塩化物泉で源泉温度は60度で効能は子宝に恵まれると古来より言われていておすすめの温泉です。アクセスはJR会津若松駅から会津バスが芦ノ牧温泉まで、電車ならJR会津若松駅から会津鉄道芦ノ牧温泉駅まで会津バスで芦ノ牧温泉まで15分です。

会津若松観光スポット・見どころ17:末廣酒造(嘉永蔵)

31184254 171138660191277 7126072109591166976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kantoku.j

創業は1850年(嘉永3年)、明治時代の過渡期で杜氏による酒造りを福島県で初めて実現しました。七日町通りに蔵はあり、見学ツアーもあるので、内部を覗くことができます。高い天井に太い柱と梁は伝統の重みを感じさせ、圧倒的な空間に飲み込まれてしまいそうな感覚を覚えます。カフェも併設されていてモデルコースとしてもおすすめ。

31463504 136522073872626 6832905905483284480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ryuko.takenaka

嘉儀金一郎氏は日本酒の醸造工程で蒸し米をつぶす山卸(やまおろし)作業をやめて、尚且つ酒のコクや味を出せるようにした技術を確立し、嘉永蔵にてその伝承された技術でできたお酒が末廣酒造のお酒です。会津若松で獲れた米と会津若松に湧く水と会津若松の人で出来上がるお酒にこだわった味とコクは酒好きには堪らないスポットです。

住所:福島県会津若松市日新町12-38
電話番号:0242-27-0002

会津若松観光スポット・見どころ18:手作り体験ひろば番匠

張り子の民芸品「赤べこ」の製造元で、制作途中の「赤べこ」の絵付けなどが体験できます。ゆるキャラのあかべぇの土鈴の絵付け体験も人気です。個人なら予約なしでも大丈夫で、団体の方は事前に予約すれば旅行の思い出作りに、またモデルコースとしてもおすすめです。料金は860円から各種あります。

営業時間は9:00から17:00(絵付け体験は16:00までに入館)です。定休日はありません。ハイカラさんとあかべぇのバス亭は「和田」下車して直ぐです。会津民族館(猪苗代町)でも15名までなら体験絵付けができます。その他赤べこグッズの販売も各種されています。素朴な旅のお土産として人気がありモデルコースに入れたい施設です。

住所:福島県会津若松市和田一丁目6-3
電話番号:0242-27-4358

会津若松観光スポット・見どころ19:松本養蜂総本場

松本養蜂総本場は昭和16年創業で、養蜂業に始まり製造業、加工と蜂蜜全般の製造販売を手掛けています。蜂蜜のプロポリス加工、ローヤルゼリーなどもあり、栃の花から獲れた蜂蜜は国内初、有機の森で獲った有機蜂蜜など品質にこだわり安心で安全な蜂蜜を追い求めています。営業時間は9:00から18:00、日曜祝祭日が休みです。

住所:福島県会津若松市柳原町4-10-47
電話番号:0120-144-832

会津若松観光スポット・見どころ20:小澤蝋燭店

会津ろうそくの歴史は古く、500年ほど前に領主の葦名盛信が漆の栽培を奨励したことに始まります。多くの漆の木から実も多く獲れ、漆の実がろうそくの原料となることから江戸時代には絵ろうそくが藩の財政をも助け、日本中に知れ渡るようになります。婚礼の際に一対の絵ろうそくが灯されて、「華燭の典」の語源になったとも。

会津若松の冬は凍てついて花などないため、仏壇に絵ろうそく飾るようになったとも言われています。漆器と絵ろうそくは切っても切れない会津の産業に育って行きます。レンタサイクルなら行きたい所に素早く移動でき便利です。営業時間は8:30から19:00、人気の絵付け体験教室は9:00から16:00、定休日は1月1日です。

住所:福島県会津若松市西栄町6-27
電話番号:0242-27-0652

会津若松観光スポット・見どころ21:会津塗

会津若松に漆工芸が発達するのは、豊臣秀吉に命ぜられて領主となった蒲生氏郷からでした。前任地の京に近い日野(滋賀県)から漆工芸の木地師や塗師を呼び、当時の最先端技術を継承させます。漆の木の栽培から加工までできる一大産地となって行きます。蒔絵や沈金などの加飾方法が豊富なことでも知られています。

会津若松へ歴史を感じる旅に出よう

いかがでしたでしょうか?会津若松は何と言っても、若松城(鶴ヶ城)抜きにしては語れません。ですから城好きには堪らないスポットなのです。日本の城百選にも再現した城であるにも関わらず選ばれています。こだわりのモデルコースは若松城の内と外が特におすすめです。レンタサイクルは力強い共となってくれるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
マッシュ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ