野毛山動物園はデートや子連れに人気のふれあいスポット!料金や見所は?

入園料無料の動物園として知られる横浜の野毛山動物園。動物とのふれあいができ、家族とのお出かけスポットして、恋人とのデートスポットとして、おすすめの観光スポットです。春には動物鑑賞と同時に桜を愛でることもできる野毛山動物園、ランチ情報なども合わせてご紹介します。

野毛山動物園はデートや子連れに人気のふれあいスポット!料金や見所は?のイメージ

目次

  1. 1野毛山動物園でデートや子連れで動物とのふれあいを
  2. 2野毛山動物園とは?
  3. 3野毛山動物園はどこにある?
  4. 4野毛山動物園へのアクセス方法
  5. 5野毛山動物園の入園料金
  6. 6野毛山動物園の営業時間
  7. 7野毛山動物園の混雑状況
  8. 8野毛山動物園はこうなっている
  9. 9野毛山動物園で見られる人気の動物1:レッサーパンダ
  10. 10野毛山動物園で見られる人気の動物2:ミナミコアリクイ
  11. 11野毛山動物園で見られる人気の動物3:アミメキリン
  12. 12野毛山動物園で見られる人気の動物4:インドライオン
  13. 13野毛山動物園で見られる人気の動物5:カグ―
  14. 14野毛山動物園で見られる人気の動物6:スマトラトラ
  15. 15野毛山動物園で見られる人気の動物7:フンボルトペンギン
  16. 16野毛山動物園で見られる人気の動物8:へサキリクガメ
  17. 17野毛山動物園で見られる人気の動物9:ふれあいの小動物たち
  18. 18野毛山動物園で見られる人気の動物10:は虫類
  19. 19野毛山動物園で見られる人気の動物11:ダチョウ
  20. 20野毛山動物園はなぜスゴイ?
  21. 21野毛山動物園で桜や季節を堪能
  22. 22野毛山動物園内のイベントは?
  23. 23野毛山動物園でランチ
  24. 24野毛山動物園でのおみやげ
  25. 25野毛山動物園で楽しい思い出を

野毛山動物園でデートや子連れで動物とのふれあいを

横浜にあって、料金を払う必要のない動物園といえば野毛山動物園。気軽に訪れることができ、間近に動物とふれあいことができます。小さな子どものいる家族でのお出かけや、大切な恋人とのデートで、のんびりとした時間を過ごすことのできる野毛山動物園。今回はそんな野毛山動物園の魅力についてご紹介します。

野毛山動物園とは?

ふれあいがテーマの本格的な動物園

野毛山動物園は、神奈川県横浜市西区にある野毛山公園内の動物園です。ライオン、トラ、キリンなど100種類以上の動物が1000点以上も飼育され、都心にある動物園としては飼育数も多く、本格的な動物園のひとつとして知られています。動物との距離が近く、動物とのふれあいができるのも特徴。デートにもおすすめです。

ランチをからめた半日コース

31941515 856651807854319 5808912833701740544 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yaayuumee

野毛山動物園は、1~2時間程度でまわれるほどの広さの動物園。午前中から訪れて、ピクニックランチをしてから横浜を観光したり、どこかでランチをしてから、のんびりと散歩する感覚で動物園に立ち寄ったりと、ランチをからめた半日コースのお出かけプランが立てられます。無理なく過ごせるデートスポットのほか子どものとの遊びに最適です。

Thumb横浜のお散歩コースを紹介!デートにおすすめの穴場・公園はどこ?
散歩は健康に良く、散歩中に思いがけない発見をすることもあります。横浜には多数の人で賑わう有名...

野毛山動物園はどこにある?

横浜市の中心

野毛山動物園は横浜市西区に位置します。これは、横浜市のほぼ中央に位置する埋め立て地で、大型のショッピングモールやデパートがある横浜駅やみなとみらい駅をはじめとする横浜の中心でもあります。このため、デートなどでは、ランチを食べたら野毛山動物園で散歩、夜には横浜の中心地の観光もできます。

観光スポットがいっぱい

野毛山動物園のそばには観光スポットが点在します。カップルでも家族連れでも楽しめるショッピングモールや展望台、遊園地などの施設満載であるみなとみらい21をはじめ、子どもたちが大好きな横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール、近現代アートに触れられる横浜美術館など、お出かけの目的によって十分に満喫できます。

Thumb子連れで行く横浜観光ガイド!人気のおでかけスポット&レジャー施設まとめ!
おしゃれな港町、カップルのデートスポットとして知られる横浜。実は横浜には、子連れで観光できる...

野毛山動物園へのアクセス方法

電車でのアクセス

野毛山動物園の最寄り駅はJR京浜東北線または横浜市営地下鉄の桜木町駅や、京浜急行線の日ノ出町駅です。桜木町駅から野毛ちかみちという地下道を通り、動物園通りを進んでいきます。ゆるやかな上り坂となりますが徒歩で15分ほどです。日ノ出町駅からは徒歩10分ほどですが、こちらも坂を上って向かいます。

バスでのアクセス

横浜駅から野毛山動物園行きのバスが出ています。バス乗り場は、横浜駅のそごうがある東口。市営バス89系統ぶらり野毛山動物園BUSで向かいます。アンパンマンこどもミュージアム&モールを経由するバスと、一本松小学校行きの直行バスがありますが、いずれの場合も野毛山動物園前で下車します。

車でのアクセス

野毛山動物園に車でアクセスする場合、首都高速横羽線のみなとみらい出口で下ります。首都高を下りたら、みなとみらいとは反対方向に向かい、野毛坂交差点から野毛山動物園へと向かいます。首都高を下りたらおよそ10分程度で到着しますが、動物園には駐車場がありません。近くに駐車場もないため、電車やバスの方が便利です。

住所: 神奈川県横浜市西区老松町63-10
電話番号:045-231-1307

Thumb「よこはま動物園ズーラシア」は横浜の人気スポット!料金や駐車場は?
横浜の人気動物園かつ有名観光スポットでもある「よこはま動物園ズーラシア」。横浜の中心地からは...

野毛山動物園の入園料金

気になる料金はいかに?

野毛山動物園の気になる料金ですが、入場料金は無料です。横浜市民だけかと思われる方もいらっしゃいますが、市民ではなくても料金を払う必要はなし。子どもも大人もしかりです。だからこそ、公園に遊びにいく感覚で動物園に行けるわけで、カップルのデート先としてはもちろん、家族連れにも大人気の観光スポットなのです。
 

料金なしなのに大満足の声

野毛山動物園は入場料金を支払う必要がありませんが、十分に楽しめる動物園です。横浜ズーラシア開園以降、人気のある動物たちはズーラシアの方へ移されてしまいましたが、野毛山動物園は訪れた方からの満足の声が多いのも特徴です。動物園は市民の憩いの場であるとして、当時の横浜市長が入場料金なしを実現したのだとか。

入園料金は募金という形で

31248644 150374555814097 9213513338858766336 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tek_no3

こんなに充実した動物園なのに入園料金がないなんて…と思ってらっしゃる方も多いはず。野毛山動物園では、よりよい管理運営のため募金を行っています。入り口からしばらく行ったところに、ライオンの置物の形をした募金箱があります。入場料金がないからこそ、何らかの形で協力したいと思う方、ぜひ募金でサポートを。

野毛山動物園の営業時間

野毛山動物園の開園時間は9時半です。入園は16時まで、閉園時間は16時半となっています。休園は毎週月曜日。月曜日が祝日の場合、火曜日が休みとなります。また、12月29日~1月1日もお休みです。5月と10月は無休で開園し、また臨時開演日もありますので、おでかけ前にサイトでチェックしましょう。

野毛山動物園の混雑状況

連休や休日はにぎわう

野毛山動物園は、平日には子連れのママたちがのんびりと楽しみに訪れます。週末になると、家族連れやデートを楽しむカップルでにぎわいます。夏休みや連休など、まとまった休みになると、多少混雑するようですが、激混みするということはありません。ゆったりと散歩に出かける感覚で訪れることができます。

小動物たちとのふれあいタイムに注意

31482709 383738932141873 4739995842818080768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kyonchiii1126

野毛山動物園では、なかよし広場で小動物とのふれあいを楽しむことができます。平日は、9時45分~11時45分、12時15分~14時15分、14時45分~16時15分となっていますが、週末や祝日、混雑が予想される連休などは、10時~12時、13時半~15時半で、整理券が配られますので、スタッフに確認を。

野毛山動物園はこうなっている

入り口にはトピアリー

野毛山動物園に入ると、まず、さまざまな動物の形に刈り込まれたトピアリーが出迎えてくれます。まわりの花壇には四季の花が咲かれ、訪れるたびに異なった姿を見せてくれます。フォトスポットとしてもおすすめ。まずは記念の一枚をここで押さえて、園内の動物たちに会いにいきましょう。

廃線となった路面電車が

31102498 419849038500095 2252813443146973184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
godwriter

入口からしばらく行くと、明治時代から横浜市内を走っていた路面電車の姿が現れます。この路面電車、昭和の時代まで、野毛山動物園のすぐ下にある野毛坂でも運行されていました。廃線となったいま、動物園を訪れる人々の憩いの場として、その懐かしい姿を拝むことができます。

亡きはま子の思い出のひだまり広場

30867899 450997128671189 1101056836750016512 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
satiwashi

野毛山動物園の中央あたりに位置し、トイレやカフェスペースがあるひだまり広場。かつて野毛山動物園を代表するゾウだった「はま子」がここで飼育されていました。2003年、はま子は老衰で52歳で亡くなりましたが、現在では家族の憩いの場であるひだまり広場として使われています。みんなに愛されたはま子に合掌。

四季の滝から大池へ

野毛山動物園一帯は、その昔、横浜を代表する実業家の和風建築が連なる大邸宅がありました。その名残の姿が、四季の滝から大池にかけた水辺の風景から見ることができます。大池の周辺には、日本庭園の姿を思わせる十三重石塔や雪見灯籠の姿も。現在では、カモやオオハクチョウなどが見られます。

なかよし広場でふれあいを

30855954 221857411895287 4096131600348086272 n
imatomi036

大池のそばにあるなかよし広場。ここでは、モルモットやハツカネズミ、ニワトリなどの小動物たちとのふれあいを通して、子どもたちが命のぬくもりを実感することができます。また、教育プログラムとして、ネズミの綱渡りが披露されるほか、ニワトリのたまごを触るなどの体験も可能。野毛山動物園に訪れたらスタッフに聞いてみて。

野毛山動物園で見られる人気の動物1:レッサーパンダ

3匹のレッサーパンダが迎えてくれる

入口のそばにいるレッサーパンダ。野毛山動物園の人気者で、メスのキンタ、オスのケンケン、メスのキクが飼育されています。キンタはオスとして来園しましたが、名前を付けたあとにメスであることが判明したのだとか。キクは2015年に広島の安佐動物園からやってきたもうすぐ3歳の赤ちゃんレッサーパンダです。

野毛山動物園で見られる人気の動物2:ミナミコアリクイ

ベストを着たアリクイといえば

中南米の森林や草原に多く分布し、まるでベストを着たような模様がかわいらいいミナミコアリクイ。2014年に上野動物園で生まれたオスのミナミコアリクイ、アサヒは、現在、野毛山動物園の人気者です。国内の動物園では飼育数が減少しているというミナミコアリクイ。横浜の動物園では野毛山動物園のみ見学できます。

ランチタイムは日曜日に

ミナミコアリクイのアサヒがランチを摂る様子を見学できるのは日曜日です。14時からとなっていますが、体調などによっては時間が変更になるほか、中止になることもありますので、動物園にて確認しましょう。アリクイの仲間は本来、その長い舌でアリをなめとって食べますが、アサヒはいったい何を食べるのでしょうか。

野毛山動物園で見られる人気の動物3:アミメキリン

みんな大好きなキリンも

32247501 357328564789327 2666787954780798976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
snow61x

野毛山動物園にはオスのそらとメスのモミジの2頭のキリンが飼育されています。2016年にやってきたモミジは、当初、その体格差や年齢差から細やかな飼育がおこなわれていましたが、最近ようやく2頭が自然に過ごせるようになったのだとか。近いうちに新しい家族が見られるかもしれません。

食事タイムは土曜日の14時から

そんな愛らしい人気のキリンたちの食事タイムは、毎週土曜日の14時からです。ほかの動物同様、キリンの体調で時間等が変わることがありますので、現地にて確認を。キリンの柵内と見学者の位置が同じため、キリンの背の高さや体を大きく曲げる様子などを間近に見ることができます。

野毛山動物園で見られる人気の動物4:インドライオン

2008年、よこはま動物園ズーラシアで生まれ、野毛山動物園で育ったインドライオンのラージャー。人なつこくて食いしん坊、横浜生まれのインドライオンとして、野毛山動物園でも大人気。毎年2月にはお誕生日会が開かれ、大好物の肉をプレゼントされます。ランチタイムは毎日15時半~。日によってトラになることもありますので、現地で確認を。

野毛山動物園で見られる人気の動物5:カグ―

野毛山動物園では、オスのカグ―のマロが飼育されています。カグ―とは、ニューカレドニアに分布し、高知の森林にすんでほとんど飛行せずに地面を歩いて生活する鳥。冠羽を逆立てて威嚇や求愛を行う姿がよく知られています。2017年、メスのカグ―のヒメが急死しましたが、元気なマロの姿、ぜひ見に行きましょう。

野毛山動物園で見られる人気の動物6:スマトラトラ

野毛山動物園で現在飼育されているトラはスマトラトラ。現存するトラの中では最南に分泌し、小型で茶色く、頬の毛が長いのが特徴。2017年、アムールトラのメイメイが老衰のため亡くなり、その後、よこはま動物園ズーラシアからやってきたのがこのスマトラトラのミンピです。

野毛山動物園で見られる人気の動物7:フンボルトペンギン

南米中部や北部に分布するフンボルトペンギン。野毛山動物園には、4組のカップルがいて、そのうち3組に家族がいます。水中を飛ぶように泳ぐ姿は見ている者を楽しませてくれます。ランチタイムは毎日16時から。ペンギンたちの活発な姿が見られますので、掲示板を要チェック。

野毛山動物園で見られる人気の動物8:へサキリクガメ

野毛山動物園でしか見られない

野生ではマダガスカル島の一部に数百頭が生息するのみで、世界でも絶滅の危機の恐れのあるリクガメの一種、ヘサキリクガメ。喉の下の甲羅のあたりに、船のヘサキのように喉甲板が伸びていることから、この呼び名がついたのだとか。国内では野毛山動物園でのみ観ることができる希少動物です。

2017年繁殖に成功

31165833 434956206928630 7194415690789421056 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ss_green_man

この絶滅危惧種のへサキリクガメの繁殖に成功し続けている野毛山動物園。2017年にも4頭の赤ちゃんが誕生しました。飼育下の繁殖は世界的にも例が少なく、飼育方法に不明な点も多い中、飼育員の努力と愛情によって元気に育っているヘサキリクガメの元気な姿、ぜひご覧あれ。

野毛山動物園で見られる人気の動物9:ふれあいの小動物たち

いちばん人気はやっぱり小動物

31449165 209893646462211 4833959470872657920 n
densetsu_no_820

2017年の動物人気投票で1位を獲得した小動物たち。野毛山動物園でいちばん人気があるのは、モルモットやハツカネズミたちです。なかよし広場では、そんな愛らしい動物たちとのふれあいを楽しむことができます。平日は定員なしでふれあいを楽しむことができますが、週末は整理券が必要です。

家族連れはぜひふれあいタイムを

30894206 330852234133817 1376539707017527296 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kanae3_

このふれあいタイム、小さな子どもも参加できます。時間になると、はじめに5分程度の職員からの説明がありますので、抱っこの仕方や触り方などを教わりましょう。説明が終わると、なかよし広場に入場してふれあいタイムがはじまります。モルモット用お座布団などの用意もあります。

野毛山動物園で見られる人気の動物10:は虫類

275頭目のインドホシガメ

31246897 381261445616841 1703277969671192576 n
oas.029

野毛山動物園で意外と人気があるのがは虫類です。ひだまり広場の隣にある建物がは虫類館。ここに、前出のヘサキリクガメも飼育されています。野毛山動物園では、ヘサキリクガメ以外にも多くのカメがふ化し、子ガメたちが元気よく遊びまわる姿を見学することができます。2018年5月にふ化したインドホシガメは275頭目なのだとか。

ちょっぴり怖いけど観ておきたい

ヘビ、トカゲ、ワニなどのは虫類。ちょっぴり怖いけれど、やっぱり鑑賞しておきたい動物たち。野毛山動物園では、およそ25種が公開されています。このは虫類館、2014年にリニューアルされ、明るくて動物たちの姿がよく見える造りになっています。ぜひ怖がらずにお立ち寄りを。

野毛山動物園で見られる人気の動物11:ダチョウ

現存する最大の鳥、ダチョウが、野毛山動物園でも飼育されています。メスのグミは6歳。現在、1羽のみとなってしまいました。2018年、オスのオースが仕切り柵と地面の間に首をはさんでしまい、脊髄に損傷を受けて亡くなってしまったのです。野毛山動物園を訪れたらぜひグミを励ましてあげましょう。

野毛山動物園はなぜスゴイ?

市民に愛されて60年以上

野毛山動物園は、1951年の開園以来、横浜の中心に位置する市民に親しまれる身近な動物園としてその地位を保ってきました。2011年には60周年を迎え、一時期は閉園かもしれないとの噂も流れましたが、2014年には32年ぶりに100万人以上の来園者数を記録するなど、長い歴史とともにがんばり続けている動物園なのです。

種の保存への取り組み

野毛山動物園では、その長い歴史の中で、数多くの希少種の繁殖に成功してきました。現在も、絶滅の危機にさらされた動物たちの種の保存に努めるだけではなく、神奈川県の「野生傷病鳥獣保護事業」の委託を受けて、野生の動物たちを保護するだけではなく、動物たちの環境保全についての役割も担っています。

野毛山動物園で桜や季節を堪能

春は桜の隠れた名所に

29096340 2027084624175380 4616011741984194560 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shizuka0.0ks

野毛山動物園には、野毛山公園と合わせて、ソメイヨシノを中心に250本の桜の木があります。春になると、キリンやペンギンなどの愛らしい動物を鑑賞しながら、桜を愛でることも可能です。桜の名所として知られつつも、動物園という性格上、お花見を楽しみに来る方はそう多くありません。だからこそ密かな桜の名所としての穴場なのです。

桜のころに野毛山動物園を訪れる方は

29402365 227161594691702 6596566250460020736 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yuri.hrg

桜の見ごろに合わせて動物とふれあいたいと考えてらっしゃる方は、例年、桜が開花しはじめる3月下旬ごろからの計画をおすすめします。桜の見ごろは4月初めごろからで、4月上旬を過ぎると薄いピンク色の桜の花は、緑の葉桜となってしまいますので要注意。春には桜と動物たちとのかわいいスナップが可能です。

夏から秋の野毛山動物園は

14032915 1781116025494469 1994188371 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
junichi_ishikawa

夏の野毛山動物園では、普段、見ることのできない夜の動物たちの姿を見ることができる「ナイトのげやま」が開催されます。一風変わった動物園の様子を楽しむことができます。また、9月23日は、毎年、横浜の動物園を代表して、動物感謝祭が開催されます。恋人同士のデートにもおすすめです。

クリスマスの野毛山動物園もステキ

クリスマスのころになると、園内に大きなツリーが登場します。園長さんがサンタになり、動物たちに特別なエサをプレゼントするのだとか。園内入口の花壇には、翌年の干支の動物たちのオブジェが登場し、年賀状用の記念撮影などに人気があるのだとか。季節を通してさまざまな楽しみを味わうことができます。

野毛山動物園内のイベントは?

子どももおとなも楽しめるイベント

19534767 100218620622392 8023006266206978048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
minatomirai215

野毛山動物園では、さまざまなイベントが開催されます。普段は見ることのできない動物園の飼料庫の見学や動物のエサや飼育について教えてもらえる台所ツアー、動物病院についてスタッフが教えてくれる動物病院ガイドツアーをはじめ、実にさまざまなイベントがあります。子どもはもちろん、おとなも十分に楽しめます。

しっかり学べるセミナーなども

野毛山動物園のイベントには、動物の飼育やトレーニングなどに関するセミナーも含まれています。こうしたセミナーは、一般の入園者たちに対して動物をよりよく知ってもらうためのイベントの一環として開かれます。興味深いテーマなどもありますので、野毛山動物園のサイトなどをまめにチェックしておくとお出かけの予定も立てやすいです。

野毛山動物園でランチ

ピクニック気分でお弁当ランチ

31412229 815792732217352 7286822019537043456 n
yu_ka_yu128

野毛山動物園にはベンチや休憩所が豊富に設置されています。天気のいい日は、お弁当を持参して、ピクニック気分でランチをいただくのはいかがでしょうか。子どものいる家族連れもデートを楽しむカップルも、動物とのふれあいを楽しみながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

軽食ならばカフェスペースでも

32135620 2062133417390679 5396211028251901952 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
buru196310

お弁当を作るのはちょっと…という方は、ひだまり広場のひだまりカフェでランチ軽食を食べることも可能です。ドライカレーやナポリタン、キッズプレートにはかわいいマスコットのおまけつき、デート気分でちょっぴりアルコールをという方には、ビールやワイン、おつまみなどのセットもあります。

赤ちゃんやママにやさしい施設も

31434745 2126978867318071 7856777236416823296 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sachiko.quq

園内にはトイレが4か所あるほか、授乳室屋、ベビーカー専用の駐車場もあります。赤ちゃんのいる家族が過ごしやすい設備が整っているので、安心して訪れることができます。小さな子どもがいると、出かけるのが億劫になってしまいがち。でも、野毛山動物園でしたら気を張らずに遊びにいけます。

Thumb横浜の子連れランチ・カフェはココがおすすめ!おしゃれな個室も!
横浜は、観光的にもグルメ的にもおしゃれスポット満載で全国的にも知られる人気の街。ここではそん...

野毛山動物園でのおみやげ

動物園出入口のなかよしショップ

13394896 1729683913959321 151167022 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nogeyamakun

野毛山動物園のおみやげは出入口にあるなかよしショップで。小さいながらたくさんのおみやげが所狭しと並んでいます。子どもが大好きなぬいぐるみは、レッサーパンダ、ミナミコアリクイ、カグ―など、ほかの動物園ではなかなか見ることのないものも。デートのおみやげにもおすすめです。入園料金がかからない分、何か思い出の品を見つけて。

野毛山動物園限定品がやっぱり気になる

26185705 161629717809712 6102204936185970688 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
seigo_nishiwaki_illustrator

オリジナルボトルフィギュア、オリジナルマスキングテープ、動物オリジナルTシャツなど、なかよしショップには野毛山動物園限定のオリジナル商品が売られています。せっかくだからこうした限定品を購入したいところ。いろいろ迷ってすばらしい一日の記念品をぜひ選んでください。

野毛山動物園で楽しい思い出を

デートスポット横浜にあって、お散歩気分で立ち寄ることのできる野毛山動物園。入園料金がかからず、動物とふれあい、のんびりとランチをいただき、ゆったりと遊ぶことができます。さまざまなイベントなども興味深く、学びや発見ができるデートや家族イベントとして、この野毛山動物園でステキな思い出作りをしましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ