福島・高湯温泉の人気旅館と日帰りプラン厳選!混浴に観光スポット情報も!

福島県にある高湯温泉は、福島駅から車で約30分のところにある温泉です。高湯温泉にある人気旅館や日帰り入浴できる温泉施設などの紹介や温泉の効能に混浴などの浴場の種類の情報も含めて、高湯温泉近くの観光スポットの情報などと共に紹介していきます。

福島・高湯温泉の人気旅館と日帰りプラン厳選!混浴に観光スポット情報も!のイメージ

目次

  1. 1福島・高湯温泉を紹介しましょう。
  2. 2福島・高湯温泉へのアクセス
  3. 3福島・高湯温泉からの観光地紹介!
  4. 4福島・高湯温泉からの観光1「磐梯吾妻スカイライン」
  5. 5福島・高湯温泉からの観光2「吾妻小富士」
  6. 6福島・高湯温泉からの観光3「浄土平湿原」
  7. 7福島・高湯温泉からの観光4「浄土平天文台」
  8. 8福島・高湯温泉の温泉施設
  9. 9福島・高湯温泉の効能の紹介
  10. 10福島・高湯温泉の日帰り温泉施設「あったか湯」
  11. 11福島・高湯温泉の混浴あり日帰りの入浴できる温泉旅館「安達屋」
  12. 12福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館1「静心山荘」
  13. 13福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館2「高原荘」
  14. 14福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館3「玉子湯」
  15. 15福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館4「のんびり館」
  16. 16福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館5「花月ハイランドホテル」
  17. 17福島・高湯温泉の温泉旅館1「吾妻屋」
  18. 18福島・高湯温泉の温泉旅館2「ひげの家」
  19. 19福島・高湯温泉近くの温泉旅館「信夫温泉のんびり館」
  20. 20福島・高湯温泉へ行こう!

福島・高湯温泉を紹介しましょう。

福島県にある高湯温泉は、福島市郊外にあり、400年以上の歴史を有する日本国内でも有数の標高750mにある温泉です。全国有数の硫黄成分濃度の高さで知られ、山形の白布温泉や蔵王温泉と並んで奥羽三高湯の1つとして称されています。福島の観光名勝で、高湯温泉の人気の旅館や日帰り温泉施設、高湯温泉から行ける観光地などを紹介します。

福島・高湯温泉へのアクセス

東京方面と仙台方面から福島県の高湯温泉へのアクセスの仕方を紹介します。福島県の高湯温泉までは、車やバス、電車、飛行機でいけます。東京方面から車でアクセスする場合は、東京都内の高速道路に乗り、東北自動車道の浦和ICを目指します。そのまま東北自動車道を走り、福島JCTから東北中央自動車道に移り、福島大笹生ICを下りて県道70号で15kmで高湯温泉に着きます。

仙台方面から車の場合も、東北自動車道で福島JCTを目指し、東京方面からと同じルートで高湯温泉に行きます。飛行機の場合は、福島空港か仙台空港を目指します。福島空港や仙台空港から電車やバスで、福島駅を目指します。駅から福島交通バスかタクシーで高湯温泉まで行きます。電車の場合も新幹線で福島駅に行きます。高速バスの場合、福島駅や高湯温泉まで行きましょう。

福島・高湯温泉からの観光地紹介!

東北地方福島県吾妻山中に位置している、福島県高湯温泉の観光ですが、高湯温泉自体が観光地として有名です。高湯温泉で日帰り温泉や宿泊をして、近くの観光を楽しむのも人気の観光ルートです。高湯温泉の近くは、自然散策ができる観光スポットがいっぱいあり、四季折々の景色を眺めながら散策できる観光スポットを紹介いたしましょう。

福島・高湯温泉からの観光1「磐梯吾妻スカイライン」

観光のおすすめの「磐梯吾妻スカイライン」は、日本の道100選の1つで、福島駅側の高湯温泉から土湯峠までを結ぶ全長29kmの山岳観光道路です。吾妻連峰を縫うように走る通路には、ビューポイントが数多く点在しているパノラマコースがあり、山並みや渓谷、奇岩などが数多く点在しています。中間の浄土平までは約40分の人気のドライブコースになります。

ドライブコースには、左右に蔵王や安達太良連峰が展望でき、ダケカンバを主とした樹海が広がる白樺の峰のポイントがあります。次のポイントは、紅葉の名所として有名で人気で、渓谷に架かる長さ170mで、高さ84mの福島市街地を一望できる不動沢橋がある吾妻八景の一つでもあるつばくろ谷があります。

天狗が舞い遊んだという言い伝えがあり、大きな岩たちが点在していて、秋の紅葉の季節には、吾妻小富士の斜面に美しい紅葉が広がるのが見れる天狗の庭があります。そして、磐梯吾妻スカイラインの中間地点の浄土平に行きます。4月上旬から11月中旬までは車で通行可能ですが、冬期間は雪のために通行止めになってしまう人気の絶景が見れる観光地です。

福島・高湯温泉からの観光2「吾妻小富士」

観光におすすめの「吾妻小富士」は、地元の人々にも古くから親しまれていて、壮大な小型の富士山を思い起こせる名山です。直径約500mの噴火口があり、約40分ほどで一周することができます。浄土平駐車場から磐梯吾妻スカイラインを歩いてわたり、丸太の階段があるので上ると大きな噴火口に着きます。

噴火口から火口底までの高低差は約70mあり、火口壁をぐるりと一周散策することができます。小石や土砂などでが積もっている道なので、足元に注意しながら散策しましょう。途中には、福島市街が一望できる場所にぶつかり、よく晴れていて、運が良ければ目の前に広がる雲海を見ることができ、人気の散策コースになっています。

福島・高湯温泉からの観光3「浄土平湿原」

観光におすすめの「浄土平湿原」です。吾妻小富士を散策した後に、浄土平ビジターセンターに隣接しているもう一つの散策地帯を散策するのが人気です。駐車場の脇に整備された木道があり、その上を歩いて散策するルートがあり、湿原の植物を楽しみながら1週約20分くらいで散策できる人気の観光コースです。

福島・高湯温泉からの観光4「浄土平天文台」

観光におすすめの「浄土平天文台」は、浄土平ビジターセンターの隣にあり、標高1600mに位置する日本で一番高い所にある公開天文台です。磐梯吾妻スカイラインが通告可能な4月から11月上旬限定で無料利用で使用できる施設で、開館時間が10時から17時までで、毎週月曜日が休館日ですが、祝日にあたったときは、その次の平日が休館日になります。

施設内は、40cmカセグレン式反射望遠鏡、10cmプロミネンス専用望遠鏡、その他たくさんの望遠鏡が設置されていて、天体観測が楽しめる様になっています。展示コーナーには、施設の職員やアマチュア天文家によって撮影された天体写真や、アストロ犬のチロの像とチロアルバム、ギベオン、アエンデ、バリンジャーなど3種類の隕石があります。

また、太陽系惑星の立体模型や天球儀、設置されているテレビモニターには、リアルタイムで2階に設置されている太陽専用望遠鏡で撮影されているプロミネンスや黒点などが見ることができます。夜間開館している時期があり、5月から10月の毎週水曜日と土曜日で6、7、8月が20時から21時で、その他の月は19時から21時まで天の川の観測などができ人気です。

福島・高湯温泉の温泉施設

26264578 171057856988235 3151497871950348288 n
ta_ku_ya_11

福島県の高須温泉には、日帰りできる温泉施設や温泉旅館があり、それぞれのスタイルで温泉を楽しませてくれます。日帰り観光コースとして高湯温泉を楽しむ人や、高湯温泉の旅館に泊まってゆっくりと温泉を楽しみたい方人それぞれですが、最近では、珍しい混浴できる温泉施設もあります。混浴とは男性も女性も一緒の湯船で楽しめる家族には嬉しい場所です。

30592446 199288057349431 8491889069976977408 n
esunainn

福島屈指の名湯と言われている高湯温泉は、山麓の狭いエリアに自然湧出の源泉が10箇所あり、それぞれの源泉には名前が付けられていますが、元々が源泉ごとが共同浴場であって、共同浴場の名前が今も源泉ごとに呼ばれています。源泉は、あったか温泉公園で見ることができ、源泉が吹き出してる様子や足湯なども楽しめます。

26067639 2300133210213036 3977163931121614848 n
kero5693

高湯温泉では、湯治場であったことから元禄16年におふれがあり、おふれには温泉では騒がず、喧嘩せず、スナックなどの夜の娯楽を禁止しているため、今も高湯温泉には温泉街がないことで有名です。静かな自然の中で健康によく、美人の湯と言われている温泉の露天風呂や混浴、大浴場などが楽しめる、日帰り温泉施設や温泉旅館を紹介しましょう。

Thumb福島市おすすめ観光スポット31!人気の名所から子供が楽しい施設まで!
福島市内には数多くの観光スポットが存在します。有名な観光名所から子供と楽しく過ごせる公園まで...

福島・高湯温泉の効能の紹介

26070358 139021790142643 5886762899807928320 n
takayuonsen

高湯の温泉の効能は、水虫やアトピー、ニキビ、火傷や切り傷などの皮膚系の病気や高血圧に動脈硬化などの血管系の病気に便秘などの胃腸系に利くことが大学等の研究で確認されています。高湯温泉には、「三日一廻り、三廻り十日」という昔からの言葉があり、一廻りで湯に慣れて、二廻りで回復、三廻りで改善で最低10は掛かると言われており、定期的に温泉を楽しみましょう。

福島・高湯温泉の日帰り温泉施設「あったか湯」

30945212 214770212451692 7284589143349264384 n
takayuseikotsuin

福島県高湯温泉の唯一の共同浴場「あったか湯」は、あったか温泉公園という完全放流型かけ流し方式で毎分100mlの源泉が公園の池に流れ込んるところから50mの場所にある、昔ながらの湯治場の雰囲気を醸し出している木造の純和風建築になっています。男湯も女湯に貸し切り温泉も全てが露天温泉風呂になっていて、自然を満喫しながら温泉に入れます。

22344555 2225330027693689 1818711658202136576 n
rayaztecs

温泉は加水も加温もしない贅沢な自然のままのかけ流しの湯方式で湯船に注ぎ込んでいて、源泉から60mと一番近い場所にあります。大人250円で子供120円と安く入れますが、利用制限1時間になり、9時から21時までの営業時間で、毎週木曜日は休みですが、繁忙期は営業しています。混浴はありませんが、1人50分1000円で貸し切り露天を借りて楽しめます。

Thumb福島市おすすめ温泉ランキングTOP7!日帰りOKの旅館や銭湯もあり!
福島には、日本を代表する古湯のいわき湯本温泉や長い歴史をもつ東山温泉など東北地方の温泉の宝庫...

福島・高湯温泉の混浴あり日帰りの入浴できる温泉旅館「安達屋」

25008265 175920323151741 697704964650172416 n
takenokong

福島県高湯温泉の日帰りでき混浴がある温泉旅館は、四季を彩るいこいの宿「安達屋」旅館です。温かみのある木造造りの旅館で、館内はノスタルジックな雰囲気が漂い大正時代に来たような気分にさせてくれて、心が和みます。お風呂に流れ込む温泉の源泉は、高湯26番目の滝の湯や湯花沢3番、湯花沢5番に湯花沢6番の4つの源泉から引かれています。

18721934 266563340479247 5678805256260026368 n
rayaztecs

お風呂は、男性用内湯や女性用内湯、男女の内湯から行ける混浴大露天風呂、女性用露天風呂、貸切露天風呂が2つに家族風呂があります。安達屋自慢で人気の「大気の湯」という混浴大露天風呂は、混浴が苦手な女性が楽しめるために18時から21時の間は、混浴でなく女性専用の時間になりますのでゆっくりと大気の湯を楽しむことができます。

13437441 1270061989685841 573925374 n
rude_system

日帰り温泉入浴の受け入れもしていますが、大人750円と小学生以下が400円で入浴可能時間が10時から13時で、火曜と金曜は清掃のため入浴を受け入れていません。宿泊者優先で温泉を楽しんでもらうためなので、安達屋のお風呂を楽しみたい方は、宿泊することをおすすめいたします。

20902131 136721696845992 7151891726397865984 n
poppo61

囲炉裏の間と四季の食事場所が2箇所あり、夕食は、福島県内でも珍しい囲炉裏を囲んでの食事になり、囲炉裏で焼かれたイワナなどが食べられる珍しい体験ができ、地元特産の野菜や山菜なども食べられ、メインは福島牛のステーキが食べられ盛りだくさんです。朝食は、四季の方で和洋バイキングを楽しめます。おすすめで人気の温泉旅館です。

福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館1「静心山荘」

13092362 508441482698446 838378089 n
nicoofuu

福島県高湯温泉の日帰り入浴できる温泉旅館1は、共同浴場あったか湯近くを山間に50m行った森も中にある「静心山荘」です。外見は、山荘と名前に入っているようにコテージやペンションみたいな木造の造りの山小屋にたいな客室が4部屋しかないですが、敷地は4000坪もある旅館です。玄関を入ると目の前にソファーが置いてあるほっこりとするラウンジがあります。

19228112 1696737777287471 2714547578795458560 n
onsen_journey

湯花1番から源泉を引いている浴場は、男女別の7畳くらいの内湯があり、すごく高い天井と外が望める窓があり、鳥のさえずりを聞きながらゆったりと入れます。日帰り入浴は、400円で10時から15時まで入れます。個室休憩は2000円掛かります。個室を使わなくても庭園には、ベンチやテーブルが置かれているので、温泉と散策を楽しみながら庭園で休憩できます。

12976133 1689355141338222 1823757803 n
nicoofuu

食事は、山で採れた山菜や野菜中心の料理で女性に人気があり、天ぷらなどもあり盛りだくさんで老夫婦が2人で造っています。朝食も焼き魚と山菜に野菜の日本御膳が食べられます。老夫婦が2人で切り盛りしている旅館で、4部屋しかなくアットホームな旅館で、都会の騒音と離れてゆっくりしたい人には天国のような環境で、宿泊代も1万円以下と安く泊まれます。

福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館2「高原荘」

11251310 797723046949380 2108520372 n
komifu235

福島県高湯温泉の日帰り入浴できる温泉旅館2は、磐梯吾妻スカイラインの玄関ゲートの近くにある「高原荘」です。外見は、スキー場のロッジ風で、宿泊と日帰り入浴と食堂を兼ねています。安達屋と同じ湯花沢3番から引いている浴室は、男女別にありこじんまりした浴槽です。客室は、福島市内が一望できる景色が綺麗な部屋です。

26071449 320118228395447 8625400340281294848 n
maestro_tomo

日帰り入浴は、1時間300円で10時から14時までですが、水曜日の午前中はパイプの清掃のため入浴できないです。露天風呂や混浴はないです。夕食は、地元の山菜や野菜を使った料理中心にイワナや牛の刺し身など豊富です。朝食は、焼き魚などの日本御膳が食べられて、9000円以下で宿泊できるな旅館でおすすめです。

福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館3「玉子湯」

30601598 991405674348630 1641395629898858496 n
takayuonsen

福島県高湯温泉の日帰り入浴できる温泉旅館3は、磐梯吾妻スカイラインの入り口に向かう県道70号沿いにある旅館「玉子湯」です。18年3月で創業150周年を迎えた外見は、旅館というより大型ホテルといった建物です。温泉を楽しめる風呂は、混浴はありませんが、7箇所もあり温泉巡りを楽しむことができる様になっています。

29417411 1818128458207655 6421686933197422592 n
seiyuu_k8

まずは、旅館の裏手に庭園があり、3軒の茅葺湯小屋建てられていて、1軒目は、人気の玉子湯で男女別々の浴槽があり、2軒目は男女別の露天風呂で、天溪の湯と天翔の湯で1日ごとに入れ替えで入れ、3軒目は、女性専用の露天風呂瀬音です。庭園には足湯もあり、大自然を見ながら散策した疲れを癒やすことができます。

27582087 1618717601555759 2562208580614750208 n
hyge1223

館内にあるのは、男女別の大浴場と内湯があり宿泊者専用で24時間はいることができます。日帰り入浴は、1時間、大人500円で小学生以下300円、入浴可能時間が10時半から14時までです。食事は、近くで採れた山菜と野菜を使った料理になり、鍋などもある和食膳や囲炉裏を囲んで焼きながら食べる和食膳があります。朝食は、山の幸を使用した和食膳です。

福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館4「のんびり館」

12145359 940912229314275 1225121765 n
take50104

福島県高湯温泉の日帰り入浴できる温泉旅館4は、玉子湯から磐梯吾妻スカイラインゲート入り口方面に徒歩約3分の「のんびり館」です。白い洋館風の外観で、本館と別館があります。本館は宿泊施設があり、混浴はありませんが、露天風呂付き大浴場と貸し切り風呂があり、別館は、日帰り入浴者用の休憩所があり、露天風呂と貸し切り露天風呂があります。

14550075 512418565617262 5738572178610192384 n
xxsasamixx

日帰り入浴は、入浴料700円で大広間使用料300円かかり、10時から14時まで入浴可能です。貸し切り露天風呂は50分間2160円で貸し切ることができます。食事は、福島の四季折々の旬な素材を活かした懐石膳が食べられて、朝食はボリューム満点な和御膳が食べられます。12000円から泊まれる客室は、9室しかなくゆったりと宿泊できる人気の旅館です。

福島・高湯温泉の日帰りの入浴できる温泉旅館5「花月ハイランドホテル」

福島県高湯温泉の日帰り入浴できる温泉旅館5は、高湯温泉の中でも高台にあり、磐梯吾妻スカイライン入り口ゲートをくぐって少し行ったところにある「花月ハイランドパークホテル」です。浴室は、大浴場と露天風呂、2つの貸切露天風呂があります。ガラス張りで外の景色が見える大浴場は男女別にあります。

30076479 2050096418570773 5648102970307379200 n
ymgt_sy.10

大浴場と違う場所にある空中露天風呂も、混浴ではなく男女別にあり、高い位置にあるので絶景が浴槽から見られて人気です。2つある貸切露天風呂は50分1680円で借りられます。日帰り入浴は、2時間まで大人700円と小学生以下350円で、10時半から21時まで入浴でき、共同浴場以外での日帰り入浴では、遅い時間に入浴出来ておすすめです。

18162037 1448614001857379 963482248210808832 n
hitsmee

湯上がり処があり、畳張りになっているので日帰り入浴の方も休憩でき、フランスベッドの指圧機も有料で使えます。客室は、8畳から12畳の広い和室で街側の部屋は、福島の街の夜景を望めたりできる部屋もあり、1万で泊まれるおすすめのホテルです。食事は、福島の新鮮な海の幸よ山の幸を使った日本懐石で、朝食は、日本食膳を食べることが出来ます。

Thumb福島の日帰り温泉を厳選!カップルや家族におすすめの個室貸切プランあり!
首都圏からも近く、日帰りで温泉が楽しめる福島県。県内大きく3分され、各地方それぞれに人気観光...

福島・高湯温泉の温泉旅館1「吾妻屋」

28433001 417743082012869 7872396421859639296 n
madoka0412

福島県高湯温泉の温泉旅館1は、先ほど紹介した高原荘の隣の敷地にある「吾妻屋」旅館です。この旅館も大きい外観の割に部屋数が10部屋と少ない旅館です。おもてなしとコストパフォーマンスが良い評判で人気という旅館の館内のロビー中央には、詩人の斉藤茂吉や勝海舟作などの作品などが飾ってあり、この旅館の歴史が感じられます。

22858414 508464499532173 7577004990900731904 n
takayuonsen

客室は、8畳または10畳と2畳の広縁がある広い部屋で、洗面台とウォシュレット付きトイレがあります。浴室は、木造りのこじんまりした内湯が男性用と女性用に家族用が1Fにあり、露天風呂は外にあります。内湯から庭に出て少し歩くと木造の小さな湯小屋が3つ並んで建っていて、女性用と男性用と家族用の露天風呂になっています。

26073824 560480327633589 1246043323366375424 n
takayuonsen

こじんまりした露天風呂ですが、他に人がいなければすごく落ち着けます。露天風呂に行く手前に山露庵という歴史を感じさせる建物があり、そこを休憩の拠点として、露天風呂に入ったり内湯に入ったりゆったりと温泉を楽しむことが出来ます。庭の奥の方にもう3つ露天風呂があり、貸し切り用と男性用、女性用の自然に囲まれた露天風呂です。

28157153 754498961406829 1270253581567524864 n
saori.j.k

日帰り入浴を受け入れていないので人が少なくゆったりでき、9箇所ある温泉がある旅館です。食事は、福島の海の幸や山の幸をふんだんに使った、刺し身から牛のしゃぶしゃぶまで食べられます。朝食は、焼き鮭の日本食御膳が食べられて、ロビーでコーヒーが無料で飲めます。混浴はないですが、貸し切り以外の家族風呂は無料で、10500円以上で宿泊できる人気の温泉旅館です。

福島・高湯温泉の温泉旅館2「ひげの家」

12568148 587463981403825 397827524 n
44u

福島県高湯温泉の温泉旅館2は、県道70号沿いで、のんびり館の隣上にある旅館「ひげの家」です。高級感がある木造の門があり、露天風呂が付いている客室もある温泉旅館です。浴室は、2つの内湯と内湯の脱衣室から行ける露天風呂と内湯をでて廊下を渡ったところにある露天風呂があり、夜男女入れ替えで4つの風呂が楽しめます。

1168759 839067449457370 1335868375 n
lemosora2

後、もう一つ家族用の貸し切り露天風呂があります。この家族用貸し切り露天風呂は、あいていれば宿泊者は無料で使えますが、他の露天風呂も川のせせらぎが聞こえますが、こちらの露天風呂は、宿から階段を降りて川の近くにあるため、川のせせらぎの音が強く、自然の中にあるため、やったりと気持ちよく温泉を楽しめます。

14733751 608749805974401 4219332440881102848 n
takayuonsen

食事は、福島の海の幸山の幸を使った福島牛のしゃぶしゃぶが食べられます。夕食の懐石膳ですが、出来上がったのもを少しずつ出してくれますので、温かい料理は温かいまま食べることができ、嬉しいおもてなしを味わえます。朝食は、焼き魚がメインな小皿が沢山並ぶ、和食膳が食べられます。13000円以上で宿泊できる温泉旅館です。

福島・高湯温泉近くの温泉旅館「信夫温泉のんびり館」

14624790 274657672928266 4362029989101568000 n
takayuonsen

福島県高湯温泉近くの温泉旅館は、福島駅から高湯温泉に向かい、高湯温泉から約3km手前の道路沿いに駐車場がある「信夫温泉のんびり館」です。高湯温泉と全く異なる温泉が楽しめる信夫温泉ですが、この温泉にはのんびり館が一軒だけあり、他になにもない温泉です。のんびり館は、高湯温泉にあるのんびり館のグループ旅館です。

11244501 1634319500118072 28122251 n
uta_toshi

駐車場から長さ50mほどの渓谷にかかる幸福橋という吊り橋を渡りるとある客室11室の旅館があり、日帰り入浴も可能です。高湯温泉の酸性に対してアルカリ性温泉の浴室は、男女別の内湯と男女別の露天風呂、貸し切りの露天風呂があります。貸し切り入浴は、700円で最長3時間、10時から17時までの入浴が可能です。

福島・高湯温泉へ行こう!

福島県にある高湯温泉に関しての情報を紹介してきました。福島駅に近く福島駅近くの観光なども紹介していくともっと沢山紹介できますが、今回は高湯温泉を拠点にした近くの観光地を紹介しました。旅館の宿泊代や日帰りの入浴料もそんなに高くなく温泉を楽しめるのでおすすめします。福島の高湯温泉に、気分転換や体を休めに行きましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Udont

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ