浄土平・磐梯吾妻スカイラインは雪の回廊や紅葉が人気!ツーリングもおすすめ!

福島県にある「磐梯吾妻道路」は別名「磐梯吾妻スカイライン」と呼ばれていて、「日本の道100選」に選ばれるほど景観が素晴らしいドライブコースになっています。無料で走ることもできツーリング最適な磐梯吾妻スカイラインの魅力に迫ります。

浄土平・磐梯吾妻スカイラインは雪の回廊や紅葉が人気!ツーリングもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1磐梯吾妻スカイラインの魅力
  2. 2磐梯吾妻スカイラインへの行き方
  3. 3磐梯吾妻スカイラインの魅力1:天空の絶景道路
  4. 4磐梯吾妻スカイラインの魅力2:無料化
  5. 5磐梯吾妻スカイラインの魅力3:浄土平
  6. 6磐梯吾妻スカイラインの魅力4:吾妻小富士
  7. 7磐梯吾妻スカイラインの魅力5:不動沢橋
  8. 8磐梯吾妻スカイラインの魅力6:雪の回廊
  9. 9磐梯吾妻スカイラインの魅力7:双竜の辻
  10. 10磐梯吾妻スカイラインの魅力8:紅葉
  11. 11磐梯吾妻スカイラインで観光を楽しむ
  12. 12磐梯吾妻スカイラインのたくさんの魅力を見つけに行こう!

磐梯吾妻スカイラインの魅力

福島県にある浄土平湿原方面をまっすぐに突き抜けたおすすめツーリングドライブコースの「磐梯吾妻スカイライン」のたくさんの魅力をご紹介していきます。景色によって紅葉や雪の回廊など様々に姿を変える磐梯吾妻スカイラインのツーリングの楽しみ方やたくさんのスポットを解説します。

磐梯吾妻スカイラインへの行き方

福島県の磐梯吾妻スカイラインは浄土平の山の上を走る天空のドライブコースと言われているため、アクセスも前もって下調べをする必要があります。そんな気になる磐梯吾妻スカイラインへのアクセス方法をご紹介します。一番身近の高速道路ICは東北道福島西ICより県道5号経由したのち高湯温泉ゲート行き40分で到着いたします。

ここで注意しなければならないのが福島西ICから向かう際山道を通るのですが、混雑シーズンは紅葉シーズンや雪の回廊が見える冬季シーズンですが行くまでも道なりが一本道のところも多いためツーリングで訪れている方はもちろん、渋滞に巻き込まれる可能性あるので混雑シーズンは時間に余裕を持って向かうことをおすすめします。

磐梯吾妻スカイラインの魅力1:天空の絶景道路

福島県の誇る絶景天空道路の磐梯吾妻スカイラインは初めは緑がとても多い樹海のような道をくぐり抜け単調ですが、進むにつれ浄土平に差し掛かるといっぺん荒らしい岩やダイナミックな荒野が広がるなど、一本道の観光道路としては様々景色が楽しめるため、運転手も同乗者も全員楽しめるといった不思議な魅力があります。

31479104 166181070721629 8604700698153582592 n
m.maco

様々な景色を楽しめる磐梯吾妻スカイラインですが、景色が変わることに加え、まるで天空をドライブしているかの錯覚に陥るほど空と距離が近く感じる高さで気軽にドライブできるという楽しさがあります。磐梯吾妻スカイラインの道路の最高到達点は1622メートルと高さがあり、目の前に雲や空が飛び込んでくる爽快感のある道路です。

磐梯吾妻スカイラインの魅力2:無料化

これだけの浄土平などの山岳地帯で標高も高いところを走れるので、有料道路だと思われてる方がたくさんいますが、福島県の「磐梯吾妻スカイライン」は有料道路から無料道路に変わっていて、現在は無料で走ることが出来ます。現在は一般道という扱いになり、恒久的にドライブやツーリングを楽しむことが出来ます。

磐梯吾妻スカイラインの魅力3:浄土平

14677225 358029344531860 288555659794841600 n
yuji586

福島県の磐梯吾妻道路を紹介する上で絶対外せないのが浄土平です。浄土平は磐梯吾妻スカイラインの中盤のあたりに位置する平地のことをいいます。浄土平は吾妻小富士といった山と、現在でも活発に活動している活火山の一切経山という山にはさまれた平地のことを指します。

14693877 558549904342338 7424510905745932288 n
yuji586

浄土平は火山後が作り出した荒々しくもダイナミックで壮大な自然の力の後を見せてくれるおすすめ絶景スポットになっています。この風景はかなり日常離れをしていて圧巻の風景を作り出しています。地球ではなくまるでどこかの惑星の地表を走ったような不思議の感覚まで味わえるレベルの風景がそこに広がっています。

磐梯吾妻スカイラインの魅力4:吾妻小富士

福島県のシンボルとも言える「吾妻小富士」です。吾妻小富士は福島市内から見上げることができ、福島市内から見た姿がとても富士山に似ていると言われていて福島県のシンボルになってきました。そんな吾妻小富士を浄土平から登ることが出来ます。所要時間は約1時間ほどで周ることが出来ます。

吾妻小富士の魅力

31229435 621718374833410 2902576986406780928 n
dokudempa

浄土平下車後徒歩で吾妻小富士の火口をぐるっと見て回ることが出来ます。所要時間は約1時間ほどで見て回れます。外周1.5キロほどの火口でその付近の連なる蓮峰や眼下に広がる福島盆地を見下ろすのは格別なものがあります。また紅葉シーズンは盆地が一面絶景でおすすめです。

吾妻小富士の雪の回廊

32135640 2053065724946213 5176655289377619968 n
darling_yoshi

また福島県ということもあり、4、5月でも雪が降ったり多く残っていたりしするので、まさに一面雪の回廊を見ることが出来ます。磐梯吾妻スカイラインは冬季の間(11月中旬~翌4月中旬)までは通行止めとなっているので、雪の回廊のおすすめの時期は4月下旬か5月上旬に見ることができるチャンスがあります。

浄土平の駐車場

磐梯吾妻ラインの駐車場情報ですが、浄土平の駐車場は吾妻小富士の登山口のすぐ近くに完備されています。浄土平の駐車場は有料道路だった時は無料で解放されていましたが、現在は有料で駐車可能に変更になっています。利用料金は二輪車が200円、乗用車が500円マイクロバス・大型バスがそれぞれ1000円、2000円となります。

磐梯吾妻スカイラインの魅力5:不動沢橋

磐梯吾妻スカイラインの道の途中には橋と絶景が素晴らしくて有名な橋があります。その名は作家の井上靖氏が名付けていた「吾妻八景」があります。天空の道を走っていると錯覚してしまうほどの道であり、特におすすめのシーズンは紅葉シーズンは言葉に表せない絶景であり、残雪があれば綺麗な雪の回廊を見ることができます。

不動沢橋の紅葉シーズン

22802348 538159893194892 6920219025788108800 n
cityspride_travel

磐梯吾妻スカイラインの道中の不動橋別名「吾妻八景」の一番のおすすめのシーズンは間違いなく紅葉シーズンです。紅葉シーズンになると吾妻八景の周りの一面はまさに「八景」になります。様々な色で彩られた情景は絶景のおすすめ撮影スポットとなっており、人気のスポットの一つになっています。

不動沢橋の朝焼け

22499675 358373137939723 3262777051500773376 n
nipponjaga

不動橋はもちろん吾妻八景の名の通り素晴らしい景観を見れるので紅葉シーズン以外でもおすすめです。特におすすめなのは夕焼けと朝焼けの瞬間に言葉にならない絶景を収めることができます。橋の下に見える福島の市街を中心に、雲がかかり朝日が照りつけまるであの世とこの世と境目のような不思議な感覚になります。

磐梯吾妻スカイラインの魅力6:雪の回廊

磐梯吾妻ラインの名物のいっても過言ではない、短い期間でしか見ることのできない「雪の回廊」です。雪の回廊は規制期間が終わり通れるようになってからGW明けごろまでの半月ほどの短い期間に見れる可能性があるというレアな現象です。また天候や気候によって変動するため確実に見れる保証はないのでご注意ください。

30917364 200767850532985 4654744671887556608 n
yuk.iro

短い期間しか見ることのできない磐梯吾妻スカイラインの雪の回廊の状況は問い合わせで確認することができます。浄土平ビジターセンターでは雪の回廊の状況について忙しい状態でなければ確認し、問い合わせに回答してくれることがあるので、訪れた際どうしてもみたいというかたは事前に連絡してみるのをおすすめします。

住所:福島市在庭坂字石方1-4 吾妻・浄土平自然情報センター内
電話番号:0242-64-2105

磐梯吾妻スカイラインの魅力7:双竜の辻

31123079 2091399281132352 534206640707076096 n
syozo91

磐梯吾妻スカイラインにはツーリングやドライブ好きにはたまらないヘアピンカーブが続く道があります。あまりのカーブの連続に別名「双竜の辻」と呼ばれています。あまりのカーブの角度に空で2匹の龍が対峙してるようだということで双竜の辻と呼ばれています。ツーリングの走りごたえのある道として人気スポットになっています。

磐梯吾妻スカイラインの魅力8:紅葉

22582379 124213848268065 3022526141559734272 n
kagekiyo2006

磐梯吾妻スカイラインで欠かせない時期が紅葉シーズンです。前述の不動沢橋での紅葉についてご紹介させていただきましたが、磐梯吾妻スカイライン全体で紅葉シーズンはとても見応えのあるものとなっています。標高の高い道路や橋から眼下に広がる一面の紅葉の景色は他では見られないインパクトがあります。

Thumb福島『安達太良山』の紅葉時期はいつ?ロープウェイの混雑や駐車場を解説!
福島の安達太良山は、標高1700mの山です。山麓と山頂を結ぶロープウェイからは、紅葉の景色を...

磐梯吾妻スカイラインで観光を楽しむ

磐梯吾妻スカイラインは福島の蓮峰を突っ切っている道路のため近場には様々な観光施設や観光場所があるため、道路の魅力を紹介していきましたが、磐梯吾妻スカイラインの近隣の観光施設の魅力にも迫っていきます。近隣には有名温泉や天文台など山の近隣だからこそいける観光地がたくさんあります。

高湯温泉

31557084 123403991791904 926671771438940160 n
saori.j.k

磐梯吾妻スカイラインの終着点からすぐアクセスするところにある「高湯温泉」です。こちらの温泉は温泉街全体が源泉掛け流しのお湯になっていて白い濁り湯の硫黄泉と木造りの浴槽で心身ともに癒すことのできる温泉地です。ドライブやツーリングで溜まったドライバーの疲労を癒してくれる日帰り温泉もたくさんあります。

Thumb福島市おすすめ温泉ランキングTOP7!日帰りOKの旅館や銭湯もあり!
福島には、日本を代表する古湯のいわき湯本温泉や長い歴史をもつ東山温泉など東北地方の温泉の宝庫...

福島市浄土平天文台

22638614 1575358729153302 4099090987433852928 n
ryuru_0416

磐梯吾妻スカイラインの道中にある観光スポットの一つ「福島市浄土平天文台」です。こちらの天文台は山の上にあるので、とても空気が澄んでおり観測に絶好の天文台と人気です。こちらの展望台は太陽も観測できる望遠鏡も置いてあるので昼間訪れても十分に楽しめる観光スポットになります。

磐梯吾妻スカイラインのたくさんの魅力を見つけに行こう!

福島県の人気天空道路と呼ばれている磐梯吾妻スカイラインのたくさんの魅力や観光スポットについてご紹介させていただきました。運転手も同乗者も全員が楽しめる景色がある磐梯吾妻スカイラインは四季によって姿形を変えて楽しませてくれます。しっかり下調べをして磐梯吾妻スカイラインの魅力を存分に味わいに訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
高橋翔平

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ