上海の時差・気温・服装・ベストシーズンガイドまとめ!旅行前にチェック!

中国の上海へ観光旅行をする際は、その時期の気温や適切な服装が重要となります。また、日本との時差を知ることにより旅行先での体調管理にも役立ちます。今回は、人気観光地上海のベストシーズンや服装、気温や時差についてご紹介します。

上海の時差・気温・服装・ベストシーズンガイドまとめ!旅行前にチェック!のイメージ

目次

  1. 1上海観光旅行には気温や時差を把握しよう!
  2. 2人気観光旅行スポットの上海とは
  3. 3人気観光旅行スポット上海の言語は?
  4. 4上海観光旅行の気温や時差について1:四季のある上海
  5. 5上海観光旅行の気温や時差について2:1月の気候の特徴と服装
  6. 6上海観光旅行の気温や時差について3:2月の気候の特徴と服装
  7. 7上海観光旅行の気温や時差について4:3月の気候の特徴と服装
  8. 8上海観光旅行の気温や時差について5:4月の気候の特徴と服装
  9. 9上海観光旅行の気温や時差について6:5月の気候の特徴と服装
  10. 10上海観光旅行の気温や時差について7:6月の気候の特徴と服装
  11. 11上海観光旅行の気温や時差について8:7月の気候の特徴と服装
  12. 12上海観光旅行の気温や時差について9:8月の気候の特徴と服装
  13. 13上海観光旅行の気温や時差について10:9月の気候の特徴と服装
  14. 14上海観光旅行の気温や時差について11:10月の気候の特徴と服装
  15. 15上海観光旅行の気温や時差について12:11月の気候の特徴と服装
  16. 16上海観光旅行の気温や時差について13:12月の気候の特徴と服装
  17. 17上海観光旅行の気温や時差について14:日本と上海の時差は?
  18. 18気温や時差を知って最高の上海観光旅行を!

上海観光旅行には気温や時差を把握しよう!

中国の上海は、大変栄えた大都会の一つです。日本からの観光客も多く、魅力のある観光スポットがたくさんあります。今回は、上海旅行をする際の気候や気温に合わせた服装や、ベストシーズンを知るべく上海のさまざまな情報をお伝えします。上海観光旅行の参考にしてください。

Thumb上海旅行で行きたい観光スポット&穴場まとめ!夜の楽しみやグルメも紹介!
上海といえば中国を代表する大都市で、現在では世界中から旅行客が集まる人気の観光地。夜まで楽し...

人気観光旅行スポットの上海とは

上海は日本からもさほど遠くなく、日本人人口も非常に多く、とても身近な街として知られています。上海のある場所は、中国の東側、長江の河口付近に位置します。人口は約2500万人で、在住外国人や地方出身者を含みます。総面積は、東京都の約3倍にあたる約6300平方km、また東京の人口密度が1平方km5960人に対して、上海は約2930人です。

「上海人」と呼ばれる人々の大半は、1800年代に上海の周辺都市から移住してきた人だそうです。2015年10月には長年続いた「一人っ子政策」が廃止され、現在は2人産むことが可能となっています。日本人にとって上海とは旅行のみならず、出張をするビジネスマンや留学をしに来ている学生も多くいます。

Thumb上海の物価は高いor安い?旅行の予算目安や現地での出費を詳しく調査!
中国の経済の中心地である上海は毎年多くの日本人観光客が訪れる旅行にピッタリのおすすめスポット...

人気観光旅行スポット上海の言語は?

さて、上海に観光旅行へ行った際には、どんな言語が飛び交っているのでしょうか。上海で使用されている言語は、普通話(中国語や北京語、漢語とも呼ばれる)、そして上海語です。普通話と上海語は全くの別物ですが、上海の人々は普通語を話すことができます。上海人が上海語を使用する場面は、お互いが上海人と分かっているシーンのみです。

つまり、それが家族や友達間、同僚間といったときのみです。よって、上海に留学する学生は、上海語というよりも普通話を学べます。外国人が日本で関西弁をしゃべるとウケるケースが多いですが、もし日本人が上海語をしゃべったら上海人にウケが良いので、覚えておくのも良いでしょう。

上海観光旅行の気温や時差について1:四季のある上海

観光旅行に訪れる際に気になるのが、その地の気候です。ぜひベストシーズンに行きたいものです。服装なども適切なものを持参する必要があるため、しっかり覚えておくことが大切です。上海市の位置は、北緯31度および東経121度です。経度が日本の鹿児島市とほぼ同じで、亜熱帯に属します。実は、上海には日本と同じく四季がはっきりと存在します。

気候的に、東京と似たような印象です。春は温暖で過ごしやすく、夏になると日本と同様高温多湿でかなり暑いです。暑い日になると、40度にも上昇することもあるのだから、熱中症などにも気を付けたいところです。そして秋になると、また天気が良く過ごしやすくなります。さらに、冬場は湿り気のある強い風が印象的で、大変寒く感じます。

氷点下にまで気温が達することも多々あるので、防寒着をしっかり用意していきましょう。雪は、数年に一度程度のみなので、そこまで雪の心配はないと思って良いです。気候や気温が激しい時期を避けたい方は、春や秋が観光のベストシーズンでもあります。慣れて来たら、夏の暑さや冬の厳しさを体験してみましょう。

上海観光旅行の気温や時差について2:1月の気候の特徴と服装

上海の1月の平均気温は3.5度、平均最高気温は8度、最低平均気温は2度です。ただ、この時期は気温が氷点下まで下がることもあるため、温かい服装を持っていきましょう。そして1月の平均降水量は、50mmです。強く湿った風が特徴で、大変冷たく感じます。また、雪が降ることも考えられるため、ホテル内にいるときはエアコンも使用すると良いです。

おすすめの服装は、ダウンジャケットまたは厚手のコートやジャケット、マフラーやネックウォーマー、手袋、ニット帽などです。ホテルでヒーターを使用するとかなり乾燥することが考えられるので、保湿クリームやのど飴、マスクなども持参すると良いです。外出時には、カイロを持って行動すると温かいです。

上海観光旅行の気温や時差について3:2月の気候の特徴と服装

続いて上海の2月の平均気温は4.6度、平均最高気温が9度、平均最低気温は3度、平均降水量は60mmです。日本同様、上海の2月は一年で一番寒い時期でもあります。1月と同じく、厚手のコートやジャケット、マフラーやネックウォーマー、手袋、ニット帽など防寒着をお忘れなく。ただし、中国の旧正月を過ぎたころから、一気に温かくなる傾向にあります。

よって、2月に上海を訪れる方は、2月の前半か後半かによっても、持って行く服装が少々違ってきます。2月後半の旧正月後に観光旅行へ行く方は、温かいコートやジャケットなどのほか、暑くなった際に軽い上着があると便利です。例えば、コートの下にカーディガンとシャツを着ておくなどもおすすめです。

上海観光旅行の気温や時差について4:3月の気候の特徴と服装

さて、3月の上海ですが、平均気温は8.3度、平均最高気温は14度、そして平均最低気温が7度、平均降水量は90mmです。春でかなり気温が上がってくるころとは言え、薄手の春用コートだけだと寒いときもあります。よって、春用のコートを持参する場合は、中にセーターなど温かい服装も必要です。3月下旬にもなると、コートなどなしの服装でも快適に過ごすことができます。

おすすめの服装は、薄手のコートやジャケット、セーター、カーディガン、ストールなどです。観光旅行最中が晴れであれば、コートを脱ぐことも多いかと思いますが、雨など天気が良くない場合は、しっかりコートやジャケットを持って行動するようにしましょう。服装に関しては難しい時期でもありますが、寒さ対策は忘れないようにしてください。

上海観光旅行の気温や時差について5:4月の気候の特徴と服装

平均気温が14度にもなる上海の4月は、平均最高気温は19度、平均最低気温は12度です。そして、平均降水量は95mmです。日本と同様4月にもなると、春の陽気でポカポカです。上海旅行のベストシーズンと思う方も多いのではないでしょうか。晴れ続きとなりあちこち歩き回っていると、かなり汗ばんでくることも多いです。

そんな旅行ベストシーズンでもある4月の服装は、スプリングコートや薄手のジャケット、薄手のセーターやパーカー、カーディガン、長袖シャツなどがおすすめです。観光をしていて、暑くなったらすぐに脱げるような格好が良いです。夜間は急激に冷え込むこともあるため、ストールや羽織れる服の準備も忘れずにしましょう。

上海観光旅行の気温や時差について6:5月の気候の特徴と服装

夏日を記録することもあるという上海の5月は、平均気温が18.8度もあり、平均最高気温は24度、平均最低気温は17度です。また、平均降水量は110mmほどです。上海の春はとても短いことでも知られています。真夏程暑くないけれど、春のポカポカ気温を満喫したい人にとっては、旅行のベストシーズンと言えます。

5月のおすすめの服装は、特にコートなどは必要ない日も多いかと思いますが、長袖のシャツやパーカー、また気温がかなり上がった際にはTシャツなどもあると便利です。ただし、雨の日や曇りの日など天候の悪い日には、気温も下がるため、夜間クルーズなど出歩く場合は、薄手のコートなど羽織れるものの用意をしておきましょう。

上海観光旅行の気温や時差について7:6月の気候の特徴と服装

上海の6月の平均気温は23.3度あり、平均最高気温が28度、平均最低気温は21度です。また、この頃の平均降水量が180mmで、日本と同じく梅雨のシーズンに突入します。雨が多い分、観光旅行のベストシーズンとは言えない日もあるかと思います。雨の日は蒸し暑いので、Tシャツなどでも十分です。

基本Tシャツなどで問題ないのですが、蒸し暑い分飛行機やホテル、列車などでは冷房が効いていることも多いです。そのため、肌寒く感じたときのために、常に羽織れる服を持ち運んでいると良いです。また梅雨ということもあり、レインコートや折り畳み傘、ウォータープルーフの服装や靴、鞄があると便利です。濡れたときを考えて替えの靴下などの用意もあると良いです。

上海観光旅行の気温や時差について8:7月の気候の特徴と服装

さて、夏に突入する7月の上海は、平均気温が27.8度まで一気に上がります。平均最高気温はなんと34度、平均最低気温は25度、また平均降水量は130mmです。真夏となるため、熱中症対策もお忘れなくとにかく暑いので、服装はTシャツやノースリーブで十分です。また歩きやすい夏の靴やサンダル、さらに帽子も持参しましょう。

夏に上海に行く方は、東京など日本の気温と同じくらいと思ってでかけるのは間違いです。東京が涼しい夏であっても、上海はかなり暑く熱中症で倒れることもあります。暑さが苦手な方は、ベストシーズンの春などを選ぶと良いですが、この暑さもまた上海らしく良い経験です。訪れる際は、現地上海の気温を確認しておきましょう。

上海観光旅行の気温や時差について9:8月の気候の特徴と服装

平均気温が27.7度ある8月と言えば、上海も暑さ真っ盛りのため、旅行中は常に日焼けや熱中症対策をすることをおすすめします。平均最高気温は33度、平均最低気温は25度、そして平均降水量は180mmです。暑い日には、40度を越えてきますので注意しましょう。

上海の8月に観光旅行する際の服装は、ノースリーブやTシャツで十分です。また暑さ対策として帽子や歩きやすいサンダル、日焼け止めや日焼け対策の服装もあると良いです。かなり汗をかくためタオルや汗拭きシート、着替えの服なども用意しておきましょう。ペットボトルを冷たくしておくには、ペットボトルカバーがあると便利です。

上海観光旅行の気温や時差について10:9月の気候の特徴と服装

夏の暑さから少しずつ解放され始める9月の上海は、平均気温が23.6度、平均最高気温は28度、そして平均最低気温は23度です。さらに、平均降水量は150mm程度です。気温はやや下がるとはいえ、それでもかなりの残暑が訪れることもあるそうです。よって、9月の服装もTシャツなどで十分で上着の必要はありません。

また、歩きやすいサンダルや日焼けや熱中症対策として、帽子も忘れないようにしましょう。秋でも、日焼けなどが心配な方は、日焼け止めや日焼け対策の服の持参をおすすめします。また、こまめな水分補給など、熱中症は常に気にいしておきましょう。台風も多い時期のため、傘や雨具の用意をすると良いです。

上海観光旅行の気温や時差について11:10月の気候の特徴と服装

上海の10月は、国慶節を過ぎるあたりから一気に秋モードとなってきます。10月の平均気温は18度、平均最高気温が23度、平均最低気温は16度、さらに平均降水量が60mmです。より快適な上海の観光旅行を望むなら、この時期もベストシーズンの一つではないでしょうか。

服装は、晴れ続きであればTシャツなどで問題ないですが、天候が悪い予報や夜間に出歩く場合は長袖のシャツや薄手の羽織るものが必要となってきます。旅行に出かける前に、旅行中の天気予報をしっかり確認しておきましょう。上海の10月は昼間と夜間の寒暖差が激しいのも注意したいところです。

上海観光旅行の気温や時差について12:11月の気候の特徴と服装

秋がまだまだ続いている年もあれば、一気に冬モードに突入する年もあるのが、上海の11月です。平均気温が12.3度で、平均最高気温は17度、平均最低気温は10度、そして平均降水量は60mmです。10月上旬は、秋の服装に軽めの防寒着が必要で、下旬になると冬の服装の用意も必要となってきます。

上海の11月の具体的な服装としては、秋服の上にコートやジャケット、またストールなどもあると防寒対策になります。あまり荷物を持って行きたくないのであれば、旅行中に寒いときだけ温かい上着やジャケットなどを買うのも良いです。秋服、冬服と難しい時期でもありますが、暑すぎず寒すぎずたくさん歩いても快適なシーズンです。

上海観光旅行の気温や時差について13:12月の気候の特徴と服装

上海の12月は、いよいよ本格的な冬が到来するシーズンです。平均気温が6.2度、平均最高気温が12度、そして平均最低気温は3度、また平均降水量は40mmです。寒さに慣れていない方や苦手な方、体調を崩したくない方は、きちんと旅行期間中の天候や気温をチェックしておくことをおすすめします。

おすすめの服装は、厚手のコートやジャケット、そしてニットなどが必要です。また、首元が寒くなるのでマフラーやネックウォーマーも用意しましょう。温かめのインナーを持参すると良いです。さらに、上海とはいえ、北京の天候を確認することも重要です。北京が雪だと、上海の方に大陸の冷たい風が吹き込んでくることもあります。

上海観光旅行の気温や時差について14:日本と上海の時差は?

日本と中国の上海との間には、一時間の時差が発生します。日本の方が一時間進んでいます。日本国内で上海の時間を知るには、日本時間から1時間引くだけです。上海は、中国内では「China Standard Time(中国標準時)」に位置します。一時間しか時差がありませんので、旅行に行ってもさほど時差ぼけなどの問題は出ないはずです。

気温や時差を知って最高の上海観光旅行を!

中国の上海は、おすすめの観光旅行のスポットがたくさんあります。一年を通して魅力のある地ですが、気候や気温に差があるため、事前によく知っておくことが大切です。現地で困らないように、しっかりと適切な服装を用意していきましょう。皆さんの好きな時期も違ってくると思いますので、それぞれのベストシーズンに訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
SoTiPe

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ