台北・故宮博物院はお宝の白菜が見どころ!お土産まで徹底ガイド!

台北故宮博物院は台北市にある中国の国立博物館です。翠玉白菜という2色に分離した翡翠を白菜のように加工したものでも有名な台北故宮博物院は台北市を訪れたら確実に行くべき観光スポットです。その台北故宮博物院の見どころや入場料、そしてお土産や行き方もご紹介します。

台北・故宮博物院はお宝の白菜が見どころ!お土産まで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 台北市の人気スポット台北故宮博物院
  2. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院とは
  3. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ1:歴史
  4. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ2:外観
  5. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ3:翠玉白菜
  6. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ4:肉形石と雕橄欖核舟
  7. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ5:象牙の彫刻・毛公鼎
  8. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の開館時間と入場料
  9. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の施設
  10. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院のお土産は?
  11. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院へのタクシーでの行き方
  12. 翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院へのバスでの行き方
  13. 台北市の国立故宮博物院で沢山の宝を鑑賞しよう!

台北市の人気スポット台北故宮博物院

台北故宮博物院は世界四大博物館のひとつに数えられる博物館で、常に大勢の人で賑わってる台北市でも人気の観光スポットです。台北故宮博物院の敷地内にはレストランやカフェ、宝物をモチーフにしたお土産等も販売しています。その台北故宮博物院の気になる入場料や見どころ、行き方等をご紹介します。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院とは

yurika_shinoharaさんの投稿
14565069 256666634735443 8915783607444832256 n

台北故宮博物院は台北駅から約10分ほどで行ける場所にあり毎日大勢の人で混雑している人気の観光スポットです。台北故宮博物院には中国の美術品や人工品等、約70万点弱の収蔵品があり展示されているのが6~8000点で、一年で3~4回入れ替わるため、その全てを見るには10年以上かかるとも言われています。

flyingarrow4toneさんの投稿
30884593 1663518793724446 4047434724275126272 n

世界四大博物館のひとつにあげられる台北故宮博物院は、世界一の中国美術工芸コレクションとしても有名です。展示されている美術品等も1日では全て見てまわれない程で、有名なものだけを見たとしても2~3時間は最低でも必要で、沢山の中国の美術品が展示されています。特に見どころが、台北故宮博物院の五大宝物と言われる展示物です。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ1:歴史

台北故宮博物院の収蔵品は北京と南京にあったのですが、第二次世界対戦後、国共内線の激化と中国政府が不利になり精選されたものを3回に分けて台湾へ運びだされました。そのため所蔵品は北京と台湾の2ヶ所に別れて展示されています。この所蔵品とは別に南京にもあったものは今も南京博物館のもとで保管されています。

当所、博物院は台中の霧峰郷北溝の文物庫房で保管され、1957年に一般公開を始めたのですが、国内外の参観者が集まりにくいことから、1965年に今の場所に移り11月に一般公開を始めました。国をあげて活動した結果、今では世界四大博物館のひとつにあげられるほど有名になり、今現在見る台北故宮博物院、正式には国立故宮博物院になってます。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ2:外観

台北故宮博物院の見どころは台北故宮博物院に入る前からあります。まずは、その外観の美しさです。近くのバス停からも見えるくらい台北故宮博物院は大きく、白を基調にした、その外観は見るだけでも価値があると言われています。巨大なゲートも見どころのひとつで、石造りの門には孫文が好んだ天下為公と言う言葉が掲げられています。

そして台北故宮博物院の左右対称の建物です。石畳の道の先にあるのですが、大変大きな建物なのに掃除が隅々まで行き届き、ひとつも汚れがないです。中に入る前から見る価値のある台北故宮博物院は中は見どころが多すぎて驚きます。初めて行かれる方は是非3階から台北故宮博物院の展示品を見てまわってください。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ3:翠玉白菜

台北故宮博物院の中では3階から見学してください。3階は青銅器の美しさに見いってしまいます。ほとんどが祭事用で綺麗で優美なものばかりで驚きます。そして3階は本当に見どころが多すぎて大変です。特に有名な物が3階には多くあり、中でもダントツに有名な台北故宮博物院の白菜と肉も3階にあります。

翠玉白菜

台北故宮博物院の白菜の大きさは20cm弱位の大きさです。正式には翠玉白菜という名前で、白と緑の2色に分離した翡翠を清廉潔白を表す白菜そっくりに加工してあり、葉の緑の部分にはイナゴとキリギリスがついています。これは紫禁城内の永和殿に安置されていて光緒帝の妃の寝宮だったので多産を願う嫁入り道具だったと思われています。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ4:肉形石と雕橄欖核舟

肉形石

肉形石は本物そっくりに作られた石の肉です。豚の角煮その物です。雑物の影響で異なる色が一層ごとに現れる鉱物を使い、磨いた表面を染色した結果赤身と脂身、皮の部分がそれぞれ本物と変わらないように出来上がった物です。昨年まで嘉義市にある南部院にて展示されていましたが、今はこちらで見ることができます。

雕橄欖核舟

chulheeparkさんの投稿
15034617 194658340941807 8511583711232262144 n

雕橄欖核舟はオリーブの種に8人の人が乗った舟を彫刻したものです。小指の爪位の小さな種に8人も乗った1隻の舟を彫刻し、8人の表情や動きは全て違い驚きますが、更にすごいのが船底に300文字程彫刻されていて、その彫刻技術は神業です。肉眼ではほぼ見えないため拡大された写真が館内にあって見れますが、凄いの一言しか出てこないです。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の見どころ5:象牙の彫刻・毛公鼎

彫象牙透花雲龍紋套球

yooko_ookuさんの投稿
14726159 1783676191898797 7861057815572381696 n

一本の象牙から作られた物で、21層の球体が彫られているのですが、繋ぎ目など無いため、どうやって21層の球体を掘り出したのか、全くわからない品です。とても美しく細かな彫刻がされています。この彫象牙透花雲龍紋套球は、その人業とは思えない細かな作業と製造法がわからず今では実際に作れる技術者はいないと言われる作品です。

毛公鼎

歴史的に見ても大変価値がある毛公鼎は獣に似せた3本足に楕円形で青銅器の特徴をよく表したもので、2800年以上前に作られたものらしく、初めは料理の器として利用してたのが、いつの間にか権威の象徴するものになってしまったそうです。胴内には32行500文字の刻印があるそうで世界一長い銘文です。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の開館時間と入場料

kimtetsugramさんの投稿
1921950 435874726550465 1241802069 n

台北故宮博物院の開館時間は曜日によって違うので気を付けてください。毎日午前8時30分開館で日曜日から木曜日までは午後6時30分閉館です。金曜日と土曜日は閉館時間が午後9時となります。入館にはチケットが必要で入場料は350NTD です。チケット販売時間は午前8時20分からで閉館30分前までなら入場料を払えば入館できます。

chu.327さんの投稿
13551783 1230236873655628 1988702039 n

台北故宮博物院は平日でも大変混雑しています。その中で比較的空いているのが昼食前後の時間と午後4時30分から午後6時30分位までです。金曜日土曜日は午後6時30分位から台湾に住んでいる人は無料になるため混雑することが多いです。嘉義市の南部院区は入場料150NTDですが台湾故宮博物院のチケットの半券提示で入場料が無料になります。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の施設

furuya164さんの投稿
31386502 922193481315929 7535597975704174592 n

台北故宮博物院の施設内にはレストランやカフェなどもあります。本館のすぐ横にあるレストランでは故宮晶華国宝宴が目玉メニューで展示品をモチーフにした料理を食べることができます。カフェもあるので、軽く食事が出来たり、休憩もできます。地下にもお店があり、手頃な金額でお土産用におすすめが沢山あります。

aloha_ewaluさんの投稿
10349732 272184959631102 2128935329 n

2階にはお土産になりそうな書籍やミュージアムグッズを扱う店が入っています。そしてワークショップもあり、なんと文化財保存修理所の一角を使い、子供はもちろん大人向けの芸術学習等、工芸品創作のワークショップも開催していて、ただ見るだけでなく、創作も体験出来ます。このような場所でのワークショップは大変良い体験と経験ができるためおすすめです。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院のお土産は?

お土産に白菜のボールペンも!

riechinxxxさんの投稿
19050596 1419432694817207 1880940189518397440 n

台北故宮博物院でお土産用に販売している物は色々あるのですが、モダンなデザインですがバリエーションが豊富にある財布や白菜のプリントがされている名刺入れ、白菜が持ち手となっている栓抜きもあります。ノックすると花が開いて白菜が出てくるボールペンや特別展示の時には限定品も登場するストラップも販売されています。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院へのタクシーでの行き方

台北故宮博物院への行き方ですが、MRT の士林駅前からタクシーかバスでの行き方です。タクシーは120元位で行けますが帰りもタクシーなら博物院の前で客待ちしてるタクシーは高額請求してくるのが多いため、別の場所でタクシーを止め、そして乗るようにしてください。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院へのバスでの行き方

台北故宮博物院へはバスがおすすめ?

バスでの行き方はMRTの士林駅前から紅30路線に乗り、バス停、故宮博物院正館入口で下ります。他には255路線304路線815路線に乗る場合はバス停、故宮博物院大門広場前で下ります。料金は15元です。そしてレンタカー等の車で行くかたは朝一番で行くなら車で良いですが、朝一番でないのなら車で行くのはやめた方が良いです。

台北故宮博物院への車での行き方は?駐車場はあるの?

台北故宮博物院には駐車場は一応あるのですが、車は355台、バイクが218台、自転車が70台止めることが出来ます。しかし朝一番で行かないならバスで行った方がらくです。台北故宮博物院は毎日、平日でも大混雑する観光スポットです。駐車場もそれほど止めるスペースも無いため、朝一番でないなら止めれない場合もあるので気を付けてください。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院の入場料無料の日

samurai_pさんの投稿
24332284 1663275993730261 4813038895627239424 n

台北故宮博物院では年に何度か入場料が無料になる日があります。その時は更に大勢の人が訪れ、大混雑になります。入場料が無料になるのは元旦の1月1日、1月15日、5月18日の国際博物館の日、9月27日の世界観光の日、10月10日の国慶節、10月17日台湾文化の日の全部で6日ですが、この日は入場料が無料になります。

翡翠の白菜で有名な台北故宮博物院でのマナーと注意点

台北故宮博物院の館内でのマナーですが館内では飲食物の持ち込みは出来ません。そしてあまりに乱れた服装だと入館を断られる場合もあるので注意してください。どこの博物館にいってもある内容です。そして、以前は禁止だったのですが、今は館内の撮影が出来るようになっています。ただしフラッシュは禁止で、自撮り棒や三脚等の使用も禁止です。

台北市の国立故宮博物院で沢山の宝を鑑賞しよう!

台北市にある国立故宮博物院には目玉となるお宝が沢山あります。白菜のように有名な美術品も数多く展示されていて、昔の人達の技術力の高さ、神業の美術品、仙工と呼ばれた象牙彫刻、極めるというのがどういうことかわかる芸術品ばかりです。数千年前の芸術品がある台北市の国立故宮博物院へ、極めた芸術品を見に行きましょう。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング