サントメ・プリンシペの観光名所まとめ!首都・サントメの治安や気候も紹介!

日本人の9割がその存在すら知らない国があります。その国は1975年に独立したばかりの「サントメ・プリンシペ」世界的に見ても知名度が断トツに低い国でもあります。今回は無名すぎて逆に有名になりそうなサントメ・プリンシペの魅力や気候、治安などをいち早くお届けします。

サントメ・プリンシペの観光名所まとめ!首都・サントメの治安や気候も紹介!のイメージ

目次

  1. 1そうだ!圧倒的に知名度の低いサントメ・プリンシペ行こう
  2. 2サントメ・プリンシペをもっと詳しく
  3. 3サントメ・プリンシペの気候は
  4. 4サントメ・プリンシペの行き方
  5. 5サントメ・プリンシペの治安は
  6. 6サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所1:サントメ山
  7. 7サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所2:サン・セバスチャン・フォート
  8. 8サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所3:オボ国立公園
  9. 9サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所4:中央市場
  10. 10サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所5:サントメ大聖堂
  11. 11サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所6:ボカ・デ・インフェルノ
  12. 12サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所7:ペスターナ・サントメ・ オーシャンリゾート
  13. 13サントメ・プリンシペは無名すぎて逆に有名

そうだ!圧倒的に知名度の低いサントメ・プリンシペ行こう

サントメ・プリンシペという国をご存知ですか?日本人の9割が知らないと言われる西アフリカにある小さな島国です。1975年にポルトガルから独立したばかり、どちらかと言うと新しい国になります。圧倒的に知名度も低く、日本人の9割が知らないと言われる国なのですが実はアクテビティ満載、一度は旅行に訪れたい魅力的な国なのです。

サントメ・プリンシペをもっと詳しく

正称はサントメ・プリンシペ民主共和国です。人口は20万人弱、1975年7月21日にポルトガルから独立するまで長くポルトガルの植民地とされてきました。サントメ島とプリンシペ島という二つの島で作られた国です。首都はサントメ、国民の9割がサントメで暮らしています。国名のサントメは「聖トーマス」プリンシベは「プリンス」と言う意味があるとのことです。

独立後のサントメ・プリンシペでは、国家予算の9割を対外援助で賄う状態が続いています。経済的に決して豊かではなく知名度も圧倒的に低い、外国人旅行者も2010年UN調べでは8,000人程度。ですが、美しい自然がそのままに残っているサントメ・プリンシペは今からが楽しみな国でもあります。

サントメ・プリンシペの気候は

30084566 108788749942576 3871592496819601408 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nomadico_escape

赤道直下にあるため、熱帯海洋性気候で一年中高温多湿となっております。ただ、地形的に急峻な場所が多いので標高500~700m地点では寒暖の差が激しい気候になっています。熱帯海洋性気候なのですが季節は、大雨季(1〜6月)乾季(7〜9月)小雨季(9〜12月)と3つに分かれています。

サントメ・プリンシペの行き方

日本からのアクセスが必ずしも良好とは言えないサントメ・プリンシペ。日本からの行き方は、飛行機でポルトガルの首都・リスボンへ。リスボンに到着後、サントメ・プリンシペまでまた飛行機で移動なのですが、サントメ・プリンシペへのフライトは週に1便のみとなっています。フライトの日程や行き方を調べしっかり計画を立てて下さい。

サントメ・プリンシペへ旅行の際は入国時にビザが必要になります。サントメ・プリンシペのビザはアライバルビザでも取得できるですが、ビザ関係のトラブルが数件報告されていますので事前に準備することをおすすめします。ただ、日本にサントメ・プリンシペの大使館がある国はアンゴラ、ベルギー、ガボン、赤道ギニア、台湾、ポルトガルです。

サントメ・プリンシペの治安は

外務省の海外安全ホームページで治安情勢を確認すると「十分注意」となっています。治安は決して良いとは言えません。その原因として世界的にも最貧国の1つであり、インフレや失業率が高く強盗、スリ、自動車盗等が増加している傾向にあります。治安情勢は多々変わることがあるので旅行の際はチェックを忘れないようにしましょう。

サントメ・プリンシペへ旅行に行かれた際は治安上の問題も配慮し夜間の外出は控えましょう。また、腕時計やアクセサリー、一眼レフなど高価だと思われるものは、できるだけ持ち歩かないようにホテルのセーフティーボックスに保管しましょう。また、サントメ・プリンシペはマラニアも報告されているので旅行前にワクチン接種をおすすめします。

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所1:サントメ山

サントメ・プリンシペのシンボルでもあり観光名所でもあるサントメ山をご紹介します。サントメ山はサントメ・プリンシペの最高峰と呼ばれる標高2024m。サントメ島の西部に位置する山です。断崖絶壁のように見えるのですが、実は歩いて登ることができ、知名度さえ上がれば登山家の間で人気になりそうなポテンシャルを秘めた山です。

32285019 560258271041992 2220009707005804544 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
geografianews

サントメ山は森と山々に囲まれ車で近づくことはできません。山の見た目だけの印象であればロッククライミングもできそうなのですがそんな必要もありません。ただ、徒歩で登ることができるのですが日帰りは不可能と思って下さい。登山では、熱帯雨林をはじめとする3つの気候帯を経験することができるとのこと。非現実的な世界にチャレンジするのも旅の思い出です。

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所2:サン・セバスチャン・フォート

18889195 301078420340206 8506564964637474816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
municipio.castromarim

サントメ・プリンシペの歴史を感じることができるのが、こちらの「サン・セバスチャン・フォート」1575年、ポルトガルによって築かれました。典型的な4つ星のシンプルなシェイプのポルトガル式稜堡要塞になっています。植民地当時の遺物や歴史的美術品、宗教関連の展示もあります。

22793889 177287279491788 1728930529429946368 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ipaziarossi

サントメ・プリンシペに旅行に訪れ大自然の中、海や山で身体を動かしアクティビティを楽しむのもいいのですが、せっかく訪れた国の歴史を感じることも思い出になります。サントメの町の海岸に位置しているので要塞見学のあとは街を探索してみるのもいかがでしょう。貿易が盛んに行われていた頃の名残を発見できるかもしれません。

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所3:オボ国立公園

サントメ・プリンシペを代表する公園といえばこちらの「オボ国立公園」です。サントメ島とプリンシペ島にまたがり、なんと国土面積30%以上を占めている巨大すぎる公園です。オボ自然公園は、マングローブやサバンナも含まれる熱帯雨林となっております。大自然の中で見たこともないような草木や花々、様々な生き物に出会えるかもしれません。

実際、オボ国立公園では、絶滅危惧種に指定されているサントメオリーブトキやサントメムシクイ、サントメマシコなど島固有の野鳥が生息しバードウオッチングも人気の公園です。他にもアフリカマナティーやツリー、フロッグ、100種におよぶ固有種のランが自生する貴重な公園でもあります。

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所4:中央市場

どこの国も市場は活気があり、その国の人々の生活を垣間見ることができる旅行の際の楽しみの一つでもあります。サントメ・プリンシペでも中央市場はサントメの人達と触れ合うことのできる数少ない観光名所の一つでもあります。賑やかで活気に溢れ、珍しい野菜に食べ物は見ているだけでも楽しいのですが、もちろん購入することもできるので気になる物があればぜひ!

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所5:サントメ大聖堂

21569240 118542252152639 774734172311781376 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
cjglasgow

イエス・キリストの弟子、使徒聖トマスの墓所の上に立つ教会がこちらのサントメ大聖堂。地下に聖堂があり記念碑や棺、墓碑が展示されております。日本に布教に訪れ初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルもこの地を訪れたことがあります。サントメ大聖堂にはザビエル像やザビエルが持ち込んだとされるマリア像をみることもできます。

13413473 1040099666069274 1747480388 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
katepalou1

白く美しいサントメ大聖堂はサントメ・プリンシペで、ぜひ訪れて頂きたい観光地でもあります。キリストの使徒を祀る礼拝堂は世界に3ヶ所しかなく、その一つがこちらのサントメ大聖堂になり、歴史的価値のある教会でもあります。白い塔が特徴の美しい教会で静かで荘厳な時間を過ごすのもロマンチックなのではないでしょうか。

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所6:ボカ・デ・インフェルノ

33172030 2059265267436334 459462871043014656 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
its_julien

こちらはポルトガル近くになるのですが、蒼く美しい海に似つかわしくない奇岩がありそこへ激しく打ち寄せる白い波、その中にポッカリと口を開ける洞窟、こちらも観光名所の一つ、ボカ・デ・インフェルノ通称・悪魔の穴です。面白い形をした岩場が見ものとなっており多くの観光客が訪れます。

サントメ・プリンシペのおすすめ観光名所7:ペスターナ・サントメ・ オーシャンリゾート

30602814 1702283379840574 7633378876202156032 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ms_ahwoi

サントメ・プリンシペの高級リゾート「ペスターナ・サントメ・ オーシャンリゾート」はサントメ・プリンシペ唯一の5つ星カジノホテルです。一歩入ればそこは一瞬でヨーロッパに瞬間移動したかと思うほど美しく豪華な高級リゾートホテルです。観光スポットへのアクセスにも便利な場所にあり世界中の人たちがリゾートに訪れるホテルです。

22427557 124784291559667 8155889084011642880 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
christoph.today

プライベートビーチの他に屋外プールは4つあり、シュノーケリングやスキューバダイビングなどのアクティビティも楽しむことができます。フィットネスセンター、スパやジムも充実しており、カジノホテルということもあり毎日17時よりスロットマシンが設置されているカジノフロアがオープンしております。

16123586 596249840566971 1342072087660986368 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
jose_designer

高級リゾートだけあり快適に過ごせることがもちろん、料理も豪華で部屋からのオーシャンビューも絶景!サントメ・プリンシペでは夜の外出は極力控えて頂きたいので、退屈と感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時こそホテルのカジノ、バーやイベントを楽しんでみてはいかがでしょう。きっと満足できるのではないでしょうか。

サントメ・プリンシペは無名すぎて逆に有名

「無名すぎる」という理由でじわじわ有名になってきたサントメ・プリンシペの行き方、治安、気候、そしてその魅力をお届けしました。訪れる人が少ない今がゆっくり観光できるチャンス!。西アフリカの小さな国、「サントメ・プリンシペ」あなたのとっておきの国になるかもしれません。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Emiうさぎ