高知の日本酒おすすめランキング!居酒屋で有名銘柄の飲み比べが人気!

高知は国内でも指折りの酒どころで、おいしい日本酒がたくさんあります。四万十川で有名な清流が多いことも名酒を生み出す理由です。ここでは高知のおすすめ日本酒のランキングをお酒の特徴と共にまとめてみました。そしてその日本酒を飲み比べできる居酒屋もご紹介します。

高知の日本酒おすすめランキング!居酒屋で有名銘柄の飲み比べが人気!のイメージ

目次

  1. 1高知は指折りの日本酒どころ
  2. 2高知の日本酒の特徴
  3. 3高知の日本酒蔵
  4. 4高知の日本酒20位:龍馬からの伝言
  5. 5高知の日本酒19位:かまわぬ
  6. 6高知の日本酒18位:桂月
  7. 7高知の日本酒17位:慎太郎
  8. 8高知の日本酒16位:瀧嵐
  9. 9高知の日本酒15位:豊能梅
  10. 10高知の日本酒14位:無手無冠
  11. 11高知の日本酒13位:松翁
  12. 12高知の日本酒12位:安芸虎
  13. 13高知の日本酒11位:四万十川
  14. 14高知の日本酒10位:美丈夫
  15. 15高知の日本酒9位:土佐しらぎく
  16. 16高知の日本酒8位:文佳人
  17. 17高知の日本酒7位:亀泉
  18. 18高知の日本酒6位:土佐鶴
  19. 19高知の日本酒5位:船中八策
  20. 20高知の日本酒4位:久礼
  21. 21高知の日本酒3位:司牡丹
  22. 22高知の日本酒2位:南
  23. 23高知の日本酒1位:酔鯨
  24. 24高知の日本酒が飲める東京のお店
  25. 25高知の日本酒を飲み比べましょう

高知は指折りの日本酒どころ

高知といえば誰もが知ってる酒どころ、それも日本酒の消費量が多い場所として認識されています。あるテレビ番組でも紹介された統計「食費における酒代の割合」では、全国の都道府県で高知県が断トツの1位でした。そんな高知のおすすめの日本酒をランキングにしてみました。加えて、高知の日本酒を飲み比べできる居酒屋もご紹介します。

Thumb高知市のおすすめ観光スポットや穴場は?人気のグルメも併せて紹介!
高知市内には数多くの観光スポットがあります。高知城をはじめとした史跡などの観光スポットが満載...

高知の日本酒の特徴

30086127 212422509533517 6434037846096478208 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sango_3515

高知の日本酒を飲み比べてみると「辛口淡麗ながらしっかりした旨みも感じさせる」という共通点があります。それは高知の日本酒が食べながら飲む「食中酒」としてのニーズが多いからでしょう。端麗な辛口なのでスッキリ飲みやすいのですが、名物皿鉢料理のカツオの味やお酢、ニンニクなどに合わせるには、旨みもある日本酒が求められます。

Thumb高知の人気居酒屋11選!個室や飲み放題・おすすめの安い店を紹介!
高知といえば、カツオなど名物郷土料理も多い人気観光スポット。ここではそんな高知の居酒屋に焦点...

高知の日本酒蔵

30605406 973912336106729 5628910964779778048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bijofu

高知県は酒どころですが、酒蔵の数は18蔵と全国の都道府県では少ない方です(2015年時点で36位)。これは県の面積自体が小さく、さらに山間部も多いためです。そして高温多湿の気候も酒造りには決して向いてはいません。しかしながら山間部から流れる清流とその伏流水は酒造りに最適ゆえに、少数精鋭の日本酒造りが行われてきました。

高知の日本酒20位:龍馬からの伝言

28763607 114461779350299 2297569953013825536 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tsukasabotansns

時代を遡ること400年、関ケ原の合戦の頃に始めた造り酒屋が前身という歴史を持つ酒蔵、司牡丹(つかさぼたん)酒造。高知を代表する酒蔵の一つですが、坂本龍馬が愛飲したという伝えに基いて造った日本酒がおすすめランキング20位の「龍馬からの伝言」です。ラベルに坂本龍馬の写真が使われています。

16584779 236521783484821 3940530003275415552 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hideoasaga

「日本を今一度せんたくいたし申候」という坂本龍馬の有名な文言をサブタイトルにしたラベルで人気の日本酒です。純米酒ですが、日本酒度で+7前後の「超辛口」です。一般の純米酒と飲み比べると、ふくよかな米の旨みを感じさせながら、辛口のキレのよい口当たりが特徴的に感じる日本酒です。

高知の日本酒19位:かまわぬ

26071672 190519981532185 3948605675663261696 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
taniyan_0302

司牡丹酒造では、伝統的な手間のかかる酒造りにもあえて挑戦しており、「生酛(きもと)造り」の日本酒を開発しました。生酛造りとは、お酒の醸造で必要な「酒母(しゅぼ)」を手作りすることで、一般には時間をかけずに仕上げるために「乳酸」が添加されます。日本酒本来の香りや旨みを醸し出すための敢えてのこだわりです。

31213755 210374706414986 6236392182803070976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakedsk

そんな生酛造りで醸造された純米酒が「かまわぬ」です。ラベルには「鎌」の絵に「輪」の絵と「ぬ」文字がユニークに描かれています。乳酸の添加などもしない自然のまま「かまわぬ」日本酒ということからのネーミングです。生酛造りの純米酒の味ながら、日本酒度が+6と高知の酒らしいキレの良さを併せ持っています。

高知の日本酒18位:桂月

31752441 437845429972818 1147785818937491456 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tosabrewingcompany

高知県土佐郡土佐町にある土佐酒造は創業140年の酒蔵です。おいしい水と昼夜の寒暖差を利用した米作りが盛んな場所で、同時に日本酒造りも行われてきました。酒造米に使われるのは「アツキホ」、地元米にこだわり、地元ならではの日本酒を醸し出してくれます。土佐の風土らしい、しっかりした日本酒に仕上がります。

30907814 1892623944362308 6339634001073930240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tosabrewingcompany

メインの銘柄は「桂月(けいげつ)」です。土佐湾を望む「桂浜」、ここは月の名所として知られています。東の端には坂本龍馬の銅像があり、歌人大町桂月にも詠われています。純米大吟醸シリーズの「吟の夢」は、その名に地元の酒造米の名を冠し、山廃純米酒の「相川誉」も同じ吟の夢で造られているので、飲み比べてみるのもよいでしょう。

高知の日本酒17位:慎太郎

26869870 148751585835046 1731801989945229312 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hari_mado

「美丈夫(びしょうふ)」などで知られる濱川商店は高知県の東部安芸郡田野町の酒蔵です。出荷石高はそれほど多くない酒蔵ですが、少量仕込みによる低温発酵にこだわるなど、独自の日本酒造りを行っています。仕込み水には奈半利川の伏流水を使い、その特性に合わせたふくよかな酒質に仕上げています。

31043034 164364714245908 4303313916399714304 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
taka.5884

濱川商店の人気商品の一つである「慎太郎」は、精米歩合60%の純米酒で、低温発酵によって醸し出されるので、同社の吟醸酒と飲み比べても辛口のキレのよさは遜色ありません。膨らみのある柔らかさも併せ持った日本酒です。その名を地元土佐の偉人「中岡慎太郎」に因んでおり、維新の気分を感じながら楽しめる日本酒です。

高知の日本酒16位:瀧嵐

17663537 1815338935456908 5611174188661342208 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
craviton

明治時代のその源を持ち、昭和19年に当時の酒蔵28社が統合されて設立された高知酒造。清流日本一に輝いたこともある「仁淀川」の水をふんだんに使った日本酒造りが蔵の自慢です。人気銘柄の一つである「仁淀川」はその名を冠した特別本醸造で、本醸造ながら吟醸の香りと味が楽しめると評判です。

28432694 962006897308599 9016953494837395456 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
craviton

看板銘柄の「瀧嵐」は会社統合時の28社の中の社名に由来します。現在の最高銘柄である「瀧嵐 純米大吟醸」は、地元米の吟の夢を酒造米に使い、精米歩合40%という磨き込みを行う高品位な仕上げを行います。その味はスッキリ爽やかながらコクの感じられるもので、ここぞという時に飲む日本酒として人気を集めています。

高知の日本酒15位:豊能梅

32178548 153986572122392 4679977557506916352 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hari_mado

高知市から東へ約25kmのところにある赤岡町、そこで高知の米、水、酵母を使い、少量ながら高品位な日本酒造りを続けている酒蔵が高木酒造です。銘柄は「豊能梅(とよのうめ)」で知られます。土佐の祭りとして有名な「どろめ祭り」で行われる「大杯飲干し大会」で大杯に注がれる日本酒です。

17882772 459216581087920 5072824682630086656 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakeshowyamada

豊能梅の日本酒造りには、地元産酒造米の吟の夢に高知酵母が使われます。吟醸酒においてはその他の米が使われることもありますが、基本は地元の原料にこだわる日本酒造りをモットーにしています。最高銘柄は「純米大吟醸 龍奏」です。蔵が竜巻の難から逃れた逸話から命名した日本酒で、品評会でも高い評価を受けています。

高知の日本酒14位:無手無冠

17437846 1866508840285572 8430048765049569280 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
go.summerking

高知県は高岡郡四万十町の無手無冠は「冠におぼれず、飾らず」素朴で自然な日本酒造りを目指す酒蔵です。日本最後の清流といわれる四万十川、その上流の地で日本酒造りを始めて100年以上になります。栽培にこだわりを持った契約農家の生産米を使い、四万十の豊かで清涼な水で醸すその日本酒は市場でも高い評価を受けています。

30856462 2044081859208646 2367110047676235776 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yasunarikawashima

人気の銘柄である「火詰五番」は、生原酒を低温貯蔵し、瓶詰直前に火入れをしたものです。淡麗ながら旨みを持ったバランスのよい味で、冷やでも燗でもおいしく飲むことができます。未発酵の米粒だけを粗漉ししたどぶろく風味の「やぶの友」も米自慢の無手無冠らしい日本酒です。

高知の日本酒13位:松翁

17333696 265528917234280 4901350634483089408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sanbashi_cycle

松尾酒造は、高知県香美市土佐山田町の小さな酒蔵ですが、130年にわたり地元を流れる物部川の伏流水を仕込み水に高品質な日本酒造りを行ってきました。主要銘柄は「松翁(まつおきな)」、松尾酒造が戦前に製造していた「翁みりん」からその名を組み合わせて命名した日本酒です。

29717093 180290795945731 129575117461127168 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
manjirou_jon

松尾酒造では、地元の酒造米である「土佐錦」や「吟の夢」そして定番の「山田錦」まで、その仕上がりに合わせた仕込み米を使い分けています。吟醸酒は「山田太鼓」シリーズが人気商品で、松尾酒造の看板銘柄です。メロンやバナナを思わせる吟醸香を醸し出す日本酒造りが特徴になっています。

高知の日本酒12位:安芸虎

15056532 723236891173898 5659467208959459328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
stay.gold0410

有光酒造場は、高知県の東部に位置する安芸市にある明治36年創業の小さな酒蔵です。地元には清流で知られる赤野川が流れ、その伏流水を仕込み水とした日本酒には根強いファンがついています。銘柄は人気の「安芸虎」や「赤野」、「玉川」があり、それぞれの持ち味を主張しています。

16463930 246752939111409 6568275021708394496 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tosazake

代表銘柄である「安芸虎」は酒造米に岡山の「赤磐朝日」を使い、その飲み口のよい酒を醸し出しています。高知県の日本酒らしく爽やかな口当たりに旨みと酸味のバランスがよく、食中酒として重宝されています。ユニークな虎のイラストのラベルも人気の理由の一つでしょう。

高知の日本酒11位:四万十川

30602629 371047106739487 3256441266069569536 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kikusui_tosa

高知県安芸市に蔵を構える菊水酒造は江戸時代から続く老舗の酒蔵です。中国の古の伝説に基くその名前どおり、長寿の元となる菊の雫たる酒を造り続けています。主な銘柄は「菊水」「四万十川」「龍馬」「空海」「よさこい」など。その他、ホット用のお酒やシャーベットのお酒などアイデアに溢れた商品作りも魅力の酒蔵です。

30589995 1662976210445346 1391886673138155520 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
pooh_pooh_pooh1125

代表銘柄の一つである「四万十川」は、菊水酒造の日本酒造りの特徴である「土佐淡麗仕込み」とする低温醸造によって醸し出された吟醸酒です。その飲み口はブルーブルーのラベルの如く、爽やかさに溢れた淡麗な辛口です。販売価格も比較的安価に設定されていて、そのコストパフォーマンスの高さも人気の理由です。

高知の日本酒10位:美丈夫

28752078 156168621749097 6950944075067424768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bijofu

ここからはおすすめランキングのベスト10です。ランキングの17位で紹介した「慎太郎」を製造販売する濱川商店の看板銘柄は、何といっても「美丈夫」です。生産量を拡大せず、その管理の行き届く範囲での日本酒造りを行っています。その製法の特徴は低温醸造に低温貯蔵によるもので、飲み手の元に届けるまでの配慮を徹底しています。

31970494 210174799588859 3295275166359093248 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakaya_tasibunosho

美丈夫の特徴はその雑味の少なさで、蔵の丁寧な酒造りによるものです。醸し出される吟醸香はあくまで爽やかで、柑橘系を思わせます。特に最高級酒の「美丈夫 純米大吟醸 夢許(ゆめばかり)」は酒造米を精米歩合30%まで磨き込んだ究極の吟醸酒で、その香り、飲み口、ふくよかさ、旨み全てに最高のレベルにあります。

高知の日本酒9位:土佐しらぎく

28763438 1047485452057160 6215021464920260608 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
seijy_news

仙頭酒造場は高知県安芸市の100年以上の歴史を有する酒蔵です。四国山系の名水を使用し、酒造米は高知特産の吟の夢をはじめ、山田錦、雄町、八反錦などを選び分けます。さらに洗米や麹造りを手作業で行うことにより、その意図した日本酒に仕上げています。まさに手作り感のある酒蔵といえます。

29401037 985415604950968 1462163135648497664 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
janome.club

代表銘柄は「土佐しらぎく」で、おすすめランキングの9位です。本醸造から特別純米、吟醸から最高級の純米大吟醸まで、その特徴はどんな料理にも合わせやすい素直な味造りにあります。その他、深層水を使った「土佐深海」や果実味を思わせる上品な甘さを狙った「美潮(みしお)」なども人気を集める銘柄です。

高知の日本酒8位:文佳人

32626207 223030634953708 4910022800518938624 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hari_mado

高知県香美市土佐山田町で明治10年創業のアリサワ酒造は、地域密着の日本酒造りを100年以上にわたって続けている酒蔵です。400年ほど前に土佐に生まれ、文すなわち学問に長じた「お椀さん」という女性を称えて命名したアリサワ酒造の代表銘柄が「文佳人(ぶんかじん)」です。

29717974 1201864229949023 6792619700657324032 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nishihamas

地元を流れる物部川の伏流水を仕込み水とし、「搾るまでは手間をかけ、搾ってからは手を加えず」という方針で日本酒造りを行っています。これこそが本物の手作り、文佳人の旨さの秘密です。特に「無濾過」と「生貯蔵」にこだわった日本酒造りは、販売ルートにおける管理基準も厳密な要求をしています。おすすめランキングは8位です。

高知の日本酒7位:亀泉

16585001 749626405193228 7468630222854684672 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tsutomuokazoe

亀泉酒造は高知県土佐市で120年の歴史を誇る酒蔵です。清流で知られる仁淀川水系の水が蔵の敷地内に湧き出るという好条件によって、長年の銘酒造りを続けてきました。酒造米は山田錦を始め、高知産の吟の夢や土佐錦などを酒のタイプによって使い分けています。高知で開発された高知産酵母と合わせ、地元ならではの日本酒に仕上げています。

26228739 156589714896067 2272776876340543488 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
cosmo_marutaka

亀泉の銘柄は普通酒の「土佐の地酒」から最高品質の純米大吟醸原酒「酒家長春萬壽亀泉」までフルラインアップされています。特に酒家長春萬壽亀泉は精米歩合を35%まで磨き上げ、その清廉さを高めています。飲み口の爽やかな上に旨みがたっぷり、香りもふわっと広がる高品位な仕上がりで、おすすめランキングは7位です。

高知の日本酒6位:土佐鶴

26865250 384453838645899 5243375763780009984 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hari_mado

おすすめランキングの6位は「土佐鶴」。土佐鶴酒造は高知県の東部安芸市にあり、酒蔵の近くには清流安田川が流れています。蔵の創業は古く、江戸時代安永年間に遡ります。安田川の伏流水に、原料米は地元の高知米から吟醸酒には山田錦を使うなどの工夫を重ね、高知を代表する今の酒蔵の位置を築き上げました。

13643631 1068926989860099 1585024085 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rgn_rgn_rgn

土佐鶴のラインアップは豊富で、普通酒から大吟醸酒まで揃っています。最上級の「別格純米大吟醸原酒 平安」は精米歩合を究極に近い30%まで磨き上げ、その品質は一口飲み比べれば明らかです。価格設定も1.45L詰めで12万円という超高級酒です。袋吊りから搾り出る酒を青磁の壺に詰めたそのパッケージングも独特のものです。

高知の日本酒5位:船中八策

26151827 558762907803050 4848009640337735680 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hanasakasha

いよいよおすすめランキングベスト5です。5位の司牡丹酒造の創業は、その前身まで遡れば江戸時代慶長年間で400年の歴史を誇ります。生酛造りによりお酒本来の香りや旨みを醸し出す技法は、司牡丹のこだわりとその歴史に裏付けられています。「米」「水」「技」に「心」を加えるのが司牡丹の長年のモットーになっています。

33135179 1950118361739629 8057162612103708672 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
516yanagida2

司牡丹の中で人気の銘柄が「船中八策」です。他銘柄との飲み比べより、そのネーミングから坂本龍馬ファンの気持ちを掴んで放しません。酒質もスッキリ、日本酒度+8前後の辛口酒です。食中として何を食べてもよく合うと評判で、飲み飽きしないこともその人気の大きな理由です。

高知の日本酒4位:久礼

27576552 335262446977421 6649703096219860992 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hari_mado

西岡酒造店は高知県高岡郡中土佐町の久礼に蔵を構え、創業は天明元年(1781年)、230年以上の歴史を誇ります。仕込み水は四万十川源流の地下水、原料米は山田錦や地元の酒造米を選別して使用し、地元の土佐杜氏が伝統技での土佐の酒に醸します。近年では吟醸酒造りにも力を注ぎ、品評会での実績を上げています。

30590472 1693107994088353 4599040384872480768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
waku6753

看板銘柄の「久礼(くれ)」は酒蔵の所在地からその名を冠し、「辛口純米」から「純米大吟醸」までを揃えます。「槽口直詰」のシリーズでは、高知県産の酒造米である吟の夢を使い、無濾過無調整の原酒を槽口から直詰めするという贅沢な造りで、フルーティーな香りにしっかりとした旨みがその特徴で、おすすめランキングは4位です。

高知の日本酒3位:司牡丹

28434518 198338924258928 1743936281873743872 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tsukasabotansns

おすすめランキングはベスト3に入りました。高知の有力酒蔵である司牡丹は、酒造りも幅広く、大吟醸酒、吟醸酒で9種類の銘柄を揃えているので飲み比べもおすすめです。吟醸香の立つものから、切れ味のよい辛口酒、しっかりとした深みを感じさせるものまで様々なバリエーションを揃えているところは、さすが有名酒蔵というところです。

29087507 165448834111835 6363683339735400448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
craviton

「麗香 司牡丹」は麗しい香りの吟醸酒として造られました。辛口のスッキリした飲み口に吟醸の爽やかな香りが立ち上がります。そのラベルからも女性に人気の銘柄になっています。司牡丹では酒造米にもこだわり、地元の「永田農法」による山田錦を使った酒造りにも力を入れています。

高知の日本酒2位:南

17495313 1358003044237843 5319066736941596672 n
freedomtoyou

高知の酒として人気の銘柄である「南」は、安芸市の安田町の南酒造場で造られる酒です。南酒造場は創業明治2年、土佐の酒の代名詞ともいわれる「淡麗辛口」の日本酒造りを追求して150年以上の歴史を重ねてきました。代表銘柄としては「玉の井」ですが、近年はその味の良さで評判の「南」が大人気で、おすすめランキングも2位にしました。

32203474 2093383017565621 2265250410010771456 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
smako41

生産量が500石(年間1升瓶で5万本)という小さな蔵なので、人気となった「南」は幻の酒とされることもあるほどです。南シリーズは純米酒でそのラインアップを構成しており、特別純米から純米大吟醸無濾過生酒まで、米の旨みを如何にして引き出すかということに注力しています。そしてその成果は見事な酒質に反映されています。

高知の日本酒1位:酔鯨

11420460 1606268222963440 112139564 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kami_0515

高知の日本酒おすすめの1位は「酔鯨」です。醸すは酔鯨酒造、高知県高知市の酒蔵です。創業は明治初期ですが、酔鯨酒造として改組されたのは昭和44年(1969年)と比較的新しい酒蔵といえます。しかしながらその日本酒造りの技術の確かさで、今や高知でナンバーワンといえるほどの人気酒蔵になっています。

看板銘柄「酔鯨」の特徴はまさに土佐の酒のそのものです。土佐の酒とは「食事のための酒」どんな料理にも負けない、美味しく食べさせる食中酒がその典型です。キレ良い辛口でありながら旨みを感じさせ、必要以上に香りを協調しない日本酒造りがまさに酔鯨の味として人気を集めている理由でしょう。

高知の日本酒が飲める東京のお店

25037578 1998807733733960 130351162216939520 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sake_kazukigurashi

高知の日本酒いろいろありますが、これらとともに高知の土佐料理を食べることのできる店を東京都内で3軒紹介します。どの店もおいしい土佐料理に高知の地酒を取り揃えています。高知というと海、そして魚、カツオが思い浮かびますが、肉もおいしく他にもたくさんの料理がありますので、ぜひ地元の銘酒を飲み比べながら味わってみてください。

おすすめ1:銀座 座屋

22352313 1951252611830777 5230073502739988480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miippp

「銀座 座屋(いざりや)」をまず最初に紹介するのは、土佐料理を和食の技で極めつくし、さらに高知の全18蔵の日本酒を用意しているからです。料理はお値段少し高めでコースの13000円から。それでも土佐料理に留まらない美食を味わうことができ、おすすめランキングの全ての日本酒を飲み比べできるのはこの店ならではです。

住所:東京都中央区銀座2-11-2
電話番号:03-3248-9090

おすすめ2:祢保希 赤坂店

22801917 374512522983746 2261419634190188544 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shi40204113

「祢保希(ねぼけ)」は東京では老舗の土佐料理店です。高知や関西では「司」や「酔鯨亭」という店舗経営をしています。赤坂店は40年以上の歴史があり、豪快な皿鉢料理が人気で企業の接待などでもよく使われている名店です。高知の日本酒の飲み比べもできます。その他銀座や新宿、丸の内や日本橋にも店舗があります。

住所:東京都港区赤坂3-11-17
電話番号:03-3585-9640

おすすめ3:土佐鴨 日本橋

13381260 582113111970454 1821704415 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chi625

高知県の園芸農村として知られる芸西村の「土佐鴨」をメインに土佐料理を提供する店です。鴨ロースを土佐料理ならではの藁焼きで食べながら日本酒の飲み比べも楽しめます。高品質な鴨なので、内蔵系もおいしく食べられます。これは他の店ではなかなかありません。お店も看板の無いお洒落な店構えになっています。

住所:東京都中央区日本橋2-2-4
電話番号:03-6262-5020

Thumb高知のカツオの旬はいつ?名物のたたきなどランチや居酒屋おすすめ17選!
高知の名産はカツオです。食べ方は色々ですが、一番のおすすめはカツオのたたきです。旬のカツオの...

高知の日本酒を飲み比べましょう

高知の日本酒をおすすめのランキングでご紹介しました。酒どころである高知はその地形から水が良く、どの酒蔵もそれぞれの特徴を出したおいしい日本酒造りをしています。さらに郷土料理である土佐料理も高知の日本酒によく合うので、これらを味わえる居酒屋も紹介しました。ぜひ参考にしていただき、高知の日本酒を飲み比べてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
briansmile

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ