袋田の滝のアクセスや駐車場は?ルートや混雑状況をチェックして快適観光へ!

茨城県の袋田の滝は、NHKの朝ドラで人気急上昇中の観光スポットです。滝が凍結する「氷瀑」など、年中見どころの多い滝ですが、アクセスや駐車場の混雑も気になります。今回は、袋田の滝のアクセス情報や駐車場の混雑情報をご紹介します。参考にしてみてください。

袋田の滝のアクセスや駐車場は?ルートや混雑状況をチェックして快適観光へ!のイメージ

目次

  1. 1袋田の滝が人気!アクセス方法や駐車場料金や混雑情報は?
  2. 2袋田の滝とは?冬場もアクセスできる?
  3. 3袋田の滝への冬場のアクセスはいつが良い?
  4. 4袋田の滝の営業時間は?凍結時期は異なる?
  5. 5袋田の滝に車でアクセスするには?ルートご紹介
  6. 6袋田の滝の駐車場はどのくらいある?混雑する?
  7. 7空港からは不便?電車または駐車場を利用できる車で行こう
  8. 8袋田の滝には電車や高速バスでのアクセスおすすめ
  9. 9袋田の滝までのアクセスは新宿から高速バスが安くて便利!
  10. 10袋田の滝のアクセス方法は様々!駐車場を活用して

袋田の滝が人気!アクセス方法や駐車場料金や混雑情報は?

23421209 419799018422966 1816618351271608320 n
kooobatooon

袋田の滝は、NHKの朝ドラこと、連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台になってから、これまでより多くの観光客がアクセスするようになっているようです。ひよっこで登場する茨城県北部の大子町・常陸太田市・高萩市付近では、便利なアクセス方法があまり多くはありません。今回は、袋田の滝のお得なアクセス方法や駐車場料金情報をまとめました。

袋田の滝とは?冬場もアクセスできる?

25021966 1992684130952453 5563325654528688128 n
issei0_0i

袋田の滝は、茨城県を代表する観光名所としてアクセスする人が多いです。滝の高さは120メートル、幅73メートルの大きさです。滝は、4段階に分けて落下してくるので「四度(よど)の滝」とも呼ばれるそうです。冬には、この滝が凍り付く「氷瀑」が見どころになり、駐車場も満車が多いです。

26072144 1923230177691550 3340128802616377344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
oasis_emi

袋田の滝は、冬の寒い日には凍結するのでも話題になります。滝の流れる水、ほとんどの9割が凍結しています。真っ白に凍結した滝は、美しく、また、珍しく、見ごたえ十分です。他の季節も楽しめるので、年中、アクセスする人が多いです。そのため、駐車場は混雑もしますが、太子町観光協会のホームページのアクセスや駐車場情報も参考にしてください。

住所:茨城県久慈郡大子町袋田183-7

袋田の滝への冬場のアクセスはいつが良い?

日本三名瀑の1つと言われ、春は花、夏は緑、秋は紅葉、冬は枯葉に氷瀑と、日本を代表するにふさわしい素晴らしい姿を見せてくれる袋田の滝は、年中がベストシーズンといえます。閉鎖期間はなく、年中アクセスできます。アクセスで混雑するのは、天候の良い日や休日です。その中でも、特に、昼前から15時ごろまでが駐車場が混雑するようです。

25026281 1425640070837556 3843018221133234176 n
toridori_photo

アクセスの際、ライトアップをしている日は17時頃から19時頃まで混雑します。また、人気の観光スポットという事で、ゴールデンウイークやお盆などが駐車場も一番混み合っているようです。付近には、常陸太田市の竜神吊橋という、バンジージャンプもできる場所があるので、合わせてアクセスする人も多く、駐車場や周辺の道路が少々込み合うのです。

25038741 354011108398900 2599472885105950720 n
r.____.nk

また、先ほどもご紹介しましたが、滝が凍結している時期でも観爆はできます。岩肌に作られた大きな「観爆台」にアクセスして観ます。また、屋根もあるので、雨などでも見やすくなっています。観爆台の柱で切り取られた滝は、借景のような美しさで、滝の音にも心が安らぎ、マイナスイオンで体も満たされます。

25023093 1604902792935852 2162675926578495488 n
yu_ki_o7

見に訪れた人々はしばしの間、時を忘れて見入っているそうです。ただ、凍結の時期は時間帯が異なり、午前9時から17時までとなります。アクセスした日には、駐車場の利用時間も、念のため確認しましょう。山肌を何段にも滑り落ちていく滝の姿を観ようと訪れる人は多いので、駐車場が込み合う日など、駐車場でも時間に余裕を持って入出庫しましょう。

袋田の滝の営業時間は?凍結時期は異なる?

袋田の滝は、年中観光できる、茨城随一の観光名所ですが、営業時間は時期により異なり、滝の凍結が見られる11月から4月は午前9時から17時までの営業です。また、5月から10月は午前8時から18時までです。袋田の滝は「袋田の滝トンネル」を抜けた先にあり、観瀑台にアクセスしてから見ることになります。料金は、大人300円、子どもが150円になります。

袋田の滝に車でアクセスするには?ルートご紹介

15035074 1692608341051531 2711428487645757440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaw803

車で都内から茨城の袋田の滝周辺にアクセスする場合、常磐自動車道・那珂ICで降りて、国道118号線を通って50分ほどで袋田の滝に到着します。東北自動車道・矢板I.Cや宇都宮I.Cからのアクセスの場合、新国道4号を通ってさくら市方面へ行き、国道293号、国道461号で那珂川町から大子町へアクセスできます。

袋田の滝の駐車場はどのくらいある?混雑する?

無料の駐車場第1:袋田滝本町営第一無料駐車場

袋田滝本町営第一無料駐車場は、無料の駐車場で、袋田の滝から1kmと、一番アクセスしやすいです。さらに、駐車場の収容台数は50台で、凍結の時期や混雑する時期には駐車場が満車になることもあります。この駐車場は、袋田駅と袋田の滝の中間付近で、国道324号線にあるお食事処なごみの東、滝の側にある駐車場です。

 

 

無料の駐車場第2:町営袋田第二無料駐車場

25019074 2049106255371283 7994900519912996864 n
kenpoku118

町営袋田第二無料駐車場も、完全に無料の駐車場ですが、この駐車場は、国道324号線の袋田駅寄りの駐車場になり、駐車場から滝までアクセスするには約1.5km、徒歩で15分から20分ほど歩く必要があります。たた、広くて、駐車場にはスペースが220台分確保されているようですので、こちらの駐車場へアクセスしてみてはいかがでしょうか。

21294404 363065200773466 9189278165552332800 n
yuta_records

袋田の滝は、冬場など季節によっては足元が大変な時期は、なるべく車か高速バスでのアクセスがおすすめです。電車とバスを乗り継いてもアクセスできますが、運行本数が限られますので、混雑する時期は移動が一層大変になります。車によるアクセスの場合、駐車場は無料の場所が2つあり、滝の周辺にもアクセスに便利な民間の駐車場が多数あります。

民間の駐車場は混雑時におすすめ?

駐車場を探す際、袋田の滝周辺の民間の駐車場を利用させてもらうのも1つの方法です。袋田の滝の周辺には、駐車場を有するアクセスにも便利なお店などがたくさんあります。国道324号線や脇道にもあるのが目に入ります。こうしたお店などで買い物をすると、その駐車場が無料で使えたりしますので、駐車場の候補に入れておいてはいかがでしょうか。

駐車場にもよりますが、駐車場の利用1回ごとに、料金が300円から500円で利用できる駐車場も多いようです。都内からカーシェアリングで行って、このようなアクセスに便利でお安い駐車場を利用すると費用があまりかかりません。カーシェアリングでも、1日の料金が6000円の車もあるので、タイムズや三井のリパークのサイトを検索してみてください。

空港からは不便?電車または駐車場を利用できる車で行こう

17931933 272884673158614 267045007582560256 n
jetaime494949

袋田の滝は、茨城県と栃木県、福島県との県境に位置します。茨城県の北部にあり、滝にアクセスする場合の最寄り駅は袋田駅になります。空港からのアクセスは、国道118号線を通って所要時間1時間半ほどで到着しますが、空港からアクセスする場合、空港の最寄りの駅は臨海大洗鹿島線の新鉾田駅か、常盤線の石岡駅になります。

11176032 1584388348481976 240414055 n
naokiyoshima

ただ、最寄りといっても空港から10kmほど離れています。さらに、鉾田駅や石岡駅から滝までのアクセス方法ですが、水戸駅で水郡線に乗り継いで袋田駅までアクセスすることになります。また、凍結する時期は飛行機の運航も少し気になり、都内からのアクセスの場合は、電車か車/レンタカー/カーシェアリングがおすすめです。

袋田の滝には電車や高速バスでのアクセスおすすめ

新宿から電車でのアクセス方法は?

12547531 190453257973751 1048980179 n
azumashi

東京駅から電車でアクセスする場合、特急ひたち号いわき行きなどの電車に乗って水戸駅まで行き、JR水郡線・袋田駅で下車します。そこから、上記のようにバスや徒歩などで、滝までアクセスできます。東京駅からの電車の所要時間は3時間ほどです。約1時間ごとに運行しており、料金は、大人片道4,570円ほどです。

袋田の駅からは、滝本行きのバスに乗り換えて10分ほどの滝本というバス停で降り、徒歩で10分、700mほどで袋田の滝に着きます。駅からの経路は324号線、461号線を通っていきます。滝本でバスを降りてからは、なかじまドライブイン、鮎美屋、滝本屋本店、瀧見茶屋や三六亭といった休憩処、お土産屋さんがあります。さらに、月居登山路とその展望台もあります。

冬場は雪や凍結などで、電車の時間が変わることもないとは限りません。そのため、アクセスする際に、なるべく天候や運行状況をチェックしながら行きましょう。または、宿を確保しておくのも良いのではないでしょうか。周辺には宿もありますので、空室を検索してみてください。

袋田の滝周辺の宿ご紹介:滝味の宿・豊年万作

13298179 1772450652990805 1986248780 n
relux_jp

滝味の宿・豊年万作は、温泉宿で、袋田の滝入口から徒歩で5分の場所に位置しています。豊年万作の自家温泉で体を温め、足腰など旅の疲れをとり、痛みを取るのにも効果があるそうです。日帰入浴もでき、午前10時から16時までで、料金は、大人1000円で小学生以上700円、2歳から未就学児まで500円です。滝までのアクセスの際に、駐車場も利用できます。

住所:茨城県久慈郡大子町袋田169-3
電話:0295-72-3011

袋田の滝までのアクセスは新宿から高速バスが安くて便利!

25021474 362375874236331 8557254920284143616 n
kikiki207

また、高速バスでは、新宿駅から「常陸大宮大子営業所行」に乗り、袋田の滝入口で降りれば、滝までは徒歩で2分ほどでアクセスできます。高速バスは袋田の滝への直行便ではないので、降り忘れないように気を付けましょう。そのまま滝の目の前までいけるのでとても便利で、料金は、片道2,800円です。予約できるので確実にアクセスできます。

袋田の滝のアクセス方法は様々!駐車場を活用して

10584729 1584559995108628 1441281779 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yamani_tys

袋田の滝の駐車場やアクセス情報はいかがでしょうか。アクセスについて、少し安心されたのではないでしょうか。無料の駐車場が2つあり、また、袋田の滝周辺には温泉や旅館、お店などを利用すると駐車場が無料になったりするのも見逃せません。ぜひ、今回の記事を参考にして、アクセスの際、お得に楽しんでいただければ幸いです。

Thumb茨城の神社には有名なパワースポットが満載!御朱印やご利益をリサーチ!
茨城県内の神社にはたくさんのパワースポットがあります。有名神社から隠れた穴場的な神社まで様々...
Thumb茨城の竜神大吊橋でバンジー体験!料金や口コミは?日本一の高さに挑戦!
茨城の竜神大吊橋では絶景バンジーを楽しむことができます。秋には紅葉が綺麗なスポットで、高さ1...
Noimage
この記事のライター
ismy

人気の記事

人気のあるまとめランキング