東南植物楽園観光ガイド!イルミネーションや巨大プールなど盛り沢山!

沖縄市「東南植物楽園」は、屋外の日本最大の亜熱帯植物園となっています。長い歴史を経て素晴らしい植物園が造られました。「東南植物楽園」では植物を観て楽しむばかりでは無く、動物と触れ合い様々な体験を楽しみ、季節のイベントも楽しむ事が出来食事も楽しむ事が出来ます。

東南植物楽園観光ガイド!イルミネーションや巨大プールなど盛り沢山!のイメージ

目次

  1. 1沖縄「東南植物楽園」って?
  2. 2沖縄「東南植物楽園」へのアクセス
  3. 3沖縄「東南植物楽園」営業時間&詳細
  4. 4沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所1:植物園
  5. 5沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所2:体験コーナー
  6. 6沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所3:動物ふれあい
  7. 7沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所4:季節イベント
  8. 8沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所5:ウォーキング・ツアー
  9. 9沖縄「東南植物楽園」夏休み限定イベント「巨大プール」夏を満喫!
  10. 10沖縄「東南植物楽園」でランチを楽しもう
  11. 11沖縄「東南植物楽園」へ行こう

沖縄「東南植物楽園」って?

「東南植物楽園」は熱帯の植物が生い茂り、色鮮やかな花で溢れた美しい植物園です。園内では南国ならではの美しい植物を観る事が出来、動物ふれあいコーナーや季節のイベントを楽しむ事が出来ます。園内には美味しいランチを楽しむ事の出来るレストランやカフェも在ります。冬にはイルミネーションも綺麗な、「東南植物楽園」から詳しくご紹介して参ります。

沖縄「東南植物楽園」へのアクセス

「東南植物楽園」へのアクセスは、ゆいレール「旭橋駅」から那覇バスターミナルで90番に乗車し、「農民研修センター前」で下車「東南植物楽園」迄タクシーで約3分となります。お車でのアクセスは那覇空港から一般道で約30分、「那覇IC」から沖縄自動車道に乗り「沖縄北IC」で降りて約5分で「東南植物楽園」へ到着します。

沖縄「東南植物楽園」営業時間&詳細

28751816 2079380755632706 1816927597506854912 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
oxkinaxwa

「東南植物楽園」の営業時間は、月曜日から木曜日が9時から18時となっています。金曜日は9時から22時、土日は早朝7時から22時までの営業となります。ゴールデンウィーク等行楽シーズンは、9時から22時までの営業となります。入園料は大人1500円、高校生1000円、小中学生は500円となります。6歳未満は、無料となっています。

住所:沖縄県沖縄市知花2146
電話番号:098-939-2555

沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所1:植物園

植物園

31198396 124845814968431 1796931097360072704 n
morimori_yukino0121

沖縄「東南植物楽園」の大きな見どころの一つとして、熱帯の植物を観る事が出来る「植物園」が在ります。本州では熱帯の植物はハウスの中での鑑賞になりますが、「東南植物楽園」では屋外で観察出来るので青い空とのコントラストを楽しむ事が出来ます。日本一の規模のユスラヤシの並木径は、ここ「東南植物楽園」でしか観る事が出来ません。

30933729 267930157081774 6745479114574004224 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hibee58

植物園内にはダイナミックなユスラヤシ並木の他にも、ユニークな「トックリヤシ並木」が在ります。この並木は40年の歴史があり、40年前から並木の姿が変らないままここで足並みを揃えて整列しているのです。何とも南国らしい並木道で、記念写真を撮る方も多いスポットです。他にはハーブ園や果樹園、ウェディングにも使用される南国情緒豊かなスポットも在ります。

4月初旬から中旬にかけては、目を疑う様な美しさの「ヒスイカズラ」が見応えが有り圧巻です。藤棚の様に設えた所に、まるで造花かと見間違う様な「ヒスイカズラ」が見事に咲き誇ります。年々株を増やしている所ですので、これからおすすめの花見人気スポットになって行く事でしょう。4月に沖縄観光される方は、ぜひ「東南植物楽園」も観光リストに加えて頂きたいと思います。

水上楽園

19955381 248087345684670 6144617098283843584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sumibooon

植物園と共に「東南植物楽園」の見どころとして、「水上楽園」が在ります。3つの湖が在り周辺には様々な熱帯植物や、ショップやレストランやアクティビティを楽しめるエリアとなっています。珍しい植物では上下さかさまになった様な「バオバブ」の木や、竜血樹等の珍しい植物も観る事が出来ます。竜血樹は、真っ赤な血の様な樹液を持つ木です。

20393980 142735906317529 2672982886759530496 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hihomiwa

「水上楽園」の夏の見どころとして、「ハス」や「睡蓮」が挙げられます。どちらも水上の植物として7月の見頃時期には、見事な景観を作り出します。ハスと睡蓮はとても良く似た植物ですが、ハスは食用のれんこんの花です。ハスは葉と花を水面から延ばして咲きますが、睡蓮は水面に葉も花も浮かべています。特に早朝の姿が美しい植物です。

沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所2:体験コーナー

釣り

31270327 1436436509795194 6199914454327492608 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
mico8704

沖縄「東南植物楽園」体験コーナーでは、様々な事を体験して頂く事が出来ます。その一つに「釣り」が在り、水上楽園の「巡りあいの湖」で釣りを楽しむ事が出来ます。美しい自然に囲まれて、釣りを楽しんでみられては如何でしょうか。エサとバケツと釣り竿がセットで一人300円となっています。受付時間は10時から17時までとなっています。

ボタニック・ボトリウム

22500113 1333606180100610 562242701156679680 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
southeast.botanical

グラスの中にサボテン等の多肉植物を配植して、やサンゴや貝でデコレーションする「ボタニック・ボトリウム」造り体験をする事が出来ます。小学生以上が対象で、費用はお一人1000円となります。その他には園内に配置された真っ白な牛のオブジェにペイントする楽しい体験や、シーサーにペイントを施す体験にも参加する事が出来ます。

沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所3:動物ふれあい

30830330 599698807081514 5064001960810643456 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hibee58

東南植物楽園の水上楽園エリアには「ヤギ島」が在って、可愛いヤギ達が出迎えてくれます。それぞれネームプレートを首から下げて、愛嬌たっぷりに近寄って来ます。フレンドリーなヤギと触れ合ったり、えさをあげたりする事が出来ます。動物好きの方や、子供さんにおすすめのスポットです。

「ヤギ島」のすぐ傍には「動物ふれあい広場」が在って、コモンリスザルやカピバラ等と触れ合う事が出来ます。カピバラは、ネズミの仲間では一番大きな種類です。本州で飼われているカピバラは、寒さが苦手なので温泉に入ってユーモラスな姿をよく披露しています。ふれあい広場ではウサギやモルモット、リクガメ等とも触れ合う事が出来ます。

沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所4:季節イベント

20582442 1432041433545855 6122568046151204864 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
karin198411

沖縄「東南植物楽園」では、季節のイベントも随時行われています。植物園内で大きな見どころの一つ、「ハス」が7月に入ると見頃を迎えます。それに因んで「ハス」のイベントが、6月16日から8月31日まで開催されます。「ハス」のフォト・コンテストや体験コーナー、「ハス」の開花に合わせて週末には開園も朝7時からとなっています。

27879765 418535925235330 4172633682378489856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
araiguma88luv_

沖縄「東南植物楽園」では、冬の時期イルミネーション・イベントも開催されました。参考までに昨年度の開催期間をご紹介すると、2017年11月23日から2018年2月18日まで開催されました。普段とは違った風景に、多くの人々が幻想的なイルミネーションに酔いしれました。ブルーを基調としたイルミネーションのトンネルは、異次元への入り口の様に幻想的でした。

12357768 1203358999680314 1883644523 n
yamany.1015

「東南植物楽園」のイルミネーションは、遊園地などのイルミネーションにも劣らない見応えのある装飾です。クリスマスツリーに見立てたイルミネーションや、カップルにぴったりのイルミネーション・スポットなど様々な工夫が凝らされています。デートにもぴったりの、お勧めスポットです。

沖縄「東南植物楽園」おすすめ見所5:ウォーキング・ツアー

30087489 2106501096298348 3194336936617574400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
photo_tomorin

沖縄「東南植物楽園」で、おすすめしたいのがガイド付きツアーです。歩いてじっくりと植物を観ながら回る「ウォーキング・ツアー」では、ガイドから詳しい説明を聞き乍ら鳥の声を聴き植物に実際に触れ乍ら回ります。南国でしか観る事の出来ない植物に、実際に触れながらの「ウォーキング・ツアー」はきっと楽しさ倍増する事間違いなしです。

29737627 162642844564932 5391626670354464768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakipicture

「ウォーキング・ツアー」の他にも、屋根付きの「トラム・ツアー」もお勧めです。こちらは屋根付きですので、雨の日でも気にせずにツアーに参加する事が出来ます。身体の不自由な方や、歩くのが苦手な方にも快適に参加して頂く事が出来ます。「ウォーキング・ツアー」も「トラム・ツアー」も、お一人500円で参加する事が出来ます。

沖縄「東南植物楽園」夏休み限定イベント「巨大プール」夏を満喫!

「東南植物楽園」では、子供さんがワクワクする様な夏休みイベントを開催しています。昨年の詳細から紹介しますと、期間は7月15日から8月31日まで週末や祝日は22時までの営業です。料金は大人1500円高校生は1000円、小中学生は500円です。プールの大きさは直径20メートルの大型プール、プール設置のふわふわ滑り台で大いに遊べます。

20634820 110426749615136 1153381628748234752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
karin198411

日中はプールで遊んで、夜になると又別の楽しみが沢山企画されています。「夜釣り」を楽しんだり園内をガイドスタッフと一緒に「ナイト・ツアー」に出かけたり、恒例の「夜の世界の昆虫展」等も楽しむ事が出来ます。園内にはレストランも在りますので、プールで遊んで夜の冒険を楽しみ、最後はレストランでのお食事と一日中満喫出来ます。

沖縄「東南植物楽園」でランチを楽しもう

レストラン・PEACE

31878178 1853357428016818 725881023853756416 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
reinah_reinah

レストラン「PEACE」で、お勧めしたいのはランチ・ビュッフェです。50種類の沖縄の食材を使ったヘルシー・ランチメニューが勢揃い、園内の素晴らしい風景を眺めながら楽しいランチを楽しんで頂く事が出来ます。早朝営業している時には、レストラン「PEACE」では、ランチの他に朝粥を楽しむ事も出来ます。ハスの花を楽しみレストランで朝粥を頂くのもお勧めです。

20482514 157228738184541 8328290003280986112 n
iroiro.551

勿論レストランのお勧めは、ランチだけではありません。ディナー・タイムにも、沖縄の地元食材を使った絶品グルメが用意されています。一日中楽しめるレストラン「PEACE」を、「東南植物楽園」と共にお楽しみ下さい。園内のお土産物ショップやジェラード・カフェ、レストラン「PEACE」は、入園料無しで入店して頂く事が出来ます。

電話番号:098-983-4188

沖縄「東南植物楽園」へ行こう

沖縄「東南植物楽園」から見どころや、様々なおすすめの楽しみ方をご紹介して参りました。季節のイベントも盛んで、プールやイルミネーション等一年を通して楽しめるスポットです。沖縄観光を予定されている方は、ぜひ沖縄市「東南植物楽園」にも足を運ばれてみては如何でしょうか。花に囲まれて美味しいランチは如何でしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ