百名ビーチでバーベキューやシュノーケルを楽しもう!行き方や駐車場は?

南国の島、沖縄と言えば青い海に白い砂浜を思い浮かべる人が殆どだと思います。そんな沖縄南部にある「百名ビーチ」は、キャンプやバーベキューが楽しめる美しい自然を誇る天然ビーチです。そんな「百名ビーチ」の詳しい情報を、ビーチへの行き方や駐車場情報と共に紹介します。

百名ビーチでバーベキューやシュノーケルを楽しもう!行き方や駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1沖縄南部の百名ビーチへ行ってみよう!
  2. 2沖縄のパワースポットの1つ百名ビーチ
  3. 3沖縄南部の百名ビーチ付近のパワースポット
  4. 4沖縄南部の百名ビーチと新原ビーチ
  5. 5沖縄南部の百名ビーチでシュノーケルを楽しむ
  6. 6沖縄南部の百名ビーチでキャンプを楽しむ
  7. 7沖縄南部の百名ビーチでバーベキューを楽しむ
  8. 8沖縄南部の百名ビーチへの行き方と駐車場情報
  9. 9沖縄南部の百名ビーチの基本情報
  10. 10沖縄南部の百名ビーチでキャンプやバーベキューを楽しもう!

沖縄南部の百名ビーチへ行ってみよう!

沖縄には数多くの美しい人口ビーチや天然ビーチがあり、毎年大勢の観光客が世界各国から訪れます。南国・沖縄の何処までも続く白浜にサンゴ砂、透き通る様なエメラルドブルーの海は誰もが憧れます。今回は沖縄南部の中でも特におすすめの美しい天然ビーチ「百名(ひゃくな)ビーチ」を紹介していくので是非、皆で沖縄に行ってみませんか?

沖縄のパワースポットの1つ百名ビーチ

「百名ビーチ」は沖縄県民には聖域でありパワースポットの1つとして有名です。また、「百名ビーチ」の付近にも幾つかの沖縄のパワースポットが存在します。これは、琉球神話・琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)に出てくる琉球創始神の女神「アマミキヨ」が、神の島・久高島から渡って来て最初に降り立った場所が「百名ビーチ」だからです。

31899932 1719073244848423 7536686225927700480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
mi.ai.m

「百名ビーチ」の少し沖合に入った所に女神「アマミキヨ」が降り立った場所を記す「ヤハラヅカサ」という石碑が立っていますが、「百名ビーチ」の特徴として満潮時は海に沈み見えなくなるので、観光に行く際は干潮時を狙って行くのがおすすめです。尚、干潮時にはその全容が現れるので「ヤハラヅカサ」への参拝は干潮時に行われるそうです。

沖縄南部の百名ビーチ付近のパワースポット

30590963 1709983099077883 5525219824210280448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
cyamacya9

「百名ビーチ」にあるパワースポット「ヤハラヅカサ」以外にも「百名ビーチ」の付近には幾つかのパワースポットがあります。首里城の東方にある霊地をまわる東御廻りの拝所の1つ「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」は、パワースポットの1つで世界遺産でもある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」も有名なおすすめのパワースポットです。

10004208 612439268840675 2114155260 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
daisuke33461168

女神「アマミキヨ」がパワースポット「ヤハラヅカサ」に降り立った後、住み着いたとわれる東御廻りの拝所の1つ「浜川御嶽(はまがーうたき)」も、百名ビーチの北側の奥に入った所にある沖縄のパワースポットの1つです。他の東御廻りの拝所や御嶽等と同様に琉球王府や沖縄県民の人々に聖地として祀られてきたおすすめのパワースポットです。

沖縄南部の百名ビーチと新原ビーチ

沖縄南部にある「百名ビーチ」は、南城市玉城(なんじょうし・たまぐすく)の百名地区にある非常に美しい天然ビーチで、緑の茂みを入って行くと真っ白な長い砂浜が広がっており北東側が「百名ビーチ」、北西側が「新原(みーばる)ビーチ」という様に一つながりになっています。「百名ビーチ」と「新原ビーチ」の間には石灰岩の突起物があります。

「百名ビーチ」は干潮時には沖合のリーフまで砂浜が広がり、海の生物等を観察出来たり歩いて渡れる等、不思議な世界に変わります。「百名ビーチ」と「新原ビーチ」は両方共、沖縄本島の中でも透き通る様なエメラルドブルーの水を誇るおすすめの天然ビーチとして有名ですが、この二つのビーチには大きな違いがあるので見ていきたいと思います。

29093907 494534044282014 963362581832007680 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kozysurf56

まず、沖縄南部にある「新原ビーチ」は美しい天然ビーチですが、「百名ビーチ」と違い観光地化されていて、トイレやシャワー、売店やレストラン、貸しボート等の施設が整っています。「新原ビーチ」では「グラスボート」という船底がガラスになっている海底観察用の船が年中無休で出ており、美しい熱帯魚やサンゴ等を見る事が出来ます。

一方、同じく美しい天然ビーチを誇る「百名ビーチ」は、「新原ビーチ」や他の人口ビーチの様に観光地された施設が無い為、観光客が殆どいないのでプライベートビーチの様な感覚で、静かに波の音を聞きながらリラックスする事が出来ます。しかし、遊泳用に管理されていない為、遊泳区域が無く監視員もいないので子連れの方は特に要注意です。

「百名ビーチ」は沖縄南部のビーチの中でも非常に美しく、沖縄南部を代表する天然ビーチで大勢の観光客もいない為、地元の人に人気でロングビーチを散歩している人、カイトボード(カイトサーフィン)やその他のマリンスポーツをしている人を見かけたりします。また、「新原ビーチ」の観光施設を使用出来るので便利でおすすめのビーチです。

Thumb沖縄南部の観光スポットまとめ!カフェやビーチなどおすすめの場所ばかり!
何処までも続く白い砂浜に真っ青な海、沖縄南部には美しい天然ビーチ、トイレやシャワー等の設備が...

沖縄南部の百名ビーチでシュノーケルを楽しむ

「新原ビーチ」には「グラスボート」というアクティビティがありますが、これは沖に出て底がグラスになっている船で海底の熱帯魚やサンゴ等を見る物です。この「グラスボート」は「新原ビーチ」が遠浅で干潮時には沖合のリーフまで歩く事が出来る様になるので、ビーチの近くには魚がおらず熱帯魚等の魚を見る為にかなり沖の方に出ていきます。

「百名ビーチ」は「新原ビーチ」と隣接しているので海の形状は似ており、人気のシュノーケルをする場合も大分沖まで出ないと熱帯魚等の魚は見られないかもしれません。しかし、シュノーケルはダイビング等の様に大掛かりな装備を付けなくてもシュノーケルとマスクさえあれば子供から大人までシュノーケルを楽しむ事が出来るのでおすすめです。

「百名ビーチ」は遠浅で波も穏やかな方なのでシュノーケルをする事は出来ますが、魚がいないかもしれません。しかし、サンゴ等の美しく神秘的な海の中はシュノーケルで見る事が出来ます。ただ、「百名ビーチ」は干潮時に海水が沖合のリーフまで無くても、満潮時には海水が戻って来るので「百名ビーチ」でシュノーケルを楽しむ時は要注意です。

Thumb沖縄のおすすめアクティビティ15選!人気マリンスポーツや冬の楽しみ方など!
沖縄と言えばやはり海のマリンアクティビティがすぐに頭に浮かびます。ジェットスキーやシュノーケ...

沖縄南部の百名ビーチでキャンプを楽しむ

沖縄南部の「百名ビーチ」が他の人口ビーチや天然ビーチと違うのは、テントを張ってキャンプが出来る美しい天然ビーチだという事です。「百名ビーチ」は天然のリーフが続いていて遠浅となっており波も穏やか、そして観光施設も無いので他のビーチと比べると人が少なく、静かにゆっくりキャンプするのにおすすめのビーチとなっています。

余計な観光施設等の建物の無い、沖縄の自然を生かした「百名ビーチ」には、他にもキャンプでしか見られない素晴らしい物があります。朝、早起きをして見る「久高島」付近から登る朝日や、夜にキャンプをしながら宝石を散りばめた様な満点の星空を見上げて楽しむ事です。「百名ビーチ」は、この様な絶景スポットとしてもおすすめなのです。

キャンプでトイレやシャワーを使用したい場合は、隣接する「新原ビーチ」の「新原マリンセンター」内の施設を使用出来ます。ロッカールームも「新原マリンセンター」内にあり貴重品やかさばる荷物等は安心して預けられます。沖縄の会社BBQOceans(バーベキューオーシャンズ)ではキャンプ用品のレンタルをしています。下記は会社情報です。

住所:沖縄県南城市知念字久手堅737
電話番号:080-1724-0110

沖縄南部の百名ビーチでバーベキューを楽しむ

13532080 1621079421517168 1840151995 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bbqoceans_okinawa

沖縄南部のキャンプも出来る「百名ビーチ」は、家族や友人達とバーベキューを楽しむ事も出来る美しい天然ビーチとなっています。観光施設も無いので「百名ビーチ」は他のビーチと比べると観光客が少なく、主に地元の人がビーチパーティーをしたり、バーベキューを楽しんだりするプライベート感タップリのおすすめのビーチとなっています。

沖縄の会社BBQOceans(バーベキューオーシャンズ)は、ビーチ等へのBBQ用器材のレンタルから器材のセッティング、火起こしから片付けまで全て代行してくれる会社で食材も配達してくれます。下記はBBQOceans(バーベキューオーシャンズ)の情報です。勿論、バーベキューセットや食材を全て自分達で持参してバーベキューするのも楽しいです。

バーベキューの代行会社BBQOceans(バーベキューオーシャンズ)に頼むにしても、全て自分達で用意してバーベキューをするにしても、美しい天然ビーチの「百名ビーチ」を汚さない様にゴミは必ず持ち帰る等のマナーは守りましょう。因みに、BBQOceans(バーベキューオーシャンズ)では、ゴミの持ち帰りサービスも料金に含まれています。

住所:沖縄県南城市知念字久手堅737
電話番号:080-1724-0110

沖縄南部の百名ビーチへの行き方と駐車場情報

32203118 2083975501874654 2625668101097652224 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
norry7932

「百名ビーチ」への行き方には、車とバスでの行き方があります。「那覇空港」から「百名ビーチ」までは車で約50分掛かります。国場から与那原町経由南城市へ向かい、県道137号線を百名方面へ走らせると国道331号線と合流するので、 南城市方面へそのまま走らせます。県道137号線を百名方面へそのまま走らせると案内板が見えてきます。

18512575 228960274262055 4061615297537245184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
7yu.ka3

「那覇空港」から「百名ビーチ」まではバスで約50分掛かります。ゆいレール旭橋駅近くにある那覇バスターミナルの10番ホームから出る「39番百名線」に乗車して、そこから終点の「新原ビーチ前」まで行きます。下車後、徒歩にて直ぐです。本数は1時間に1から3本出ています。路線バスの場合は「百名バス停」で下車後、徒歩にて約15分です。

「百名ビーチ」の駐車場は50台収容可能な「小松駐車場」です。1日500円ですが係員がいなく無人の場合は無料です。「小松駐車場」が満車の場合は、「新原ビーチ」周辺の有料駐車場に駐車して下さい。国道137号線を右折して坂を下って行くと看板があるので左折します。「新原ビーチ」前駅を左折して、そのまま進むと右手に駐車場があります。

沖縄南部の百名ビーチの基本情報

「百名ビーチ」の遊泳期間や営業時間は得に無く遊泳自由です。シュノーケル等のマリンスポーツやキャンプ、バーベキュー等を楽しむ事が出来ますが、レンタルはありません。監視員がいないので子連れの方は注意が必要です。「百名ビーチ」にトイレやシャワー等の観光施設はありませんが、隣接する「新原ビーチ」にある施設を使用出来ます。

住所:沖縄県南城市玉城字百名
電話番号:098-946-8817

沖縄南部の百名ビーチでキャンプやバーベキューを楽しもう!

沖縄南部の「百名ビーチ」を紹介してきましたがいかがでしたか?沖縄の人々にとって神聖な場所であり、皆で和気あいあいとキャンプやバーベキューも出来る美しい天然ビーチは魅力的です。沖縄の中でも特に美しい天然ビーチの「百名ビーチ」で、ゴミを持ち帰る等の最低限のマナーを守り、皆でキャンプやバーベキューをして楽しみませんか?

関連記事

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

新着一覧

最近公開されたまとめ