沖縄第一ホテルの朝食は50品目も?観光客にも大人気で宿泊におすすめ!

日本でも屈指の観光地である沖縄県には、観光客が宿泊するホテルが数多くあります。那覇市にある沖縄第一ホテルは、朝食が50品目もあるとしてとても有名なホテルです。宿泊した人が必ずおすすめするという沖縄第一ホテルについてご紹介致します。

沖縄第一ホテルの朝食は50品目も?観光客にも大人気で宿泊におすすめ!のイメージ

目次

  1. 1沖縄第一ホテルの朝食は50品目もあることで有名!
  2. 2 沖縄第一ホテルってどんなホテル?
  3. 3沖縄第一ホテルの宿泊や食事の料金は?
  4. 4沖縄第一ホテルのアクセスは?
  5. 5沖縄第一ホテルの朝食についてご紹介
  6. 6 沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:紅イモとウコンのパン
  7. 7沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:生もずく
  8. 8沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:長命草のサラダ
  9. 9沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:オオタニワタリのおひたし
  10. 10沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:苦菜の白和え
  11. 11沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:島人参とトマトの和え物
  12. 12沖縄第一ホテルの自慢のジュースもおすすめ!
  13. 13沖縄第一ホテルの周辺観光スポットをご紹介!
  14. 14沖縄第一ホテルの朝食を食べよう!

沖縄第一ホテルの朝食は50品目もあることで有名!

沖縄で豪華な朝食が人気となっている沖縄第一ホテルをご存知でしょうか。1955年創業の老舗ホテルである沖縄第一ホテルの朝食は、なんと50品目の食材を使用したメニューで人気を扮しています。今回はその朝食の秘密や沖縄第一ホテルの宿泊や料金についても詳しくご紹介いたします。

Thumb沖縄あるあるネタ集!地元独特の風習や食べ物など面白い習慣をお届け!
沖縄は国内の観光スポットとしての人気も高く、2001年上半期には“ちゅらさん”という沖縄が舞...

沖縄第一ホテルってどんなホテル?

28752900 1270130943120967 5129328310303588352 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
riu_uen

今回ご紹介する沖縄第一ホテルは、1955年創業の老舗ホテルです。以前は那覇市杏里で営業されていた沖縄第一ホテルは2011年に那覇市牧志へ移転し、現在は2代目である女将の渡辺さんがいつも笑顔で出迎えしてくれます。ホテルの周辺はビルや居酒屋などが立ち並ぶ中、赤瓦屋根に石垣の壁の建物のホテルは沖縄の雰囲気に包まれています。

ホテルのロビーには、沖縄の骨董品や、ヨーロッパのアンティークなどハイセンスなインテリアがたくさん飾られています。そんな沖縄第一ホテルは2階建ての客室は5室だけという小さなホテルです。まるで、田舎のおばあちゃんの家に行ったようなどこか懐かしく感じる雰囲気もあります。

Thumb沖縄中部の観光スポット9選!定番の名所やドライブにおすすめの穴場も!
沖縄中部の観光スポットには、人気の絶景スポットやドライブで行きたい穴場まで、おすすめの観光ス...

沖縄第一ホテルの宿泊や食事の料金は?

沖縄第一ホテルの宿泊や食事の予約はインターネットでは行っておらず、電話予約(9時から21時)のみとなります。宿泊料金はシングルが5400円からで、ツインの料金は17280円です。食事のみの利用もでき、宿泊者だけではなく一般の方も朝食や夕食を楽しむことができます。

食事のみ利用の場合、朝食料金は3240円となります。夕食の料金は、5400円・6480円・8640円の3コースが用意されています。朝食の場合は入れ替え制となりますが、夕食は時間が限られていないので、沖縄のお酒、泡盛を飲みながらゆっくりと食事ができるので、時間を気にせず食事を楽しみたい方にはおすすめです。

5室ある客室は、高級ホテルのように広々とはしていませんが、落ち着いた雰囲気で随所にかわいらしい雑貨なども飾られており、一味違ったホテルステイを楽しむことができます。シャンプーやリンスなどのアメニティももちろん完備されていて、おしゃれな照明や寝具類のデザインなどはまるで海外のホテルにいるような雰囲気です。

Thumb沖縄南部の観光スポットまとめ!カフェやビーチなどおすすめの場所ばかり!
何処までも続く白い砂浜に真っ青な海、沖縄南部には美しい天然ビーチ、トイレやシャワー等の設備が...

沖縄第一ホテルのアクセスは?

沖縄第一ホテルは、那覇市の県庁前駅から歩いて10分程の場所にあります。那覇空港からは車で15分ほどですが、那覇市内は渋滞することも多いので、ゆいレールがおすすめです。那覇空港から県庁前駅は片道260円なのでタクシーと比べても、料金もリーズナブルです。

沖縄第一ホテルは沖縄の一番の繁華街である国際通りから徒歩5分と便利な場所に位置しています。国際通りの松尾交差点から一銀通りをはいったところをすすむと、赤瓦が特徴的なホテルがみえてきます。周辺は交通の便もよく、観光やショッピングなども気軽に楽しむことができます。

Thumb那覇空港のお土産まとめ!沖縄限定やおすすめの雑貨など人気商品ばかり!
那覇空港にはお土産屋さんがたくさんあるので、アクセサリーや雑貨やお菓子など、気軽にお土産を購...

沖縄第一ホテルの朝食についてご紹介

沖縄第一ホテルといえば、50品目以上ある豪華な朝食が有名なのですがそのはじまりは約40年前にもなるそうです。先代である母親に作ってもらっていた薬草料理をヒントにはじまったこの朝食は、お客様に喜んでいただけることが嬉しく、現在では50品目にもなったとのことです。

朝食会場は、離れの食事棟に移動していただきます。食事会場のテーブルは全部で3テーブルしかありません。その為、朝食時は8時、9時、10時の時間制で3回転しているそうです。雰囲気のある木のテーブルとイスで、席はゆったりと広々としています。優雅な気分で朝食を食べてもらいたいという気持ちから、3テーブルのままなのだそうです。

料理の数が約20品にもなる豪華な朝食は、食材を50品目も使用していながら、カロリーがたったの585キロカロリーなんです。この豪華さで、ここまでの低カロリーを維持している秘密は、沖縄の食材そのものにあります。沖縄の地で育った野菜たちそのものの味を楽しんでほしいと過度な味付けはしていません。

豪華な朝食のメニューはおもに野菜中心となっています。食材にはとてもこだわっており、基本は地元沖縄の食材を使用して、野菜は契約農家から仕入れているそうです。沖縄の島野菜は、強い日差しで育つので栄養価も高くミネラルが豊富です。野菜ソムリエの資格をもつ娘さんが朝食を提供する際に料理の説明もしてくれます。

Thumb沖縄のペンション特集!大人数での宿泊にも人気でおすすめ!
国内で人気の観光地の一つ沖縄県でおすすめのペンションや民宿を厳選して紹介します。おしゃれな雰...

沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:紅イモとウコンのパン

総カロリーが585キロカロリーという低カロリーさで、パンが2つもいただけるというから驚きです。こちらのパンは、沖縄の特産品である紅芋とウコンが練り込まれて焼き上げられています。彩りも鮮やかな紅いもとウコンのパンにはブルーベリージャム・はちみつ・ごまペーストからお好きな味を選んでいただけます。

沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:生もずく

家庭でも馴染みのあるもずくは沖縄でも良く食べられている食材ひとつで、沖縄ではもずくのことを「スヌイ」と呼ぶそうです。低カロリーで、食物繊維がとても豊富なもずくは健康食材としても人気の食品です。沖縄でとれた新鮮な生もずくは、しゃきしゃきと歯ごたえも楽しむことができます。

沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:長命草のサラダ

16788799 1901060903485017 6112560531833356288 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
masala_chai

長命草とは沖縄県の与那国島に自生しているセリ科の植物です。この食材は栄養価がとても高いのでパワーベジタブルと呼ばれるほどです。1株食べると1日長く生きられると言われている野草で、古くから沖縄の人々に食べられてきました。ほんの少し醤油をかけて食べてもいいですが、何もかけずに食べても独特の風味が口に広がり苦味も楽しめます。

沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:オオタニワタリのおひたし

22158968 487473731623816 3932074831872262144 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
masumitsuha

オオタニワタリは少し変わった形の葉っぱが特徴的で、主に沖縄県の八重山諸島でよく食べられている野菜です。歯ごたえがシャキシャキとしていて、野菜なのに食べ応え抜群です。葉っぱの先がくるんとまるまっている可愛らしい姿のオオタニワタリは観葉植物しても全国的に出回っています。

沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:苦菜の白和え

苦菜は沖縄では市場やスーパーなどではどこでも購入ができる身近な食材です。沖縄の家庭では炒め物にしたり、お味噌汁にいれたりとよく食べられている野菜です。琉球王朝の時代から風邪の予防薬として食べられていた程、栄養価の高い野菜です。白和えなので、味がまろやかになり、お子様にもおすすめして食べていただける一品です。

沖縄第一ホテルの50品目もある朝食の人気メニュー:島人参とトマトの和え物

島人参とは沖縄の人参です。全国的に出回っている一般的な人参と比べると色が黄色く、細長いのが特徴です。珍しい野菜ですが、沖縄の一般家庭ではよく食べられている島野菜です。みずみずしい新鮮なトマトといっしょに和えた島人参との相性は抜群で、朝食にはピッタリのメニューです。

沖縄第一ホテルの自慢のジュースもおすすめ!

種類豊富で豪華な朝食のメニューはもちろんですが、沖縄第一ホテルでいただくことのできる特製ジュースもおすすめです。ジュースは手絞りの豆乳、サクナジュース、シークワーサージュースの3種類があります。どのジュースも甘すぎず、素材本来の味が引き出されています。

沖縄第一ホテルの周辺観光スポットをご紹介!

沖縄第一ホテルの周辺にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。なんといってもホテルからもすぐの国際通りです。国際通りには朝から夜まで営業しているお土産屋さんや飲食店など、数多くのお店が立ち並んでいます。沖縄ならではの琉球ガラス専門のお店なども並んでいるので、お土産選びにもぴったりです。

また、那覇市にある「那覇市歴史博物館」も人気の観光スポットです。この博物館ではゆいレールの1日券を提示すると入場料金が割引になるのでお得です。那覇市歴史博物館では、沖縄の歴史文化についてを楽しく学ぶことができ、子供から大人まで楽しく勉強ができます。

沖縄第一ホテルの朝食を食べよう!

沖縄第一ホテルは賑やかな街中のすぐそばとは思えないような、静かな時間が流れゆっくりと過ごすことができます。沖縄第一ホテルの朝食は、地元沖縄の食材にこだわり、栄養も抜群で健康志向の方にはとくにおすすめです。50品目もありながら、ヘルシーで満足ができる素敵な朝食を楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
oyoyo34

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ