わんぱーくこうちアニマルランド&プレイランドは入場料金無料!見所紹介!

動物園あり、遊園地あり、公園ありの充実な遊びスポット「わんぱーくこうち」。高知唯一の観覧車やジェットコースターのある、人気のレジャーランドです。入園料無料でたっぷり楽しめる「わんぱーくこうち」。今回は、その遊び方や人気コーナーなどをご紹介します。

わんぱーくこうちアニマルランド&プレイランドは入場料金無料!見所紹介!のイメージ

目次

  1. 1大人も子どもも楽しい「わんぱーくこうち」
  2. 2「わんぱーくこうち」ってどんなところ?
  3. 3間近で動物とふれあえるアニマルランド
  4. 4おすすめスポットはこんなところ!
  5. 5高知で唯一の観覧車があるプレイランド
  6. 6乗り物に飽きたら広場へ!
  7. 7お腹が空いたら「わんぱくレストラン」へ
  8. 8「わんぱーくこうち」の人気スポットはココ!
  9. 9「わんぱーくこうち」へのアクセス方法は?
  10. 10入場料金無料で充実すぎる「わんぱーくこうち」
  11. 11「わんぱーくこうち」でおトクに遊ぼう!

大人も子どもも楽しい「わんぱーくこうち」

たくさんの猛獣がいるアニマルランド、楽しい乗り物のあるプレイランド、アスレチックのある水辺散策広場など、動物園・遊園地・公園が一体となった高知を代表するレジャーランドです。アニマルランドは見どころも多く、プレイランドは大人も十分に楽しめる人気スポット。今回はそんな「わんぱーくこうち」での遊び方をご紹介していきます。

「わんぱーくこうち」ってどんなところ?

30922216 1677707515684020 6818105796073619456 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ri0ka32

高知市桟橋にある、高知随一の人気レジャーランド「わんぱーくこうち」。入園&駐車場については、ともに無料。またその規模はちょうど東京ドーム1個分とほぼ同じ大きさで、1日かけても十分に遊ぶことができます。さらに敷地内には、比較的リーズナブルなレストランも。ランチやちょっとした休憩もできます。

Thumb高知県旅行の観光スポットおすすめまとめ!名所や子供も喜ぶグルメあり!
四国の南西部、高知県には観光旅行をする名所がたくさんあるといわれています。海の幸も山の幸も多...

間近で動物とふれあえるアニマルランド

17126357 1783606591956802 3768599168176619520 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
pmk0928

ライオンやシマウマなどをはじめ、90種類以上もの動物が飼育されている、わんぱーくこうちの“アニマルランド”。さほど広さはありませんが、猛獣たちを間近で見ることができる動物園です。チンパンジーから、リクガメやヘビといった爬虫類、熱帯生まれの鳥類まで、様々な動物たちとのふれあいを楽しむことができます。

どんな動物たちとふれあえる?

20969250 1440659712653891 9141466168706465792 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
____kana.o2o1____

90種類以上と、非常にたくさんの動物たちが暮らしているわんぱーくこうちのアニマルランド。外の檻越しの展示と、室内でのガラス越しの展示との2つに分かれています。外の展示には、ライオン・シマウマ・ヤギ・トラといった迫力ある動物たちがズラリ。さらに、色鮮やかな美しいフラミンゴなどもおり、外の展示だけでもかなり満足できます。

見どころいっぱいのアニマルランド

29094630 238198750082511 7630907603559645184 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kochicity_ijuteiju

外の展示は檻越しとなりますが、実際には動物との距離がかなり近いそう。ライオンの檻では、すぐそばで見れるのぞき窓があるとか。さらにトラの檻でも、小さな小窓から直近で見れるようになっているそうです。またフラミンゴコーナーだと、隔てる柵がかなり低いとか。猛獣たちの迫力をたっぷりと味わうことができます。

ガラス越しだけどとっても近い!

26158225 145293759497923 1566083618881667072 n
pom.25p

お次は室内展示であるアニマルギャラリーへ。ここでは、チンパンジー・マントヒヒ・キツネザルといった猿たちや、爬虫類を間近で見ることができます。ガラス越しながらも、動物たちは目の前。特に猿は好奇心が強く、来園者を見つけるとすぐそばまでやってくるそう。ガラスに身体をぶつけるなどして、愛嬌をふりまいてくれます。

おすすめスポットはこんなところ!

30087478 1709294515823939 475536549925093376 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yamanetorazirou

わんぱーくこうちアニマルランドの一番の見どころは、某アニメでも人気な“サーバルキャット”。日本国内の動物園でも、サーバルキャットを飼育しているのは10ヶ所ほど。そんなとても貴重なサーバルキャットが、アニマルランド入口でお出迎えしてくれます。こちらもかなり間近で見ることができるそうです。

高知で唯一の観覧車があるプレイランド

31694794 575384522817038 2524663956493041664 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakura250s

こちらも少し規模は小さめですが、楽しい乗り物で遊べるわんぱーくこうちの遊園地です。アトラクションゾーンの他、ちょっとしたゲームコーナーもあり、小さな子どもから大人まで満足に楽しめます。さらにここの人気なポイントは、高知で唯一、観覧車やメリーゴーランドあるレジャースポットであることなんです。

大人でも十分に楽しめる!

32149380 232599767491143 6705542601690316800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sakura250s

わんぱーくこうちプレイランドの主要な乗り物は、全部で8種類。全て、チケット売り場の発券機にてチケットを購入してから乗ります。観覧車や園内を走る汽車、空中ブランコなどをはじめ、バイキングのようなちょっとした絶叫?マシンなんかもあるそう。小さな子どもはもちろん、大人でも十分に遊ぶことができそうです。

遊べるスポットはまだまだたくさん

15623756 560433490822674 7750313179061682176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rawlifetruelife

大人でも絶叫するようなオススメの乗り物は、アポロ2000。こちらはいわゆるバイキングのような、上下に揺れるもの。このアポロ2000も、高知で唯一の絶叫マシンといわれています。また軽く上り下りのあるジェットコースターのようなアップダウントレインも人気。こちらは絶叫というよりは、快走する乗り物のようです。

ちょっとしたゲームコーナーも!

12568972 183086892053344 62451289 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
colocolo0527

わんぱーくこうちプレイランドには、小さな子ども向けのゴーカート、ゆったりと動くハンドル付きのパンダ、水鉄砲でのシューティング、ワニたたきゲームなど、大きな乗り物の他、ゲームコーナーも完備しています。これなら絶叫系に乗れない小さな子も一緒に遊べそうです。大人なら、乗り物の休憩にもいいかもしれません。

料金は乗り物代だけでOK

わんぱーくこうちプレイランドについても入園料金は無料ですが、乗り物代はかかります。プレイランドの乗り物には1回1人300円の料金がかかります。また大きな乗り物についてはチケット制になっていますが、ゲームコーナーでの乗り物は現金制。どちらについてもキャッシュのみなので、小銭を揃えていくとスムーズでしょう。

乗り物に飽きたら広場へ!

14052198 557964824387594 1352222562 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
akie_2607

わんぱーくこうちのプレイランドで遊びつくしたら、次は自然を楽しめる広場へ行ってみるのも良いでしょう。プレイランドを抜けてすぐ見えるのは、大きな滝。こちらもなかなか迫力があります。そしてその滝の中には、公園へと抜ける道があります。この道では、内側から滝を見ることができます。

公園にはアスレチックが!

29718119 1927503503987350 8353393434291077120 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hash4tags

プレイランドから滝を抜けて公園に着くと、大きなアスレチック群が現れます。さらに大きな池があったり、現在では使われていない電車に乗れたり。この走らない電車に入って、車掌さん気分を味わうこともできます。こちらの遊具では、小さなお子さんがたっぷり遊べそうです。

お腹が空いたら「わんぱくレストラン」へ

そしてこのわんぱーくこうちの敷地内には、食事を楽しめる「わんぱくレストラン」があります。和食・洋食・お子さまメニュー・その他ソフトドリンクなど、ランチにもちょっとした休憩にもピッタリなレストランです。園内から出るのが億劫な場合でも、手軽に食事を済ませることができます。

どんなメニューがあるの?

お子さまメニューから定食まで、食事のメニューは多種多様。ご飯・小鉢・漬物・吸い物が付く定食、カレー、ラーメン、パスタ、牛丼など、和食も洋食も楽しめます。定食についてはなかなかボリュームもあり、お子さまメニューも、チキンライス・ハンバーグ・エビフライ・サラダ・ポテト・デザートがつくなど、とても充実しています。

レストランの料金はいくらぐらい?

わんぱくレストランのカレーやラーメンといった単品メニューについては、900円前後、麺類なども付いた定食メニューなら1000円前後となります。またうどんやそばの単品であれば、600円以下など、リーズナブルなメニューもあります。またお子さまメニューも、600円~900円程度。比較的おトクに食事もできそうです。

実際に行ってみた人の声をピックアップ!

わんぱーくこうちで遊ぶ方は、わんぱくレストランで食事を済ませる方が比較的多いようです。食事メニューも「和洋食が揃っているから困らないし、お値段もわりと手頃!」といった声が多数。さらにキッズチェアや取り分けようのお椀・お皿などもあり、やはり子ども連れの方にはピッタリなようです。

「わんぱーくこうち」の人気スポットはココ!

13402733 1192414887456025 1607799225 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sikazakura4563

わんぱーくこうち内でも特に人気なスポットは、プレイランドから公園につづく道の滝。こちらはかなり迫力もあり、写真撮影にも人気です。またアニマルランド内には、動物の他に、“人間の檻”といった撮影コーナーも。自分たちも動物に仲間入りした気分で写真を撮ることができます。

「わんぱーくこうち」へのアクセス方法は?

やはりレジャーランドに行くとなると、気になるのは交通アクセス面です。わんぱーくこうちへ行くなら、公共交通機関でも、車でもアクセスが可能。特に駐車場に関しては無料なので、車でのアクセスも非常に便利です。駐車料金もかからないところが、またおトクなポイントです。

電車で「わんぱーくこうち」へ行くなら!

公共交通機関でのアクセスなら、とさでん交通桟橋線「桟橋車庫前」で下車し、徒歩10分程度でわんぱーくこうちに到着します。また、バスでのアクセスも可能。バスで向かうなら、はりまや橋経由桟橋方面行きに乗り「桟橋通5丁目」で下車。そこからも徒歩10分程度で現地に到着します。 

車で「わんぱーくこうち」へ行くなら!

車でのアクセスなら、高知自動車道高知ICを下りて15分程度。またわんぱーくこうちには専用駐車場もあり、料金は無料。さらに大型14台・普通車140台とめられるほどのキャパシティもあり、満車になる心配もさほどありません。そのため、車でのアクセスもとても良好です。

Thumb高知の路面電車の料金や乗り方紹介!「ごめん」と言いながら走るって本当?
高知の路面電車の「とさでん交通」は歴史ある路面電車で、レトロな雰囲気を楽しみつつ高知市内を移...

入場料金無料で充実すぎる「わんぱーくこうち」

18252540 116899732210553 7300899393324974080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tmmu228

わんぱーくこうち一番のポイントは、入園料金が一切かからないところ。動物園のみだったら、タダで十分に楽しむことができます。またプレイランドについても、乗り物代は1回300円とリーズナブル。さらにレストランも完備しており、遊びも食事も済ませて1日かけてたっぷりと過ごすことができます。

「わんぱーくこうち」でおトクに遊ぼう!

高知きっての人気レジャースポット「わんぱーくこうち」。自然も遊具も楽しめて、特にお子さん連れなら1日たっぷりと遊ぶことができます。家族のお出かけにも、カップルのデートにもピッタリ。子どもから大人まで楽しい「わんぱーくこうち」で、余暇を満喫してみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
なつたけ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ