藤子・F・不二雄ミュージアムのチケットの買い方は?人気グッズや見所紹介!

川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムは、あのドラえもんやパーマンで有名な漫画家、藤子・F・不二雄が書いた原画やキャラクターの像などが展示されています。ここ藤子・F・不二雄ミュージアムで人気のカフェやグッズ、アクセス方法などおすすめ情報を順にご紹介します!

藤子・F・不二雄ミュージアムのチケットの買い方は?人気グッズや見所紹介!のイメージ

目次

  1. 1川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムってどんなところ?
  2. 2川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの基本情報やアクセス
  3. 3川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムまでのアクセス方法はバスがおすすめ
  4. 4川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムへアクセスしやすい駐車場は?
  5. 5川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット購入方法は?
  6. 6川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムでおはなしデンワを使おう!
  7. 7川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのエントランス
  8. 8川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの展示室I
  9. 9川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのヒストリーロード
  10. 10川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの展示室II
  11. 11川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのきこりの泉
  12. 12川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのみんなのひろば
  13. 13 川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのFシアター
  14. 14川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのまんがコーナー
  15. 15川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの屋上
  16. 16川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェ
  17. 17川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェメニュー1:メイン
  18. 18川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェメニュー2:デザート&ドリンク
  19. 19川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのおすすめお土産1:食べ物
  20. 20川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのおすすめお土産2:グッズ
  21. 21川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムへドラえもんに会いに行こう!

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムってどんなところ?

川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムは、駅からのアクセスもよくドラえもんの世界やカフェがある人気のスポットです。ドラえもんの数々の道具はどれもこれも本当にあったらいいなと思うような道具達ばかりです。そんな道具達やドラえもんができるまでのストーリーなど数々の秘話がここに眠っていますので順番に見ていきましょう。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの基本情報やアクセス

藤子・F・不二雄ミュージアムの開館時間は10:00~18:00、休館日は毎週火曜日と年末年始(12月30日~1月3日)となっていますが、ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)及び夏休み期間(7月20日~8月31日)は火曜日も開館しておりますのでご入場可能となっております。

また、藤子・F・不二雄ミュージアムでは川崎市内の各JTB店舗にて市民向け優先販売を行っていたり、障害手帳をお持ちの方への障害者無料チケットの配布も行なっていますので(0570-055-245)へ問い合わせしてみるといいでしょう。ご希望のお時間帯のチケットが完売でご用意できない場合もありますので早めのお問い合わせをおすすめします。

ご来館される方の多くは、小さなお子様連れのご家族のご利用されるケースでお車でのアクセスがメインとなる方が多いでしょう。遠方からお越しの方は最寄りインターチェンジである東名高速道路の川崎インターを降りて20分と比較的アクセスしやすいかと思われます。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムまでのアクセス方法はバスがおすすめ

藤子・F・不二雄ミュージアムへのアクセス方法はバスか徒歩となっております。最寄駅は小田急線向ヶ丘遊園駅とJR南武線宿河原駅となっており、どちらも徒歩でのアクセスは15~20分くらいとなっています。ここ藤子・F・不二雄ミュージアムには駐車場がございませんのでアクセスは公共機関で行きましょう。

また、直行バスでのアクセスは小田急線もしくはJR南武線の登戸駅より川崎市バスによる直行便が運行しております。藤子・F・不二雄ミュージアムへの直通バスは「ドラえもんバス」「パーマンバス」「エスパー魔美バス」「キテレツ大百科バス」の藤子・F・不二雄の漫画キャラクター4種類のラッピングバスが運行しています。

31899937 181532799339127 7226337743159164928 n
french_suites

ラッピングバスのナンバープレートはドラえもんの生まれた年にちなんで「2112」になっています。バスでのアクセス所要時間は約10分ほど、バスの中の押しボタンもキャラクターのデザインになっているという手の込んだバスです。藤子・F・不二雄ミュージアムへの到着前からバスの中でもドラえもんの世界を楽しむことができます。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムへアクセスしやすい駐車場は?

藤子・F・不二雄ミュージアムでは、敷地内の駐車場の完備はしておりませんので、小さいお子様連れのお客様や足が不自由な客様以外の方のアクセスはバスなどをご利用になられることをおすすめします。お車でのご来館をご希望の方は藤子・F・不二雄ミュージアム周辺、もしくは最寄りの駅付近での駐車場を探さなければなりません。

17438504 766024133561273 7146344947933773824 n
agincyu

藤子・F・不二雄ミュージアム周辺でお安い駐車場が「リパーク宿河原2丁目」です。8:00以降の12時間は最大1000円でご利用になることができ、藤子・F・不二雄ミュージアムから徒歩5分ほどの距離ですのでアクセスしやすくて便利な駐車場です。一番安くて近い駐車場ですので人気度も高いのでできるだけ早く駐車場へは向かった方がいいでしよう。

さらに藤子・F・不二雄ミュージアムの近くで駐車場をお探しの方は「長尾1丁目第1駐車場」のご利用をおすすめします。こちらは「長尾1丁目第2駐車場」というもう一つの駐車場もそばに完備された駐車場です。8:00以降12時間で1700円と先程の駐車場より少し値段が張りますが、一番アクセスしやすい駐車場になりますので便利な駐車場です。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット購入方法は?

藤子・F・不二雄ミュージアムのチケットは完全前売りの時間指定制になっており10:00/12:00/14:00/16:00の4回に分かれていています。各回入れ替え制のチケットではないので早めの入場時間のチケットを購入すると長く「藤子・F・不二雄ミュージアム」を楽しむことができます。チケットの購入は毎月30日から翌々月分を販売しています。

14474184 376143249442623 1084364450649079808 n
snowbellnewyear

そして、チケットはミュージアムの入り口では買う事が出来なく、全国のローソンの「Loppi」と言う券売機のみで購入する事が可能となっていますので注意しましょう。入場料は、大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、4歳以上の子ども500円で3歳以下のチケット料金は無料となっています。

基本的に予定が決まり次第前もっての事前購入をおすすめしますが入場時間前の当日チケットもローソンで購入出来る場合がありますので、閉館間近の最後のお時間帯や平日などであれば当日にでも行くことが可能な場合もありますので、急遽予定が空いた方でも確認してみるといいかもしれません。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムでおはなしデンワを使おう!

17495025 355538384841761 5218277400831328256 n
cossy4fg

入場すると「おはなしデンワ」という展示品の番号を打ち込むとその場で音声ガイドが流れるというドラえもんのひみつ道具を貸して貰うことができます。デンワのように耳元のスピーカーから音声が流れ、イヤホンジャックもございますのでご自身のイヤホンをつなぐこともできるようになっています。

32343564 450746162039914 6883231119622275072 n
theapplelovers

この「おはなしデンワ」は日本語のほかに英語や中国語などの他言語用のものがあるので外国のドラえもんファンの方も楽しむことができるようになっています。また、大人用と子供用にも分かれていますのでお子様にも分かりやすい説明をしてくれるのも特徴の一つです。

20582664 136833436915147 7751078336075399168 n
chayo0914

チケットに付き一つの貸し出しとなっていますので3歳以下のお子様には付かないので注意してください。さらに、こちらは展示エリアでしか使用できないようになっておりますのでカフェなどに入る場合は一度受付に返し、再度使う場合はその都度借りるようにしましょう。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのエントランス

受付を終えミュージアムへ入った瞬間目に飛び込んでくるのが「笑いの壁」と名付けられたドラえもんやオバQなどキャラクター達のレリーフです。様々なキャラクター達が笑いかけてくれ、入場者を藤子・F・不二雄ワールドへと導いてくれます。上を見上げると青空が広がっており、ドラえもんのシルエットが浮かび上がっています。

29092672 1401890836581651 6222154056979185664 n
peiching_oshima

ご利用案内として「“ネズミ”の入館はご遠慮いただいています」と、ドラえもんの大の苦手なネズミへの一言が書かれていて、ドラえもん達の世界へと繋がるゲートが待っています。こちらでは、ベビーカーでの入場をお断りしておりますので小さなお子様をお連れの方は抱っこ紐などのご用意があると便利でしょう。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの展示室I

19120493 141647356395391 900638746297237504 n
yamxg_

エントランスを抜けて最初に皆様が足を踏み入れるのが「展示室I」かと思います。藤子・F・不二雄先生の代表作「ドラえもん」、「パーマン」、「キテレツ大百科」など今にも動き出しそうなキャラクター達の様々な表情が描かれた5万枚原画の中からセレクトされたカラー原画が展示されています

15876807 311635835899657 1906047103746965504 n
rkdolcevita

この貴重なカラーの原画達は劣化を防ぐためにということもあり、季節ごとに差し替えられ様々な作品をご覧になることができます。藤子・F・不二雄ミュージアムに訪れるたびにその都度違った原画を見ることができ、新しい発見に出会うことができます。今まで見たことのない作品の原画にも出会うことができるのも魅力の一つです。

15057128 368866853468188 8999772341458173952 n
a1y8o5

さらにこの「展示室I」の一番奥の方には、ここは藤子・F・不二雄ミュージアムの心臓部とも言えるたくさんの引き出しがあります。そこ中には漫画を描く時のグッズや今まで描いてきた漫画の豆知識などが紹介されていて、この豆知識を見てから原画鑑賞すると違った見え方ができるかもしれないので是非チェックしてみて下さい。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのヒストリーロード

30076433 186535148637068 7974314264921899008 n
takuto_wak

この「展示室I」を出るとヒストリーロードという藤子・F・不二雄先生の生涯を線路の年表で辿ることのできるコーナーがございます。スタートの言葉として「僕は、のび太でした」とご自身とのび太を重ねて描かれていたヒストリーや公開された作品達を知ることができます。

13188198 505178206332197 1535120989 n
minami0501530

こちらには、藤子・F・不二雄先生の優しさに溢れた一言や子ども心を大切にした言葉など心に沁みる言葉がたくさん書かれており、ドラえもんやのび太が愛され続けている意味を知ることができます。そして、この線路を辿って行くと「2112年」というドラえもんの誕生を表す年で幕を閉じています。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの展示室II

26157094 792819097571830 6720348453471256576 n
yuuna.choco

2階にあがりますとどうぶつたちの部屋とされた象やライオン、ワニなどの動物達のオブジェが置かれており、子供達にとても人気のゾーンとなっています。さらにお子様連れの方達には最初の休憩ポイントとして腰掛けスペースもご用意されていますのでファミリー層には嬉しいスポットとなっています。

15624417 236012260143383 1710924510401658880 n
daisy81669

このどうぶつたちの部屋を抜けた先にドラえもんの人気道具「どこでもドア」に続く「展示室II」が待っています。こちらの「展示室II」は期間限定でその都度テーマを設けた企画展が展示されています。展示室Iもそうですがこちらも定期的に置いてあるものが変わりますので行くたび違うものが楽しめます。

15877508 236417883450577 3043985971424002048 n
ezi_10

また、この「展示室II」の入口には、大長編の中で活躍したひみつ道具たちが、木製のモニュメントとして展示されています。さらに座って鑑賞できるように置かれたベンチがドラえもんに出てくる公園の土管になっていたり、ソファがパーマンバッチになっていたりと細かいところにもチェックしてみると新しい発見があるかと思います。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのきこりの泉

28766887 1802877986684346 3526978816503185408 n
mikeneko3104

「展示室II」を出たところには「きこりの泉」と書かれたスペースがあります。なんと、この泉はストーリーの中でこの泉に落ちたジャイアンが「きれいなジャイアン」になって登場するというもので、泉の近くにあるレバーを上下するとそこから「きれいなジャイアン」が現れる仕組みになっています。

また、こちらは撮影スポットとしても人気となっており、丁度上半身が現れたところでシャッターを切るのがポイントだそうです。お昼以降に藤子・F・不二雄ミュージアムに入られる方は順番待ちしてることが多いので別の展示品などを観た後に行くことをおすすめします。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのみんなのひろば

25015655 354796538317081 6399128085626617856 n
okamoto_kanae

こちらみんなの広場には、ドラえもんの人気のひみつ道具でもあり、こちらも人気の撮影スポットとなっている「もしもボックス」やのび太くんの部屋などとっても気になるものがたくさんあり、ドラえもん世代だった大人から子どもまで幅広く楽しむことができる仕掛けがたくさんあります。

18879352 1059811754149329 4974484732008988672 n
triplet_musiclover

また、オリジナルシールが作れる昔懐かしいプリクラ機もあり、小さなお子様でも写れるように踏み台もご用意されていますのでファミリーで撮るのもいいかと思います。ドラ焼きのスタンプなどもあるので付けてみるといいでしょう。料金は1回400円となっていますのでお土産としてもいいです。

そして、もう一つお土産グッズとしても人気なのがここ藤子・F・不二雄ミュージアムでしか手に入らない限定のドラえもんやドラミちゃん形をしたガシャポンで、ここには藤子・F・不二雄先生の様々なキャラクター達のキーホルダーが手に入れることができます。料金は1回300円とお土産にはいい値段設定です

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのFシアター

30841306 172548656789881 6079484322966929408 n
yo.4w

「Fシアター」という200インチワイドスクリーンでは、ここでしか観ることのできないオリジナルの短編映像を上映されています。入場時に「Fシアター」へのチケットを手に入れることができ、このチケットの絵柄は全部で51種類もあると言われ、これを集めるコレクターもいるほどですのでお土産に取っておくといいでしょう。

入場は1日一回とされており、チケットを無くしてしまうと入ることができなくなるので十分に注意して保管しておきましょう。ここでの上映も不定期ではありますが上映映像が変わり、現在では約8作品ほどの短編映像が代わる代わる放映されているそうです。運がいいと新しい作品が放映されることもあるてしょう。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのまんがコーナー

ドラえもんといえば、大好物のドラ焼きを食べながらまんがを読むというストーリー中にもよく登場するシーンとして、ドラえもんの目印ともなっています。ここ、藤子・F・不二雄ミュージアムではそんな藤子・F・不二雄先生の作品を自由に読むことができるスペースを設けており、1日中読んでいたくなる作品がたくさんあります。

さらにこのまんがコーナーの奥には小さなお子様専用のキッズスペースを設けてあります。そのまた近くには授乳室も完備されていますので赤ちゃん連れの方にも安心なスポットとなっています。そして、安全性に配慮された道具のおもちゃですのでご安心してお子様を遊ばせることができるでしょう。

このキッズスペースにはドラえもんのひみつ道具をモチーフとした遊び道具がたくさんあり、ついつい足を止めてしまう方も少なくありません。周りにはベンチなどもご用意されておりますので休憩スポットとしてもご利用できます。ミュージアム内の所々に休憩ポイントがありますのでゆっくり過ごすことできるのも魅力的です。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムの屋上

緑に囲まれたはらっぱには、たくさんのキャラクターのオブジェや「どこでもドア」などのドラえもんのひみつ道具、ジャイアンがあの音痴な歌を披露していたり、落ち込んだ時にのび太くんが入る土管があったりと、作品に登場するものや名シーンの数々が再現されています。

映画「ドラえもん のび太の恐竜」にも登場するピー助に会うことができたり、親世代にも懐かしいパーマンのお昼寝タイムやコロッケ大好きコロ助などにも会うことができます。他にもオバQやドラミちゃんなど様々なキャラクター達がいて、親子揃って楽しめるスポットとなっています。

29403238 238884526679653 9186183955148177408 n
mk.t4

はらっぱは木々や草花などの緑が多く、とっても気持ちがいいので休憩スポットとしてもおすすめです。ミュージアム内の3階にあるワゴンコーナーでコーヒーやドラえもんの大好物のどら焼きなどカフェ以外でも購入できますのでドラえもんの気分でおやつを楽しむのもいいでしょう。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェ

ここ藤子・F・不二雄ミュージアムの最大の人気スポットがこのミュージアムカフェです。ここでは限定カフェメニューからドラえもんのひみつ道具のお食事までフォトジェニックなお料理がたくさん楽しむことができます。そして、非常に人気となっていますのでこちらのカフェをご利用されたい方は必ず入場後すぐに整理券をもらいましょう。

カフェの整理券をもらってから展示を見に行きますと並ぶことなく効率よく藤子・F・不二雄ミュージアムを楽しむことができるので必須となっています。カフェは土日になりますと2~3時間待ちとさらに夏休みや春休みなどはもっと混雑しますので、できれば入場時間帯も一番早い時間をお取りになるといいでしょう

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェメニュー1:メイン

人気のカフェメインメニューNO3

30590113 1821960971444393 9134631879306117120 n
mizore0526

人気メニューNo.3は「アンキパン ビーフシチュー1,500円(税込)」です。アンキパンはドラえもんのひみつ道具としても出てくる覚えの悪いのび太くんのためにドラえもんが出してくれた道具です。たっぷりのビーフシチューをつけて、覚えたいものがある時やテスト前にミュージアムカフェに行ってアンキパンを食べましょう。

人気のカフェメインメニューNO2

29088829 2041170336163769 8631493477240143872 n
kaisoku_yoshida

人気メニューNo2は「ドラコロ ハンバーグプレート1,600円(税込)」です。ドラえもんのハンバーグとコロ助のライスの可愛らしいコンビを一度に楽しむことができるプレートです。サイドにはナポリタンやサラダも添えられていて、見た目にも可愛くお腹もしっかりたまる人気の一品です。

人気のカフェメインメニューNO1

29414458 205639066855694 6812894274166718464 n
kazukokochan

栄光の人気メニューNo1は「ドラえもん ソボロンヌ~三色そぼろごはん~1,600円(税込)」です。ドラえもんがタケコプターで空を飛んでいるような可愛い容器にはこれまた可愛くドラえもんのお顔がアートされています。身体部分にはカラフルなお料理が添えられていて、シャッターを切らずにはいられない一品です。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのカフェメニュー2:デザート&ドリンク

人気のデザート&ドリンクメニューNO3

31517107 151892075665614 1546544348068315136 n
yixiaocui

人気メニューNo3は「しずかちゃんスイートローズケーキ1,200円(税込)」です。ふわっとした3段重ねのロールケーキはスイートポテトクリームのケーキです。添えられたアイスの容器は可愛いハート型でベリー系のソースも甘酸っぱくてとても美味しいです。しずかちゃんのホワイトチョコレートが乗った可愛らしい一品です

人気のデザート&ドリンクメニューNO2

31244970 574398866257518 7329501745212555264 n
rei_15a4

人気メニューNo2は「ドラドラロール1,200円(税込)」です。さわやかなクリームソーダ味のドラえもんロールとイチゴのムースを使ったドラミちゃんロールの可愛らしいコンビです。ドラミちゃんのリボンはイチゴで作られていて、周りにもフルーツ達が添えられていますのでご一緒にお召し上がり下さい。

人気のデザート&ドリンクメニューNO1

人気メニューNo1は4種類のドリンクの上に描かれた可愛いラテアートのドリンクです。7種類のラテアートはどれがテーブルに届けられるか来てからのお楽しみです。ドリンクにはさらにオリジナルのコースターが付いて来て、こちらもお土産としてお持ち帰り頂けるものとなっています。とても可愛いので是非頼んでみて下さい。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのおすすめお土産1:食べ物

人気のおすすめお土産NO3

31571228 172540630116539 7479926953210806272 n
compass824

人気のおすすめお土産No3は「アンキパンラスク1,000円(税込)」です。こちらはミュージアム内のカフェの人気メニューでお馴染み、ドラえもんのひみつ道具の一つのアンキパンをラスクにしたお菓子です。フランスパンとバターを使った本格的な一品です。バラマキ用のお土産にも最適です。

人気のおすすめお土産NO2

21568977 584361261954939 6455272237422346240 n
simplesimplemorisimple

人気のおすすめお土産No2は「ドラえもんパスタ1袋180g700円(税込)」です。こちらはドラえもんとドラミちゃんの顔、そして二人のトレードマークにもなっている鈴の3種類が小さなパスタになっている見て可愛く食べて美味しいデュラムセモリナ小麦を100パーセント使用したお料理好きの方におすすめなお土産グッズです。

人気のおすすめお土産NO1

17438452 1675889639382280 4010580705124810752 n
mahinamahina

人気のおすすめお土産No1は「どら焼き1個210円、BOX(6個入り)1,380円(税込)」です。ドラえもんの好物でもお馴染みのどら焼きはもっちりとした生地しっかりとした濃厚な粒あんで老若男女問わないお土産です。箱のパッケージもドラえもんが印刷されており、焼印も3種類のドラえもんがとっても可愛いです。こちらもバラマキ用のお土産として使えます。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムのおすすめお土産2:グッズ

人気のおすすめお土産グッズNO3

31038522 224777738291976 1191748988215230464 n
suzukiteru19950405

人気のおすすめお土産グッズNo3は「フレークシール540円(税込)」です。たくさん入ったカラフルなシール達は、スケジュール帳やちょっとしたお手紙などにちょこっと貼ったり、ご自身の持ち物に貼るのも可愛いグッズかと思います。自分へのお土産グッズにもお友達へのお土産にもなりますのでとても人気です。

人気のおすすめお土産グッズNO2

16464946 1840588722827762 8002136771007610880 n
sn75ews

人気のおすすめお土産グッズNo.2は「マスキングテープ840円(税込)」です。「ドラえもん」のひみつ道具達と「キテレツ大百科」の江戸時代の発明品が描かれた2個セットになったものやドラえもんの絵柄のマスキングテープです。使うのがもったいなくなるような可愛らしいデザインが施されていてお土産グッズにもちょうど良いです。

人気のおすすめお土産グッズNO1

人気のおすすめお土産グッズNo.1は「マグカップ972円(税込)」です。毎年限定マグカップなどがありコレクショングッズとしても人気で様々な種類のマグカップがございますが、こちらでご紹介したいのがカフェのドリンクにも使用されている、きれいなジャイアンのマグカップです。ご自身へのお土産グッズとして人気がありますのでおすすめです。

川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムへドラえもんに会いに行こう!

いかがでしたでしょうか?川崎市に藤子・F・不二雄ミュージアムでは、親子で楽しめるスポットや展示が目白押し、そして一緒に思い出を共有することができるとても素敵な場所ですアクセス方法やチケット情報、グッズに人気のカフェなどミュージアムへのお出かけのお役に立ててみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
saki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ