綱島周辺の銭湯を完全網羅!24時間営業など人気施設のアクセスを紹介!

この記事では、神奈川県横浜市にある「綱島」の銭湯の情報をわかりやすくお伝えします。綱島周辺には銭湯がいくつもあり、どこの銭湯に行くべきか迷ってしまいます。そんな方はこの記事を読んで、それぞれの銭湯の情報を把握してから浸かりに行くことをおすすめします。

綱島周辺の銭湯を完全網羅!24時間営業など人気施設のアクセスを紹介!のイメージ

目次

  1. 1綱島周辺のおすすめの銭湯を網羅!
  2. 2かつての綱島は首都近郊の温泉街だった!
  3. 3綱島のおすすめ銭湯5選!
  4. 4綱島周辺のおすすめ銭湯1:草津湯
  5. 5綱島の銭湯『草津湯』のお風呂の特徴
  6. 6綱島の銭湯『草津湯』の営業時間など紹介
  7. 7綱島周辺のおすすめ銭湯2:富士乃湯
  8. 8綱島の銭湯『富士乃湯』のお風呂の特徴
  9. 9綱島の銭湯『富士乃湯』の営業時間など紹介
  10. 10綱島周辺のおすすめ銭湯3:第二岡の湯
  11. 11綱島の銭湯『第二岡の湯』のお風呂の特徴
  12. 12綱島の銭湯『第二岡の湯』の営業時間など紹介
  13. 13綱島周辺のおすすめ銭湯4:日吉湯
  14. 14綱島周辺のおすすめ銭湯5:太平館
  15. 15綱島のおすすめの銭湯特集まとめ!

綱島周辺のおすすめの銭湯を網羅!

今回は、神奈川県横浜市にある『綱島』周辺の銭湯を紹介していきます。綱島には銭湯がいくつもあり、それらのおすすめポイントや料金、営業時間が24時間かどうかなど、わかりやすく解説します。この記事を読めば、綱島の銭湯に行こうと考えたときに役に立つでしょう。それではまず、綱島の銭湯・温泉の歴史からご覧ください。

かつての綱島は首都近郊の温泉街だった!

30086631 231854344058800 8975262449158586368 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
petit_train1656

実は綱島は、昭和50年初期頃までは、「首都近郊の温泉街」として賑わっていたんです。大正3年に、綱島で温泉が出たことがきっかけでした。この温泉が出て以降、「綱島温泉」として人気を集め、綱島は温泉街として栄えたというわけです。ちなみに、綱島初めての銭湯は、その3年後の大正6年にオープンしました。

綱島のおすすめ銭湯5選!

綱島の銭湯・温泉の歴史を振り返ったところで、さっそくおすすめの銭湯を紹介していきます。綱島の周辺には、合計で銭湯が5ヶ所あります。「草津湯」「富士乃湯」「第二岡の湯」「日吉湯」「太平館」の5ヶ所です。それぞれの泉質はもちろんのこと、営業時間や料金、アクセス方法など、わかりやすくお話しします。さっそく見ていきましょう。

Thumb横浜の岩盤浴おすすめスポットまとめ!カップルや女性も利用しやすい施設あり!
横浜でおすすめの岩盤浴のスポットについて、詳しくご紹介していきます。神奈川県の横浜には、カッ...

綱島周辺のおすすめ銭湯1:草津湯

21479871 1510682212357681 4007349120191692800 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tsunashimanews

1ヶ所目の綱島周辺のおすすめ銭湯は、「草津湯」です。草津湯は、綱島駅より歩いて10分のところにある銭湯です。昔ながらの銭湯のような外観と内装が、いまでも多くの地元の人たちに愛されています。レトロな感じが人気です。そんな草津湯のお風呂の特徴は、日によって替わる薬用風呂です。

綱島の銭湯『草津湯』のお風呂の特徴

薬用風呂なため、お風呂で疲れた身体を癒すだけじゃなく、さまざまな効能が身体の調子を整えてくれます。また、草津湯の特徴は薬用風呂だけではありません。ハーブ湯も特徴の1つとなっています。薬用風呂とハーブ湯は、「ラベンダー・にごり湯・薬宝湯」など、合計で10種類あり、行くたびに毎度ちがうお風呂に浸かることができます。

こちらはお風呂とはちょっと毛色が違いますが、草津湯にはもう1つ嬉しいポイントがあります。実は、草津湯には「サウナ」が用意されています。しかもただのサウナではありません。無料で利用できるサウナです。通常、銭湯のサウナといえば有料が一般的ですが、草津湯の場合は無料です。健康意識が高い人にとってはありがたいです。

綱島の銭湯『草津湯』の営業時間など紹介

草津湯の営業時間は24時間じゃないから注意

薬用風呂とハーブ湯、そしてレトロな外観が魅力の草津湯ですが、営業時間はいつなんでしょう。営業時間を調べてみたところ、草津湯の開店時刻は昼の15時からでした。そして、閉店時間は夜の23時です。15時から23時までの、計8時間営業というわけです。こちらの営業時間は平日祝日変わりませんので、この営業時間だけ覚えていればOKです。

草津湯の料金はいくら?

草津湯の魅力と営業時間がわかったところで、お次は料金についてです。ほかの銭湯でもそうですが、銭湯の料金は大人と子どもによって異なります。草津湯の場合、12歳以上を大人としていて、料金は1回470円。そして、小学生は1回200円。小学生未満の子どもは、1回100円となっていました。大人が470円なのに対し、子どもが非常に安いです。

草津湯へのアクセス方法は?

ちなみに草津湯のアクセス方法ですが、草津湯の冒頭にも書いたとおり、綱島駅から徒歩10分で行くことができます。また、地下鉄の高田駅からでも10分歩けば到着します。駅から10分なら銭湯帰りの夕涼みでちょうどいいと思いますし、電車を利用してアクセスするのがおすすめです。草津湯は、「いなげや」の向かいにあるのでわかりやすいです。

Thumb横浜市内のおすすめプール特集!屋内施設・スライダーなど1日遊べる施設多数!
横浜市内にはたくさんのプールがあります。子連れで一緒に楽しむことができる安いプールがあるので...

綱島周辺のおすすめ銭湯2:富士乃湯

25008558 1108070935963144 3648498039900864512 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
umeko.oct

綱島周辺のおすすめ銭湯2ヶ所目は、「富士乃湯」という銭湯です。富士乃湯は、綱島駅より歩いて約6分という位置にあります。先ほど紹介した草津湯よりも近いわけです。そんな富士乃湯は、こちらも昔ながらの銭湯といった感じがして、レトロな雰囲気が漂っています。昭和の雰囲気が好きな人には、たまらない場所と言えるでしょう。

綱島の銭湯『富士乃湯』のお風呂の特徴

23668267 882404815250539 3182242824108113920 n
tak_045

富士乃湯のお風呂の特徴は、なんといっても「ラジウム湯」です。ラジウム湯とは、ラドン元素とトロン元素が一定量含まれたお風呂のこと。このラジウム湯には、リウマチや胃腸の改善に効果があると言われています。銭湯のお風呂に浸かりながら、身体の調子を整えたいという人は、富士乃湯のラジウム湯が非常におすすめです。

また、富士乃湯のお風呂には、もう2つほど特徴があります。1つ目は、浴場に描かれた堂々と構えている「富士山」の絵です。銭湯の定番である富士山の絵を眺めながらのお風呂は、THE・銭湯という雰囲気が出て、身も心もやすらぎます。ちなみに富士山のタイルは、男湯・女湯を横断する形で設置されているそうです。

21689990 1799917756704974 27910351051816960 n
kawausodayo

気になるもう1つのお風呂の特徴は、湯船に浸かりながら、魚が遊泳している様を見られるということです。どういうことと疑問を抱いた人がいることでしょう。富士乃湯の浴場には、「水槽」が設置されているのです。水槽には鯉などの魚が入っていて、ゆったり泳いでいる様が眺められます。プチリラックス効果です。

19122366 1902057520077124 4489834055323353088 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kensa_eki

ちなみに、富士乃湯の休憩所にはマッサージチェアが用意されています。マッサージチェアなら、どこの銭湯や温泉にも当たり前のようにありますが、富士乃湯のマッサージチェアはひと味違います。非常にレトロなマッサージチェアです。富士乃湯のマッサージチェアは、コリをほぐす機械が見えている古いタイプとなっています。

19761896 124198414851708 3376309542693371904 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tsunashimanews

このマッサージチェアのダークブラウンな色合いの見た目も、これまたレトロチック。サイドをガムテープで補強しているあたり、使い込んでいる様子が見られます。ますます富士乃湯が、レトロ好きにはたまらない場所となりました。また、富士乃湯の上の階には卓球センターもあり、風呂上りに一試合というのも悪くはありません。

綱島の銭湯『富士乃湯』の営業時間など紹介

富士乃湯の営業時間は24時間?

ところで、富士乃湯の営業時間は何時間なんでしょうか。24時間営業だったら、どの時間帯に行っても開いているのでありがたいという方も多いはずです。調べてみたところ、富士乃湯の営業時間はお昼の15時30分からでした。そして、閉店時間は23時30分とわかりました。富士乃湯の営業時間は、15時30分から23時30分までの8時間というわけです。

営業時間が8時間なのは、上記で紹介した草津湯とまったく同じです。草津湯は、富士乃湯より30分早く開店して、30分早く閉店します。なので、富士乃湯は24時間営業というわけではありませんでした。ちなみに、富士乃湯の定休日は毎週木曜日と判明しました。土日が休みではないので、休日のリラックスタイムに最適です。

富士乃湯の1回の料金は?

営業時間がわかったところで、お次は料金についてです。富士乃湯の料金は、草津湯と同じで大人と子どもで料金が違っていました。富士乃湯の場合は、12歳以上の大人は1回470円で、中人と定義される小学生は200円でした。そして、小学生未満の子どもは1回100円とのことです。富士乃湯の料金は、草津湯とまったく同じのようです。

富士乃湯へのアクセス方法は?

富士乃湯の情報のラストは、アクセス方法についてです。富士乃湯のアクセスする方法でおすすめなのは、電車でした。その理由は、富士乃湯の最寄駅である綱島駅から、歩いて6分ほどで着けるからです。6分程度なら、あっという間にたどり着けます。綱島駅から近いため、綱島周辺の銭湯のなかでは、立ち寄りやすい銭湯と言えるでしょう。

また、富士乃湯へは電車だけでなく、クルマでのアクセスもおすすめです。富士乃湯では駐車場もしっかりと用意されていて、合計で7台までクルマを駐車することが可能です。歩いて来る人が多いでしょうし、駐車場で混雑するなんてことは、あまりないでしょう。電車とクルマ、どちらのアクセス方法もおすすめです。

Thumb横浜駅周辺の格安ホテルまとめ!安い素泊まり・女性におすすめのプランも!
今回ご紹介するのが、横浜駅周辺の格安ホテルまとめです。都心からのアクセスもよく、様々なアクテ...

綱島周辺のおすすめ銭湯3:第二岡の湯

11189109 102108246789177 947287006 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
steed_sound

綱島周辺のおすすめ銭湯3ヶ所目は、「第二岡の湯」です。第二岡の湯は、横浜市の鶴見区にある銭湯施設です。第二岡の湯は、外観もそうですが、内装が古くからある銭湯のような雰囲気を漂わせています。特に中央に番台がある点が、まさに昔ながらの銭湯という感じで最高です。1度足を運んだら、懐かしいと感じる人もいるのではないでしょうか。

綱島の銭湯『第二岡の湯』のお風呂の特徴

13671767 944098555698659 300278547 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
show5

さて、第二岡の湯のお風呂ですが、こちらは一般的な銭湯とさほど変わりはないように見られます。扉を開けたら、洗い場が並んでいて、その奥に大勢の人が入れるお風呂があるタイプの浴場です。銭湯のお風呂として、イメージしやすいタイプの浴場のように感じます。

綱島の銭湯『第二岡の湯』の営業時間など紹介

第二岡の湯の営業時間は24時間?

第二岡の湯の営業時間をリサーチした結果、残念なお知らせがあります。第二岡の湯は、24時間営業ではありませんでした。第二岡の湯は、お昼からの営業となっています。気になるその営業時間は、14時30分から22時30分まででした。8時間営業です。草津湯と富士乃湯に比べて、閉店時間が早いのが残念ですが、その分開店時間が早いです。

第二岡の湯の料金は?

続いて第二岡の湯の料金を調べてみたところ、子どもの料金が安めに設定されていることが判明しました。小学生未満の子どもは、1回100円で入浴できます。そして、小学生は1回200円とのことでした。100円・200円なら親子そろって銭湯に行きやすいです。

大人の料金は、小学生の倍以上の価格に設定されていました。1回470円です。月に数回行く程度なら、お財布面でまったく問題ありませんが、ほぼ毎日行くと少しお金がかかるので注意が必要です。ちなみに、第二岡の湯は、4のつく日が休日となっており、4日・14日・24日が定休日です。また、不定期にお休みのこともあります。

第二岡の湯のアクセス方法は?

第二岡の湯は駅から少々離れた場所にあります。そのため、電車を使ってのアクセスは、正直あまりおすすめできません。電車を降りてからけっこう歩く必要があるためです。なので、第二岡の湯に行くなら、素直にクルマに乗っていくことをおすすめします。クルマは大体10台ほど駐車できますので、混雑することはほぼないでしょう。

綱島周辺のおすすめ銭湯4:日吉湯

13714058 315376348852604 1540800827 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
takiishunsuke

綱島周辺のおすすめ銭湯4ヶ所目は、「日吉湯」という銭湯です。日吉湯は、綱島駅からおよそ1.2km離れたところにある銭湯です。気になるお風呂は、和風と洋風の2種類に分かれていて、日によって違ったお風呂を体験できます。超電波風呂や気泡風呂、電気風呂など、お風呂のレパートリーも豊富です。貸タオルもあるので、手ぶらで行けます。

日吉湯の営業時間は24時間?

さて、そんな日吉湯の営業時間なんですが、24時間営業されているんでしょうか。調べてみたら、日吉湯もほかの銭湯と同様に、24時間営業ではありませんでした。しかし、営業時間は上記の3つの銭湯よりも長いです。日吉湯は、14時から24時までの10時間も営業されています。長時間開いているので、比較的行きやすいです。

日吉湯のアクセス方法は?

日吉湯には、電車でアクセスすることをおすすめします。なぜなら、日吉湯の最寄駅である「日吉本町駅」から徒歩3分ほどで到着できるからです。220mくらいしか距離がありません。ちなみに、高田駅からは約1160m、綱島駅からは約1260mの距離にありました。駐車場は15台停められるスペースがあるので、クルマで行くのもおすすめです。

綱島周辺のおすすめ銭湯5:太平館

16122844 156139984937788 4907108562129387520 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
loms.surugaya

最後に紹介するおすすめの銭湯は、「太平館」です。太平館は、綱島駅よりおよそ1km地点にある銭湯です。この太平館の魅力は、なんといっても「天然のラジウム温泉」です。ラジウム温泉には、神経痛や冷え性の改善に効果があります。また、美肌にも効果があるとのことで、女性にも嬉しい銭湯となっております。

太平館の営業時間は24時間?

気になる太平館の営業時間は、特に長時間営業というわけではありませんでした。太平館は15時30分にお店を開きます。そして、お店を閉めるのは22時30分とのことでした。7時間営業というわけです。定休日は金曜日のみとのことで、太平館に行くなら金曜日以外にしましょう。

太平館のアクセス方法は?

太平館のアクセス方法ですが、電車で行くことをおすすめします。綱島駅からは、1050mと割と距離がありますが、最寄駅からはさほど離れていません。その最寄駅とは、大倉山駅のこと。太平館は、大倉山駅から610mくらいしか離れていません。そのため、歩いてあっという間にたどり着けます。お風呂上がりの夕涼みにも良い距離です。

Thumb横浜駅チカのネットカフェ&漫画喫茶まとめ!女性向け・シャワー付きの場所も!
眠らない街とも言われる横浜は、駅周辺や近郊にネットカフェや漫画喫茶が点在しています。女性も安...

綱島のおすすめの銭湯特集まとめ!

綱島周辺のおすすめ銭湯特集、いかがだったでしょうか。この記事で紹介した5つの銭湯の中で、ぜひ行ってみたいと思える銭湯があったでしょうか。どの銭湯も、昔ながらの雰囲気が感じられるステキな銭湯です。昭和の雰囲気が好きな人や銭湯好きな人はもちろん、銭湯に行った経験があまりないという人にも、綱島周辺の銭湯はおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ