石垣島移住特集!仕事や現実問題・引っ越し費用などを徹底リサーチ!

誰もが一度は憧れたことがある南国の島での生活。日本国内だと沖縄が人気ですが、特に最近、石垣島での移住生活が注目をみせています。今回は誰もが憧れる石垣島での移住生活の現実はどうなのか、仕事や引っ越し費用などの現実問題に注目してみていきましょう。

石垣島移住特集!仕事や現実問題・引っ越し費用などを徹底リサーチ!のイメージ

目次

  1. 1誰もが憧れる石垣島での移住生活
  2. 2沖縄の自然に癒される日々
  3. 3石垣島での移住目的を再確認
  4. 4石垣島での移住生活1:「住む場所」
  5. 5石垣島での移住生活1:仕事情報
  6. 6石垣島での移住生活1:「引っ越し費用」
  7. 7石垣島での移住生活1:「物価」
  8. 8石垣島での移住生活のメリット・デメリット
  9. 9石垣島での移住生活の現実
  10. 10石垣島での移住を成功させよう

誰もが憧れる石垣島での移住生活

憧れの南国の島での移住生活。日本なら真っ先に浮かぶのは沖縄ですが、最近注目を見せているのが石垣島での移住生活です。もちろん沖縄本島での移住も注目がありますが、なんとも言えない非現実的な雰囲気をみせる離島での移住生活が話題沸騰中です。今回はそんな石垣島での移住は実際はどうなのか、詳しくみていきましょう。

沖縄の自然に癒される日々

沖縄といえば青い海と白い砂浜、そして常夏の楽園というイメージを持っている人は多いでしょう。また山や川など風光明媚な場所も多く、ゆったりとした時間の流れを感じることができるでしょう。そんな沖縄の自然や場所に憧れて特に多くの人が訪れる石垣島。離島ならではの暮らしができると移住する人たちも近年多くなってきています。

Thumb沖縄の海はいつまで泳げるのか!石垣島・宮古島は?おすすめの時期はいつ?
南にある沖縄は年間通して暑いイメージがあります。11月頃沖縄に行くけど気温は大丈夫?沖縄の海...

石垣島での移住目的を再確認

「南国の島で一生を暮らしたい」そう思っている人も多いはずです。しかしいざ移住して住んでみると理想と現実は違ったという場面も多いでしょう。自然豊かなで海も綺麗な石垣島でも移住目的がなければ飽きてきますし、憧れの石垣島での生活が嫌になるかもしれません。しっかりと目的を持って移住計画を立てましょう。

とにかく徹底的に情報収集を

「石垣島に移住したい」そう思った方はまずは石垣島について情報収集が必要不可欠です。何も知識も持ってない状態で石垣島に移住することは、まさに飛んで火に入る夏の虫です。しっかりと情報収集をして、移住するかどうかを決めましょう。

近年はインターネットの普及により、簡単に情報を得るようになってきました。その情報だけに惑わされることはいけませんが、一つの情報として頭に入れておくことをおすすめします。

石垣島での移住生活1:「住む場所」

人間の生活基本を表した「衣・食・住」その住にあたる住む場所ですが、沖縄での住まいはどのような場所を想像していますか。コテージがあって海辺で夕日の見える住まいを想像するのも良いですが、現実はそうもいかないでしょう。ここでは、石垣島での移住先にはどのような現実が待っているのか失敗しないためにもみていきましょう。

石垣島は土地が少ない

沖縄本島は多くのリゾート地や広大な土地があるため、土地開発が次々に行われていますが、石垣島はそうではありません。もともと居住した土地が少なく、山が多い石垣島はあまり物件が空いていることは少ないでしょう。また土地開発が進められていても貴重な土地のため、土地価格は高く、一戸建てや分譲マンションの価格もそれなりにすることを覚悟しましょう。

実際に不動産屋を訪ねてみよう

また近年では、沖縄への憧れを持ち移住ブームとも言われておりますので、なかなか空いている物件は少ないでしょう。移住を決めたら、インターネットだけの情報ではなく、実際に石垣島へ足を運んで不動産屋さんを尋ねてみるのも一つの手かもしれません。

リフォームするのも醍醐味

しかしながら格安で住む場所を見つけることもできます。最近では、自分の家を自分の手でリフォームする古民家DIYも増えているため、石垣島の古民家を自分の手でDIYするのも楽しいかもしれません。根気とやる気さえあれば初心者でもできますので、チャレンジするのもおすすめです。

石垣島での移住生活1:仕事情報

住む場所が決まっても仕事がなければ一日中暇を持て余すばかりです。自ら農業をするなど計画がある方は別ですが、仕事も人生における一つのプロセスでもありますので、失敗しないためにも、事前に仕事が決まってから移住するようにしましょう。

驚くことに沖縄県の失業率は全国一の高さです。また沖縄本島よりも範囲が小さい石垣島では、仕事の求人数や業種も少ない傾向にあります。移住前に一度就職活動として石垣島を訪れても良いかもしれません。しっかりと仕事を決めてから移住することをおすすめします。

石垣島での移住生活1:「引っ越し費用」

石垣島に移住することが決まったら、引っ越しをしなければなりません。何も持ち物無しで移住するという人は少ないはず。少なからず何らかの荷物はあるはずですが、荷物を石垣島へ送るにしても費用もそれなりにかかります。次は引っ越しに失敗しないためにも石垣島への飛行機と船と2パターンの引っ越し費用についてみてみましょう。

飛行機での引っ越し

日本本島から石垣島への飛行機の引っ越し費用は、単身チャーター利用で20万円から、家族引っ越しとなると100万円を超える場合があります。少し距離が長いため、高額になるケースもしばしば。

また荷物の量や繁忙期などの時期によって料金の差もかなり大きいです。引っ越しに失敗したくない人や手間と時間をかけたくなければ飛行機がおすすめです。

船での引っ越し

引っ越し費用を少しでも抑えたいという方は、船で荷物を送ることをおすすめします。飛行機に比べると格段に費用が違いますので、引っ越しの際は船を利用することも検討してみましょう。

タンスや冷蔵庫など大型の荷物は輸送費用がさらにかかりますので、現地で購入した方が失敗しない引っ越しになるかもしれません。

引っ越しする際のおすすめ

荷物も少なく引っ越し費用をできるだけ抑えたいという方には、ゆうパックがおすすめです。ダンボール数個ならゆうパックで荷物を送った方がかなり安い費用で引っ越しができるでしょう。例えば、東京、沖縄間ですと重さが30kg以内であれば一番大きいサイズの170サイズで1箱あたり約3000円で荷物を送ることができます。

細かい条件がさまざまありますので、検討したい方は一度問い合わせてみるのもいいかもしれません。

石垣島での移住生活1:「物価」

住んでいて気になるのが食料品や日用品の物価です。石垣島の物価は決して安いというわけではありません。少なくとも東京のスーパーと比較しても石垣島での物価の方が高いと言えるでしょう。しかしながら物価が高いというデメリットだけではありません。もちろんメリットもありますので、紹介しましょう。

移住の生活のメリット1:近所の人が分けてくれる野菜

「家に帰ったら近所の人が野菜を玄関に置いてくれていた」なんて田舎だけのことだとは思いませんか。石垣島ではお裾分けの文化が未だ残っているため、しばしば自分の畑で採れた新鮮な野菜のお裾分けがあるそうです。そんな優しい文化のある石垣島はきっと住みやすい町でしょう。

移住の生活のメリット2:格安の絶品のパイン

沖縄の果物のイメージといったらパインを思い出しますが、石垣島のパインは安くて美味しくてパイン好きにはたまらない町になることでしょう。

無人販売所でよく見かけ、1個50円といった格安の数種類のパインを購入することができます。もちろんスーパーに置いてあるパインよりも甘くジューシーと評判です。石垣島を訪れたら一度食べてみることをおすすめします。

移住の生活のメリット3:新鮮な魚料理

石垣島は周りが海に囲まれているため、漁業も盛んとなっています。漁港の近くに行くと魚料理専門店が多く有り、安くて美味しい絶品の魚料理を食べることができます。近所の漁師さんと仲良くなればその日採れた新鮮な魚をお裾分けしてくれるかもしれません。

Thumb石垣島の人気スーパーまとめ!店で買えるおすすめお土産ランキングも!
石垣島には石垣島でしか買うことができないお土産屋食品を購入することができるスーパーがあります...

石垣島での移住生活のメリット・デメリット

石垣島でのいざ移住をしてみると「現実とは違った」「こんなつもりじゃなかった」といったこともあるかもしれません。移住生活を失敗をしないためにも、ここでは石垣島での移住生活のメリット・デメリットを簡単に紹介しましょう。

移住生活のメリット

移住して初めて石垣島で感動することは、自然豊かなところでしょう。海も綺麗で今まで味わったことのない自然を満喫できます。また都会では味わったことのない時間の流れを感じることができ、ゆったりとした移住生活を送ることができるでしょう。

石垣島の人たちはとにかく温かく、移住してきたあなたをきっと温かく歓迎してくれることでしょう。

移住生活のデメリット

デメリットは仕事が少ない点と物価が高いことが言えます。石垣島に移住してから給与が減ったという方も実際にいるほどで、やはり給与水準は低い傾向にあります。

しかしながら、お金の余裕はなくなりますが、心の余裕はその分増えてきます。どちらを優先的にするのかあなた自身で決めましょう。

石垣島での移住生活の現実

石垣島の人たちは温厚であり、ゆっくりな生活をしています。現実にはスローライフであり、移住生活に失敗しないためにもスローライフに慣れていく必要があります。「ごうにいっては郷に従え」ということわざがあるように、その土地で生きて行くためにはその土地の人たちの感覚に近く必要があります。

移住生活に失敗しないためにも、自分に石垣島の生活が合っているかどうか、お試しで一定期間住んでみるのもいいかもしれません。

石垣島での移住を成功させよう

石垣島での移住特集はいかがでしたでしょうか。これから石垣島へ移住する方や今後移住を考えている方にこの記事を読んで参考になれば幸いです。不安なことが多い移住生活ですが、石垣島の人たちの優しさや温かさを身にしみるような移住生活になるように、しっかりと計画を立てましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
komatya

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ