雲仙普賢岳の噴火の歴史を観光!災害記念館やおすすめ登山ポイントも紹介!

長崎県の島原半島中央部にある雲仙岳の主峰普賢岳は、1991年の噴火による火砕流で大きな被害を受けましたが、現在は火山活動も収まり人気の観光地として復活しています。噴火の歴史や災害記念館、登山情報も含めて雲仙普賢岳の観光ポイントをまとめました。

雲仙普賢岳の噴火の歴史を観光!災害記念館やおすすめ登山ポイントも紹介!のイメージ

目次

  1. 1雲仙普賢岳の噴火の歴史を学び観光も!
  2. 2雲仙岳と普賢岳の関係は?
  3. 3雲仙普賢岳噴火の過去の歴史
  4. 4雲仙普賢岳近年の噴火
  5. 5雲仙普賢岳の噴火災害
  6. 6雲仙普賢岳噴火災害からの復興
  7. 7雲仙普賢岳噴火地域は国立公園の一部
  8. 8雲仙普賢岳噴火地域は世界ジオパーク
  9. 9雲仙普賢岳噴火による平成新山
  10. 10雲仙普賢岳噴火を記憶する災害記念館「がまだすドーム」
  11. 11雲仙普賢岳噴火を記憶する土石流被災家屋保存公園
  12. 12雲仙普賢岳噴火地域を眺望する雲仙ロープウェイ
  13. 13雲仙普賢岳噴火地域へのアクセス1:公共交通機関の場合
  14. 14雲仙普賢岳噴火地域へのアクセス2:車の場合
  15. 15雲仙普賢岳の登山コース
  16. 16雲仙普賢岳噴火地域のジオパークへ行こう!

雲仙普賢岳の噴火の歴史を学び観光も!

長崎県の島原半島中央部にそびえる雲仙普賢岳は、1990年から噴火活動が始まり、翌1991年には火砕流によって大きな被害をもたらしましたが、現在は火山活動も収まり、元通りの観光地として賑わっています。噴火の歴史を学べ、災害の記憶を残す災害記念館や普賢岳へのアクセス、登山情報も含めて雲仙普賢岳の観光ポイントを紹介します。

雲仙岳と普賢岳の関係は?

雲仙岳は島原半島西側の橘湾を中心とした千々石カルデラと呼ばれる広大なカルデラの外輪山の一部です。主峰の普賢岳と国見岳、妙見岳を合わせた三峰と野岳、九千部岳、矢岳など五岳を含む8つの山を中心に全部で20を超える山があり、非常に複雑な構成をしています。すなわち普賢岳は厳密には雲仙岳の一部ということになります。

30078825 162591324428797 8402164132261920768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
uedashi

普賢岳は標高1359mで雲仙岳の主峰であるため、この普賢岳を雲仙岳と称する場合もあります。また、普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰を雲仙岳と呼ぶ場合もあり、雲仙岳の名称を使う場合は、どの山を指しているのか注意が必要です。1991年の普賢岳噴火によって新しくできた山が平成新山で、標高1483mと現在では雲仙岳の最高峰になっています。

雲仙普賢岳噴火の過去の歴史

雲仙岳の噴火の歴史は約50万年前にさかのぼります。まず最初に矢岳などが形成され、その後噴火活動は北側へと移動し九干部岳などが形成されます。そして、10万年前ぐらいから野岳、妙見岳、普賢岳の順で噴火活動が起こり、現在の雲仙岳の山体が形成されました。すなわち普賢岳の最初の噴火は今からほぼ10万年前ということになります。

32028943 254330925119878 8086544217087672320 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kazutake_ishimoto

歴史に残る普賢岳の噴火としては、1792年の噴火が最も大きなもので、普賢岳山頂火口からの噴火に始まり、3月1日から流れ始めた溶岩の流出は2ヶ月近くも続きました。この普賢岳の噴火に連動して起こった5月21日の眉山の山体崩壊と津波は「島原大変肥後迷惑」と呼ばれ、肥前国だけでなく対岸の肥後国にも歴史的な被害をもたらしました。

雲仙普賢岳近年の噴火

近年の火山活動としては、1968年頃より雲仙火山は活動期に入っていたことが観測データで判明しており、群発地震や普賢岳での火山性ガスの噴出が起こりました。現在の平成新山を作り出した普賢岳の噴火活動は橘湾からのマグマ供給によって始まったとされ、1991年に噴火が相次ぎ、土石流や火砕流の発生を引き起こすことになりました。

雲仙普賢岳の噴火災害

1991年の普賢岳の火山活動は、噴出する溶岩の粘性が高かったので流出はせず、火口周辺に溶岩ドームを形成しました。そして次々と溶岩が供給され続けた結果、溶岩ドームの崩壊が始まり、その破片が火山ガスとともに山体を流下する火砕流を引き起こしました。この火砕流は時速100kmという速さのため、逃げ遅れて被害が大きくなるのです。

28754053 192157681388601 3834565034004971520 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kazu_honnda

この時の普賢岳の噴火活動は島原半島の中でも、島原市と深江町に大きな被害をもたらしました。被害をもたらす大きな要因となるのは、火砕流と堆積した火山灰や土砂が豪雨により流出する土石流ですが、これらはいずれも流下速度が早いので被害を大きくします。実際には1991年6月3日の火砕流が最も大きな人的被害をもたらすことになりました。

雲仙普賢岳噴火災害からの復興

30077286 155183868647423 7528856547791732736 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kazu_honnda

1991年の普賢岳噴火で被害の大きかった水無川は、完全に埋め尽くした土砂を取り除き、堤防や橋梁が整備されています。また、下流域では土砂の上に新しい住宅街も建設され、国道251号線には道の駅「みずなし本陣」が設けられるなどの復旧が進み、被害が大きかった島原市と深江町の農業生産額も被災前と同水準まで回復しています。

12224196 488269261345472 1301356497 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
3939_wot

沿岸部地区では、搬出された土砂によって新しく埋立地を造成し、雲仙災害記念館や島原復興アリーナが建設されています。さらに、火砕流によって被害を受けた旧大野木場小学校では、体育館など一部の建物は撤去されましたが、校舎は資料として保存されており、直ぐ近くに建てられた大野木場砂防みらい館では資料展示や防災活動が行わています。

雲仙普賢岳噴火地域は国立公園の一部

32754278 2094254270816469 6000386568861253632 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
d.j.shohey

島原半島中央部の雲仙普賢岳とその周囲一帯は、熊本県の天草諸島とともに雲仙天草国立公園を形成しています。雲仙地域は1934年に雲仙国立公園として、日本で最初の国立公園の1つとして指定されましたが、その後、1956年に天草地域が追加されて現在の呼称になっています。普賢岳を含む雲仙岳全体が国立公園になっている美しい景観地帯です。

27573659 402287993546210 6386730963174424576 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ryo3124

国立公園の雲仙地域は普賢岳を中心にした雲仙岳火山群に、特徴のある火山性地形や植生が見られます。高原や湖沼などの美しい風景も展開し、草花や野鳥の宝庫でもあります。特にミヤマキリシマ(ツツジ)は、仁田峠を中心に5月が見頃となり、普賢岳登山の観光客で賑わいます。また、雲仙温泉での宿泊や地獄めぐりも観光の目玉になっています。

雲仙普賢岳噴火地域は世界ジオパーク

32842785 224224058173669 2247451563024973824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaz_photo1018

雲仙普賢岳を含む島原半島地域は、ジオパークにも認定されています。ジオパークとは地質などを含む地球科学的な価値を持ち、景観的にも優れた自然公園のことで、大地の公園や大地の遺産とも呼ばれます。世界ジオパークは世界遺産と同様にユネスコが認定しますが、普賢岳を含む島原半島地域は日本で最初に認定された世界ジオパークの1つです。

30602592 1809236042469712 7780583052001935360 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
jintatsu921

日本国内では約40地域が日本ジオパークとして認定されており、そのうち9地域が世界ジオパークにも認定されています。島原半島ジオパークは2009年に日本で最初に認定された3ヶ所の世界ジオパークの1つです。大地の遺産を保全しながら教育や観光に活用するジオパークとして、島原半島には普賢岳などの火山地域や海岸地帯が含まれています。

雲仙普賢岳噴火による平成新山

28151831 843098312544908 2037043528965554176 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
bobsanbonbon0922

1991年の噴火活動で大きな被害をもたらした雲仙普賢岳ですが、この噴火活動は徐々に収束しながら1995年まで続き、現在は収まっています。雲仙岳で最も高いのは主峰の普賢岳でしたが、この火山活動により形成された溶岩ドームの平成新山が1483mの標高になり、普賢岳を上回りました。ちなみに、この平成新山が長崎県の最高峰でもあります。

雲仙普賢岳噴火を記憶する災害記念館「がまだすドーム」

25025207 1594937310549474 5381878464687112192 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tabitabigram

雲仙災害記念館は、雲仙普賢岳噴火災害の被害と教訓を後世に伝える目的で、2002年に新しい造成地に建設されました。2018年にリニューアルオープンし、火山災害の歴史や実態とその脅威、復興の姿や火山の恵みについて学ぶ伝承ゾーンと、体験プログラムで、火山や防災を幅広く学べる学習ゾーンからなり、島原の観光スポットにもなっています。

18300042 202602813581087 2836325286209912832 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
plateau_tt

災害記念館というと、どうしても重たい雰囲気になってしまいますが、2018年4月のリニューアルで、災害記念館の愛称を「がまだすドーム」と名付け、新しいコンテンツやアトラクションも取り入れ、火山や防災に関して幅広くしかも楽しく学ぶことができるように工夫されています。「がまだす」とは島原地方の方言で「がんばる」という意味です。

11325297 465061403674555 1496440404 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
michirinchan2

雲仙災害記念館「がまだすドーム」には、普賢岳に見立てた、学びながら体験アトラクションも楽しめる「こどもジオパーク」や、火山や防災を実験やワークショップを通して楽しく学べる「ワンダーラボ」などがあり、家族連れにおすすめの観光スポットにもなっています。開館時間は9:00~18:00で年中無休(ただしメンテナンス休館あり)です。

31104030 198840464176405 8082933137434214400 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
dj_kimuny

雲仙災害記念館「がまだすドーム」へのアクセスは、島原鉄道島原駅から島鉄バスで所要18分のアリーナ入口で下車、徒歩約6分になります。車を利用の場合は、長崎自動車道諫早ICが最寄りのICで、諫早ICからは島原方面へ島原鉄道沿いに、国道251号線で約1時間10分の所要です。災害記念館には無料で利用できる収容400台の大駐車場があります。

住所:長崎県島原市平成町1-1
電話番号:0957-65-5555

Thumb島原城は入場料や駐車場は?観光の見どころや周辺人気ランチも調査!
長崎県の南東部に位置する島原半島は、歴史と自然の街として人気観光エリアとなっています。その島...
Thumb島原観光おすすめスポット11選!教会巡りに人気グルメ・ホテルも紹介!
長崎の島原は世界遺産候補の教会や島原の乱にゆかりのある史跡などがあり、人気上昇中の観光地です...

雲仙普賢岳噴火を記憶する土石流被災家屋保存公園

13181287 552650391574384 2093159499 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ts09.yr114

島原市の火砕流大災害の翌年1992年に南島原市において土石流災害の被害を受けた家屋を、歴史に残すために保存、公開しているのが、土石流被災家屋保存公園です。大型テント内に3棟、屋外に8棟合わせて11棟が当時のまま保存されています。約3m土砂で埋没しましたが、土石流の速度が比較的遅かったために倒壊せずに残りました。

12677655 990220177697733 366124443 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
ktr522

普賢岳の噴火活動では、島原市、深江町など全体で1991年から5年間に1692棟が土石流の被害にあっています。この公園の保存家屋を見て、土石流の凄まじさを感じると同時に、火山砂防や治山事業といった防災事業の重要性を学ぶことができます。ちなみに、ここに保存されている11棟の住民は勧告を受けて避難し、人的被害はありませんでした。

12750303 1530153823952223 1924406590 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mingu0601

この土石流被災家屋保存公園は無料で公開されており、自由に見学することができます。テント内の家屋については見学時間が9:00~17:00と限定されています。この公園は、地域震災復興の拠点として1999年にに開業した道の駅「みずなし本陣」に隣接しており、公園の見学後は、この道の駅で買い物や休憩ができるのもいい所です。

住所:長崎県南島原市深江町丁6077
電話番号:0957-72-7222

雲仙普賢岳噴火地域を眺望する雲仙ロープウェイ

22857579 494062324308366 1108184545431126016 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
_sorakumo

雲仙普賢岳を間近に望むことができるのが、雲仙ロープウェイです。仁田峠駅から妙見岳駅間の標高差は約174mで、この間を約3分の所要で往復しています。仁田峠駅までは車か、雲仙温泉の中心部からタクシーの利用ということになります。ロープウェイの乗車料金は往復1260円ですが、片道登山で片道ロープウェイ利用という方法もあります。

25017868 1962848274036560 8484335382144483328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
alpinert

雲仙ロープウェーからの眺望は素晴らしく、普賢岳の火口や平成新山を間近に見ることができ、雲仙温泉や島原半島を一望できます。有明海や天草諸島ももちろん見ることができますので、窓側の席を確保することをおすすめします。また、妙見岳駅の屋上にある展望所や妙見岳頂上からはさらに眺望が開け、春のツツジや秋の紅葉も絶景となります。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙551
電話番号:0957-73-3572

雲仙普賢岳噴火地域へのアクセス1:公共交通機関の場合

29717627 320425605149476 268419607570677760 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
fork.iku

雲仙普賢岳に最も接近できる公共交通機関が雲仙ロープウェーということで、このロープウェーの仁田峠駅までのアクセス法を紹介します。諫早駅と島原外港駅間で現在運行されている島原鉄道を利用して、諫早駅から島原駅まで所要約1時間10分です。島原駅前からは島鉄バスで諫早方面行きに乗車、所要約53分の雲仙で下車します。

26072974 190450398205366 2875552008503296000 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hirocontainer

バスの長時間乗車が大丈夫という方は、諫早駅から島鉄バスの島原方面行きに乗車して直接雲仙まで行くことができます。所要は約1時間40分で、電車利用より早くなります。いずれの場合も雲仙温泉中心部の雲仙バス停からロープウェイの仁田峠駅まではバス路線は無く、ここからはタクシーの利用(所要約15分)ということになります。

Thumb雲仙温泉の旅館人気15選!日帰り湯やおすすめ観光プランも紹介!
長崎県の雲仙温泉は、日本初の国立公園・雲仙天草国立公園にあります。硫黄を含んだ乳白色の温泉が...

雲仙普賢岳噴火地域へのアクセス2:車の場合

30591153 1361556247306614 1769963096492736512 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
fujiyaaaan

ロープウェーの仁田峠駅まで車でのアクセスの場合は、長崎自動車道の諫早ICが最寄りのICになり、ICから国道57号線経由でロープウェイ駅に隣接する仁田峠駐車場までは所要約1時間30分です。駐車場は無料で200台収容の大型駐車場です。なお、熊本方面からの場合は熊本港~島原港間のフェリーを利用し、島原港から所要約1時間になります。

雲仙普賢岳の登山コース

23101763 122892995073609 8040137318792691712 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
japan_pe4

雲仙普賢岳へは、現在新しい登山道が整備されており、平成新山も間近に見ることができます。雲仙ロープウェーの仁田峠駅から登山道へ入っていきます。ロープウェイからの眺めも素晴らしいですが、この登山道も途中で眺望のいい所があり、普賢岳頂上まで約2時間30分~3時間と初心者向けの登山コースとしてはちょうどいいコースになっています。

32001688 1689548314466969 318040425598287872 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kenken1983mountain

実際の登山コースは、仁田峠を出発して約30分で紅葉茶屋に着きます。ここから新登山ルートになり、西の風穴、北の風穴といった見所を通り、絶景スポットの鳩穴分かれに来ます。道が急になりしばらく進むと平成新山がよく見える立岩の峰で、紅葉茶屋から約50分になります。ここから普賢岳頂上まで約40分で、休憩をはさみ約2時間30分です。

雲仙普賢岳噴火地域のジオパークへ行こう!

世界ジオパークに認定されている長崎県島原半島の中央部にある雲仙普賢岳について、噴火の歴史や1991年の災害とその記憶を残す雲仙災害記念館(がまだすドーム)、アクセスや登山情報などを紹介しました。絶景の眺望が展開する雲仙普賢岳ですが、ぜひ、噴火の歴史や火山の知識を学びながら観光を楽しんで下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
mapfan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ