北京ダックのおいしい食べ方は?観光で行きたい現地の有名店も厳選!

北京ダックといえば北京料理の代表的な料理としてとても有名です。こちらではそんな北京ダックの歴史や作り方、切り分けるときのルールや美味しい食べ方について、また、本場北京で行列のできる有名店に関する情報もお届けしていきます。

北京ダックのおいしい食べ方は?観光で行きたい現地の有名店も厳選!のイメージ

目次

  1. 1北京ダックの食べ方&有名店を大調査
  2. 2北京ダックの歴史
  3. 3北京ダックの焼き方と特徴
  4. 4北京ダックの注文方法
  5. 5北京ダックは皮だけか肉付きか?
  6. 6北京ダックのおいしい食べ方
  7. 7北京ダックの有名店1『全聚徳』
  8. 8北京ダックの有名店2『便宜坊烤鴨店(新世界店)』
  9. 9北京ダックの有名店3『北京大董烤鸭店』
  10. 10北京で本場の北京ダックを食べよう

北京ダックの食べ方&有名店を大調査

中華料理には地方によって様々な特徴がありますが、北京料理の代表的なものといえば北京ダックです。有名店の店頭に吊り下げられたあめ色に輝く北京ダックは美食家の心を鷲掴みにします。こちらではそんな北京ダックの美味しい食べ方や本場北京の有名店の紹介など、北京ダックに関する情報を大調査します。

北京ダックの歴史

北京ダックといえばアヒルを丸ごと炉で焼き上げた料理で、日本でも高級料理として有名です。もともと北京ダックの材料であるアヒルは南京で多く飼われていました。そして南京はアヒル料理が非常に盛んな場所でもありました。15世紀、中国の皇帝が都を南京から北京に遷都したことで、アヒル料理は北京に伝わります。

33336148 171713070191939 871606876205219840 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
gavin_z1988

その際に北京ダックは北京に伝わりました。北京ダックが北京に伝わった当初、北京ダックは宮廷料理として振る舞われていたため、限られた人だけが食べることのできる料理でした。その後北京ダックが民間向けに作られるようになったのは1500年代のことです。その後人気店が次々と現れ、北京ダックは北京料理として定着しました。

北京ダックの焼き方と特徴

北京ダックはアヒルを使用します。アヒルの羽根を抜いて内臓などを取り除く下処理をしてから、アヒルのお尻から空気を入れてぱんぱんに膨らませた状態で専用のフックに掛けます。体の表面の脂を熱湯で落としてから、表面に水あめを縫って乾燥させ、吊り下げられた状態で炉に入れて焼き上げます。

18947446 138124980088833 2470328320936378368 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
park139

北京ダックの焼き方は大きく分けて2種類あります。1つは扉付きの炉で蒸し焼きにする闇爐(アンルー)という方法、もう1つは扉がない暖炉で焼き上げる明暗爐(メイアンルー)です。闇爐の炉は最初に炉の中で火を燃やします。温まった炉の余熱で北京ダックを焼きます。これは南方式の歴史ある方法で、お肉がとてもジューシーに柔らかく仕上がります。

15043400 213543439055659 7375103972794695680 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kohey219

対して明暗爐は暖炉の中で火を燃やし直火で焼き上げるスタイルです。直火で焼き上げるので火加減が難しいですが、闇爐に比べると皮がパリッと香ばしく仕上がるのが特徴です。香ばしい北京ダックが好きな方はこちらがおすすめです。北京の有名店でもお店によって焼き方が違いますので、お好みの方を選ぶことをおすすめします。

Thumb横浜中華街の北京ダックはココがおすすめ!安いランチ・おいしい食べ放題など!
横浜中華街には多彩なレストランが軒を連ねていますが、北京ダックがおいしいと評判のお店も数多く...

北京ダックの注文方法

33429613 163899797793628 2525981678229258240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mirinyuzu

北京ダックのお店に行って北京ダックを頼むときは通常は1羽単位で頼みます。大体北京ダック1羽で4から5人前です。お店によっては半羽だけ頼むことができるお店もありますし、飲茶などでは一人前分だけ注文することもできますが、北京ダックの専門店で北京ダックを注文するなら北京ダックを1羽丸ごと頼みます。

北京ダックは皮だけか肉付きか?

北京ダックの専門店で北京ダックを注文すると、あめ色に焼き上げられた北京ダックが丸ごとワゴンに乗せられてテーブルの脇までやってきます。すると大きな中華包丁を持ったスタッフがやってきて、北京ダックの首をつかみ、手慣れた様子で鮮やかに北京ダックを切り分けていきます。

そんな時に気になるのは北京ダックの肉の部分です。日本で北京ダックをいただくとき、それはほとんど高級な中華料理店でしょう。そしてその高級な中華料理店では同じようにあめ色の北京ダックをテーブルの脇でさばいてくれますが、皮だけを提供して、お肉はついていないということがあります。

でも北京ダックの本場である北京では、皮と一緒に肉の部分も提供されます。切り分けるときに皮と肉を一緒に切ってくれるのです。北京ダックの皮のパリパリとした食感や少し甘い脂の味も美味しいですが、肉の部分もジューシーでとてもおいしいです。日本でも北京ダックの専門店ではお肉の部分が提供されています。

北京ダックのおいしい食べ方

33210332 254063725336726 6203771897600016384 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
re_icedtea

北京ダックのお肉の部分に関してのご紹介の次は、このお肉をよりおいしくたべるためのおいしい食べ方についてご紹介していきます。北京ダックのおいしい食べ方には、北京ダックに欠かせない薄餅、薬味、タレに関して、そしてスマートなおすすめの包み方に関してご説明していきます。

タレ

水あめを塗られてぱりぱりに焼き上げられた北京ダックの甘い脂には中国の甘い味噌であるテンメンジャンをベースにしたタレがよく合います。タレの量はお好みですが、ティースプーン1杯くらいがおすすめの量です。あまりこのたれをつけすぎるとせっかく北京ダックの脂の甘みを感じられなくなってしまいます。

薬味

北京ダックの薬味には一般的にきゅうりの千切りと白髪ねぎが添えられます。全体的に甘いテイストの北京ダックは、食べ続けるとすこし飽きてしまう味です。しかしこの薬味の存在が北京ダックにアクセントと香りを与えてくれるので、もう1つ、またもう1つと手が伸びてしまいます。北京ダックに絶対不可欠な脇役です。

薄餅

34123537 401295410373209 6001275936329170944 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
amiamiami74

北京ダックを注文すると薄餅と言われる小麦粉で作られたクレープのようのものが提供されます。お皿の上に乗せられている場合、蒸篭で温められた状態で提供される場合と提供の仕方は様々です。薄餅はとても薄いですので、破かないように手のひらに広げましょう。

33545985 1577436865715039 1450198198575431680 n
kuwabara_satoshi

薄餅を手のひらに広げたら、薄餅にタレを塗ります。薄餅の上半分を中心に塗るのがおすすめです。そして北京ダックと薬味を乗せます。北京ダックと薬味は、薄餅が時計だとすると、12時の位置に、ちょうど時計の針が重なっているようなイメージで置くとよいでしょう。

33735163 234687017115215 3384202554417086464 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yossense

薄餅の下半分を上に折り、左右を巻くようにすると北京ダックの出来上がりです。お店によっては具を中心に置いて、器用に店員さんが巻いてくれる場合もあります。自分で蒔く場合のポイントは具材を詰めすぎないことです。具材の適量を調整しながらおいしい北京ダックをいただきましょう。

マナー

21827622 1493372150741408 2392362380907511808 n
chinese_restaurant_tenkei

北京ダックの専門店では北京ダックがテーブルに運ばれてくるまで数10分かかります。それまでに、すぐに出てくる前菜や他の料理をつまみながらまちます。北京ダックがテーブルに運ばれてきて、一番最初に切り分けられる首から胸までの部分は主賓に譲ります。この部分は砂糖をまぶしていただく場合もあります。北京ダックは一人前3切れから4切れが目安です。

北京ダックの有名店1『全聚徳』

北京だけでも多くの支店を持つ北京ダックのチェーン店「全聚徳」は1864年創業の老舗です。日本にも支店があります。そして北京の本店には世界的にも有名な全聚徳は観光客も多く訪れます。予約がない場合は番号札を取って並ばなくてはなりません。全聚徳の行列はもはや風物詩のようになっています。

12479456 1671999543042092 371429803 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
akkoelle

全聚徳の北京ダックは厳選されたアヒル使います。アヒルは職人の技で丁寧に捌かれ下処理が行われます。焼き方は直火焼きの明暗爐を採用した方式で、炙り焼きのため、香ばしい食感が特徴です。さらに薪にはナツメやナシなどの果樹の木を使用しているため、焼き上げられた北京ダックは樹木の香りもほんのりと感じられます。

北京ダックの有名店2『便宜坊烤鴨店(新世界店)』

1389045 343616052449598 1491669786 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
joling03

便宜坊烤鴨店も1416年に創業した北京の超有名店です。便宜坊の北京ダックの特徴はその焼き方です。全聚徳が炙り焼き方式なのに対し、こちらの便宜坊は暖炉の余熱でアヒルを焼き上げる闇爐を採用した方式です。アヒルのお腹には香味野菜やスープが淹れられた状態で焼き上げられます。

1170167 1482155892111722 764578084 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wantyuki

そのため、アヒルのお肉はスープの香りがしみ込み、お肉は柔らかく、ふんわりと仕上がります。便宜坊の調理方法と全聚徳の調理方法はいずれも、中国の第2弾国家級無形文化遺産名簿に登録されています。どちらもおいしいので、機会があればぜひ食べ比べすることをおすすめします。

北京ダックの有名店3『北京大董烤鸭店』

20633898 256596021499162 7782827722169909248 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
yt_innocent

北京で北京ダックと言えば前述の全聚徳と便宜坊が2大有名店ですが、こちらの北京大董烤鸭店はとてもおすすめです。数百年から半世紀の歴史を持つ北京ダックの老舗と比べると北京大董烤鸭店は1985年創業の新進気鋭の北京ダックのお店です。北京大董烤鸭店の人気の秘密は歴史ある料理と新しい感覚との見事な融合です。

31738670 386419608434015 2742574787317465088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
natasnaps

北京大董烤鸭店では北京ダックの余分な脂をできるだけ落とし、パリッとした食感とあっさりとした味を実現しました。そして北京ダックに添えられるのはタレ、きゅうり、ネギ、ざらめ、赤大根、おろしにんにく、漬物など多種多様なアクセントです。また、包むのも薄餅だけでなく、中が空洞になっている焼餅というパンのようなものもあります。

北京で本場の北京ダックを食べよう

いかがでしたでしょうか。北京ダックの歴史やおいしい食べ方、北京の北京ダックのおすすめのお店など、北京ダックに関する様々な情報をご紹介しました。中国の長い歴史の中で育まれた食文化はやはり絶品です。中国の北京を訪れる機会があったら是非本場の北京ダックに挑戦してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

新着一覧

最近公開されたまとめ