埼玉・飯能にあるムーミン谷へ!世界観を表現した公園!テーマパークも完成予定!

埼玉県飯能市には、ムーミン谷と呼ばれる場所があります。自然があふれ、ムーミンの家があり、池もあり、ムーミンの世界に入ることができる場所です。その埼玉県飯能市にあるムーミン谷について、また新しく予定されているムーミンテーマパークについて、ご紹介します!

埼玉・飯能にあるムーミン谷へ!世界観を表現した公園!テーマパークも完成予定!のイメージ

目次

  1. 1埼玉県飯能市で癒されるムーミンの世界
  2. 2埼玉県飯能市の公園イメージのムーミンとは?
  3. 3物語に触れて埼玉県飯能市のムーミン谷へ!
  4. 4埼玉県飯能市のムーミン谷の正式名称
  5. 5埼玉県飯能市のムーミン谷はどこにある?
  6. 6埼玉県飯能市のムーミン谷を楽しむには料金が必要?
  7. 7埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力1「園内を散策」
  8. 8埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力2「ムーミン屋敷」
  9. 9埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力3「森の家」
  10. 10埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力4「子ども劇場」
  11. 11埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力5「スナフキンの小屋」
  12. 12埼玉県飯能市のムーミン谷の修繕工事
  13. 13ムーミンのテーマパークが建設中!
  14. 14ムーミンのテーマパークはどこに建設される?
  15. 15埼玉飯能市のムーミン谷へ遊びに行こう!

埼玉県飯能市で癒されるムーミンの世界

25016879 389371354820760 199029725094477824 n
m.m.m.ig

埼玉県飯能市の北にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。マイナスイオンたっぷりで、かわいい素敵なムーミンの家やスナフキンの家があり、ムーミンの世界観を楽しむ事が出来ます。そんなムーミン谷について、また少し前から噂になっているムーミンテーマパークについて、ご案内します。

埼玉県飯能市の公園イメージのムーミンとは?

15259037 633966180120374 4928964765935468544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tsucchy_0519

ムーミンとは、フィンランドのヘルシンキで生まれたトーベ・ヤンソンが書いた、小説の主人公です。トーベ・ヤンソンの世界観を見る事が出来るムーミンは、1945年にムーミンの小説の出版から始まり、4作の小説を経て、1952年ムーミンシリーズの絵本が出版されました。1954年にムーミンコミックスが登場し、人気となりました。

14295358 1581240008848169 107527956 n
ruda_ines

更には、1954年にムーミンコミックスが登場し、その後もムーミンの小説が出版されたり、ムーミンの絵本も出版されたり、ムーミンのパペットがテレビで登場したりと、ムーミンの世界が繰り広げられて、人気となっていきました。ムーミン小説の最後は1970年。大人の読者向けのムーミンが、最後に出版されました。

26073321 533994846966569 8634903861661794304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
suisuiuuuuuu

日本にアニメ・ムーミンが登場したのは、1969年のことです。日本製作のアニメで、テレビで放送され、日本中でムーミンブームが巻き起こりました。ムーミン小説は終了したものの、その後もムーミン絵本やアニメ、パペットアニメとムーミンは人気のキャラクターのままです。

14052661 285822728465110 1954646502 n
9322__y

今、ショップがあったりカフェがあったりする人気のムーミンの姿「楽しいムーミン一家」シリーズは、1990年にテレビで放送から始まり大人気、合計104話、世界60か国で愛され、親しまれるムーミンとなりました。その後、トーベ・ヤンソンは亡くなっていますが、ムーミンは、世界中の人達に愛されているキャラクターです。

物語に触れて埼玉県飯能市のムーミン谷へ!

ムーミンの物語は、子ども向けの作品のようですが、しっかりとこの世の中で生きていくことの寂しさや不条理も含めた内容もあり、その中でのたくましさも見られ、ただの夢物語ではないことが、色々な世代に愛されている魅力です。作品の中では、自由奔放に生きるミイ、縛られることが大嫌いなスナフキンと、自由になりたい姿が描かれています。

ムーミンの言葉に、励まされたり、共感したり、ハッと気付かされたりする人も多く、また、ムーミンにはまり、少しムーミンから遠ざかっても、またムーミンに戻ってくる人も多い、人気のムーミンです。埼玉県飯能市のムーミン谷に行く前に、ムーミンについて学んで行くのが一番おすすめですが、ムーミンの家にも言葉があり、学べます。

埼玉県飯能市のムーミン谷の正式名称

埼玉県飯能市にあるムーミン谷の正式名称は、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」です。1997年からムーミンの世界を味わうことができる、埼玉県飯能市の児童公園として親しまれていた「あけぼの子どもの森公園」が、2017年6月に正式に「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」と改名されました。

23594410 1513107332058049 7431125408784842752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
koooooo3

埼玉県飯能市は、あれはダメ、これはダメ、これはこういう風に遊ぶもの、あれば、こうしなければならないというものを捨て、子どもたちが、自由にのびのびと遊べる場所を作りたいと、原作者トーベ・ヤンソンに手紙を送ったことから始まりました。すぐに返事が届き、トーベ・ヤンソンの思いと共に、埼玉県飯能市に人気の公園がオープンしました。

埼玉県飯能市のムーミン谷はどこにある?

このトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、埼玉県飯能市阿須893番地の1にあります。ここは、入間川沿いにある阿須運動公園や飯能市民球場、飯能市民体育館がある自然と共に施設があるエリアで、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、池や木々がある、ムーミンの世界の雰囲気が漂う一角にあります。

埼玉県飯能市のムーミン谷を楽しむには料金が必要?

埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、国から指定を受けて「平成記念子供のもり公園」として開園。無料で、子どもたちが飯能の自然の中で遊ぶことができる公園として親しまれ、遊びながら色々なことを体験することができ、個性を伸ばしていくことができる公園として管理されています。ですから、料金は不要です。

埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力1「園内を散策」

ここは、埼玉県の飯能市?いや、フィンランド?そういう錯覚をしてしまうほど、雰囲気がまるで北欧のムーミン谷。埼玉県飯能市のトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、自由をコンセプトにした児童公園です。限界に挑戦したり、色々な体験をすることで、子ども自身で学び、力を育てることに力を入れていて、散策はおすすめです。

23507715 1453774044720872 4761428051747667968 n
arinko1217

埼玉県飯能市のこの公園の奥は崖ですし、自然のそのままを残している場所が多いので、スズメバチやマムシも出ます。オブジェでも注意してありますので、まず、公園の全貌を把握しておくと、楽しく遊ぶことができます。園内は、プレイリーダーが常駐していて、遊びのヘルプ、子どもたちが危ない時は注意もしてくれます。

24838341 155921768470865 942781321887875072 n
akamai817

この公園は、トーベ・ヤンソンの想いが、随所に見られます。大人も子どももその想いを一緒に体感できる、埼玉県飯能市の素晴らしい公園です。子どもの遊びの発想は無限です。大人が一緒に遊ぶと、子どもに学ぶことが沢山あります。大切なのは、子どもの目で見ること。ぜひ、子どもたちに学び童心にかえり、遊ぶのはおすすめです。

23348065 865700320266418 183949996133974016 n
m.canon70d

埼玉県飯能市の夏の新緑の時期は、とても綺麗です。しかし、このムーミン谷が幻想的な空間となり、一番趣のある雰囲気が出るのは、秋です。紅葉が綺麗な場所として知られています。メタセコイアが素晴らしく、感動します。他にも銀杏、桜、けやき、カシなど、木々が黄色やオレンジ色、赤に変わり、絶景スポットとして、人気でおすすめです。

41778758 321265425118170 2739113632087408640 n
m_you16

埼玉県飯能市のムーミン谷の紅葉の時期は、11月下旬から12月上旬となっています。このトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の定休日は、月曜日で、定休日の日は建物の中には入れませんが、絶景である紅葉を見に沢山の人が訪れるほど、紅葉の時期は、人気の観光スポットとなり、おすすめです。

埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力2「ムーミン屋敷」

埼玉県飯能市、ムーミン谷がある公園内の、一番人気おすすめスポットは、「ムーミン屋敷」です。エリンギが2つくっついたような姿の「きのこの家」があります。とても不思議な造りの家で、きのこに沢山の穴が開いています。建築の時に、与えられた遊び場ではなく、子どもが遊びを自分で考え、発見する家と伝えられて完成した、きのこの家です。

25018949 136520547020614 7743577214347640832 n
mamtrip

見る人によって、全く違う上に見える建物は、外から見るだけでも楽しく、わくわくドキドキが止まりません。ムーミンは、アニメの中の家で、どんな生活をしていたのかを思い出すだけで楽しくなります。もちろん中にも入ることができます。建物内へは、靴を脱いであがります。ムーミンが本当に住んでいるかのような空間が広がっています。

24332168 1370517079737434 923968355814080512 n
ansarasaho

2階には、色々な仕掛けがあり、子どもたちが自由に楽しく発見できるムーミンの家となっています。大人も童心にかえって、仕掛けを探してみて下さい。子どもは、遊びになると、つい夢中になってしまい、危険も顧みず動いてしまいます。いくら自由に遊ぶ場所と言っても、命は大切です。ケガにつながるような行動は、注意しましょう。

23668510 1747417702219138 3489720610865545216 n
makiratel

ムーミンたちの名言が書かれたものが、各所に置かれています。共感できる名言だったり、考えさせられる名言だったりします。ぜひ、子どもたちと一緒に読んでみましょう。ムーミンたちの言葉を聞きながら、この場所で過ごしてみると、ムーミンの世界を更に感じることができ、おすすめです。

埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力3「森の家」

25005333 163847367557187 5154876833069531136 n
rude_cowboy_gram

埼玉県飯能市、ムーミン谷がある公園内の、二つ目のおすすめは「森の家」です。飯農産の檜の丸太が、縦に刺さっているかのような壁で、素敵な家です。室内、丸太のログハウスのようです。吹き抜けで、気持ちよく過ごすことができます。1階は、ムーミンについての展示があり、テーブルや椅子も設置され、ちょっと休憩におすすめです。

25009762 200598277164851 6243336724013907968 n
pambiii_

2階は、図書館になっています。無垢材で作られた温かみのある素敵な本棚に、本が沢山並んでいます。ムーミンの本だけでなく、子どもが楽しめるような本が沢山あります。寝転ぶのが気持ち良い床なので、寝転んで読んだり、テーブルや椅子も設置されていますので、親子で本を読んだりでき、人気でおすすめの場所です。

埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力4「子ども劇場」

24127145 145995359457425 3509851496244051968 n
romi8823

埼玉県飯能市、ムーミン谷がある公園内の、三つ目のおすすめは、管理棟の役目も果たす「子ども劇場」です。この子ども劇場も、不思議な空間を楽しめる建物です。外観から不思議です。スナフキンの帽子のような屋根を持ち、吹く風にゆられそうな、帽子のつばみたいな軒があります。森の妖精のオブジェもあり、子どもたちに人気です。

埼玉県飯能市のムーミン谷の魅力5「スナフキンの小屋」

埼玉県飯能市、ムーミン谷がある公園内の、四つ目のおすすめは、水浴び小屋という名の「スナフキンの釣り小屋」です。この建物の中にも入ることはできますが、特に何か仕掛けがあるわけでもなく、誰も見つけることはできていません。この建物は、アニメムーミンに出てくるスナフキンが釣りをしている風景が作られています。

25010740 167364787201048 7429963723210489856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ka_zoo111

本当に素敵な風景で、その浅橋にスナフキンが現れて、釣りを始めるのではないかという想像できるほど幻想的な風景です。ここは、ムーミン谷の一番の撮影スポットで、お勧めの場所です。スナフキンの釣り小屋とムーミンの家が見え、特に紅葉の時期は、まるでフィンランドにいるような感覚に陥る場所で、人気です。

埼玉県飯能市のムーミン谷の修繕工事

24254134 171951543394161 5837617504595214336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akamai817

2017年9月にも修繕で、2週間ほど休園となりましたが、2018年は、大規模修繕工事が行われています。期間は、2018年1月5日から2018年3月31日までです。今までは定休日も入ることができましたが、この大規模修繕工事では、園内全面立ち入り禁止となるため、行っても遊ぶことはできません。2018年の春から、ムーミン谷を堪能しましょう。

ムーミンのテーマパークが建設中!

不安も多かったムーミンテーマパーク

埼玉県飯能市に、ムーミンの世界が増えます。その姿が、2016年6月に発表されました。ムーミンは、太陽が沈まない国、フィンランドで誕生したアニメです。フィンランドには、本場ムーミンワールドがあり、島丸ごとムーミンの世界感が広がっています。その日本バージョンで埼玉県飯能市に、ムーミンのテーマパークが建設されています。

2014年に、フィンランド大使館が、日本にムーミンのテーマパークを建設し、2015年のオープンを目指すと発表し、更に2017年オープンとも発表され、ムーミンファンの胸が高鳴りましたが、なかなかその建設が始まらず、本当に建つのか、もう計画は無くなったのではないかと不安になっている人も多かった、ムーミンテーマパークです。

ようやく始動!「メッツァ」

埼玉県飯能市に、2019年完成予定と発表された、ムーミンテーマパーク。名前は「Metsa(メッツァ)」、フィンランド語で「森」という意味です。ムーミンの世界は、自然の中での生活が描かれています。そのムーミンの世界を再現するために、埼玉県飯能市の雄大な自然を確保し、このムーミンテーマパーク「メッツァ」が建設される予定です。

埼玉県飯能市では、すでに着工し、建設が進められており、本格始動しているムーミンテーマパークは、2つのゾーンが予定されていて、オープンも2回に分かれます。2018年の秋にオープン予定の無料のパブリックゾーン「メッツァビレッジ」と2019年春にオープン予定の有料ムーミンバレーパーク「ムーミンバレーパーク」です。

メッツァビレッジは、埼玉県飯能市で、北欧の生活を体感できる場所としてフリーでオープンします。公園のような感じで、自然を身近に感じるエリアです。ムーミンバレーパークは、ムーミンの世界に浸ることができます。ただ見る、過ごすだけでなく、アトラクションも予定されているということです。ワクワクドキドキのムーミンテーマパークです。

ムーミンのテーマパークはどこに建設される?

24332550 378059182636409 5208677040823205888 n
zippie1220

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」のムーミン谷は、埼玉県飯能市阿須にあり、同じ場所、もしくは近くの場所に建設されるのかと思われていましたが、同じ埼玉県飯能市でも、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園より車で約20分、公共交通機関で約1時間離れた、公園より北にある宮沢に建設されます。宮沢湖周辺です。

埼玉県飯能市宮沢には、今のところ、バスで行くことはできますが、本数が少なくアクセスしやすい場所とは言えません。まだ交通に関しては、発表がありませんが、「メッツァ」が、宮沢湖にオープンされると、飯能駅からの直行バスが運行されたり、普通の公共交通機関でも、行きやすいように何かの対策がされるのではと、期待されています。

埼玉飯能市のムーミン谷へ遊びに行こう!

24331848 2028549557402275 4140880662741647360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
p.a.l.megu

埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」では、ゆったりとした時間を過ごし、ムーミンの世界に紛れ込んだような気持ちになれます。また埼玉県飯能市宮沢に、2018年と2019年オープン予定の、ムーミンテーマパーク「メッツァ」も、多くの人が楽しみにしています。ムーミンを身近に感じる埼玉県飯能市へ、遊びに行きましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
しい

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ